HOME / 戻る / 引き継ぎデータ / レビュー投稿

ゼルダの伝説 風のタクト
発売元 任天堂
公式サイト
総合点 【C】 / 68点
開発元 - 難易度 1.79点
発売日 2002/12/13 プレイ人数 1人
価格 6800円 CERO -
ジャンル アクションアドベンチャー メモリーカード 12ブロック
備考 GBAケーブル 対応
【 Amazonレビューも参考にどうぞ 】
【項目別評価点】
オリジナリティー グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ
3.7点 4.1点 3.7点 2.9点 3.4点 2.7点
【分布グラフ】 【詳細評価】
比率
(%)
0%
2%
2%
7%
11%
11%
19%
23%
18%
9%
得点 〜9 10-19 20-29 30-39 40-49 50-59 60-69 70-79 80-89 90〜
標準偏差 17.86
基準以上 68.4%
点数範囲 49〜84点
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


アニメ調なところ。よくゼルダでこれをする気になったな、という感じ。

そのグラフィックだが、キャラクターが表情豊かで良く動く。
空気感、世界観はバッチリ。こういうゼルダもありだと思う。

足音とか攻撃したときの音がいい。
音楽がかなりいい。

デクの葉を使ったアクションが面白い。
ゲームを進めていてワクワクする。


中盤以降の端折りっぷりが非常に悔やまれる。
冒険がこれから面白くなる、という時に延々集めモノをしてラストダンジョン。
これはひどすぎる。

ボスをはじめとして戦闘が簡単すぎかも。

コレクション要素がつまらない。

後半が致命的です。時間無かったんだろうなあ・・・
ちゃんと作りこめてれば傑作になっただろうに。

良いところがとても多いだけに埋もれさせるには勿体無いです。
これほど完全版が欲しいと思ったゲームソフトは他にありません。
をを さん [2008/02/22 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


*繋がり:時のオカリナ等の繋がりがあって面白かった。

*キャラクター:自分的には、64の時のリアルなキャラクターよりこっちのキャラクターの方が好き!絵も綺麗。

*音楽:エンディングの曲がすごい好きで今も頭に回ってる(笑)

*フィギュア:フィギュアが集めるの楽しいっ!


*海:海が広すぎる。あと風の方向を変えるのが面倒くさい。

*タクト:64の時のように、もっと覚える曲を増やしてほしい。

*ボス:面よりボスの方が楽でつまらなかった。特にラスボスが簡単にたおせてしまう。

全体的に悪いとは思わなかったけど、細かく指定すると上のようです。
ゼルダの伝説系はすごく好きなので、これからも色々やりたいです。

今まででは【時のオカリナ】が自分の中で一番心にのこっています。
ゼルダとの関わりがたくさんあるゲームをこれからも期待してます(笑)

ちなみに買って損はないと思いますよ!
りえ さん [2008/02/22 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


フィギアをたくさんコレクトできる。

簡単操作でたくさんアクションができる。

アニメが触れれる。

表情が豊か。

ゼルダ特有の町が小さい・人がすくない素朴感。

ストーリはよいが、この主人公は前の子孫だとすると
Hをやったと考えられるので、夢を壊された感じもなくもない。


海を渡るとき最初は楽しいが、あとはだるくなる。(私は船酔い?した)

ダンジョンが少ない。

アイテムを多種多様にすればもっとアイテムを使う楽しさがあった。

ゼルダ特有のホラーとぞくぞくわくわくしながら謎解きがない。

前ゼルダシリーズと比較して
主キャラのゼルダが汚い。ラスボスが怖くない、ダサい。

私はゲームをたくさんやります。

ゼルダシリーズ初のアニメ化でリンクならぬ勇気の一歩だと思う。

注)自己の判断で買って遊んでください。
akira さん [2008/02/22 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


○絵が今回から【アニメ調】になったが、非常に綺麗で大成功だったと思う

○全体的な謎解きは、N64の時と比べ簡単で初心者にも向いている

○今回は、【ゼルダ】【リンク】と言う関係性よりも
【リンク】と【妹】【ばーちゃん】の関係性が濃厚に出ており
父親と母親が出てこない事が余計にそれを際だたせてる

○感情の出が【顔】に良く出ており、微妙な心の変化が読み取れる

○N64の時と比べて【カメラ】が後ろに引くのが滑らかになり若干、見やすくなった

○剣技が【特殊攻撃】が出来て新鮮だった

○【赤シャチ】との戦闘が【マトリックス】みたいで結構好きです


○コントローラーの欠点としての事だが【Z】ボタンでのアイテムの使いやすさが微妙
それと、【コントローラースティック】がよく動きすぎる為に【フックショット】【弓】等の微妙なコントロールが出来ない

○音楽が【オカリナ】と時と比べて落ちると思う

○海がやっぱりデカイ!これは最後の方まで進めると意味があることが分かるが、やりやすさの面では、良いと言えない

○時間の満ち欠けが微妙…。N64の時と比べて時間の経過が分かりにくい
それに1日が長い

○乗り物が【馬】から【ヨット】に変わったが【風】の方向性のめんどくささ増えただけで良さがあまり見当たらなかった

○地図を細かく出す為には、わざわざ【魚】に餌をやって書いてもらわないといけないし、魚が中々、見つかりにくいのでめんどくさい

○フィギア集めが面白くない

○【ボス戦】は、かなりN64の時と同じなのだが簡単になりすぎてる

○【ラスボス】戦は正直、ゼルダの中で最も駄作だったと思う

○【大妖精】のデザインがN64の時と比べてイカレタ感じじゃなくて非常に地味

○エンディングのテロップが非常に簡単な作りになっており
手抜き感が感じてがっかりだった…

【妹】と【ばーちゃん】との絡みが、とっても良かった
しかし、悪い点で書いたところが気になりました

【ゼルダの伝説】の中では、非常に地味に作ったなー
っって感じです
ズンドコベロンチョ さん [2008/01/20 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


前作のハイラル平原などの草原から海へと切り替わった新感覚は楽しめた。
1週目をクリアすると2週目から、リンクの服が変わったり、妹の服が変わったりとなってチョットした楽しみがあった。


キャラデザインだな。。。
発売前、雑誌で見た時は愕然とした、やっぱ前作「時のオカリナ」「ムジュラの仮面」同様のグラフィックが良かった。
(まぁ、今となっちゃぁ慣れたけど。ゼルダ好きとしてはこのキャラデザインはアマリ多様して欲しくない)

海!移動が結構面倒。
目的の島の場所がハッキリしてる時はいいけど、忘れた時はヤバイ…普通に道に迷った時が何度かあった。トライフォース集めが案外面倒だった(集めるというより、有る島に行くのが面倒だった)

仕方ない事だけど、オカリナがタクトになったてのはアマリ好きじゃなかった。

なんだかんだ言いつつこのゲームは3週しました。(3週目は面倒くなって未クリア)
1週目をクリアすると、2週目からはチョットした変化有りということで張り切ってクリアしましたが、3週目は完全にテンションダウンしました。
せっかくなので さん [2008/01/20 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


グラフイック。
2002年のゲームですから今見るとそれほど新鮮味はないかもしれませんが、
それでも十分に見れます。
何よりあのゼルダシリーズを思い切ってトゥーンレンタリングにしたのは
評価していいと思います。(賛否両論もあったようですが)

キャラの表情。
怒ったり笑ったり泣いたり可愛らしく表情変えます。
見てて面白いです。

敵を攻撃する度に音色のような音がするのも面白い。


もう「海での移動」「後半の展開」に尽きます。

今回のゼルダのマップは全て海です。
街、ダンジョン等は全て島であり、広大な海の中に点々と配置されてます。
なので移動は全て船。これが非常に面倒。
・島から島への移動にかなり時間がかかる。
・景色は海なので全く変化なし。
・船の操作性に難あり。移動の度にアイテムを使用し風向きを変えなけれ  ばいけない。(しかも毎回飛ばせないムービー入る)
 船の方向転換の度にアイテム使用。非常にテンポ悪い!
 ゆっくり行こうとすると遅すぎて腹立つ。

後半の展開。
あるアイテム探しの為、海中を駆け巡ることになります。
これがあまりにも、あまりにも冗長すぎる。面倒とかいうレベルじゃない。
ゲームプレイ時間の3分の1、人によっては半分をこのイベントに費やすでしょう。
なぜこんな面倒な展開があるのか。
理由は明白。ダンジョンを省略したからです。大人の事情といったところでしょう。
展開的に明らかにいくつかのダンジョンが数個入るであろうに場所に
丸々お使いイベントに費やしてるわけです。
そのお使いイベントも上記の海の移動が面倒な為、非常に疲れます。

ですので当然ダンジョンが少ないという問題も出てきます。

まとめると、「作りこみ、調整不足」ということになります。

この作品は広大な海をドキドキしながら冒険するということがコンセプトだと思います。
青空の下をカモメと共に海を走る快感、夜の海の不気味さ、果てしなく続く海の中での孤独感などがこのゲームで味わえます。

・・・しかし、作りこみ、調整不足の為、ストレスも溜まります。
そして後半の展開で投げ出したくなる人が多いことでしょう。
どうにもゼルダらしからぬ欠点が目立ちます。

