HOME / 戻る / 攻略集 / レビュー投稿

ZOIDS VS. III
発売元 トミー
公式サイト
総合点 【C】 / 68点
開発元 - 難易度 2.44点
発売日 2004/09/30 プレイ人数 1〜4人
価格 7140円 CERO 全年齢対象
ジャンル 3D対戦アクション メモリーカード 10ブロック
備考
【 Amazonレビューも参考にどうぞ 】
【項目別評価点】
オリジナリティー グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ
3.2点 3.8点 2.6点 3.2点 3.6点 2.8点
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


ゾイドを動かしていて動きがリアルで躍動感があり、なんかライオンやトラを動かしてるみたいでかっこいいです。
ゾイドに色々なウエポンを装備させて自分好みにカスタマイズできるので、同じ機体でも何通りもパターンがあり新鮮。


一人用モード、途中からコンピューターが急に強くなり、やる気無くす。
さらに大型のゾイドが強すぎる、そして使うことができずに、ただプロフィールに登録されるだけでは面白くないです。
4人対戦時には使えるゾイドが容量のせいか何なのかわからないけど、あらかじめ用意されているものしか使えず、対戦目当てで買った私はゾイドを集める意欲を失いました。

ゾイドという玩具は有名らしいですが私は大して知識が無かったので、連邦VSジオンっぽいジャンルの動物ロボゲームかと思って買いました。
操作性は良くて、ゾイドもとても元になっている動物の動きをリアルに再現している感じでかっこいいんだけどデススティンガーやウルトラザウルスなどの大型ゾイドが使えなかったり、4人対戦では自分が集めたのが使えなかったりとサービスが悪いなと思いました。
ハイマニア さん [2006/04/10 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


・前作まであった「果てなく続く追いかけっこ」がスライディングターンで解消された のは単調な戦闘を防ぐという意味でとてもよかった。
 (この作品をプレイしてから前作をすると違いがよくわかった)
・飛行ゾイドの導入は戦略性の幅を広げるのに一役買ったと思う。
・格闘武器に制限が付いた事。
・一部のミサイルの同時発射弾数が減った事。
・壁に突入したりダウン時に明らかに関節が捻じ曲がるバグ(のようなもの)が発生しに くくなった事。(気のせいか?)
・ウルトラZの装備にある程度の制限がかかった事。


・NPCの強さに明らかなばらつきがあること。
・パイロットがとても多い事。アニメファンとしては嬉しいがどれがどれだか判りにく い。せめて非戦闘員は出さないほうが…
・カラーバリエーションが多い事。理由は同上。色の違いはカスタム要素にしてその分
 機体の種類を増やして欲しかった。
・機体の強さのバランスがいまいち。バーサークフューラーがやたら強かったりアロザ ウラーがぜんぜん使えなかったり。
・ロード時間の長さは前作に比べて短くなったがやはりまだ微妙。
・クリアするまでは面白いがゾイドのオールコンプ&カスタマイズとなると話は別。こ こらもどうにかして欲しい。
・スピードの重要性が感じられない。いくらスピードが速くても攻撃力がなく、戦いが 長引いているうちにあっという間にHPが0になってしまう。

どちらかというと悪い所が少し目立ちますが、個人的には十分満足です。新品でもそれだけの価値はあると思います。気づくと100時間以上プレイしていることからも私はそう思います。もしもいつか次回作がでるのなら海洋ゾイドとかでたりしたらいいなと思いました。
即席ビル さん [2006/03/10 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


戦闘システムはまぁそこそこの出来なんじゃないかと。
ステップ中の方向転換とスライディングターンの組み合わせや格闘の見切りとか。
あたり判定自体のつくりは大雑把ですが、格ゲー慣れしてる人ならすぐに見切れる範囲。
フューラー系の格闘を軽々避けれるようになるのは快感。
弾足の遅いものと直射系のものを組んで追い込むのも慣れれば快感。
格闘も何気にオリジナルでコンボとか作れたりするので浅いながらも極めれる。
CGのつくりもなかなか。


