HOME / 戻る / レビュー投稿

BIOHAZARD 2
発売元 カプコン
公式サイト
総合点 62点
開発元 - 難易度 1.50点
発売日 2003/01/23 プレイ人数 1人
価格 4800円 CERO -
ジャンル サバイバルホラー メモリーカード 1ブロック
備考
【 Amazonレビューも参考にどうぞ 】
【項目別評価点】
オリジナリティー グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ ストーリー
2.5点 2.3点 3.5点 3.0点 3.3点 3.8点 3.3点
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


PS版との比較になります。
@イベントシーンがスタートボタンで飛ばせるようになった。
Aディスクが1枚になった為、入れ替え不要になった。
B若干ロードが早くなった。
これにより快適さを4にしました。
その他は移植作品なので、ほぼ基準点とします。
※オリジナリティー、グラフィックスのみ例外。


やはりグラフィックが問題ですね。当時としては特に問題なかったですが、0,1,4とプレイ済みなので現時点で言うとかなりキツイ部類に入ります。あと良い所で『ディスク入れ替えが不要になった』と書きましたが、その分ムービーシーンが粗くなったような気が・・・
1度だけドアシーンの後『ディスク読み込みに失敗しました』と表示されフリーズ。ノーセーブだったのでかなりショックでした。(泣)PS版では1度もフリーズしたことがないので1枚組に収めたのが原因でしょうか??
ほぼ完全移植なところ。さらに4800円は高いです。2800円(ベスト価格)程度が相当でしょう。あと移植し過ぎ!
180度ターンがないこと。最近のバイオ作品では当たり前の動作なので、かなり違和感を感じるようになってきました。せめてこれだけでも追加要素として導入して欲しかったです。

完全移植なのでなんとも言えませんね。
懐かしんでもう1度やりたいと言う方や未プレイの方以外は買わない方がいいでしょう。あと自分みたいなバイオ好きでないとw
PS3,360と登場してくるので、これを機会に2,3のリメイク版が出ることを期待してます♪5も出ることですし^^
赤服 さん [2005/10/29 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


画質等は違えど、名作は名作のままです。
今作の舞台はラクーンシティなんですが、街の中を探索するわけではありません。
前半から中盤にかけて警察署、あとは下水道から研究所へと通じていきます。
この最初の警察署というのが、前作1でいう館みたいな感じです。
鍵のかかっている扉は無数にあり、ホールの構造も微妙に館と似ているような気がします。

【グラフィックが若干上がった】
それほど大きな進歩ではありませんが、
それでも周囲の風景などが少し綺麗になりました。

【主人公の動きや、攻撃動作などがスムーズになった】
主人公等の動きに柔軟性が増しました。
前作ではカクカク移動するような感じだったのが、2ではスラスラと人間らしい動きをします。
戦闘に関しても、手ごたえなどが感じられるようになりました。

【音楽が格段に良い】
音楽に関して言うとバイオシリーズでは、かなりの出来栄えかもしれません。
警察署での音楽はとても好きです。ミステリアスなメロディーの中に、不気味な低い音も混じっていてとても好きです。
Gという怪物の戦闘の際に流れるあの曲は、今でも頭に残っています。

【武器が個性的なものになった】
微妙に武器が増えています。
機関銃なども使え、前作では限られた場所でしか使えなかった火炎放射機も今回では自由に使えるようになっています(でも相変わらず残量の消費スピードは早いです)。
因みに、2のみにしか登場していない武器があります。
スパークショットとかいう武器だったと思いますが、敵に対して強力な電流を飛ばす武器です。いわばスタンガンのライフル版と言ったほうがわかりやすいかも。これの威力がかなり大きく、ゾンビなら近距離で放てば一撃で死にます。反動がとても大きいですが^^;

2から「武器の改造」が出来るようになりました。
しかし武器の改造と言っても4ほど大きく出来るわけではなく、決められた武器に決められたパーツをはめ込む…みたいな感じです。
ハンドガンも改造でき、三連射が出来るようになるなど凄い出来です。
ただ、一回パーツを組み合わせるだけで三連射が出来るようになってしまうのは、ちょっと強すぎのような気がします。
文字通り、ハンドガンの弾が三連射で出るため、ボスなども場合によるとハンドガンだけで倒せてしまいます。勿論、雑魚などは敵ではないです。
ショットガンも、パーツとの組み合わせでカスタムショットガンにすることが出来ます。なんとカスタムバージョンにすると攻撃力が約二倍にも跳ね上がります(銃声も凄まじいです。反動も凄まじいですが^^;)。
因みにマグナムも改造可能ですが、終盤にしか改造パーツが手に入らない上に、マグナムそのものが元々威力絶大なので、改造してもあまり実感は沸かないです。

【エイダが登場】
2発売当時は「エイダってあまり美人じゃないなぁ。何気に頬が赤いし…」とか思っていたんですが、4でエイダがかなりの美人だったってのがわかって驚きました。
ちなみに、レオンは2でエイダとの仲を深めていきます(キスもします)。


