HOME / 戻る / 引き継ぎデータ / 攻略集 / レビュー投稿

biohazard
発売元 カプコン
公式サイト
総合点 【A】 / 76点
開発元 - 難易度 3.09点
発売日 2002/03/22 プレイ人数 1人
価格 6800円 CERO -
ジャンル サバイバルホラー メモリーカード 8ブロック
備考 メモリーカード59同梱
ディスク2枚組
【 Amazonレビューも参考にどうぞ 】
【項目別評価点】
オリジナリティー グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ ストーリー
3.7点 4.8点 3.8点 3.8点 4.1点 2.9点 3.9点
【分布グラフ】 【詳細評価】
比率
(%)
0%
0%
0%
0%
0%
8%
16%
41%
24%
11%
得点 〜9 10-19 20-29 30-39 40-49 50-59 60-69 70-79 80-89 90〜
標準偏差 10.24
基準以上 91.9%
点数範囲 67〜86点
プレイ時間 クリア
わからない


「オリジナリティー」
 文句なしに5点ですね。理由は、初代バイオ1とはまったくといっていいほどに完成度が違います。細かいところやギミックもいろいろ変更されており、特に新モンスターの「クリムゾンヘッド」と「リサ・トレヴァー」の存在は大きいです。リサ・トレヴァーの父親は洋館を作った本人でありますのでリサ・トレヴァーはストーリーには問題なく入れます。あとクリムゾンヘッドに関しては説明からしたいと思いますwゾンビが死んでから5〜150分の間の時間にランダムで時間が決まりその時間に達するとゾンビは晴れて「クリムゾンヘッド」に変化します。ゾンビと違いクリムゾンヘッドはスピードが数倍早く殺傷能力も上昇しており、耐久力もあがります。新たに爪での攻撃も追加されます。この「クリムゾンヘッド」の追加により恐怖感は数倍にもUPしより戦略的撤退wが要求されますw用はもしゾンビを倒してしまってクリムゾンヘッドになりそうになったら強力な武器で倒すかできるだけそこは通らないようにするのがいいと思います。ともかくオリジナルの数倍は面白さや恐怖感がUPしているので5点にしました。
「グラフィックス」
 ゲームキューブなのにこの繊細で不気味で現実的な表現をだせ、なおかつハイクオリティーなのには感動しました。GCでここまでできるのか!と痛感しましたね。正直GCを甘く見てましたwやるときはやりますねw
「音楽」
 これも5点確定です。恐怖感を増す曲、曲なしの部屋、不気味な曲と見事に使いこなしプレイヤーを絶望的な恐怖感に陥れますw聞けばわかりますがこれほど怖い曲は初めてです。
「熱中度」
 4みたいにミニゲームがあるわけではありませんがなにせおくが深いwナイフクリアみたいなこともできますしwやってる間は時間がたつのを忘れますねw
「満足度」
 ほかの人も思う人はかなり多いと思いますがバイオシリーズではナンバー1の怖さです。さすがスタッフの気合の入り方が違うw大満足です。クリムゾンヘッドにあえてナイフのみで挑むとかできますし楽しすぎ!!結局ぼこぼこにされ結果食われましたがw
「快適さ」
 バイオ1のリメイクなのにクイックターンやらがあり快適です。操作も思ったほどムずくはなく快適です。
「ストーリー」
 オリジナリティーの方にも書きましたが新モンスターのリサ・トレヴァーが違和感なく入っているし本来のゾンビの怖さも再現されているのでストーリーもパワーUP!!
「難易度」
 やはりクリムゾンヘッドの存在で難易度は極度に上がりましたwオリジナルのゾンビと今回の普通のゾンビと比べると硬さがぜんぜん違うww今作の方が硬いwクリアできないかも・・・と思っている皆さん!大丈夫ですよ。裏技にグレネードランチャーを無限に生産する方法ありますからw(ジル編のみ)ですがせっかくのいい作品ですからできれば裏技は使わずにクリアしてはどうでしょう?w


「快適さ」
 やはりバイオの独自の操作では決して5点は無理に近いですね・・・wですが4のような感じの操作方法なら5点でしょうね。
「ストーリー」
 やはりちょっと淡白ですね。ですがこのくらいでいいのかも知れませんねこういう手のゲームにはw本当は5点上げてもよかったと思ってます。

いやーこれは一人でやるゲームじゃないですねww心臓に悪すぎ何度大声上げたかww欠点がないといっても過言じゃないですねw自分は最初はジル編をクリアしまして、今はクリス編で悪戦苦闘中wwですがクリス編はかなり楽しいですねw特にナイフのみもってゾンビスルーしまくったらドアから急にゾンビ入ってきてまずそこで超ビビッて1VS4〜5人になりフルボッコにあい死亡・・・、このときはめっちゃ笑いましたwwいきなり扉からですよ!w(ちなみにこのときはクリスの後ろは壁で狭い廊下にゾンビたちがいっぱい居てどうすることもできず死亡ww)ともかくバイオ好き、怖いもの好き、化け物と戦いたいひとにはまずおもしろいですねwもちろんこのレビューで興味を持ったなら買っても絶対損はしませんよ!!!!ぜひ買ってもらいたい最高の1品です。
ENTER-MAN さん [2008/10/21 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


とにかくグラフィックが凄いです。ただ美しいだけでなく空気感があり、一見何もないようなところでも水や草木が動いていたりと、芸が細かいです。

怖さは最強。「そこを歩く、という恐怖。」まさにその通り。
たまに流れる音楽も怖さを引き立てている。極限の状況だからこそ、セーブポイントについたときの安心感はたまりません。


怖すぎて先に進めるのが苦痛になりました。1日1時間プレイすれば良い方で、あまり熱中できませんでした。
ただでさえ怖いのに、難易度が鬼のようなので途中でやめちゃう人も多いと思います。

100%ホラーでした。
ゲームの様々な要素が全て「怖さ」に繋がっているので、ホラー好きにはたまらないと思います。が、生半可な気持ちでプレイできるものではないので、よく考えて買ったほうがいいです。
びぃお さん [2008/10/21 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


グラフィックが素晴らしい。水の表現、ゾンビの顔、どれをとっても超一流。
また、PS版にはなかった新たな敵が追加されたり、洋館の構造が微妙に違っていたりとほとんど別物の作品になっている。
そして怖い。とにかくリアルでとにかく怖い。難易度も選択でき、ほどよい設定になっている。


ゾンビが復活するシステムは怖さを倍増する点ではいいと思うが少しめんどくさい。
強制的に出現する爆弾ゾンビはいらなかったかもしれない。
犬が強力になった。

PS版をやった人も楽しめます。いきなりゾンビが起き上がった時はとてもビックリました。
最近はとても値上がりして中古で5000円くらいで売っているのも珍しくないようですが、このクオリティーなら中古5000円でも私ならうなずけます。
バイオファンなら是非持っておくべき作品でしょう。
のめちょ さん [2008/10/21 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


ロケランもらえる。ロケランでゾンビ殺してもクリムゾンになる。

ストーリがよい。

2キャラ使えて選択ストーリがたくさんある。

ナイフクリアーチャレンジできる。

ゾンビにショットガンでヘッドショットは最高に気持ちいい。

ゾンビ生き返る。

フィールドが狭いので怖い。

謎解きがおもしろい。謎解きで考えたり、あちこち部屋を回ってるといつの間にかゾンビ生き返ってるのが最高!