パートナー言う事聞かない。
全体的にコンピューターが馬鹿。
対戦相手も大して強くない。
初作からの不満点、未だ改善されず。

vsモードのsランク取得法不明。
オールノーダメージでSランクとってても結果Dとか。

みんな堅い。
何故大口径苛電粒子砲や600mmリニアを受けてセイバーが生きてるのか。
バスタークローやレーザーブレードによる斬激を受けたディバイソンが大破してないのか。

スピードのバランス。
設定的にはシュトゥルムは450km/hで、イェーガーやサイクスよりは速いはず。
ゴジュラスやアイアンコング等が速すぎる。
飛行ゾイド、遅すぎ…。

その辺のゾイドとしてのディテールには拘ってほしかった。
ゲームバランスなんて到底考えてないゲームなんだし。

音楽・ストーリー・新規キャラは完全に放置の方向で。

要はゾイドとしてみるかどうか、ですね。
ゾイドファンとしては、公式の設定と違いが有りすぎかと。

逆に、ゾイドとしてのキャラ要素を考えなければ、まぁまぁ楽しめるゲームかと。
自主的要素はそれなりに多かったし。

次回作が出るなら(現在開発中…?)、ジェネシスから参戦するのか、と。
そうなればミィ様やコトナさん、フェルミ大佐が使える…。
とするとこれは一部のファンにとって、至極重大な+要素に。
個人的にはここだけでも変われば借金してでも買う品に。
みん さん [2005/12/05 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


前作と比べてスライディングターンや飛行ゾイドの導入はやっぱりいい。
ゾイドの細かい特徴にこだわっている。
力だけでなくスピードやレーダーの索敵範囲が戦闘において重要になるので、現実性がある。
VS2よりもブースターに必要性がでてきたこと。使ったときのスピードアップがめだっていい。
ブースター使用中のジャンプで遠くまで移動できるようになったから空中格闘が使いやすくなった。


ウルトラザウルスのミサイル強すぎ。あれじゃ逃れられない。
高速ゾイド、飛行ゾイドなのにまわりの建物がゆっくりうごいてみえる。逆に、大型ゾイドの足がちょこちょこ動くのでずっしり感がない。歩幅を大きくしてゆっくり歩かせてほしい。
能力差が気になる。DPで、ゴジュラスよりライガーゼロフェニックスのほうが高いのはどうかと思う。
前作よりもキャラのせりふのバリエーションが少ない。
格闘がワンパターンでつまらない。
荷電粒子砲を当てたとき、敵が前にふっとんでくるから、すぐに反撃される。荷電粒子砲が役に立ってない。荷電粒子砲は最強武器であったはず。
弱い武器がとことん弱い。ガトリングとか小さいミサイルとか。

いろいろ要求することはありましたが、めちゃくちゃ面白いです。BFシュトゥルムはBFの高速改造型なのにシュトゥルムブースターがハイマニューバスラスターより機能が劣っていたのがショックでした。それと、シュトゥルムの脚部スラスターが使われていないのが残念です。
VSの次作がでることをきたいしています。
シュトゥルム ウント ドラング さん [2005/11/06 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


かなり期待していたVSシリーズ三作目。やはり飛行ゾイドの追加はかなり革命的で面白いです。ブレード系の武器にもエネルギーがついて、前作までの「ブレード展開して走ってれば勝てる」っていうのが無くなったのが良い。


まずオープニングが面白くないです。見てる時間がもったいない気がします。一作目のが逆に面白すぎたせいかもしれませんけど。
そしてやっぱりヒューチャーズの機体&キャラは嫌い。ユニゾンとか何よ?みたいな。

ストーリーも無駄に長いだけで、そんな、はまれるほどは面白くないです。だから無駄にヒューチャーズのキャラ出すなっちゅの。それに最初っから最強ゾイド持ってるのが何よりダメ。弱いゾイドからチャクチャクと勝ち抜いて、新しく手に入ったゾイドに乗るのが面白いのに、あれじゃあ新ゾイド手にいれても乗り換える必要がないので意味なし。

一作目からレブラプターが好きで、毎回相棒として使ってるわけですが、カラーの種類が少なくなったのが残念。そしてアロザウラーが弱い。パワーがあるわけでもなく、スピードがあるわけでもなく、装甲がかたいわけでもなく、いいところが何にもないのがちょっと寂しい。