今回の作品は非常にもったいないという気がします。
やりたいことはわかるのですが、どうにもうまくいってない。
はっきりいって「不完全」なゲームです。
開発度60%くらいのゲームを製品にしてしまった感じ。
だからこそ完全版をやってみたかった。惜しいというかなんというか・・・

余談ですがこれは場所によっては1000円くらいで買えたりします。
その値段で買えば許せる面白さだとは思いますよw
まっち さん [2007/04/15 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


・キャラクターデザインが、GCなのに、リアルなキャラではなく絵のタッチで、独自性があり、良い意味での変わったゲームだった。
・操作性も簡単でゲームが苦手な人も楽しめ、またゲームが得意な人も楽しめるゲームだった。
・ストーリーも前作の「時のオカリナ」のストーリーが多少あり、その続編のようなもので、ゼルダファンも楽しめるゲームだった。
・武器や道具も以前のようなぶきがあり、ゼルダシリーズをやったことのある人は、なおさら面白いゲーム。


・ゼルダのゲームが絵のタッチになっていることで、変わりすぎていて、逆に敬遠してしまう。
・ダンジョンが単純で簡単になりすぎではないかと思う。
・絵のタッチの影響で、敵キャラ(ボスなど)の迫力がイマイチだった。
・アイテムを集めなければならないなどで、面倒なことが多かった。
・ザコキャラなど、特徴的なキャラクターが少なかった。
・ストーリーの最後の方の話が、グダグダした印象を受けた。※個人差あり

絵のタッチにしたことが原因で、よい悪いの意見が出てしまったゲームになってしまった。
個人的な意見では、ゼルダが好きな自分はリンクたちが絵のタッチで描かれていることに関して、良いとは思わなかった。前作のリンクの方が良かったと思う。
良い悪いは、個人差が激しいゲームだと思う。キャラデザイン以外は、総合的に良かった。
雪崩 さん [2007/04/15 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


とても綺麗なグラフィック。PS2やPS3のただ綺麗といったようなグラフィックとは趣が違う気がします。この世界でのグラフィックには見やすく、解りやすく、やさしく、美しいグラフィックですね。またゼルダにしかない遊びの感動がありました。WiiでGCのゲームをしたのですが、今までなんて勿体無い事をしたのだろうと思いました。こんなにも素晴らしいゲームをしていなかったなんて・・・。このゲームができてよかった・・・と思えるゲームです。満点。これぞゲームです。冒険です。


途中、海での宝捜しばかりが大変でした。それ以外は特にありません。
まあ、しいていえば、もう少し海以外の世界も見てみたかった気がしますが・・・またの機会(次回作?)を楽しみにします。

これをしていないゲームユーザは、もったいない。私はWiiを購入して、やっとできました。このゲームは3D嫌いな私でも満点を付けたくなるゲームでした。wii版もいずれしたいと思いますが、この独特のグラフィックのゼルダの次回作を望んでいます。  一言。また、冒険したい というのに相応しいゲームです。ドラクエ以上の冒険心!!。
しゅうり さん [2007/04/15 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


○操作感がいい。いろいろなアクションを簡単操作で小気味よく繰り出してくれる。戦闘自体は楽しい。

○キャラクタの表情がいい感じ。リアル系では表現できない、デフォルメならではの表情の豊かさ、感情表現は感嘆に値する。


●戦闘の高難易度。ファーストダンジョンからして剣が封じられテンションがた落ちなのに加え、ライフの自然回復がない上回復アイテムも手に入らないのでもはや絶望的な難易度。しょっぱなからここまで難しいゲームは記憶にない。

●ダンジョンの複雑さ。簡易マップが表示されているのにもかかわらず、上下左右のつながりが全く把握できない複雑な構造になっている。ファーストダンジョンからして複雑極まりない大迷宮。やる気が一気にそがれました。

ゼルダシリーズ初挑戦だったのですが、まさかここまで激烈な難易度とは。

自然回復や経験値によるレベルアップがないので力押しは全く不可。日頃からゲームをやっている人はさくさく解けるのかもしれませんが、あまりゲームをやらない人、アクションゲームが得意じゃない人がついていけるような難易度ではありません。

ストイックなアクションを好む人以外はスルーするのが無難。
バイタル さん [2007/02/04 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


・まず美麗なグラフィック!奥行きのあるアニメの世界、独特の遠近法、台詞を与えられていないにも関わらず生き生きとした猫目リンクなど、グラフィックについては素晴らしいです。個人的に、最初の剣の2倍の威力の剣を入手する際のムービーがお気に入りです。

・時オカ、ムジュラの欠点であったカメラシステムを改善。今作はCスティックでカメラを自由に動かせるため、見やすい視点でゲームを進められます。時オカのとあるボス戦で、カメラの悪さに悩まされた者としては嬉しい機能です。

・ロード時間は短め。セーブも(64に比べれば遅いが)すばやく快適です。

・移動(陸上)や戦闘が以前より快適に。特に敵との戦闘は爽快です。


・難易度の低さ。敵との戦闘は爽快だが、適当に特殊攻撃を連発していればあっさり倒せる上、敵から受けるダメージが少ないのが難易度低下を助長しています。ダンジョンもある程度RPGに慣れていれば楽に解けるでしょう。

・船での移動。方向転換にいちいちタクトを振らなければならない上、船の速度も遅めなので少々面倒。せめて、風向きを変える際のムービーをスキップできればよかったです。

・終盤のダンジョンへの入り口を開くための作業的イベント。これが今作の評価を下げた原因といえます。おそらく、『当初の予定ではダンジョンをもっと作るつもりだったが、時間がなくて急遽作業イベントをやむなく挿入した』のだと考えます。

難易度と船は(個人的に)ちょっと気になるかな・・・程度でしたが、作業的イベントが最悪。これがなければ満足感4をつけてもよかったです。よい所は文句なしでよいために残念。
発売日を半年くらい延期してでもじっくり作りこむべきだったと思います。
どせいの卵 さん [2006/11/05 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


やっぱりグラフィック!
キャラクターが生き生きしていて
チェコあたりの良質なアニメを見ているような気になります。
色使いやデザインも素晴らしいし
ゲーム内容もさすが任天堂といったところでしょう。
音楽もある場面では効果音(風の音のみ)とかになって臨場感を感じられ
あるときはオーケストラの壮大な楽曲で物語を盛り上げ
がっかりするところが無かったです。


やっぱり皆さんが言っているとおり
海の移動は人によってはだれるかも。
確かに広大な海の真ん中に放り出されたような
ある種の孤独感を感じて良いなあっていう部分もあります。
でもまぁ、これもこの作品の魅力って言われても納得できるくらい
僕はこのゲームが好きです!

GCの中では間違いなく傑作だと思います。
何よりこの世界の深さをずっと味わっていたいって思える
この世界観は最高です!
冒険するっていうワクワク感を久々に味わえる作品でした!
nao さん [2006/11/05 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


まずは賛否両論のグラフィック。
でも僕はこれを否定してる人は単純に「自分に合わないから」だけの理由な気がしますね。

中途半端な仕事ではいけませんが、このゲームのグラフィックはきちんと昇華して高いレベルに達したものです。

RPGが合う人もいればアクションが合う人もいる。でも自分に合わないものすべて駄作・・・とはいかないはずでしょう。万人受けするものが傑作の大前提ではないはずですし。

・・・・というわけでわたしはグラフィックには満点をつけました。このグラは世界観とそれを知っていくことからくる「わくわく」をうまく出せているなと思います。

あとは全体的に音楽や謎解きなど高レベルにまとまっているかと。でもゼルダの名を冠するゲームとしては及第点ではあっても満足とはいかないかもしれません。(そこらへんは悪い所で)


中盤まではテンポ良く進んでいくのですが、後半のグダグダ感が少し感じさせられてしまいます。
また、作り込みの甘さも目立ちますね。
ここで言う作り込みとは、ゲームの土台となる「横」の作り込みではなく物語や探索の長さである「縦」の作り込みです。

グラフィックやひとつひとつの雑魚戦闘のクオリティは非常に高いのですが、いかんせんそれをもっと生かす(堪能する)ためにもっと作り込めた気がします。
単刀直入に言うとダンジョンが少ない。開発段階では海、空の神殿と最期の地(固有名詞は伏せておきます)での探索もあったという話があります。

本当に是非いれて欲しかった。真に惜しいです。そうしたならば時のオカリナ以上の大傑作になれたかもしれません。


あとはシステム面で移動に時間がかかるということが一つ。でもこれは大海原を体感するために意図してやったことらしいです。
実際わたしも初めて海を航海するときはすごいと思いました。でもワープの唄の使い勝手はもう少しよくしてもいい気がします。
難易度が64版よりやさしいというのもありますがこれはどっちもどっちかな・・・

正直発売までは私もグラフィックに不安がありました。でも実際は違う所に不満点があったようで・・・

しかしながらこのゲームは十分良ゲーです。でも「ゼルダ」ですから。良ゲーでは批判にさらされることになったのかもしれません。
前作が全3Dアクションでもトップレベルのデキでしたし・・・

悪い所で書いたように前半中盤はオカリナに劣りません。竜頭蛇尾なんです。

誤解されそうな書き方をしてきましたが十分おもしろいゲームです。特にゼルダ経験者はやっておいた方がいいかも
すねぃあ さん [2006/11/05 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


敵が弱いのでアクションが苦手な人にオススメ
航海マップがとても新鮮です


航海するとき風のタクトで風向きをいちいち変えなければいけない
航海マップが無駄に広すぎて目的地まで非常に時間が掛かる
ダンジョンが少ない
敵が弱すぎる
謎解きが簡単
トライフォース欠片集めが超めんどくさい、これをいれるくらいならダンジョンをもう少し増やして欲しかった。このとき財布の拡張を怠ったままや金欠状態だとやる気をなくすかもしれません

やはりゼル伝は時のオカリナのようなリアルな人物像の方がよかったです。
ネコ目のリンクはかなり違和感がありました。
しかし全体的にはやはりゼル伝らしく面白かったです。
がもうちょっとバランスよく作って欲しかったです。
風の岸 さん [2006/11/05 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


グラフィックスが最高の一言!ネコ目リンクかわいい(笑)
キャラクターの一挙一動をみてるだけでもなごむ。表情の変化も○
このグラフィックスにぴったりマッチした世界観はすばらしいです。


海の移動は最初は楽しいものの途中からだるくなってくる。めんどくさいの一言。
特殊攻撃はいらない。「敵の攻撃の隙にステップで回り込んで攻撃」とか自分で試行錯誤するのがゼルダの伝説だと思うんですけどどうでしょうか?