ミニゲームがたくさん。透明ゾンビでナイフクリアは難しくてクリアすると最高!


ゾンビが部屋移動をばんばん出来て追いかけてくればもっといい。

ゾンビにかまれたらウィルスにかかるようにすればいい。

暗い恐怖はあったが明るい恐怖もほしい。

ゾンビの歩行速度もっとUPすればいい。

ゾンビの耐久HPをもっとUPすればいい。必要であるなら
ハンドガンの弾をふやせばいい。

私はゲームをたくさんします。

私はバイオシリーズでGCバイオ1(洋館事件)が一番いいと思います。
バイオ0と両方やればもっとグット!さらに解体真書あればもっとおもしろい!恐怖ゲームのおすすめの一本。

注)自己の判断で買って遊んでください。
akira さん [2008/10/21 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


・グラフィック。ここまでやるかと思うぐらい細かいところまでリアルに描かれている。
・窓や扉からいきなり敵が飛び出してくる演出で怖さがup。
・ゾンビのクリムゾン・ヘッド化。戦略に奥行きを与え、生かしておくことで緊張感も持続。


・画面が暗く、目が疲れやすい。
・エリアによって難易度のばらつきが大きい。特に洋館にくらべて寄宿舎が簡単すぎ。
・ボスが弱い。特にリサ・トレバー。

全体的に敵を避けるシーンが多く、クリアしても爽快感はあまりありませんでした。
ハンター以外にも0の猿みたいな強くてしつこい敵をもっと出して欲しかったです。
hide さん [2007/11/10 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


・グラフィック
画像の鮮明度はかなり良く、ホラー好きな人も納得できるくらいリアルだった。

・音楽
音楽も恐怖が湧いてくるような音や、銃の効果音、ゾンビのうめき声など、とても怖く、良かった。

・快適さ
あえて上げるならば、ロード時間の短さ。

・その他
隠し武器や隠しコスチュームなどの設定があって良かった。主人公も2人いて、それぞれ特徴もあり、自分のあったキャラを選択できる点も良かった。


・快適さの悪い点
操作がかなりやりにくく、慣れるまでに時間がかかる。

・難易度
謎解きなどが難しくて、苦手な人にはクリアするのに時間がかなりかかる。

・その他
銃を使ったり、血が出たりとかなり暴力的なシーンがリアルなので、逆に気持ち悪かった。また、カメラワークが固定されているので、見づらいシーンも多々あった。

リアルすぎで、とても怖いゲームだった。ホラーゲームが好きな人にはとても良い。
ホラーが苦手な人は、怖すぎてできないくらい怖い作品だった。

音声やグラフィックは、とてもよかったが、操作性がかなり悪く、慣れるのに時間がかかるのが最大の欠点。

ストーリーやオリジナリティーは普通だった。
雪崩 さん [2007/04/15 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


オリジナリティー
リメイクにすぎないと言うのに新鮮な感じがするところ。
シリーズでは5作目なのでマンネリ感は拭えないもののクリムゾンヘッドなどの
追加要素があるので問題なし

グラフィック
背景の書き込みが尋常じゃない
陰湿さが感じられ、場面によってはわざとぼかしてるところがあり
それが実写っぽく見えてしまうので恐怖感を損ねない出来になっている。
キャラやクリーチャーのモデリングも秀逸

音楽
旧作の音楽を上手くアレンジされており、より不気味さが保たれている。
敵と遭遇したときに音楽が変わることがあるが、いわゆるパニック系のを
使ってないのも雰囲気を保っていていい。
銃声がいい。

熱中度
ミニゲームこそないが本編は最後まで緊張感を保つことができ、クリア特典(ロケランや
隠しモード)が充実しており、完全クリアするのにかなり困難になっているので
長く遊ぶことが出来る。

快適さ
少なくともPS版で感じられた理不尽なところ(ジャンプ中のハンターを銃で撃っても
ダメージを受けない)が解消されている。

ストーリー
まず設定が良い、現実感がある。
ゾンビになる経緯が書かれてる日記など、全体的にファイルのテキスト出来が秀逸。
ラストで手にはいるファイルのおかげでベロニカの取って付け感が解消されてる。
また、新たに追加されてるシナリオは恐怖感だけでなく悲しさが感じられる。


・爆弾ゾンビは蛇足、ナイフでも爆発するのはやりすぎ。
・例の如く、終盤は弾が結構余る。
・やっぱりインビジブルエネミーは難すぎ、このモードをクリスでクリアするのは至難の業。
・ドアを開けるロードが長い。

さんざん言われてるけど無印をプレイした後でも問題なく楽しめる。
いつものラジコン操作に我慢出来るなら文句なしにオススメ。
自分は4の出来の悪さ(そこらのアクションゲーより酷いゴミストーリー、ファイルテキストの
質の悪さ、謎解きの単調さ)に失望し、このシリーズを既に見限っていますがこれと
PS版の1はとって置こうと思います。
きるぞね さん [2007/04/15 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


映像は物凄く綺麗。
内容的に一番の変化だと思われる、一度倒した雑魚ゾンビが強化復活する
新要素もガツンと嵌ってる。
復活しないように処理or倒すか、放置するかで考えさせる厄介さがある。
ドア叩き開けて出現する演出もビビります。
新敵であるリサ・トレヴァーの容姿と動きに気持ち悪さを感じ、設定に泣く。


謎解きは一新されているけど、やってる事はリメイク前と全く変わらない。
結局の所、謎場所→アイテムBOX間の往復がとても多くなる。
ラジコン操作が煩わしくて仕方ない。バイオ4プレイ後だとよりそう感じる。
一番悪いというか、冷めた点はとある主人公が部屋に閉じこめられるんですが、それを銃で鍵破壊して助けられるシーンは不味いかと。
何のために鍵が必要なんだと、手持ちのショットガンでお前が破壊しろよと激しく思ってしまいます。

一頃の投げ売り価格から最近はやや値上がり傾向にあるので簡単にはお勧めできないのですが、シリーズ中一番の怖さを感じる作品だと思うのでそれを求めるなら買って損はしないと思います。
カジィクル さん [2007/02/01 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