さらに隠しゾイドが面白くない。見た瞬間ガッカリしました。
前作までの隠しゾイドは実にハラハラさせてくれましたけど、今作はちょっとダメですね。

ついでに、デスザウラーと言った大型ゾイドが、前作に比べて少し小さくなってるのが寂しい。大きすぎてデータ処理速度が遅くなってたのはわかりますが、だからと言ってゾイドを小さくするのはどうかと、、、、

悪い点が多いですが、ゾイドファンとしてはやっぱり面白いです。VSシリーズは。

一作目に比べれば、登場ゾイド数、格闘攻撃の性能など、確実に悪い点が修正されてきてるので、今後の作品に非常に期待できます。次回は『ジェネシス』のゾイドの登場が期待されるところ。

次は街を破壊できたり、水中ゾイドなどがでてくるといいですねぇ、、、、流石に無理かな^^;
ヨルムンガンド さん [2005/11/04 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


やっぱりZOIDSがリアルなのですね〜
あとスライディングターンも中々面白いし、飛行ZOIDSが使えるようになったのはかなり+だと思いますね


これを上げたらきりが無いんじゃないかと心配なくらいあるのでは・・・
*主観的な事を言うと、まず新キャラ(新ZOIDSも含む)がダサすぎフューザースのキャラは出ちゃったからしょうがないけど、せめてVS3オリジナルのキャラは今までのデザイナーの人に書いてもらいたかった・・・
*何かスピードVS1より遅くなってる気が・・・
*ゴジュラスの格闘が異常に弱い。性能差があるのはいいけど設定とあまりに違いすぎる。
*バスターフューラーの格闘が避けられない。>これは僕が下手なだけかもしれないですけど少なくともステップじゃ避けられないです。
*2P対戦時のステージ選択が少なすぎ
*同じZOIDSの能力を変えたのが多すぎ。(これは個人的な不満)
*ストーリーモードがつまらない。最初から最強の機体を持っているのはどうかと^^;
もうこの辺にしておこうかと・・・

何か面白いんだけど不満が残るゲームですね・・・
せめてゴジュラスの格闘を強くして〜じゃないと旧ファンがどんどん離れてく〜
モスマン さん [2005/07/12 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


やはり生粋のゾイドマニアとして、夢にまで見た「ゾイドを駆って戦う」事が出来るこのシリーズは最高!そして2から3にかけての進化は特に著しかった!!
内容の良い点に関しては、やはり操作性に惹かれました。操作方自体は割と簡単ですぐに覚えられるものだけど、やりこむほどに操作テクが向上し複雑な動きがこなせるようになる。複雑なテクを駆使してコマンドウルフ等でBFを倒した時の気分はまさにエースパイロット!