グラフィックスいいのにもったいない。海の移動ですべてが台無しな感じ。
特殊攻撃なしでちょうどいい難易度だと思うんですが、使わないとクリアできないし・・・
良作ですが、特典の時のオカリナのほうが面白かったり(笑)
コウ さん [2006/11/05 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


グラフィクスはすごいです。64版ではかっこよく、GCではかわいさがよくできている。
細かいところまでよくできています(岩など)
音楽も耳に残るものもたくさんありました(特にあるダンジョンのボス。
フィギュアが集めるのができるところ(クリアしてもこれのおかげではまり、熱中度を5にしました。


ダンジョンが少なすぎですよ!あと3は増やしてほしかった。
後は難易度が低すぎ、ボスも弱すぎ、完全初心者向け。
大海原のイベントが少なすぎ、少ないせいで海の移動もイライラとします。

難易度以外はすばらしいです。
難易度高いのをやりたい人にはおすすめできませんでも面白いです。
買ってもそんはないかと思います。
ラドン さん [2006/11/05 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


音楽が個人的に好き。竜の島とか、オープニングとか好きだな。
大海原とかその場その場の雰囲気を盛り上げてるみたいだと思いました。
それに効果音とかもこっちをひきつけるかんじがでてたと思います。
ムービーとかも見てるのが好きなのでその部分でも楽しめました。
グラフィックスはとってもよかったと思う。キャラクターの一つ一つの表情がよく出て見てて違和感もないしタクトの世界に入り込めたと思います。
難易度は個人的によかったと思います他に比べる必要はないと思うしね
クリアした後でもまたやりたいと思える作品でした。


自分は友達にやらしてもらっただけでクリアしたわけじゃないけど
オカリナやムジュラをやってみると海ばっかりの移動じゃなくて陸の移動もっとほしかったと思う。
海だと戦いにくいし船もちゃんと止めないといけないし・・(まぁこれがタクトどくとくなとこなんだろうけどね・・)

ともかく自分はバカなのでクリアに日をかけ、思い出深いゲームとなった。
楽しく笑ったり不安になったりむかついたり感動したりわかんなくて何ヶ月もやらなかったこととか
結局良いとこも悪いとこもあったわけで、ゲームはたぶん絶対に良いとこがあれば悪いとこがでてくるのだから
そのぶんでは、タクトはよかったと思います。今となっては大好きなゲームですからね^^

後みなさんの評価が結構低かったのがびっくりでした・・やっぱりオカリナやムジュラなどをやってるからでしょうか?・・・・まぁそれわ人それぞれだからなんともいえないけど良いゲームだから悪いとこを見つけられることステキだなと思います。自分もみらなっていろんなとこを見つけられるようにしたいです。
さて、タクトを久しぶりやろうかな・・。
桜井 さん [2006/11/05 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


グラフィック、トゥーンレンタリングの素晴らしさ。
アニメ、いや粘土細工でできた人形たちが活き活きと動き回っているかのような画面。
最初にこのデザインが発表された時は、あれほど反対派が多かったのに
今ではすっかり馴染んでいる。スタッフに完敗&乾杯。

冒険するという意味でのゼルダらしさも見事で、
海の真ん中にポツンといる時など、広い、まさに壮大と感じさせられる。

バトルも活き活きしてて良い。操作性も非常に良いうえに、
攻撃のたびに音が変化する演出も絶妙。
面白い試みで、これもまた見事に成功していると思う。


後半の海の移動の面倒さは認めなければならないかと。

お見事。大好きですこのゲーム。
グラフィックはもう、ひとつの到達点に達している。
ひげ さん [2006/04/10 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


グラフィックはある種の到達点に達していると思います。キャラクターの表情、滑らかなアニメーション、自然な光と影。とかくリアルにすることが重視されているような傾向だと感じますが、タクトのようなグラフィックももっと評価されていいと思います。
懐かしい感じがする音楽、非常に効果的なSE。ゼルダシリーズは元々音にもすごくこだわってきていると思うのですが、さらに磨きがかかっています。曲自体がが素晴らしいのは毎度のことですが、今回は特にSEが心地よいです。連続攻撃のSEの変化はおもしろいアイデアだと思いました。


ダンジョンが少ないせいでしょうか、重要アイテムが簡単に入手できるのがらしくないなと感じました。ボス戦が少ないのも物足りない。
それ程苦にはなりませんでしたが、海の移動が手間でした。向かい風だとわずかな移動するのも時間がかかる。かといってタクトを使うと毎度アニメが入るので、もう少し融通を利かせて欲しかった。
また、64版のゼルダから特にシステム的に変化しておらず、根本的な新鮮さはなかった。

グラフィックと音楽は最高の出来だと思います。
また、操作性も良く、色んなタイミングが非常に心地良いのでプレイしてて非常に楽しいです。
ただそれだけにボリュームが物足りなく、システム自体に目新しいものがなかったのは残念です。
個人的には時のオカリナをタクトのフォーマットでリメイクして欲しいところです。
べる さん [2005/12/29 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


まず誰もが驚くであろうグラフィック。
今では、このような
トゥーンレンタリング・トゥーンシェードのゲームも珍しくありませんが、
それでもまだ、3年前のこのソフトのグラフィックが
ダントツでナンバーワンだと思います。

それだけでなく、海を行くという今までにないゲーム性。
多くの人が面倒臭いと言っている海の移動ですが、
のんびり進めるのが好きな私にとっては、全然苦になりません。

上にあげたトゥーンレンタリングならではの、活き活きとしたキャラたち。
リンクの目がキョロキョロするところや、モンスターの動きまで、
可愛らしさがあります。
隅々まで見てみたい、そう思える世界。

ストーリーも良かったです。まさか繋がってるなんて…


ニテン堂のフィギュア集め。
やりたいと思うのに、フィギュアが出来るまでが面倒。残念でなりません。

ダンジョン数が少ない。
あと2つくらいは欲しかったなあ…

最初は、このデフォルメされたリンクを見たとき、
多くの人が「ええ〜」と思ったのではないでしょうか。
でも今では「これはこれで好きだな」と思ってるのでは?
やっていれば愛着がわいてくるものです。

とにかくお気に入りの1作。
ニテン堂は面倒でしたが、何周もしてコンプリートしてしまいましたw
サキ さん [2005/12/29 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


リンクが表情豊かになったという点は良かった。
また、グラフィックも一新されてトゥーンレンだリングになり、世界観だけでも結構楽しめた。あとキャラクター一人一人に個性があるというのも、満足できた。


フィギュアが、タイミングを間違えると取れなくなったりするのは、やめて欲しい。また、後半になるといろいろな面で荒が目立つ。
とくに、トライフォース集めは、作業的でつまらなかった。
また、時間がたつと、海を航海する楽しさがなくなり、面倒くさいと思うようになってしまう。
さらに、謎解きも簡単になり、ダンジョンの数も少なかった。
特に、無風のダンジョンは、船での移動がじれったかった。

序盤の出来は非常に良く、特に、魔獣島の隠れながら進むのは非常に面白かった。
しかし、やはり海の移動の面倒くささが目立つ。
海でのイベントをもっと増やしたり、敵のバリエーションを増やし、ハラハラする部分を多くしても良いと思った。
だが、世界観は非常に良いし、まったく新しいゲームという風にとらえれば、良ゲーだといえる。
よう さん [2005/09/15 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


・ダンジョンをクリア(ボスを倒す)時の達成感。
・海上で宝箱を開けたときのドキドキ感。
・個性あふれる住民。
・武器がいろいろあるところ
・敵が急に出てきてドキッとするところ


 海上に出たとき、疾風の唄を覚えてなかったらキツイ。いちいち風の唄をやるのもキツイ。カケラ集めは一番きつく、ルピーに困りました。
 次回作を作るならば、ルピーの上限を上げてほしいし、難易度も上げてほしいです。(ルピーを限界に持っているときに200ルピーなどと取ってしまうとちょっとテイション下がります)

気になる所もありますが、個人的には満足です。(1000円で買って2週目までやってしまうほどハマりました。ちなみに現在もプレイ中です)
風タク さん [2005/08/18 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