■オリジナリティー
まさにバイオ。PS版の移植だが新作と言っても良い!
グラフィックはもちろんPS版をやった人はビックリしてしまう仕掛けも・・・。
■グラフィックス
ゲームキューブの機能をフルに使っている。特に背景は実写と錯覚してしまうほど!
■音楽
普通。
■熱中度
最後までドキドキしながら楽しめる。
■満足感
ゲームとして面白く、PS版からの追加要素も多くPS版経験者もやって損なし!大満足!
■快適さ
ロード時間は極端に長くない(短くもないが)。
■ストーリー
クリスのシナリオは王道的。つまらなくないが目を見張るものは無い。PS版とほとんど同じで一部のエピソードが減ったぐらい。ただ、PS版では毒から救えなかったリチャードを救えるなどPS版経験者でも楽しめる。
ジルのシナリオはかなり変更点が多く、前半はPS版とあまり変わらないが、後半はPS版経験者、未経験者問わず楽しめる!
■難易度
高い部類に入る。ただ、PS版と比べると難度は低くなっている。


PS版に比べると音楽が悪い。決して悪いわけじゃないのだがやはりPS版のほうが良いと思う。
また、恐怖感はPS版を超えたとは言えない(劣ってはいないが)。理由はゾンビ。PS版では2体以上に捕まった場合、それだけでHP満タンでも死ぬ恐れがあったが、今作では4体ぐらいに捕まってもある程度HPがあれば振りほどける。
ハンターも即死攻撃を回避しやすくなったし。
あとゲームキューブなんだから部屋の移動の際のロード時間を短くして欲しかった。ゲーム開始のロードは今までPS版より少し短いが、部屋の移動時間はあまり変わらない。

色々と不満を書いてしまったが、買って損なしの一品でした。
PS版体験者もやって損なしです!
量産型ザコ さん [2007/02/01 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


グラフティクが最高。キャラクターの表情とか敵とか全部凄くいい。
ゾンビが復活するようになって難易度は上がってると思うけど、緊張感があっていいと思う。
ロードも短くていい。   


おまけが難しくてやる気がしないくらい。

とにかく怖い。PS版もすこしやったけど全然違う。
バイオの中で一番怖い。
itti さん [2007/02/01 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


・グラフィック
5年も前に出たとは思えないほどのグラフィック。
次世代機?なにそれ?って言える位素晴らしい。
湿気を感じさせるくらいジットリ書き込まれたグラフィックは脱帽するしかありません。

・難易度
妥協の無い難しさが良い。やっぱりこれくらいでないと。
ゾンビは強くなったけどハンターは弱くなりましたよね(笑
そこがちょっと残念かな。PSの時修羅場を味わったから・・・

・オリジナリティ
クリーチャーの設定や第三者視点は流石。
クリムゾンヘッドのプロト1って、明言されてないけどファイル等から察するに
館の設計者トレヴァーですよね。


そこまで悪いというほどじゃぁないんですが、とりあえずこっちに書いておきます。

・快適さ
バイオ4と違って色々と制限があるのでちょっと不便なところは感じますね。
鍵くらいポケットに突っ込んどけって(笑
セーブするのにアイテムが必要なのもちょっと面倒かなぁ。
操作性も慣れないと大変かも。

PSの頃がまるで嘘のよう。技術の進歩は凄いですね。
PS版経験者でなくとも十分楽しめる内容です。
経験者ならさらに楽しめるでしょう。
変更点を探すだけでもかなりおもしろい。
肌に感じるほど恐怖を煽るグラフィックは圧巻の一言に尽きる。

biohazard4が動の傑作ならこちらは静の傑作。
この2作はセットでプレイすることをお勧めします。
sacrament さん [2006/11/19 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


グラフィックは本当にキレイだった
特にロウソクの火や水しぶきはPS2では絶対出せないと思う
ストーリーも2,3、ベロニカ、4の伏線があり非常に楽しめた
ゾンビ化の様子が書かれた飼育員の日記等ここまでかって位設定が細かくリアルな所


EASYでクリムゾンヘッドはどうかと思う
あとバイオ4からは解消されたが、鍵とロケランが同じスペースって・・・
まぁセーブ・ロードが早いので快適さは3にしましたが

中古で破格で売っていたので買ってみました
PS版クリアしたことことあったので暇つぶし位の気持ちだったんですが
全く別なものになっていました
むしろPS版クリアした方のほうがビビルのでは?って感じでした
GCソフトでは間違いなくBEST3に入ると思います
タコスケ さん [2006/05/13 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


・とにかくリアル。精密に描かれているキャラ(及びキャラ設定)・舞台、光と影の具合、走った後の埃、ゾンビの黄色い息、水に映る自分の精密さ、草のなびき方・ロード時のドアムービーも場所によって全て微妙に違う 等…
また、侵入イベントや、ゾンビがドアを開ける(勢いで)、水が溜まった風呂から出てきたゾンビに対しジルが…etc...どれを取っても、過去のゲームでは体験したことが無い程の出来具合。キャッチコピーの「そこを歩くという恐怖」が製作時の目標であるならば、誰もそれに不服は言わないと思う。
・ただの「PS版のリメイク」とは言えない点。製作者側の意気込みが感じられる。
・敵(リサ)にまつわるストーリーが追加されたことで、怖さのみならず悲しみや怒りも生まれる。
・ゾンビのクリムゾンヘッド化。これによって、恐怖が一層増すだけでなく、弾の使用量に関してもさらにシビアになった。
・クリア特典の○○○○○○・エネミーモード(ネタバレなので伏字)が追加された為に、完全に極めることが中々困難になり、上級者でもより長い時間楽しめるようになった。
・クリスの手持ちが少ないことは、私的には利点。同じ道の往来が多くなると、必然的にそこにいるゾンビが邪魔になる。しかし倒すと後々面倒になる。そこで選択の幅が広がり、ゲーム性が一層富む。
・ジル救出ムービーで、カジュアルコスチュームを着ていたら、男性なら少し喜ぶ(?)カメラワークがあるw

PS版と比べたときの利点:
・クリス編ジル編でそれぞれ難易度選択が出来る
・謎解きの内容までリメイクされている事
・敵が追加された事(特に、PS版では少なかったキメラには注目)


・操作性に関して、確かに初めての方は慣れるのに時間がかかると思います。私もそうでした。
・爆弾ゾンビは、あまり意味がない気がする
・私の場合、何故か非常に回復アイテムが残る。
・ゾンビが強くなったのは良いが、ボスキャラも強くしないと、割に合わない。
例えば、Sタイラントは、確かに攻撃力は強いが、マグナムで戦った場合 HPをすぐに減らせるので、回復アイテムを持っていれば、ほぼ確実に勝てると言える。そのような感じで、弱点が顕著すぎる。
・例えばブルーハーブなど、毒を受けたすぐ後に手に入る場合が多いので、その点で安心感がある。