悪い所も一応存在します。

【ゾンビが、ナイフ攻撃に対して恐ろしいほどの耐久度を持っている】
2のゾンビは、ナイフ攻撃ではなかなか死にません。
その耐久度がどれほどのものかと言いますと、
1、3、ベロニカ、GG版1、0はどれもナイフ攻撃10〜15回ほどでゾンビが死ぬのに対し、2だけ何故か30回〜40回ほど攻撃しないと死にません。
それなのにゾンビ以外の敵だと、ナイフ攻撃10回〜20回ほどで死ぬ。
何故ここまでナイフ攻撃に対してゾンビを強くさせてしまったのか、永遠の謎です。
また、2のゾンビは「飛び掛り」を使ってくるため、ナイフで30回〜40回攻撃中に飛び掛かられることもしばしば(ちなみに飛び掛ってきたゾンビは一度噛み付いてきますが、主人公が自動的に頭を吹き飛ばして倒してくれます)。

【リッカーのジャンプ攻撃が強すぎ】
2にはリッカーという敵が登場します。
目の見えない敵で、音や銃声などで主人公の位置を感知します。
鋭い舌で剣のように突き刺して攻撃してきます。
4で登場した「盲目の敵」の原点とも言えるでしょうね。
このリッカーはジャンプ攻撃を仕掛けきます。
しかし、このジャンプ攻撃の攻撃力が120(クレアとレオンともに、最大体力200まで)。
まぁ普通に走ったり、歩いて移動すればジャンプ攻撃を受けることはあまり無いんですが、一度受けてしまうとほぼ必ず重症になるため、ちょっと強すぎかなぁと…^^;

初代PS版バイオハザードの続編にあたる作品です。
主に、前作のPS版バイオ1と比較してレビューを書きました。
グラフィック、ゲームプレイの全体的な流れなどが良くなり、柔軟性が増したように思います。
初代PS版バイオハザードの強化版と見て良いと思います。
バイオ2には、ハンクやエイダの登場、Gウィルス開発者の悲劇など、バイオの歴史に残る出来事が沢山含まれていますので普通に楽しめると思います。
特にボスに至っては、バイオシリーズで最も個性的な奴が出たと言っても過言ではないと思います。
「G」という怪物が、何段階にも及ぶ変異を繰り返す様はとても印象的です。
巨大ワニなども存在し、特に黒服のタイラントは突然壁をぶち破って現れるので心臓に悪いです。

そして何より、今になって思えば主人公がクレアとレオンというのが良いですね。
二人とも赤と青という非常に特徴的な服装をしており、最初の頃は「何だこの人達…」と思ったものですが、のちに二人とも「コードベロニカ」「4」とそれぞれ、メインの主人公の座を得るという大出世を遂げています(笑)。
今になってバイオ2をプレイすると、「有名人の、有名になる前の昔の姿」を見ているような気持ちになります。
カラムーチョ さん [2005/04/20 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


映画的なクライマックス場面などもいい感じで、最初から最後まで楽しめるソフト。
怖さはあまりないですが面白いです。
銃声がなかなかいい音出してます。


完全移植なところ。
やっぱりひとつくらいは新要素があってもよかったと思います。

バイオが大好きで、もう一度バイオ2がやりたくなって購入しました。
昔、何度もプレイした作品でしたが、もともとの出来がいいので、楽しめたのではないかと思います。
まだやったことのない人はやってみてください。
PS版ソフトの移植なのでグラフィックはよくないですが。

個人的に『1』みたいに、『2』もリメイクしてくれるとうれしかったです。
ハルク さん [2005/01/06 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


PSの名作ソフト、ということで普通に楽しめます。
画質、音質は表示処理能力やオーディオチャンネルの強化のため、若干良くなってます。
レオン編、クレア編でディスクチェンジする手間がない。
ロード時間は大変短い。


前機種で発売されている「バイオハザード2 ディレクターズカット」と全く変わらない。
発売の時期が時期なので、些細なことでいいので新要素が欲しかったところ。

良くも悪くも完全移植です。未プレー者、コレクター向けですね。
快適さなどが若干良くなってますが、バイオ2まんまです。
ゲーム自体の完成度は高いので未プレーの方は普通に楽しめると思います。
逆に経験者は飽きが早いでしょう。私がそうでした
トラウマ さん [2004/07/15 掲載]
【レビュー投稿】

投稿前の注意事項
レビュー投稿の前に 【レビューについて】 をよくお読みください。
・ 「任意」と記載されていない項目は、全て入力必須になります。
・ 投稿内容が掲載されるまでお時間がかかりますが、ご了承くださいませ。
基本情報
■ソフト名
■名前(HN)
 「名無し」や「通りすがり」などは掲載されません。
■メールアドレス
 ※任意(不掲載時に、ご連絡致します。)
得点
1〜4点を主にご使用ください。0点と5点は特別な点数になります。
■オリジナリティー
 独自性。過去にない斬新なアイデアなど。
■グラフィックス
 画像、ムービー、キャラクターなど。
■音楽
 音楽や効果音、演出など。
■熱中度
 飽きがなくどれだけ長く遊べるか。
■満足感
 一通りプレイして面白かったか。
■快適さ
 ゲームバランスや操作性、ロード時間など。
■ストーリー
 ストーリーやシナリオの感想。
■難易度
 全体的な難しさ。総合点には無関係。
■プレイ時間
 購入してからの総プレイ時間。
■クリアチェック
未クリア  クリア済  エンディング(スタッフロール)まで到達したかどうか。
コメント
3項目全てにご記入をお願いします。各項目最低10文字以上必須。
内容が薄いコメントや、ネタバレを含んだレビューは採用されません。
■良い所
【5点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■悪い所
【0点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■感想など
■GC mk2へのご意見・ご感想
 ※任意



GC mk2アドベンチャー>BIOHAZARD 2