実は僕にとっては気にかかった点の方が多いわけで・・・まずは、というよりほとんどすべての現況はバランス!何より気にかかったのはスピードに関して。例えばライトニングサイクスとセイバータイガー。設定上ではスピードの差は歴然のはずなのにゲーム中ではあまり感じない。あの程度の微弱な違いではスピードで翻弄なんて言葉は無く、実際ほとんどの戦闘において「重兵器によるごり押し」で倒せてしまう。ゆえにスピードを追求した機体、具体的に言うとイエーガーなど、の魅力が薄れてしまう。スピード自体も遅いので、「戦場を駆ける」というより「戦場を走る」というイメージ。
また空戦ゾイドも同じく。いわゆる地上の高速戦闘機と大差ないスピードなので、空中から急降下してヒットアンドアウェイ!の快感もない。当然この低速では空を飛ぶ快感も薄いわけで・・・。
また、地上においても、低速のゾイドが高速ゾイドに対して対等とは言わないまでも驚くほど追いついているのも気になった。具体的に言うとカノントータスやボルドガルドなど。本来「動かざる砲台」のはずなのにもぅ動く動く。ボルドガルドに至っては、独特の低姿勢と強力な砲台が相まって、あのジェノブレイカーをも翻弄してしまうほどの俊敏性を見せた。
リアルに体感速度時速300KM!とは言わないけど、もぅ少しバランスを考えてスピードを調整して欲しかった。
近接攻撃に関しては、たまに出ない。かするだけで軽くスタンする。皆一様に単調。サイトに入ればほぼ100%当たる、ってか当たってしまう。など。
さらに武装に関して。まず何より差異が小さい。ガトリング1つとっても、非常に多種多彩に揃えてあるのに使ってみればどれも一緒。ミサイルも然り。さらに攻撃力に関しても一部除いてほとんど差異が無く、使ってても違いを実感出来ないのがイタイ。「ガトリングで牽制!よっしゃ動きがとまったからミサイルで追い討ちしつつキャノンでトドメ!」なぁーんて戦闘シーンを期待したのに、実際は「ガトリングが当たった!ってかここで武装を変える時間は無い!A連打!連打!とにかく連打!よし!」で終わってしまう儚さ。
そして最後にオプションに関して。ブレードライガーはシールドとブースト両方あってでしょう!!!オプション数は機体ごとに変えて欲しかった。さらにオプション内容にも制限をかけ、ブーストを持つ事が無い機体(重砲隊機や強襲隊機など)はブーストはつけられず、光学迷彩もサイクスとヘルキャットと・・・という風に、あくまでリアルにして欲しかった。
余談ですが、どう考えてもパートナーだめ。弱い。ってかばか。言うこと聞けってか少しは戦え。おめーゴジュラスギガ乗っといてセイバーに負けるか普通。頼む、動け。(笑)

全体的に言うと、やりこむほどに不満が多かった。ゲームとして楽しむのはもとより、やはり「ゾイド」の世界観を味わうのを目的としてプレイしたいユーザーもいるわけなので、全体的なバランス、スピード、装備の規定、原作にリアルな機体性能、など、もう少しリアルにして欲しかった。
とはいえ。やはり大好きなゾイドを操れる快感はたまらず、このゲームをもぅずっとやりこんでしまっている自分・・・やはりゾイドマニアにとっては珠玉の一本でした。改善、進化を遂げるであろう続編を期待します。
YUO さん [2005/04/04 掲載]
プレイ時間 クリア
50時間以上60時間未満


●以前放送されていたゾイドのアニメが好きだった〜・・・という安易な理由だけで買ったのだが、正直その購入理由だけでも十分オツリがくる比較的良質なソフトで、全然期待してなかっただけに尚更驚いた。

●キャラクター人気にあやかるほどのブームは過ぎ去ってたのが逆に開発者のやる気を出させたのか?、簡単操作の割には中々カッコイイ戦闘を楽しませてもらえる(スライドターンをキメながら自機が敵に向かって自動的に方向転換するのシステムは、このゾイドというオモチャシリーズの特徴を生かすのに最も適したシステムだと思う)。

●一見すると、フィールド上にオブジェクト(建物や障害物等)が一切無く、比較的平面的なフィールドで戦うことが多いのだが、登場するメカ(ゾイド)の大半が、機動力を重視したものが多いので、下手にオブジェクトの多い入り組んだ地形よりもフィールド中を自由に走り回りながら楽しく遊べる・・・もっとも、単に開発者の技術的問題からオブジェクトを置けなかったのかもしれないが・・・。

●特に新しい訳ではないが、オプション機能でBGM・効果音・キャラ台詞の3種のボリュームコントロールが出きるのは、些細な事ながら嬉しい(このせいで音楽は4点。曲そのものに関する評価ではない)。


●ロード時間が長い。正確には1回のロードに平均して約5秒以下なのだが、ロードする回数が多いのでイライラしがちになる。

●当たり判定がいい加減で、特に近接攻撃に関しては寸避けなど出来ない(大きく避けないと駄目)。

●ダウンした際に敵キャラ(CPU)には起き上がり時に無敵時間が存在するようだが、プレイヤーには起き上がり時の無敵時間は無く、ダウンし起き上がり直後に近接攻撃などされるとまた連続ダメージを受けつづけるのはどうかと思う・・・。
(起き上がり攻撃も存在するが、一部のメカは起き上がり攻撃範囲外からの近接攻撃ができてしまう)