私は、バイオシリーズの中で、このbioが一番好きですね。ストーリーや怖さ、バイオっぽさを考えたときに、(新作のbio4よりも)こちらのゲームの方が好きです。
また、私的には、今作は、リアルさと怖さの追及とbioの世界観を深く知る事を目的としてる(と思う)ので、マーシナリーズやバトルゲームは要らないかな…リアルサ○○○○が一番目的に沿ってると思う。やってないですけど(汗
Valenti さん [2006/05/13 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


グラフィックが半端なく綺麗です!
つうか怖すぎ!!スタッフ気合入れまくりです。
最初に彼女が「GCでバイオリメイクされたらしくて、PSのが好きだから買ったんだけど怖すぎるからやって。」と言われてやったんですが、1回クリアしてるのに怖いのか?と思って舐めた自分がバカでした。

特に新ステージで墓地とかあるんですが、怖すぎ。リアルすぎて。ゲームやって怖くてここ歩きたくねー!!と思ったの初めてです。

いつどこで襲われるかわからないドキドキ感はこのバイオぐらいかと。
そのドキドキ感を少しでも和らがせる為にオイルとライターあるんですが。

あとどうでもいいですがOPが実写じゃなくてアニメムービーに。
ジルの胸が大きいです!揺れます!なのに全然魅力的に思わないのはそんなの以上にこのバイオが怖いから。


やっぱクリムゾンヘッド。
これがいたらEASYとか初めての人クリアするのつらいのでは?逆に他のじゃウザいってだけだろうが。
けどこれがあるからドアが頻繁にあけられなくて、いつでてくるかわからない恐怖が得られるんですが。

あとテレビの光もあるんですが、朝とか昼とかやると反射して画面が見ずらい。

これだけグラフィックを向上させると怖いのかと改めて思いました。
PSもいいと思うけど、バイオファンとしてはこれはやらないと。カプコンがGCでだした理由もこの映像見たらみんな納得してくれるんだろうなーと思いました。

バイオ4最高とかバイオはマンネリ化しすぎ!とか言ってる人に薦めたいです。
本当に最初のバイオは怖いんだぞ!面白いんだぞ!と教えてやりたい。

けどこれはPS2に移植は無理だろうなー。(PS2はGC以下の性能だから)
さて知り合いにどうやってこの恐怖を知らせられるんだろうか・・・。
カテジナ さん [2006/03/27 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


全編を通して全く手を抜いた箇所がないこと。質感まで伝わってきそうなほどグラフィックが綺麗です。このテンションを最後まで保てたこと自体すごいと思います。公式HPを観てもその意気込みが伝わってきます。(バイオ0は落胆しましたが・・・)

難易度の関係か緊急回避アイテムなど細かい点で改善されている所。ハンターやキメラを閃光手榴弾で爆破したときの動きは最高です。タイラント戦なんかは映画を観ている気分になりました。敵の配置も完璧に計算されていて絶妙なバランスです。

ストーリーに多少矛盾はあるものの確実にオリジナルを超えています。リサの存在がかなり大きいです。STARSも会話や行動が特殊部隊って感じがして良くなってました。


どのモードでもある程度自分で攻略方を見つけてしまうと飽きてしまう。おまけをもう少し充実させて欲しかったかな。

無限ロケランの弱体化。見た目もカッコよく上下切り替えが可能になったのはいいが敵が吹っ飛ぶだけで爽快感ゼロ。せめてゾンビぐらい燃えて欲しかった。

それぐらいですね。

かなりはまりました。過去に2度も買ってしまったソフトです。今なら中古で安く手に入ると思うので本体と一緒に買っても損はしません。まだ未プレイの人が羨ましいです。最後の三上さんの文章は感動しました
チキンカレー さん [2006/03/07 掲載]
プレイ時間 クリア
50時間以上60時間未満


映像の光と影のバランスが絶妙!
バイオハザードの中では一番美しいグラフィック(4よりも綺麗と思います。)
走ると埃があがる廊下があり、細かいところまでよく作りこまれている。
ディフェンスアイテムの登場。
クリアしてエンディングのスタッフロールを見ると、ひとつの映画をやり終わった(見終わった?)感覚に浸れます。


アイテム所持数に制限があることには、個人的に賛成です。しかし、せっかく新しいアイテムを発見しても所持数MAXなら、「これ以上、持てません」と表示されてアイテムを持てないところです。
「持てないのなら、所持アイテムを床に置いたり、アイテムを置き換えすることができればいいのでは?」と考えますが、それができませんでした。これにより、必然的にアイテムボック間を行き来する回数が増えました。リメイクにあたり、ここまでつくり込んだ開発スタッフの皆さんがこの点をなぜ改善しなかったのか不思議です(バイオ0が開発されるまで実現不可能だったのかな?)もし、上記に書いたことが改善されていたら、もっと快適性、戦略性が増したゲームになっていたと思います。

開発スタッフみなさんの職人気質を感じることができる傑作です。
それだけにやはり、悪い所で書いた点が本当に残念でなりません。
B級ホラーアクション映画の主人公になりたい人はぜひプレーしてみてください(笑)
マイホームパパさん さん [2006/03/07 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


・グラフィックスが綺麗だと思います。PS2のバイオより綺麗だと思います。
・敵がかなりリアルになっていたこと。
・PSのバイオより変わったことがあったのでよかったです。(緊急回避があることなど)
・洋館を歩いているときに雷がなったり、リサが叫んだりするところ。
・けっこう長く遊べる作品だったこと。
・シナリオの進み方によってエンディングがかわること。
・PSのバイオよりストーリーが変わっていたこと。


・ゾンビを倒してクリムゾン・ヘッドになること。
・敵が少し強いこと。
・ドアを開けるロードが長いこと。
・クリスがアイテムを多くもてないこと。

バイオシリーズの中で一番きれいで、怖い作品だと思います。今では新品で980円であるところもあるのでまだ買っていない人は買った方がいいと思います。買っても損は絶対ありません。
アーロン さん [2006/02/20 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


不安をあおるようなアングルが多くて良い。
リサの怖いけど、悲しい設定がホラー映画っぽくて良い。
バイオ0と比べても、人間のポリゴンがやたらよく出来ている。
特典のランチャーが、タイラント戦の物よりカッコよくて良かった。


ジルの乳ゆれが非常に地味。
ゾンビがやたら強くなってバランスが悪くなった。せめて、それに合わせて弾薬や薬草を増やしてほしい。
コスチューム、武器以外のクリア特典がパッとしない。

B級っぽいバイオ0より、はるかに良く出来てる。
やっぱりお化け屋敷っぽい作りのほうがバイオには合っていると思う。
今度は日本刀とか使ってみたい。
レベ公 さん [2006/02/20 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


・オリジナリティー
リメイク前はなかった、一度倒したゾンビを再び蘇らせるというシステム
恐怖を持続させる見事な手法です。本当に怖い。

・グラフィックス
素晴らしいの一言。本当に美麗で恐怖感が増します。
そこらに置いてあるただのオブジェクトから、ゾンビまで、全てがとてもリアルでより恐怖を感じさせます。