スローライフ、なんて言葉が最近あるが、これは
スローゲーム、というべきじゃなかろうか。
航海という旅の形を取り入れ、本当にけっこうな
時間海上を走ることになる。最初の内はそれがまったりと
楽しい。遠くにミョーなモノを見つけて「何だありゃ・・・」
と望遠鏡で目を凝らしてみたり、寄ってみたり。
夜間に巨大イカや巨大竜巻に遭遇したりするとけっこうビビる。
遠くに幽霊船を見かけたり・・・。
そういう冒険航海の気分が味わえる。

グラフィックは誰もが言うことだが特徴的でいいかんじ。
ほのぼのとした島の暮らしはどこか「夏休み」を思わせる
ゆったり感があるし、洞窟などでは炎の照り返しなどが見事。
ボス戦などでは時々、ゲーム画面がアニメ映画の1シーンのように
カッコよくキマる瞬間がある。

このシリーズの味である怪しい登場人物も健在。


カケラ集めはやはりダルい。
自分の場合、財布のサイズを拡張せずにここまでやってしまった為、
多量のお金を集めつつカケラ集めを並行して進めることになってしまい、
そのダルさは凄まじいモノがあった。
この頃になると海上に目新しいものも無くなるため、本当にダルい。

フィギュア集めはコンプリートできるように考えられているのか
かなり疑問。これはカケラ集め以上にダルい。
フィギュアは無いものと思うか、あるいは自分の気に入った
キャラクターだけをフィギュア化する程度にしよう・・・。

航海の気ままな旅を楽しめるかが問題と思う。
「さっさと解きたい」と思う向きには合わないだろう。
行くべき場所を前にしてフラフラ寄り道をするのが
このゲームの楽しみ方だと思う。
一度解けばもう充分なゲームなので、初回プレイでは
気分をオープンにして、のんびりと楽しむといい。

本当に夏休みのような、時間の多い時にやるのにちょうどいい
ゲームじゃなかろうか。
リトマル さん [2005/07/18 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


トゥーンレンダリングで描かれた世界観が美しい 
キャラも生き生きとしてよい、表情も豊か


海が広すぎて移動するのに面倒、テンポが悪い
アクションも前作と変わってない、むしろ劣化してる
ゼルダのウリであるダンジョンの謎解きが単調すぎる、ボスも弱すぎる
ダンジョンも少ない

後半になるにつれて粗が目立つ
特にトライフォース集めは時間稼ぎにしか思えない

なんかずいぶん否定的に書いてしまったが
どう考えても前作を改悪したものにしか思えない
素人の私が見てもシステム上の作り込みが甘い、手抜き感が拭えない
今までのようなゼルダ特有の爽快感、わくわく感が薄い

次回作は手抜きせずめいいっぱい作りこんでくれるよう期待しています
ショウゴ さん [2005/07/17 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


ゼルダ独自の謎解きとかが楽しかったですね。
あとダンジョンの緊張感とかがよかったです。


グラフィックは賛否両論に分かれてますが私はこのグラフィックが
どうしても好きになれません、よって点数が低いです。

あと音楽が今回は一つも耳に残るようなものがなかったような・・
時オカは好きな音楽がいっぱいあるのに・・

はっきりいって皆さんの言ってる通りテンポが最悪です。
広い海を船で渡るのですがこの移動が非常に単調。
時間もかかるうえに敵がいないのでだんだん飽きてきます。
一度行ったらすぐ目的地に行ける機能でもつければ
よかったんじゃないかと思います。

序盤は非常に面白いのですが終盤ははっきりいって台無し。
9個のアイテムを集めるのですがこれがお使いゲー化しててだるい。
ぐだぐだ感をボリュームに水増ししてるようで苦痛でした。
またミニゲームがありますがこれが結構難しくアイテムを取るのにも
時間がかかります。これも苦痛でした。

難易度ははっきりいってゼルダで一番簡単だと思います。
Bボタンを連打してるだけで雑魚は勿論ボスも簡単に倒せてしまいます。
またダンジョンが非常に少なくこれが一番ショックでした。

予約特典がほしくて発売日に買ったのですがその出来に失望しました・・
この内容で7140円だったので非常にショックでした・・
テリヤ さん [2005/07/12 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


初めのころは海上を移動しているとさまざまな発見があります。
謎解きをしながら進むのが楽しく、ボスキャラも攻略法を探しつつ倒さなければならないのも楽しい。
本編以外の要素がなかなか多い。


操作性が少し悪い気がしました。
海上移動は初めは楽しいのですが結構すぐ飽きます。
ストーリーがかなり短い。あっという間に終わります。ダンジョン数もかなり少ないです。
個人的にトゥーンレンダリングのグラフィックが合わなかったです。このグラフィックなので海の迫力がなく、又やたら子供っぽい印象を受けました。

ゼルダをしたのはSFCの神々のトライフォース以来だったのですが、やはり面白いです。
悪いところもありますがなかなかの良作でした。今ならかなり安くなっているので、まだプレイしていない人はぜひ一度プレイすることをお勧めします。
フレアー さん [2005/07/10 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


アクションや謎解きにゼルダらしさがしっかり感じられるところ。

64のゼルダは個人的に謎解きの難易度が高く感じたが今回はとても良い感じにバランスがとられているように思えた。

トゥーンシェイドの採用。(リアルリンクはちょっとひいてしまうんです。)


みなさんがおっしゃるとおり、航海の部分でしょうか・・・。
移動、宝探しともに。

個人的にはSFCのゼルダに次ぐ良作だと思います。悪い所もそれほど気になりませんでした。

初回限定完売以降は新品も格安で手に入りますし、お買い得だと思います。
aki さん [2005/05/15 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


今作のグラフィックに関しては賛否両論あると思われるが、リアルではないが表情が豊かで好印象である。
後進へ与える影響などを考慮し、高く評価したい。

BGMが小気味よく、耳障りが良かった。


難易度設定がないため、経験者には若干物足りない。

本編よりも、ミニゲームに重点を置かれている感がある。

海上移動があまりにも苦痛。速度調整があると良かった。

絵本がゲームになったようなのどかな印象を受けるが、謎解きやストーリーはきちんとゼルダを踏襲している。難易度も高くなく、現在では新品が1,980円で売られているので、シリーズ未経験者に是非経験してもらいたい。
しんぶぅ さん [2005/05/15 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


独特なグラフィック。
謎解きやアクションはまさしく「ゼルダ」を楽しんでるという感じ。
海の広がりの表現がすばらしい。遠くにぽつんと島を見つけると、なんとなくわくわくさせられてしまった。


個人的にはこれと言った点は見あたらないが、強いて言えば、ミニゲームが難しい。また謎解きのヒントも分かりにくいものが多く、隅々まで楽しむには攻略本が必須。クリアーするだけなら問題ないが。

1周目はクリアー優先で遊んだが、2周目は攻略本片手に隅々まで遊ぶ感覚で楽しんだ。とにかく、いろいろ遊べるゲームだと思う。
やすお さん [2005/05/08 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


◆オリジナリティ
とにかくその雰囲気、世界観。
怪しいもの、おぞましいものまで愛しく感じられてしまう奇妙で魅力的な世界。
ムジュラの仮面といい、純粋に「怪(妖)しいとは美しい」と感じる作品(笑)

◆グラフィック
慣れてしまえば『これぞゼルダ!』とまで思えてしまう存在感。
コミカルなくせして表情や仕草が異様にリアルで、そのギャップのおかげで「見た目がリアル」な作品よりもずっと説得力がある。
個人的には良い意味で個性を強く出してきたなという感じ。グラフィックの時点で食わず嫌いしてしまうのはあまりにもったいないと思う。

◆音楽
これも例外なく雰囲気を盛り上げている。個々としての主張というより、名脇役といった感じで空気に溶け込むように流れている。バトル中の小粋な効果音もオモチャっぽいんだけど何故だか許せる(笑)

◆満足感
とりあえずこの”感触”を味わえただけでも軽く4付けたいくらいです。購入前と後じゃ印象が全然違うのが、このソフトをヒットさせるには合わない時代だなぁ・・・とか思っちゃいましたが。

◆快適さ
船酔いするくせに船旅とか憧れるので、地味で面倒で色気のない(笑)海上移動が結構好きでした。むしろあの苦難(忍耐)の航海があったおかげで赤獅子とリンクと自分の親密度が上がった気がします。

◆難易度
コアな謎解き好きの人には評価が下がる点でもあると思います。
ほとんど障害に感じない、悩める楽しさのないレベルに感じる人もいそう。
でもここでは逆にこの子供向けな第一印象のまま無難に作られた感じが受け入れられました。不思議とバランスいいなとさえ思えるんです。(自分は謎解きで苦しむの大好きなのですが)


◆熱中度
個人的には5なのですが、一般的に考えればやはり途中でダレるところも出てくるはず。
地味な航海に楽しさを見出すか否かでも大きく変わってきそう。
せっかく名パートナー(?)もいるのだから、単調になりがちな船旅をもっと盛り上げて欲しかった気も。
けれどダルさも妙にリアリティ(世界がとても広いという)に繋がるので、そう悪い気もしなかった。

ゼルダシリーズの一つの顔として記憶に残り続ける名作だと思います。
評価が肯定的に偏りがちですが、「全部好き!」と言ってしまえるほどの魅力を感じられる人は感じられると思う。
”単調作業”として主に評価を下げる要因となっているものさえ、
自分にとっては楽しさに繋がってしまったので、マトモな評価とは到底思えませんが(笑)
2D好き さん [2005/04/27 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


風のタイトル付けてるだけあって、風を利用した仕掛けや工夫があった。
程よい謎解きで、これぐらいが丁度良いと思う。


何にも無い海の移動が苦痛。
タクトの存在が意味不明。
後半はひたすら作業ゲーの流れ。
やりこみ要素と宝探しが、くだらない物しか取れない。
ボスが弱過ぎ。
逆に雑魚戦がウザい。

予約特典に豪華な物付けた時点で、タクトに対する意気込みが感じられない。
前半の良い流れをブチ壊す、後半のシナリオは頂けない。
アイテムのセットが面倒など、システム周りもイマイチ。
ヌマー さん [2005/04/27 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


はじめてこのゼルダの伝説シリーズを遊んだのですが、ものすごく面白かったです!!