●各メカ(ゾイド)の初めからバランス調性を捨てたかのような圧倒的な戦力差。最終的にはテクニックよりもどれだけ高額なメカを持ってるかが勝負の鍵になりがち。

●各メカに装備できる武器も限定されていて、カスタマイズの楽しみは薄い。

●個人的な意見になるが、今作ではこのゲームオリジナルのキャラと、(2004年10月現在)今放映されているアニメのキャラ、そして数年前に放映されていたアニメのキャラが混在してプレイヤーキャラとして登場するわけだが、それぞれのデザイナーのレベルの差が歴然過ぎて、特にオリジナルと現行アニメのキャラは見るに耐えないものに仕上がっている。下手に複数のデザイナーを起用し、見栄えを悪くするよりも、キャラデザインは統一した方が良い。

メーカーには悪いが、本当にドブ川に金を捨てる覚悟で、全く期待してなかった分、そこそこに遊べる出来で本当に驚いた。勿論、操作性では任天堂作品のような快適さでも、FFクリスタルクロニクルのような綺麗なグラフィックな訳でも無い。全てが中途半端で不満の多い点もあるが、本来ゲームメーカーではない生粋の玩具屋が、同業他社のように人気漫画やアニメを題材にゲームを作る訳でもなく、かつてのブームも過ぎ去った自社オリジナル玩具を題材に、ここまでの作品に仕上げたのには賞賛に値すると思う。加えてそれなりに遊べるというのは非常に大きい。
今作で3作目のようだが、このままシリーズが続けば、まだまだ育つ可能性を感じさせてくれる一作。中古で3000円を切ってたら、買って損は無い。
トンボ さん [2004/10/27 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


前作から比べると、スライディングターンや飛行ゾイドの導入でかなりやり易い
ミッションモードも、初心者でもクリアしやすくなっている。
超大型ゾイドの荷電が強化されたこと
あと、ウルトラZを3つに分けたこと、一部の武器のギミックが追加したことです。


まず、ミッションモードでオールSを取らないと隠し機体が出ないこと、
ウルトラザウルスのミサイルのホーミングが強すぎるし格闘の最中でも撃ってくること、
格闘が出ないときがある
バーサークフュ−ラーの格闘の威力が異常
小型ゾイドでは、大型ゾイドを格闘でダウンを奪えない。
パートナーが馬鹿すぎ

やってて楽しいけど、オールS取るのは、かなり難しい
個人的には、ザバットのホーミングボムのホーミングor弾数の弱体化を希望
派生種を減らして違う機種を出して欲しい
スパイク さん [2004/10/27 掲載]
【レビュー投稿】

投稿前の注意事項
レビュー投稿の前に 【レビューについて】 をよくお読みください。
・ 「任意」と記載されていない項目は、全て入力必須になります。
・ 投稿内容が掲載されるまでお時間がかかりますが、ご了承くださいませ。
基本情報
■ソフト名
■名前(HN)
 「名無し」や「通りすがり」などは掲載されません。
■メールアドレス
 ※任意(不掲載時に、ご連絡致します。)
得点
1〜4点を主にご使用ください。0点と5点は特別な点数になります。
■オリジナリティー
 独自性。過去にない斬新なアイデアなど。
■グラフィックス
 画像、ムービー、キャラクターなど。
■音楽
 音楽や効果音、演出など。
■熱中度
 飽きがなくどれだけ長く遊べるか。
■満足感
 一通りプレイして面白かったか。
■快適さ
 ゲームバランスや操作性、ロード時間など。
■難易度
 全体的な難しさ。総合点には無関係。
■プレイ時間
 購入してからの総プレイ時間。
■クリアチェック
未クリア  クリア済  エンディング(スタッフロール)まで到達したかどうか。
コメント
3項目全てにご記入をお願いします。各項目最低10文字以上必須。
内容が薄いコメントや、ネタバレを含んだレビューは採用されません。
■良い所
【5点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■悪い所
【0点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■感想など
■GC mk2へのご意見・ご感想
 ※任意



GC mk2アクション>ZOIDS VS. III