・音楽
基本的に初代のBGMのアレンジなのですが、やはり怖い。もう、最高に怖いです。
不気味さを音楽だけで完璧に表現出来ています。

・熱中度
恐怖の持続によってどんどん増大する探求心により、クリアまで全く飽きません。
居なかった筈の場所にゾンビが…!等ということもあり常にドキドキです。
クリムゾンヘッドの対策をゆっくり練るのも楽しいです。

・満足感
最高です。
本編は長くても15時間程度でクリア出来るのですが、とても数の多い難易度や隠し要素で長く遊べます。
どんな凄腕プレイヤーをも唸らせるやり込み要素です。

・快適さ
ラジコン操作は個人的に大好きです。
他のゲームには中々ないですが、慣れればピッタリフィットしました。
これを悪い点と取る方もいらっしゃいますと思いますが、それは下で。
後はロードの速さですね。
扉を開く映像を絶妙な長さで挟むことにより、ストレスを感じさせず、うまく恐怖感を出しています。

・ストーリー
バイオは初プレイなのでよくは解りませんでしたが、続きが気になる内容になっています。
オリジナルのストーリーも追加されているのですが、中々良かったです。
感動させられてしまいました。


・快適さ
私は良かったのですがラジコン操作に慣れられない方も居るようです。
連れと交代でプレイしたりしていたのですが、若干イライラしていたようです。

・難易度
絶妙な難易度だとは思いますが、アクション慣れしていない方はクリア不能かもしれません。
難しければ悪いというわけでもないですが。

後は異常な怖さですかね。
いずれも人によります。

980円で投売りされていて、以前から興味があったので買ったのですが、一大旋風を巻き起こしましたね。
本当に怖い、面白い、満足。
公式サイトを見ていただれば分かると思いますが、製作者の愛情が半端じゃないです。
こんなに作り手のこだわりが伝わってくるソフトは中々無いですよ。
永遠に残します。ありがとうございました。
プニプニ さん [2006/02/12 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


グラッフィクが綺麗
恐怖感は十分!!
面白い
新要素ディフェンスアイテムのおかげで少し安心してプレイできる


ゾンビの復活が嫌だ
隠し要素の爆弾ゾンビは必要ない(どうせだったらVeronicaのバトルゲームのようなヤツが良い
難しい
ドアの開閉時間が長い
敵が強い

個人的にけっこう楽しめました!!だけど爆弾ゾンビやクリムゾンヘッドなどの敵にやられまくりました・・・。
レベッカの主人公のbioをGCで出してほしい!!
レオン さん [2005/11/24 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


圧倒的にグラフィックがキレイでした。PS2よりもキレイなような気がします。
思ったより隠し要素が多いのも良かったです。後、怖い・・。
グラフィックがキレイなせいで敵もかなり怖い・・。でも、素晴らしいと思います。
難易度もちょうどいいくらいでやり応えがありました!!


操作性が悪いと思うのとクリムゾン・ヘッドは正直いらないと思います・・。
アイテムも持てる数が少ないです・・。

シリーズの中で一番怖いかも・・。
ホラーが好きな人や、バイオが好きな人など誰でも楽しめる作品だと思います。たんなるリメイクじゃない!!
オタフク さん [2005/10/12 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


グラフィックが綺麗。
音楽が良い。
ゾンビがリアル。


ゾンビをナイフで攻撃してもなかなか倒せない。
ゾンビを倒しても一定時間経つとクリムゾン・ヘッドになって復活する。
操作性が悪い。
アイテムが少ない。
画面が暗くて見にくい。

ゾンビがいつ現れるか分からないから怖いです。
藤武 さん [2005/10/04 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


・緊急回避というシステムの追加。
・ロウソクの炎や、建物の影など、クオリティーが非常に高い。
・どこにゾンビがいるか分からないというハラハラ感。
・倒したゾンビが、一定時間経過後に復活し、襲ってくること。
・ゾンビ出現後の音楽が、恐怖感をかなり煽ってくれている。
・トレヴァーの手記などの、サイドストーリーとファイルの追加。
・おまけモードの充実。
・大改築された洋館などによって、シリーズ経験者も十分に楽しめること。
・ウェスカーやバリーなどの、登場人物の心情の変化がかなり現実的。
・ラスボス戦で、仲間が協力してくれるようになった。
・レベッカがシリアス系になった。


・クリスのもてるアイテム数があまりにも少なすぎる。
・イージーでも難易度が高い。
・操作性がかなり悪い(いつものことだが)。
・ある隠しモードが異常に難しい。
・アイテムを使用したり入手したりする判定がシビア。

このゲームはとにかく怖いです。キャッチコピーである「そこを歩くという恐怖」が、このゲームを如実に表しています。クリムゾンヘッドが、最初襲ってきたときは、飛び上がるほど驚きました。
また、クオリティーの向上により実現した、建物の影やクリーチャーの気持ち悪さは、目を見張るものがあります。(特に、厨房などの雰囲気は、そこにあれば、触れられそうなほどのリアルさです。)
さらに、高難易度の隠しモードも充実しているし、洋館なども大幅に改築されたので、熟練者の人も十分楽しめる作品になっています。
NIN さん [2005/09/28 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


リメイクであってリメイクじゃないところ。具体的にはPS版やってたのとなんか一緒だなあ・・・と感動するトコと、リメイクなのに新鮮に感じるこの空気感。
グラフィックについてはもうすごいとしか言いようが無いけど、評価にならんので詳しく。
・木々、影、草の一つ一つがリアルでそこを歩く恐怖をマジ感じた。すべてにおいて圧巻。手抜き無しって感じ。バイオ0でもすごかったのにこれはやばすぎです。バイオ0の評価で、バイオ1より手抜きした感じって意見がよーくわかった。
リメイクしてくれただけでもう最高!!


・クリスがPSと同じでアイテム所持が6個・・・サイドパックとかも追加してくれたら楽だったかな。
・クリムゾンヘッドが嫌、復活必要なし。
・隠し武器にハンドガンくれてもね・・・無限マグナムがよかった。
・ミニゲーム無し、これは痛い。ベロニカのバトルゲームみたいなのがあったらいいのになあ・・・今作は生き抜き程度のなにかが必要でしょ!
・バリーを一度でいいから使ってみたい、切なる願いです。主人公に抜擢されてもいいと思っています(マジで)

いやー恐かった!最初らへん死にまくり、わけわからなまくり(?)で大変でしたが。三週目でやっと無限ロケラン取れました。今作が一番恐い!これ間違いなし。
5はまたまたクリスちゃんが主人公っぽいんで気分上々!!
BDN さん [2005/09/01 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