グラフィックは壮大で、個性的なキャラクターが多く、話の演出も並ではないほど良く、3D映像が最大限に生かされています。

音楽は、数種類しか印象に残りませんでしたが、その数種類がすごすぎで、全ゲーム中と言っていいほど最高で、迫力や緊迫感が味わえます。

サブイベントもやってるだけでとにかく楽しいです!アイテムなどを集めて、戦いに挑むというのが好きで、熱中できます!

ストーリーの組み立てについてすごく満足できました。
エンディングを見たときに達成感を感じました。


時間のかかるところです。(せっかちなので)
風を変更したり、後半の大変なイベントと、作業効率が若干良くないです。

大海原のイベントも、もう少し増やしてほしかったです。

最初は「聞いたことぐらいしかないけど、どんなゲームなんだろ?」と思ってましたが、すぐにヤミツキになり、今もやり続けています!
3D映像がいいです。何時間見ても酔わないほど画像もきれいです。

良いところの詳細:音楽で気に入ったのは、ボス(特に後半)・中ボスとのバトルです。
1週間たってもこの音楽が忘れられないほどです。

それから、このゲームは強制的にライフやアイテムは増えることがほぼないので、クリアするたびに「やりこみ」が出来ます。これも満足点。

GCの次回作の情報を見ましたが、かなり楽しみにしています。

時間のかかるところは多少我慢できるものの、後半のイベントはちょっと痛いです。
でも、総じて大傑作です!
Lさん さん [2005/03/26 掲載・改訂]
プレイ時間 クリア
わからない


グラフィックのトゥーンレタリングは今回のゼルダの世界観とマッチしていてとてもいいと感じました。

陸上での戦闘は 簡単かつ爽快 で、そこらへんの雑魚と戦っているだけで楽しめました。特に攻撃するたびに音階が変化するところが楽しかったです。また、特殊攻撃が見たいがために、自分から敵に向っていって、あいてが攻撃してくるのを待って攻撃したりしました。(笑)

船を使っての海上移動は 時のオカリナの時のエポナ みたく好感触でした。

ゲームを終わってからのやりこみもあって、これも良かったです


一番気になったのはゲーム後半の海上移動の めんどくささ です。タクトである程度移動できるものの、やはり だらだら感 が否めなかったです。船での移動自体は悪くないのですがスピードの遅さが悪かったです。もっとスピードが速ければ・・・

あとは敵がボスを含めて簡単すぎて少し拍子抜けでした。(ゼルダ初心者の方やアクション初心者の方ならこらぐらいがいいかも)
難易度が設定できたなら良かったなぁと思いました。

武器はシリーズから大して変わらず、もう少しアイテムに変化が欲しかったです。(でも昔と変わらないのもいいことなのかも)

沢山の島が用意してありますが、どの島も同じ様に感じられて少し単調な気がしました。

悪い所も色々書きましたが、全体的には良作だと思います。買おうか迷ってる人は今だったらとても安くなっているようなので買ってみては?
ゼルダ上級者の方にはちょっとわだかまりが残るかも・・でもNEWゼルダと思えばまた一興です。
海のところを改善できればもっと良くなったのでは?と思われる惜しい感じがしました。
コウ さん [2005/03/23 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


トゥーン化された為、リアルでは違和感があるアクションも自然に見れる。

戦闘が中々楽しい。
ブーメラン大量ロックしてから投げると爽快。


最近のゼルダ全般に言える事なのですが...

ダンジョンが少なすぎる。

謎解き好きには余りにも物足りなさ過ぎる。
責めて時のオカリナ位のダンジョン数は維持して欲しい。
対照的にサブイベントが多すぎる様な気も、本編が薄い。

後、大きな島とかあっても良かったと思う。
船移動が徐々に面倒になっていく。

安価で手に入るのなら、一度手に取ってみて欲しい一品です。

また新しくゼルダシリーズが発表されましたが、またサブイベントに力をいれ過ぎて本編が薄くならない様に祈ってます。


最後に・・・そろそろゼルダにも難易度設定が欲しいかな。ニューゲーム選択時にでも。
初心者には優しく。
上級者はもっとハードな戦いとかを提供して欲しい。
雨 さん [2005/03/03 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


グラフィックはいいです。賛否両論あるかもしれませんが、時のオカリナとは対照的ですが個人的には雰囲気としても落ち着きました。
音楽に関しても、要所要所に過去に聞いたことがある部分が耳に入ったりして、よいです。
うざがられるほどの大海原は、自分にとってはとてもうれしかったです。見たことのない島を見つける喜びから、冒険というものを感じられます。


過去のシリーズ作品と見比べると、「進化」したと言うよりは「路線を変えた」という感じです。やはり大作が多いこのシリーズだけに、見劣りがしてしまうのはもうすでに周知の事実なのかもしれません。
ダンジョンの多さは、正統派にしては少なく、かといって外伝的な物語にするには少々正統派過ぎるという、まさに「微妙」です。ストーリーもしかり。
やりこみ要素であるフィギュアは写真を撮ってこなければなりませんが、たった3枚までしか撮れないという点、あと撮ったその場でちゃんと撮れていてフィギュアにできるという確認ができない点において問題を感じます。フィギュアを完成させるまで1日かかるという、その「1日」の意義も疑います。

他とは比べずに純粋にゲームを進めるとそれなりに楽しめるソフトであると思います。雰囲気といい、ゼルダ独特の面白みもそれとなく含まれているので、考え方次第ではいいゲームだと言い切れるでしょう。
hPa さん [2005/02/14 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


オリジナリティについては敵の武器を奪う、ロープにつかまって対岸に移動する等新アクションが増えた事が面白い
画像については新しい表現方法で海の移動での風をきる感じやダンジョンの神秘的な感じ等うまく表現されていたと思う
音楽は波の音や町の音楽など雰囲気に合っていて好印象

とにかくゼルダとしては今までに無い世界観が新鮮


操作性がイマイチ、思い通りに操作できないことが多々あった
敵ロックに関して違和感が残る、64ゼルダのナビィやチャットの役割の重要さを改めて実感させられた
大海原を駆け抜ける爽快さというよりはだだっ広い海を移動することの味気無さとなったのは残念、行きたい所へのアクセスの悪さがストレスに感じた
ダンジョンの数が少ない、せめて盛り上がる後半にあと二つ三つあっても良かったと思う

あとゼルダ姫の登場シーン(-_-;

今回は主人公がリンクではなく、オカリナの時代が伝説となった時代の話ということで外伝的なストーリーになっているがしっかりと「ゼルダの伝説」というゲームとして楽しめたと思う
全体的に音楽や画像のクオリティは確実に上がったと思うのでゲーム終盤の内容の厚みをもっと出すとより良い作品になったと思う
難易度は低すぎることは無いが特別難しいわけでもなく初心者から経験者まで楽しめる内容
ハシゴ さん [2005/02/05 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


キャラクター・背景などグラフィックのタッチは好み。
サブキャラクターの細かい芝居が素晴らしい。
冒頭の『プロロ島』の景観がとにかく綺麗。
好き嫌いはあれど、あのグラフィックが最大の魅力だった。


カメラ位置による見づらさなど、操作性が最悪。
ドアを開けて別の部屋に入ったとき、カメラが必ずリンクの前に移動しているのは何故?
自分でカメラアングルを戻さなければ部屋の様子が見れない。面倒だし、操作が煩わしくてゲームに没頭出来ない。
前作『オカリナ』から大幅にスケールダウン。行動の自由度も極端に減っているし、世界の広さ・多彩さが全く感じられない。ダンジョンの中も、フラットで変化に乏しい(悪い意味でアニメ調)。
謎解きも平凡で『オカリナ』には遠く及ばない。

キャラクターの中途半端な声は要らなかった。
イベントシーンが長いのもマイナス。

何だか『時のオカリナ』の悪いところだけ引き継いだような作品。
雑なカメラワークや、移動のかったるさなど欠点が改善されていないうえ内容的に薄く、
見た目だけ変えて安易に作られた続編、という印象。まさか『ゼルダ』がこうなってしまうとは・・・。
期待の大きさを差し引いて考えても、『ゼルダ』シリーズとしては論外の失敗作でしょう。
・・・ちょっとショック。
lighter さん [2005/01/20 掲載]
プレイ時間 クリア
50時間以上60時間未満


実は私、このソフトで始めて『ゼルダ』を遊んだのですが、面白いです!
まず、キャラや背景、お皿や草木などまでが全て一体化しています。
音楽もいいです。ボスによって音楽が違うので戦ってる途中でも聞き入ってしまいます。
キャラ(敵も含む)の感情表現も素晴らしい。拍手モノ。
アクションアドベンチャーゲームもこのソフトで初めてだったのですが、操作も別に難しくなかったです。


ゲーム中、見てるだけでは意味不明な文字が並ぶ事があるのですが、この文字を取扱説明書の最後についている解読のためのページをみると読めてしまい、ストーリーの重要な部分が早い段階で分かってしまう・・・これはちょっと後からの楽しみをなくしてしまうので、単純に驚きのストーリーを期待してる人は解読しない方がいいです。
あと、あんまり使わないなー、と思うアイテムもいくつかありました。
フィールドがほとんど海というのは別にかまわないのですが、もう少し航海中色々な事があったら良かったと思います。

面白いです!初めてゼルダをプレイしたので、前の作品はどういう風なのは分かりませんが。
買って損はないと思います。ゼルダ初心者でも楽しめますよ!ぜひ。
ティコ さん [2005/01/19 掲載]
プレイ時間 クリア
50時間以上60時間未満


まずあのグラフィックは意見が分かれるような感じですが慣れればあまり気になりません
(あの絵嫌いだからってやらないってのはダメかと・・
ダンジョンの謎解きなどゼルダらしいです
ボスもそのダンジョンで手に入れたアイテムで倒すという決まりが破られてないのもいいです
音楽もいいと思います(人それぞれですが


船の移動・・・ダメダメです・・
最初は爽快感を味わう可能性がありますけど後半なるとめんどくさいです
そしてダンジョンの数が少ない・・・前はたくさんあったのにGCだからブワッとたくさん作ればいいのに・・・
ダンジョンが少ないからって後半のイベントは本当に勘弁して欲しかったです
船の移動は本当にめんどくさいのにあんだけ移動させられるとは思いませんでした・・・作業的に感じてしまいます

まぁまぁです
ゼルダらしいイベントもあります
ゼルダファンなら一回やったら良いでしょう
ユウイチ さん [2004/12/17 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


 トゥーンレンダリングによるグラフィックは、見ていて飽きがきませんでした。しかも、注目するところにキチンと視線を送っているので、手詰まりかな?と思ったときにはリンクの視線を追ってみると答えが見つかったりして大きく詰まってしまうところはありませんでした。また、キャラクター達も愛着の沸くグラフィックで表現されており良い点だと思います。
 歴代のゼルダから受け継がれているゼルダらしさもキチンと守るところは守り存在している点も良い点です。新しく手に入れたものを工夫して使わなければ先に進めない謎解き、怪しいところはとにかくバクダンで吹っ飛ばす、などなど…。
 音楽も歴代のゼルダの曲の編曲が多く、オリジナルの曲が少なかったようにも思いますが、民族楽器を用いた編曲は温かみがあり、好感が持てました。


 せっかく新しい試みとして「海」を世界感に使っていますが、無駄にだだっ広くなってしまいテンポが悪くなっています。風を操ることでスピードを出したり出来ますが、風を使わず宝の探索など細かい作業をする際には遅すぎます。また、一つの区画にある島が小さすぎるため(逆に言えば一つの区画が広すぎる)船の移動が長くなりすぎて単調になっています。もう少し世界が今までのゼルダのように箱庭であれば良かったのに…と思いました。
 それから、ダンジョンの数が少ないのも悪い点に挙げられます。8箇所くらいしかダンジョンが無く、ボリューム不足が感じられます。「タライとホース」を探し出すイベントの際にはカケラの一つずつをダンジョンで探し出す形ならばもっと良かったのに…と思いました。
 あと、ニテン堂のイベントはカメラに収めることの出来る写真の数が少なすぎるため、全部を集めるのは大変骨の折れる作業です。また、ニテン堂に行くだけでも海の移動が手間のため、私はあきらめました…。
 最後にもう一つ、ラスボスが最後まで毎度おなじみの姿にならなかったことも追加しておきます。一応クグツの形ではなってますが…。最後も変身して欲しかったと思いました。

 総じて良いソフトであると思います。悪い点を大分かいていますが、全体を見渡すと良かったなと感じられます。キャラを動かしているだけで楽しいと感じられるゲームです。GCを持っているのなら、一度は経験しておいて損は無いと思います。
 ゼルダを全作クリアしている身としては、謎解きが簡単だと思います。しかし、それは経験しているからであって、始めてゼルダに触るのならこれくらいで丁度いいのだと思います。なので自分は、「ここはきっとこうするんだろ」と謎解きを懐かしみながら楽しみました。
 それから、悪いなぁと思いつつも、メドリをわざとお星様キラキラ状態にしてしまいました。細かい点も作りこまれていて、やっぱり触って楽しいゲームだと実感します。
 GCでの次作は今作と違って硬派な感じになりそうですね。守るところは守り、悪い点は次作に残さないことを祈りつつ待ちたいと思います。
ひぃろ さん [2004/11/03 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


トゥーンで書かれた世界が昔のゼルダを彷彿とさせるところ。


正直くだらないストーリーに合わせなければいけないところが面白くないです。
ゲームを始めた直後からストーリーの説明がだらだら流されうっとうをしくなります。
そのあともドラクエのように決められたことを一本道で行うだけならまだしもくだらないストーリー説明の映像が流れたり、これも時代の流れでしょうか?
ゲームをしているというよりさせられ、ストーリーをなぞらされる、そんな感じを受けるゲームです。

正直、方向を見誤った作品です。
ゼルダに凝った?ストーリーなどつけてもゲーム全体のバランスを損なうだけです。
トゥーンはゼルダらしいと思いますが他はすべて時のオカリナの下手なまねごとに終始しています。
完成度は非常に低いです。
さんさん さん [2004/10/24 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


新しい試みのグラフィック、賛否両論はあるみたいですが個人的には非常に好感がもてました。
リンクの表情が豊かでかわいい!
新しいアイテムを入手し、それを利用して謎を解いていくのが相変わらず心地よくて楽しい!
難易度も難しすぎず簡単すぎず、ゼルダ初体験の人も安心してプレイできるのでは。


海の移動。これのせいで全てが作業的に感じられ、ストレス爆発。
移動速度を上げる等の配慮は必要だったと思う。

また、せっかく苦労して手に入れたアイテムがお金だったり、モチベーションも下がる一方。そもそも、手に入れたい!と思うようなアイテムが、このゲームにはたいしてないのにもかかわらず、宝探しなどのサブイベントが山ほどあるのが疑問。海の移動が非常に不快なのもあって、宝探しをしよう!という気持ちにはとてもなれなかった。
もっと喉から手がでるほど欲しくなるようなアイテムがあってもいいのでは?
ハートにかけらなんて、そんなにいらないし・・・

それと、ほんのわずかなヒントだけを山ほど提示して、あとはユーザーに任せるといった姿勢もなんだか飽き飽き。そんなに多く提示されても、途方にくれる・・。

最初は楽しめたのですが、中盤以降悪いところで書いたことが目立ちはじめ、ただの作業ゲームとなり、プレイしてて不快に思ったことが何度もありました。
謎解きをしながらダンジョンを進んでいくのは、たしかに面白いんだけど、それだけというか。
アイテムを手に入れたときの喜びがもっと増すような、魅力的なアイテムがあればいいのにな。
みなみ さん [2004/10/04 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


トゥーンレンダリングを使ってるのでオリジナリティーはあると思います
カメラの視点も見やすくなっている


音楽。ゼルダシリーズにはあまり合わないと思う
難易度。簡単すぎる。ボスなんてB連打で倒せます。64版のゼルダより簡単
熱中度。もっとダンジョンを増やしてほしい

もっと難易度を高くしても良いと思う。
例えば5Fから1Fに落ちるなどの仕掛けがあっても良いと思う
難しいのをやりたい!という人にはおすすめできません
チャオ さん [2004/10/04 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


トゥーンレンタリングのグラフィックが温かみのある雰囲気を作り、
風の流れが感じ取れるような世界観でよかったです。


全体的に作業的な感じになったために、快適さや満足感を低く評価しました。
特に、序盤の潜入していくステージはかなり面倒くさく感じました。

個人的にこのゲームはゼルダシリーズの駄作だと思います。
作業的ことが多いために途中でプレイをやめました。
しかし、決して悪いゲームだとは思いません。
たまたま自分に合わなかっただけだと思います。
gum さん [2004/09/15 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


キャラが独特に可愛い。
やりこみ要素もたくさんある。
昼と夜があったり天気が変わったりして新鮮。
冒険してる気持ちになる。


ジャンプの操作性がイマイチ。
街とダンジョンのマップの差が乏しく、緊張感がない。
中だるみ…というか飽きてくる

「面白い」です。
それ以上でも以下でもないという。
なんでしょね。小さい子でも遊べるように簡単になっているシナリオが大人には面白くない。大人でも楽しめるようになっている謎解きが小さい子には難しい。
老若男女関係なく遊べるようにしているのはいかにもゲームキューブらしいのですが、それが原因でどっちつかずな感じもします。
割り切って小さい子にターゲットを絞るか、思い切って12歳以上を対象年齢にするか、どっちかで出して欲しかった作品。
優 さん [2004/09/15 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