・グラフィックが良すぎ!実写と比較してもいい勝負です!グラフィックが いいのでゾンビが怖いです。もちろんゾンビに限らず他の敵キャラも細部 までリアルに表現されています!
・音楽には常に緊張させられました。休憩所(敵が入ってこない所)にいる ときの音楽は安心はするが、不安の気持ちが完璧には抜けない絶妙な音楽 でした。音楽無しの所もあったけど、それはそれで怖かったです。
・難易度も調度よくバイオ初心者の人でも楽しめると思います。


・操作に最初は苦労しました。慣れれば大丈夫です。
・マグナムの弾が少なかった。 
・最後のボスがあまり強くなかったです。
・達成感があまり感じられなかったです。
・ゾンビが3,4匹同時に襲ってきたりしなかったので「ここまでなのか?」や「もうだめだ」という気持ちになることがなかった。
・リサの設定がぐろいような気がした。

悪い所を結構書いてるけど「良作なだけにおしい」という気持ちのためであって決して悪い作品ではありません。むしろ、おすすめします!
ラグ さん [2005/05/14 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


【グラフィックが大きな進歩を遂げた】
GC版のグラフィックは、実写と見間違うほどの完成度です。
固定視点からの一映像となるわけですが、それでも綺麗。
思わずゲーム進行を忘れ、周囲の風景を観察してしまう自分がいます。
主人公や、敵、移動可能な物などはポリゴンですが、それもまた細かい所まで作り込まれており、荒さが目立ちません。
PS版とは全然違います。
例えるなら、PS版が「ラーメン」、GC版が「超大盛りチャーシューワンタンメン煮タマゴ三つ入り」みたいな感じです。
つまりGC版のほうが良いということです^^;

【ステージの構造が違う、新ステージが追加されている】
館内の構造がところどころ変更されています。
階段の場所や扉の場所なども変わっており、新作をプレイしている感じになっています。
PS版をクリアしたからと言って、サクサク進めるわけではありません。
また、リメイクするに伴い、まるごと新しいステージと進行ルート(リサ・トレヴァーの居る小屋等)が用意されていたりもします。

【クリスとジルを初めとし、登場人物達の姿が鮮明になった】
PS版では、登場人物の作りがもろにポリゴンと思わせるものであったため、登場人物の顔がいまいち細かいところまで判別できなかった。
しかしGC版では、目や口、鼻、髪の毛から、装備品、服の分け目や折り目、繊維なども綺麗に細かく再現。
ジルに至ってはリメイクに伴い、胸も大きくなりました。
リチャードに至っては、なんと「人間が変わっています」。
つまり、体格と顔も全部変わっています。
言っている意味がよく飲み込めない方は、実際にPS版と比べてみてください^^。

【レベッカの性格が変わった】
攻略本でも載っていましたが、レベッカの性格がPS版とGC版とで大きく変わりました。
PS版では明るい性格でシャキシャキとしていましたが、
GC版では落ち着いた冷静な女性になっています。
喋り方も、PS版だと「はい!!」、GC版だと「はい。」としっかりした口調になっている。
PS版のレベッカの性格はあまり好きではなかったので、落ち着いた性格のレベッカは良いと思います^^。

【敵がよりリアルに】
敵がリアルになりました。
先ほど登場人物の姿が細かく再現されたと言いましたが、それは敵も例外ではありません。
ゾンビの顔、目、服から、Tウィルスにより変わり果てた皮膚に至るまで細かく再現。
銃弾を撃ち込むと「ぐちゃっ…」と音がするのも良い。
勿論、ゾンビ犬や、ハンター、ハエ男などもグロテスクかつリアルになりました。
ハンターの死ぬ瞬間の声がとても印象的です(「キシャアアアアアアア…キシュウシュ…」みたいな感じ)。

【護身用武器のシステムが採用された】
今回、リメイクに伴って追加された新たなシステム、「護身用武器」です。
クリスはダガーナイフと閃光手榴弾、ジルはスタンガンです。
これら護身用武器は、敵に掴まれた時にとっさに護身用武器を使い、敵の攻撃を無効にしてさらにダメージを与える…というものです。
因みに、護身用武器の与えるダメージは絶大です。
まず閃光手榴弾は敵を即死させます。
ダガーナイフは敵の初期体力値の半分のダメージ、スタンガンに至っては敵の初期体力値の90%のダメージを与えるという代物です。
ちなみに敵の初期体力値というのは、例えばゾンビの初期体力値を240だとすると、ダガーナイフで初期体力値の半分の、120のダメージを与えられるということです。
敵の残り体力とは違いますよ。あくまで初期体力値です。
つまり、敵の体力をある程度減らしておけば、ダガーナイフやスタンガンなどで一気に倒すことが出来ます。
状況次第では、護身用としてではなく直接、武器として使用するのもありかもしれませんね。
因みに護身用武器が有効なのは、「掴んでくる攻撃」を行ってくる敵のみです。
つまり、素速く斬りかかってくる攻撃には無意味です。

【演出が一味違うものに】
勿論、ムービーも全て作り直されています。
オープニングから始め、サメに襲われる演出等も映画を見ているように迫力あるものに仕上がっています。


世の中に「完璧なゲーム」というのは100%存在しませんし、作ることも不可能です。
つまり残念ながら、この作品にも悪い所は存在し得るということです。

【ゾンビが死亡後、クリムゾン・ヘッドとなって復活する】
PS版とGC版とで大きく違う要素の内、一つがゾンビの復活です。
今までのバイオシリーズでは、ゾンビは倒すと死体が消えてそれまででしたが、GC版は違います。
倒したゾンビは死体がその場に残り、一定時間が経過すると「クリムゾン・ヘッド」という怪物に変身し、再び主人公に遅いかかります。
このクリムゾン・ヘッドというのが、ゾンビの時とは違い、動きも素速くなり攻撃も多彩になり、結構手強い奴です。
それを防ぐには、クリムゾン化する前のゾンビの死体を焼却処理するか、ゾンビを倒す際に手足か頭部を撃ち砕くしかありません。
もしくは、ゾンビを死体にさせない、つまりゾンビを倒さずに無視するかのどれかです。
この「ゾンビ復活」のシステム、良いと取るか悪いと取るかは人それぞれですが、私は悪いように思います。
インパクトと恐怖心を与えるという意味では成功していますが、ゲームとしてはちょっとストレスがたまります。
クリムゾン化を考えるあまり、頻繁にゾンビを倒すことが出来ませんし、それに伴い「敵を倒す」というゲーム性が薄れる原因にもなっています。

【クリスのアイテム所持数が少なすぎる】
PS版のほうはよく覚えていませんが、クリスの所持アイテム数6というのは少なすぎます。
すぐにアイテム欄がいっぱいになり、何度もアイテムボックスを行き来する原因になっています。
その点、ジルは8マスと安定しています。
因みにバイオ1は、クリス編が少々難しく、ジル編がやや簡単という内容になっています(最初の難易度選択に関係なく)。