正真正銘ゼルダの続編。
N64『時のオカリナ』のシステムを継承しつつ、新しいアイテムから生まれる、新しいアクションが楽しい。グラフィックの大幅変更さえ気にしなければ、前作『時のオカリナ』が好きな人には絶対買って損は無い1作。


コレに限らずGC作品全般に多いのだが、序盤にやたら演出が凝ってる割には、後半に行くほど演出が薄っぺらになる、典型的な『8cmディスクじゃ全然容量足りなかったので、イベントやダンジョンを削りました』的な作品。アクションゲームならともかく、RPGなのだから思い切って2枚組にしてもっと作りこんで欲しかった(もしくは、序盤のイベントを削って、全体のバランスを取るとか・・・)。
プレイ時間よりも無駄に広い大海原を船で長時間掛けて移動してる時間の方が遥かに多いので、後半ゲームに慣れれば慣れる程かなりストレスが溜まる。読み込み時間を無くしたいのは分るが、結果的にプレイヤーに常時ストレスを与える結果になってるのがなんとも皮肉。
あくまで『時のオカリナ』の続編なので、『ムジュラの仮面』(オマケイベント多数)のような続編として期待すると期待外れかも・・・。

悪い所ばかりコメントを多く書いてますが、決して駄作ではないです。ただ、N64『時のオカリナ』から大きなシステム変更・改善も無いので、N64『時のオカリナ』が嫌いな人には絶対受け入れてもらえないと思います。そういう意味では新規ユーザーを獲得するためのキラーソフトにはなりえない、良くも悪くも普通の名作。

(駄文になりますが、先日発表された『GC版リアルゼルダ』を出してしまう時点で、任天堂自身が『風のタクト』で使用したトゥーンレンダリング(CGをアニメっぽく見せてる手法)が、不評だったことを認めてしまってる本音の現れだ。こういう事をするのであれば、無理してゼルダでトゥーンレンダリングを使用せずに最初からリアルゼルダで出して欲しかった。今作で任天堂が失ったゼルダファンの数はGCの現状を考えると余りにも大きすぎる・・・)
トンボ さん [2004/09/06 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


トゥーンキャラに感動しました。
ゼルダは小さい頃に初作(ディスク版)をやったっきりでしたが、グラフィックの劇的な進化には驚きです。キャラに感情がこもりまくり!
雰囲気作りは実に丁寧、なんということの無い脇役キャラクターにまで性格付けがなされていて、そういう細かいところでの積み重ねが全体の雰囲気の調和を作り上げています。
海の移動は、文句つけておられる方々も多いようですが、あのやたらと広大な海の上を疾走する感覚が、いかにも「冒険だぜ!!」という感じがして大好きでした。
音楽も自己主張控えめで、雰囲気重視なつくりであって好感度大。
展開もスピーディで次から次へと興味をそそられます。後半のトライフォース集めは「うわー手抜きだ」と思いましたが、気が長いせいかあんまり気になりませんでした。


操作が煩雑で、メンドくさいな、と思うことがけっこうありました。アイテムやアクションが多様であることの弊害が出ていたなという印象です。そのせいでテンポが悪くなっている所が多々見られたのは残念。
あと…ラク!簡単すぎます。なんでしょう…このかゆいところに手の届きすぎなデキは!?与えられたハードルが低すぎると達成感が弱くなっちゃって…残念です。
無意味に難しいのはイヤですが、こうもプレーヤーに過保護だとぬるぬるユルユルすぎて、緊張感もなにもあったもんじゃありません…。

傑作です。
これがつまんないっていうのなら、大体のゲームはつまんないという事になると思います。
買って悔いの残るデキなんかでは決してありません。
780円(苦笑)で買いましたが、ぼくの心の値段では、10000円楽々オーバーってトコでした。
しば漬け さん [2004/09/06 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


見ていて楽しいグラフィック。望遠鏡で遠くを見るとすべてがちゃんと動いている野がわかるのには感動した。とにかくグラフィックは秀逸。


海の移動が単調、後半特に感じる。
後半部分はほとんど開発時間に合わせてカットしたんじゃないかと思われるつくり。

是非完全版を出してほしい。買う人はかなりいると思う。
海の移動はアイテムなどで早くなったり、風の影響をあまり受けなくなったり出来ればと思う。
また後半のつくりを完成させてほしい。このままでも今あるゲームの中ではずいぶん面白い部門に入ると思う。買っていない人は買ってこのグラフィックを体験してほしい。
bob さん [2004/08/26 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


キャラが良く動く。


謎解きや移動がめんどくさい。
操作性もあまり良いとは思えない。
難易度も高く、失敗するとけっこう前まで戻されてやり直しになるのが辛い。
キャラデザが嫌!なんかリンクの顔が悪どくなった感じがする。

ネットでの評判が良かったので期待して買ったのですが、自分には期待ハズレでした。
思わずショップで投げ売りされるのも納得してしまいます。
ニョリーン さん [2004/07/26 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


トゥーンシェーディングが世界観に合っています。
民俗音楽風のBGM音楽とあいまって、一つの世界として完成しています。
操作性がいいし、キャラクターが生き生きしていて、動かしているだけで楽しくなれます。


言い尽くされていますが、船での移動が面倒。
ダンジョンの数も少ない。

前半の完成度の高さに比べて、後半はあまりにも残念。

写真が1度に3枚しか撮れないのに、持って行く所が行きにくい。

うろうろするのが好きなので、とても楽しめました。
それだけに、後半の中途半端振りがかなしい。
特に、見るからにダンジョンをカットしたという感じのする2箇所はもう少しなんとかならなかったのか。

難易度は、もっと歯ごたえが欲しかったけれど、
シリーズをあまりプレイしてない人にはこのくらいがいいんでしょうね。
うめぼし さん [2004/07/24 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


トゥーンレンダリングの技法と世界観がマッチしている点。
ゲームで絶頂期のディズニーアニメをやろうとしたらこうなると思う。
今までどちらかと言えば暗い雰囲気のあったゼルダのイメージ転換には
こういった手法が必要だったと思う。
島や街の人々に生活感があるところもいい。
音楽やSEも世界を盛り上げ「新しいゼルダ」を感じさせる。
けなげに付いてくる(そして頭をぶつける)メドリさんに萌え(笑)


内容がギッシリ詰まった前半に比べると明らかに見劣りする後半部分。
前半はワクワクした海への船出が後半は退屈な航海になってしまい、
特にトライフォース集めがああいった形になってしまったのは残念。
海にいる時間が長いのだから、海上でのイベントや操作性の向上など、
船旅を楽しむ工夫がもっと見たかった。
ボリューム的にダンジョンがあと一つ二つは欲しかった。
一応、2周目もあるのですが裏ゼルダという程でもなくオマケ程度なのが残念。

全体的に、あるいは他のソフトと比較して見れば出来はいいのに、
ゼルダという看板のせいか、どうしても欠点部分に目が行き易いために、
辛い評価をつけられてしまう惜しいソフト。
(予約特典で煽った挙句、過剰供給で市場価格が乱れたのも
作品の低評価に繋がっていると思われます。)

加点法で評価すれば間違いなく名作といえる出来なのに、
減点法で評価したら並の作品よりちょっと上程度といった感じです。

トゥーンゼルダもなかなかいいじゃないかと思うんですけどね〜
BAN/ さん [2004/07/23 掲載]
プレイ時間 クリア
50時間以上60時間未満


さすがはゼルダの新作で面白い。
戦闘も謎解きもストーリーもテンポよく進み、どんどん先に進みたくなる。
サブイベント盛りだくさんで、さまざまなところに本編以外の謎が散りばめられている。そのおかげでやり込める人はとことんやり込める。
賛否両論あるグラフィックも実際GCで動いているのを見るとすごく自然で活き活きしている。あんなグラフィックもありだと思う。


難易度の低さ。
これはヤバイ。
低すぎてやさしすぎてもう大変。
雑魚はたいていBボタン連打で勝てちゃうし、ボスもハート一つ減らない。
GAMW OVERになるなんて狙わないと無理。

あと散々言われている海の移動。
これもひどいけどこれはほかの方のを見てください。

総合的に見るとかなり良作。
別に巷の評価ほどひどくなく時のオカリナと並ぶ出来だと思う。(難易度以外は)
今なら安いし買って損はない。
むしろ買わなかったら損をする。

皆さん。買いましょう。
のらねこ さん [2004/07/22 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


トゥーンレンダリングのアニメのような世界観の中での
テンポのよい戦闘はやっていて楽しかったです。
謎解きも、さすがゼルダといった感じ。
音楽も「プロロジック2対応」で、波の音など臨場感たっぷり。


多くの方が言われているように、海の上での移動が非常に面倒です。
あまりに面倒なので、風向き変えずに
ウネウネしながら強引に目的に行ったりしてました(笑

全体的に見ると合格点でしょう。
というか、そこら辺のゲーム買うなら、大人しく買っとけって感じです。
悪いところで言った「海の上での移動」以外は
さすがゼルダといった感じでした。大満足。
だいぞー さん [2004/07/21 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


今までのゼルダシリーズにないコミカルな絵風で楽しめる。
ゼルダの発する声も可愛らしくて、アクション一つ一つが奥深い。
GBAとの連動感がとても心地よく、単品で楽しめる。
ストーリーが単調なので、ストレスなくサクサクと進める。


海はとてつもなく広いくせに、船の操作感は最悪。
視点の切り替えに苦労する(少なくとも僕は苦労した)。
アイテムのストック数が3つなので、必要なアイテムを一々切り替えなければならない。
ストーリーが単調という事で、簡単だが面白みに欠ける。

グラフィックに好き嫌いはあると思うが、個人的には好感が持てた。
ある程度予想できてしまうストーリー展開を改善して、驚くような展開に期待したい。
Qoo さん [2004/07/20 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


・トゥーンシェードを用いたゲームは数多いが、
 背景や演出も含めてここまで統一感を持っているのは少ない。
 背景が常に動きを持っていて、画面全体から生きた感じがしているのも良い。
 特に木々や草といった、自然の物の描写が秀逸。
・敵キャラの動きやリアクションが非常に生き生きとしていて多彩で、
 新しい攻撃方法を試すたびにワクワクする。
・操作感やエフェクトだけでなく、音も使って、動かす楽しさを作り出している。
 特に攻撃ヒット時に音階が上がっていくのは非常に気持ち良い。
 操作感へのこだわりが感じられる。


・やっていることは時のオカリナと変わっていない。
 時のオカリナでも感じたことだが、シリーズで使い回しているアイテムが多く、
 謎解きにあまり新鮮さが無かった。
 アイテムの使い方か、アイテム自体を一新して欲しい。
・風向きを変えるために毎回タクトを振る必要があり、しかもデモを飛ばせない。
 風向きを変える場面が多いだけにイライラする。
・終盤での海でのお遣いは、ボリュームを水増ししているようで不快。
 船の動きがあまり自由でないうえ、移動スピードを変化をつけることができないため、
 操作が退屈に感じられるのも、不快さを助長させている。
・戦闘での特殊攻撃は爽快で気持ち良いが、少し万能過ぎるように思った。
 それだけで解決してしまう場面も多い。
 また、敵から受けるダメージが低すぎて、スリルが薄れてしまっているように思う。

時間が足りなかったのか、終盤のゲーム展開のまとまりが悪くなっているのが残念でなりません。
それでボリュームが減ってしまうこと自体は仕方ないと思うのですが、
無理に長く遊ばせようとしていた点が鼻につきました。
しかし、一つ一つの要素のクオリティは時のオカリナを更に煮詰めた感じで、
非常にレベルの高い物になっていますし、
新しい映像表現は、他で見ることのできないもので、独自の色を持っています。
多くがリアルな方向に走って、どれも似たような絵の物が多いなか、とても貴重な存在だと感じました。
結局、とにかく惜しいゲームというのが一番の感想です。
個人的には時のオカリナよりも好きだったりするんですが、ゼルダらしくない粗の目立つゲームでした。
minao さん [2004/07/18 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


全体的に無駄な動きがなくすっきりしていながらも
プレイヤーとの連動感が抜群な操作性がすばらしい。

謎解きやアクションなどがゼルダらしくて面白い。


海での移動が長いのに遊びがあまりないのですごく単調に感じる。

さらにキーポイントとなる風を使った海上の移動、行動がかなり不便で
タイトルになっている「風」「タクト」が疎ましく感じる。

そのうえ宝捜しなどが非常にわずらわしい。

陸上部分のアクション部分はかなりのおもしろさを誇っています。
しかし、海上部分でマイナス印象がつのります。
特に後半に行くにつれて海上の行動が多くなるので
後半になればなるほどモチベーションが下がります。

今回の重要アイテム「タクト」の演奏を楽しみにくいなどの
自由度が低いのは残念。

アクションとしてはかなり面白いのに、海の部分で相当損をしているので
非常に惜しいゲームです。
ローゼンカバリー さん [2004/07/18 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


発売前は賛否両論あった、トゥーンレンタリング。今ではおなじみになったと思います。
リンクの表情が面白いです。かなり気に入りました。
それぞれのエフェクトも、今までにないもので、「おお〜」と声をあげたこと多数。
「これは良い!」と思わせてくれました。

海を行くという点や、天候の変化なども楽しめました。


ある程度してくると、海を移動するのが面倒くさいです。
いちいち風の向きをかえて…。
敵と戦ったりするのならばまだいいのですが、
本当に「移動」だけでは、かなり面倒でした。

あと、ダンジョンの数はもう少し多くしてほしかった。

時のオカリナとの繋がりも、後半になってわかってくるので、オカリナプレイ者はニヤリです。

今では新品で1980円で見かけるんですが、なんでこんなに安くされてるのかな…(苦笑)
買っていない人ならば買いでしょう。
三郎 さん [2004/07/18 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


この特徴的なグラフィックに代表される世界観はかなりのもの。
売り上げ的には失敗だったかも知れませんが、一つのゲームとしてみればこれは大きな成功だったと言えるでしょう。
人気タイトルのゼルダのイメージをここまで変える決断をした任天堂には拍手を贈りたいです。

前半はその世界観が助けていることもあり、そして謎解きもなかなかなので結構楽しめる。
2つめ、3つめのダンジョンがグッド。

これまた大きくシステムを変えた海の移動ですが、ミニゲームをすれば分かるように操作感は悪くなかった。むしろ心地いい。海を突き進んでる感触はエポナを越していたはず。

写真を撮り、図鑑チックな物を集めていくというアイデアも出しつくされた物ながら、ゼルダとしては面白い試みだったと思う。


…とまあ、こう書けば良ゲーっぽいんですが、とりあえず下の「悪い所」見てください。


全てにおいてテンポが悪い。
海の移動はだだっ広すぎて、とくにすることもなく、景色も変わらないので面倒くさい。着いたところでほとんどは小さな島でちょっとした謎解きタイムを満喫するだけでせっかくの世界観が台無し。
写真は一度に3枚までしか撮れず、しかもそのたびにわざわざ決められた場所に持っていかなければいけないのが面倒。しかもそこ、ちょっと行きにくい。同じにおいのするメトロイドプライムのシステムを見習って欲しいです。
中盤、さて次のダンジョンか。こんどは遂に水のダンジョンだなと思ったら何も無くすんなり通過、拍子抜け。
後半、あるものを集めなければいけないが、探すのが上記の理由でだるくてだるくて…しかもそれだけでは終わらず、大金出して鑑定してもらわなければいけない。金はそれぞれの島で謎解きをすれば大金がゲットできたりするのだが、これまた上記の理由で面倒くさい。

島を見つけることがそのうち作業に感じてしまうんですよ。これは辛い。

戦闘も特殊攻撃だとか何とかで、特定のタイミングにボタンを押せばぐるりと回って華麗な必殺剣!それでしか倒せない強敵も!って、それじゃせっかく格好いい普通の攻撃のバトルが…
その時に出る効果音も変すぎ。世界に引きずり込む力があるのに、変な効果音で「あぁ、これはゲームなんだ」と戻ってこさせられる。確かにトゥーンワールドなんだけどここはちょっと…まあここは人によりけりでしょうか。そのおかげで感触はよいですし。

あとちょっと本編が短くないですか?サブイベントが充実してるのは分かりますけど、それもどこかで見たようなものばかりですよ。後半の本編謎解きも同じく。

良い所は多いんだけど、終始悪いところも付き纏っているせいでとにかく勿体無いという印象。
人によりちょっと低く評価されますね。

抜きん出ているのは世界観。さすがに夢を見る島には勝てませんが、オカリナで満足していた人にとってはこれはゼルダとして最高峰になるんじゃないでしょうか。

不快感は果てなく続くのでご注意を。

まあ寛大なゆとりを持った心でプレイすりゃ良ゲーです。たぶん。
ゴルゴ さん [2004/07/18 掲載]
引き継ぎデータはこちら
【レビュー投稿】

投稿前の注意事項
レビュー投稿の前に 【レビューについて】 をよくお読みください。
・ 「任意」と記載されていない項目は、全て入力必須になります。
・ 投稿内容が掲載されるまでお時間がかかりますが、ご了承くださいませ。
基本情報
■ソフト名
■名前(HN)
 「名無し」や「通りすがり」などは掲載されません。
■メールアドレス
 ※任意(不掲載時に、ご連絡致します。)
得点
1〜4点を主にご使用ください。0点と5点は特別な点数になります。
■オリジナリティー
 独自性。過去にない斬新なアイデアなど。
■グラフィックス
 画像、ムービー、キャラクターなど。
■音楽
 音楽や効果音、演出など。
■熱中度
 飽きがなくどれだけ長く遊べるか。
■満足感
 一通りプレイして面白かったか。
■快適さ
 ゲームバランスや操作性、ロード時間など。
■難易度
 全体的な難しさ。総合点には無関係。
■プレイ時間
 購入してからの総プレイ時間。
■クリアチェック
未クリア  クリア済  エンディング(スタッフロール)まで到達したかどうか。
コメント
3項目全てにご記入をお願いします。各項目最低10文字以上必須。
内容が薄いコメントや、ネタバレを含んだレビューは採用されません。
■良い所
【5点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■悪い所
【0点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■感想など
■GC mk2へのご意見・ご感想
 ※任意



GC mk2アクション>ゼルダの伝説 風のタクト