PS版の初代バイオハザードのリメイク作品です。
完成度はかなり高く、グラフィックを始めとする全ての要素がパワーアップされております。
PS時代に出来なかったことが、GC版で出来ている。
まさに時代と技術の進歩を垣間見ることが出来る作品となっています。
今までのバイオファンは勿論のこと、これは普通にお勧めできる内容となっています。

また、オリジナル版をプレイした方でも楽しめます。
いや、むしろPS版を楽しんだ方に是非、お勧めしたい作品です。
何故なら、ステージの構造が若干変化しており、新しいエピソードや新しいステージ、謎解きなどもほとんど変わっているため、「新技術による変化」を懐かしい視点で楽しむことが出来るからです。
この醍醐味は、じわじわと実感するものでバイオファンにはたまりません。

また、「俺はPS版をクリアしたから大丈夫」と余裕をかますのも危険です。
製作者側はちゃんとそういうユーザーの思惑を理解しており、そういうユーザーに向けての罠も仕掛けています。
例えば、PS版ではホールの正面扉を開けるとゾンビ犬の頭が見えるだけで終わりでしたが、GC版だとそのゾンビ犬がホール内に進入してきてしまいます(以後、倒さない限りずっとその場所に居座る)。
そして、製作者側はニヤリ…とするわけです。
「これは新作だ」と思ってかからなければ、痛い目を見ることになります。
原点を保ちつつ、良い意味で生まれ変わった(あえて「生まれ変わった」という言い方をするのが適切だと思われます)作品です。
カラムーチョ さん [2005/04/16 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


・グラフィックスはものすごく綺麗です。
 よくぞここまで建物をリアルにしたなぁーって感じです。
 細かい部分もよく作りこんでいて電灯に虫が飛んでいたりとゲームとは思えない出来です。
・音楽も雷が鳴っていたり、リサの叫び声が聞こえてきたりと、常にトイレに行きたくなるような怖さを醸し出していました。
・PS版よりもシナリオが追加されており理解しやすくなりました。改めてバイオハザードの原点を再確認出来ました。
・中盤までの弾薬のセット数が絶妙です。ものすごくハンドガンの弾が欲しくて、館の中を探し回りました。


・やはり謎解きに必要な道具をいちいちアイテムボックスまで戻って持って来るのは面倒です。
・せっかくのリメイクなのですから、マシナリーズのようなミニゲームを追加して欲しかったです。本編が難しくなるだけの隠し要素では正直やる気がしません。

これをプレーする前にPS版バイオ1を再プレイしたのですが、リメイクは建物の構造がかなり変わっており、基本的なストーリーは同じなのですが、追加シナリオなどにより全くの別物と言っても過言はないでしょう。
怖さもかなりアップしており、クリムゾンヘッドが最初走って追いかけてきたときは腰を抜かしました。
少し残念な所としてプレーしている時は熱中できるのですがクリアしてしまうともう一度プレーする気にはなりません。飽きが早いです。
悪い所でも書きましたが、マシナリーズのようにクリアしても気軽に遊べるようなモードがあればもう少し、長く遊べたと思います。
ライム さん [2005/04/16 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


グラフィックに関しては文句のつけようがありません。もの凄く力入ってます。
光や陰の演出やキャラの作り込み、背景の空気感が素晴らしく、それは建物の中
よりも外を歩くとよく分かります。
しかしそれよりも何よりもオープニングムービーのカメラアングルや演出が素晴らしいです。
バイオ1は前機種で体験済みですがクリア出来ず今回GC版バイオ1をやり初めてクリアしてストーリーの秀逸さに驚きました。
色々な人物の思惑や意思みたいなものが交差してこのような事態に陥った過程が
エンディングまでにジワジワとプレイヤー側に伝わりとても感情移入が出来ました。


プレイすれば誰もがまず感じる事と思いますが操作性は最悪と言っても言いぐらいなのでは…?
GCのコントローラーはスティック、十字キーともに使いずらいです。
ゲームバランスは秀逸なだけにこの操作性でストレスが溜まり快適さがガクンと落ちます。

私はこれまでバイオ1をクリアしないまま2とベロニカだけクリアしていましたが
いかんせん話の流れが掴めずベロニカなんかに至っては”あの人物”があんな状態で登場されても衝撃度は無く「誰コイツ?!」な感じで…(汗)
前機種でのバイオ1は画像が荒く自分的には難しいとかよりもまず、目が疲れてしまい最後までやる気が起きませんでした。
しかしGC版バイオ1は驚愕の画像描写により周囲の状況が把握しやすくプレイしやすかったので諦めず最後まで出来ました。
しかもロケランまで獲得してしまい、この度バイオ1をクリアしてバイオシリーズの素晴らしさが再認識できた気がします。
操作性は最悪ですが一周目だけでも中盤以降、明かに操作慣れしてきていてゾンビ避けが上手くなっているのに気付かされます。
なので最初はイージーでも構わないので最後までクリアすることをお薦めします。
とにかくストーリーを堪能して欲しいですね。
シムシン さん [2005/04/08 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


 グラフィックが非常にきれいです。これをやった後にはPS版は出来ないほどです。
 今までのバイオハザードシリーズではただの雑魚であったゾンビを倒しても今回は後でパワーアップして復活してくるのでゾンビに対しても気が抜けなくなりました。
 追加マップがあったりや新クリーチャーがいたりするのでただのリメイクとはいえない出来です。
 ストーリーはPS版と同じですが良いです。
 PS版ではクリス編は強制的に難易度がハードだったのですが、今回はイージーでクリス編をプレイすることが出来ます。


 この作品に始まったわけではないのですが、バイオハザードシリーズ独特の操作性と視点です。操作性は慣れれば特に問題ないのですが、視点が悪い場所ではアイテムの位置が分かりにくいです。
 バイオハザードシリーズ恒例(?)のミニゲームがない。
 エンディングが少しあっけないです。

 怖いけどクリアするまでやめられないバイオハザードシリーズですが、この作品にもそれが当てはまっています。
 終始緊張感を持って楽しめるゲームです。
ネモン さん [2005/04/08 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


みなさんが言っているようにグラフィックが非常に綺麗です。
PS版のバイオとは比較にならないほどで、CGムービーが動いている感じでかなり怖いです。
新クリーチャーや新しい謎解きも結構追加されています。


ゾンビが生き返るようになったのがヘタレゲーマーにはつらいです。
難易度によって変更できるようにしてほしかったです。

PS版もちょこっとやったことがあるのですが、グラフィックの進化により別のゲームのように感じました。
追加要素もあるのでPS版をクリアした人にもおすすめです。
ハザードランプ さん [2005/03/29 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


すごくおもしろいです。仕掛けもほぼ一新されて新鮮な印象だし、ゾンビが復活するので気が抜けません。(ある方法で確実に防ぐ方法があります)しかもクリスとジル両方クリアすると御丁寧に攻撃するとゲームオーバーになり、動きも早いゾンビが出るので気が抜けません。ただグラフィックがきれいになったなんてものじゃないですね。それに実写と区別がつかないくらいリアルな背景です。ぜひやってみてください。


いつものラジコン操作なのでコントロールスティックだと操作がやりずらいし、十字キーだとちいさくてやりにくいです。下段攻撃をしたら十字キーが小さいためにすこしずれて敵にあたらないこともありました。
謎解きがさらに難しくちんぷんかんぷんだったです。攻略本などをみないと攻略できませんでした。ディスク2の内容がかなり少なく感じました。
ミニゲームがあればなあ・・・・・

さすがバイオハザードやっぱりおもしろいです。なかなかの名作です。
ジオング(頭だけ) さん [2005/03/23 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


ゲームキューブで初めてやったソフトでしたがグラフィックがこんなに良いとは思いませんでした。見た目がリアルになった分、恐怖感や緊迫感がPS版に比べて格段に上がったような気がします。館では時々落雷音が鳴り響き、一瞬ドキっとさせられるあの演出はたまりません。キャラも2人いて、コスチュームチェンジができる事やクリア特典も豊富なので結構自分なりにやり込めるゲームになっています。


やはり1番は操作性。慣れてきても自分の思うがままに操れない、これはアクションゲームとしてはかなり痛い所。
ストーリーも分かり易いがもうちょっと内容を濃くしてもらいたい気が、、、ムービーをもっと長くしたらキャラにももっと感情移入が出来たかも、、、、。
武器についても前作とそう変わった物が無く、種類をもっと増やしてもらいたかったです。

バイオは約2年振りくらいでやりましたが、やっている内に昔の感覚が戻ってきて懐かしみながらプレー出来ました。問題点も多数ありましたが次回作に改善され、ゲームの質が向上している事を期待します。
アニマ さん [2005/02/21 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


美麗なグラフィック。
また、OPムービーも一見の価値がある。
第1作の発売から時間があいてる事や追加要素などのおかげで、ほとんど新作の気分で遊べる。


操作に多少慣れが必要なところ。
画面が暗いので、明るい部屋では見にくくて遊べない。

単なる移植・リメイクじゃない出来の良さがある。
GC版はGCならでは、他機種とは全然違う。
1の最終形とでも言うべきものなので、GC持ってる人、バイオファンの人にはぜひやってほしい。
やすお さん [2005/02/19 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


 とにかくグラフィックが綺麗です。ただ綺麗というだけでなく、非常に細部にまで凝っており、また、光と影の演出が素晴らしい。敵?と思いびくびくしながら進むと動いているファンの影だったりと、移動するだけでとても怖いです。
 音楽もとても雰囲気がでており怖さを煽ります。
シナリオ自体はリメイクなんでほとんど変化はないですが、元のシナリオがいいので5をつけさせてもらいました。
 クリムゾンヘッド、不死身の敵、攻撃するとゲームオーバーの敵、場所の追加など新要素があり、プレイ済みの人でも楽しめる作りになってます。


 個人的なんですが、リサの設定がエグ過ぎる気が。引いてしまいました。

 あまり投稿数はないみたいですが、バイオファン(バイオ1をやりこんだ人も)はぜひともプレイしてみてください。一番怖いバイオだと思います。
ジャン さん [2005/02/16 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


プレイしていて美しいと思えるグラフィック。(クリーチャーも含めて)
クリムゾン・ヘッドの存在。ゾンビが復活してかなり強くなるので、
一度ゾンビを倒した場所も安心できなくなり、怖さup!
BGMと効果音もいい感じ。けっこうドキドキします。
三上さんの言うとおり、生感が実感できる。


操作性になれるのに時間がかかるとこ。
私だけかもしれないが繰り返しプレイする気になれないところ。

ドキドキする(ちょっと怖い)けど、
おもしろいゲームであることは確かです。
中古で1980円ぐらいであると思うので、ぜひプレイしてみて下さい。
PET さん [2005/02/12 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


驚異的なグラフィックで緻密に描かれた世界は、否が応にも作品の世界へとプレイヤーをいざなってくれます。ドキドキもんです。
新要素、追加マップが色々と用意されていて、初代バイオをやった人でも新鮮な気持ちでプレイできるのではないでしょうか。
新たなボスキャラクター追加にともないシナリオが変更されていますが、あくまで追加であって、本筋は乱していないと思います。
難易度も難しすぎず、簡単すぎずでやりがいはあると思います。難易度について、ゲーム開始時に変な選択をせまられます。


アイテムボックスいったりきたりでテンポが悪いです。
あと、おまけが少ないですね。

そんなものでしょう。

いい意味での驚きなしにこのゲームはプレイできないと思いますね。完全に他のゲームソフトよりも頭一つ抜けています。
誰にでも、一度はやってほしいと思ってしまうような、いいゲームだと思います。中身がちゃんと詰まっています。

クリーチャーたちは本当に美しく(美しいってのもアレだけど…)て目を奪われますよ。
しば漬け さん [2005/01/11 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


とにかく怖すぎです。PS版をちょこっとかじった事があるのですが
GC版は比べ物にならないほどリアルで怖いです。
ケースに書いてある そこを歩く、という恐怖というのがやってから
本当によく分かりました。


独特の操作は慣れないときついですね。
それとドアを開ける演出はちとイライラします。(4は改善されるみたい)

ほんと怖いです。PSで体験済みの人もきっと楽しめると思います。
のっぽさんー さん [2005/01/11 掲載]
引き継ぎデータはこちら
【レビュー投稿】

投稿前の注意事項
レビュー投稿の前に 【レビューについて】 をよくお読みください。
・ 「任意」と記載されていない項目は、全て入力必須になります。
・ 投稿内容が掲載されるまでお時間がかかりますが、ご了承くださいませ。
基本情報
■ソフト名
■名前(HN)
 「名無し」や「通りすがり」などは掲載されません。
■メールアドレス
 ※任意(不掲載時に、ご連絡致します。)
得点
1〜4点を主にご使用ください。0点と5点は特別な点数になります。
■オリジナリティー
 独自性。過去にない斬新なアイデアなど。
■グラフィックス
 画像、ムービー、キャラクターなど。
■音楽
 音楽や効果音、演出など。
■熱中度
 飽きがなくどれだけ長く遊べるか。
■満足感
 一通りプレイして面白かったか。
■快適さ
 ゲームバランスや操作性、ロード時間など。
■ストーリー
 ストーリーやシナリオの感想。
■難易度
 全体的な難しさ。総合点には無関係。
■プレイ時間
 購入してからの総プレイ時間。
■クリアチェック
未クリア  クリア済  エンディング(スタッフロール)まで到達したかどうか。
コメント
3項目全てにご記入をお願いします。各項目最低10文字以上必須。
内容が薄いコメントや、ネタバレを含んだレビューは採用されません。
■良い所
【5点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■悪い所
【0点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■感想など
■GC mk2へのご意見・ご感想
 ※任意



GC mk2アドベンチャー>biohazard