HOME/ 戻る / レビュー投稿

biohazard 4
発売元 カプコン
公式サイト
総合点 【S】 / 81点
開発元 - 難易度 2.83点
発売日 2005/01/27 プレイ人数 1人
価格 8190円 CERO 18才以上対象
ジャンル サバイバルホラー メモリーカード 9ブロック〜
備考 ディスク 2枚組
【 Amazonレビューも参考にどうぞ 】
【項目別評価点】
オリジナリティー グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ ストーリー
3.9点 4.7点 3.9点 4.3点 4.3点 3.7点 2.5点
【分布グラフ】 【詳細評価】
比率
(%)
0%
1%
0%
2%
1%
7%
13%
20%
41%
16%
得点 〜9 10-19 20-29 30-39 40-49 50-59 60-69 70-79 80-89 90〜
標準偏差 13.88
基準以上 89.3%
点数範囲 66〜89点
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


○ここのサイトを見て【S】ランクになっていたが、文句は無い面白さです

○色合いが、ネズミ色を主にした感じで不気味で良い

○音楽が不気味だし、村人の何を言ってるのか?分からない感じが恐怖を誘う
【怖い】と感じたのは、PS版の1以来ですね(GC版のバイオ1に怖さを感じなかった)

○アシュリーやレオン等の服装が良い

○コントローラー的に直に後ろを振り向けたり、いちいち装備を【ナイフ】に切り替えなくてもナイフが使え、便利

○動き方が今までのバイオでなく後ろからカメラが付いて行くようになり快適になった

○【インクリボン】が無くなった、本当に良かった!
それと少し前に簡単に戻れたりと快適です

○コンテニューの度に徐々に簡単になる設定は初心者向で良いと思う

○ムービー中のL、Rの同時押し等が時間のシビアさといい、緊張感がある

○アシュリー編では過去の操作法に変わるオマージュ


最後に良い意味で結構、この映画やゲーム、漫画を参考にしたなーって事が多かったので書いときます

○【ゼルダの伝説 時のオカリナ】
@視点の変化は、今では当たり前かも知れないが、この作品がはじめてですね(Z注目はありませんが)
A射撃場
Bまー、謎解き
Cシュールな笑い(ゴンドラ辺りの妙に手を膝に置いたりと妙な緊張感の無さは笑えました、他にも台所など)

○【007 ゴールデンアイ】
@微妙ですが、狙いのつける感じやライフルの手振れの感じ(まーFPSでは、当たり前かも知れませんが)

○【サイレン】
@色合い等や世界観、音。

○【メタルギアソリッド】
@最後のジェットバイクのシーンは、オタコンに見えました

○【インディージョーンズ】
@針の付いた屋根のシーンや岩の落ちて来るシーン、トロッコのシーン

○【バイオハザード】映画版
@レーザーを避けるシーン

○【ターミネーター】
@銃のポインターで有名になったのは、この作品ですね

○【悪魔のいけにえ】【13日の金曜日のパート2】
@チェーンソー男ですね、体系もふっくら、ジェイソンも始めはホッケーマスクでなくて紙袋だったんですよねー

○【寄生獣】
@そのまんまですね、【ミギー】ですね
村人に寄生してましたね、おまけに分離した時も【ミギー】でしたね
Aサドラーの体から銃の玉が体を通って出てくる所は、【ゴトー】でしたね
B犬の寄生もそのまんまでしたね

○【キングコング(モノクロ版)】
@巨人の縄で縛って来るシーンは、丸パクリでしたね

○【ヘルレイザー】
@チェーンソー姉妹は、ツインズでしたね(武器は違うが…)
Aリヘナラドールは、ピンヘッドの発展型かな?

○【AKIRA】
@サラザールの感じは【マサル】かな?
合体後の顔の半分がくっ付いて感じは、機械との融合中の【鉄雄】ですね

○【プレデター】
@色が透明な敵、まー何でもそうでしょうが…

○【激突】
@トラックが後ろから襲って来るシーン

○【コマンドー】
@昔の映画は、何故か?銃ではなく、ナイフ戦が多かった

○【ブレイド2】
@U3の顎は、そのまんまリーパーズでしょう!

○【北斗の拳】
@ガラドールは、シンの部下のクラブに似てる
後、フドウみたいなのも出る

○【UFOキャッチャー】
ギャグでしたねー


○銃は、その場から動けない状態で撃って正解なんだと思うが
【ナイフ】は歩きながらでも攻撃できるようにして欲しい

○頭に当たって、一撃の位置が微妙に分からない
ある時は、頭のてっぺんで、ある時は、喉元だったり、良く分からないランダムになってるのだろうか?

○多分、以前のバイオファンは、ガラリと何もかも変わってるので嫌がる人もいたかも?

○いくつか、組み換えのパズルがあるが、僕は得意じゃないので、好きではない

おもろかったー!って久しぶりに感じた作品でした
2周目を直にしたのは、久しぶりでした

とにかく全てにおいて快適に出来たのが良かったです
バイオは、【1】が凄く怖く出来てて衝撃で
【2】は、裏編があったりして面白かったですが

【3】は、2の駄目な所が上乗せされて感じで出来ていて
『終わったな…』って思ってましたが
見なおしました!

次は、PS3で出るようですから、当分、出来ないと思いますがしてみたいです
しかし、確か?ディレクター人達がカプコンから離れてるから、旨く出来るのかなー?
まー、繋がりはまだあるみたいなんでヒット作になるように祈ります

因みに、この作品が好きな人は、【007 エブリシング…】も面白く感じるような気がします
ズンドコベロンチョ さん [2008/02/17 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


すべてパーフェクトクリアーすれば∞なので敵を殺しまくれる快感。

ミニゲーム遊べる。ミニゲームでたくさん伽羅が使える。ハンクはいい。

たくさん襲ってくる怖さ。リアルな怖さはあった。

主人公ケネディが2より精神的に強くなってること。

スナ使えるのがいい。

コントローラ操作にゆだねられたこと。


敵倒したらアイテム落ちすぎ。

カメラ方向がよくないので攻撃自由度が低い。
ベロニカのように主観モード選択あればいいとおもう。

敵がおっさん・おばはんとか敵の武器も単調。

フィールドがでかいから、狭い恐怖が感じられない。

私はゲームをかなりやります。

私はバイオハザードファンで旧バイオハザードから遊びまくってます。
私個人としてはバイオシリーズでGCバイオ1(洋館事件)がおすすめですね。4はその次です。
私個人としては4には落胆しました。なぜなら、バイオの楽しみは
謎解き+敵に襲われる恐怖でしょ。ストーリとしては生き延びて脱出するのが目的だが、私は脱出したくないです。もっと恐怖を感じたいのです!
ストレス発散用に一本持っていてもいいかもですね。

注)自己の判断で買って遊んでください。
akira さん [2008/02/17 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


まず、グラフィックが素晴らしい。
GCでここまでできると、もはや神の領域。
「これで他の処理とか大丈夫なのか?」と心配してしまうほど美しい。
GCのソフトの中では、トップクラスの映像と言える。
これがGCの限界だろう。

音楽は耳に残る印象的な曲が多いし、音楽の効果によって、かなり緊張感と恐怖感が増して、とてもいいと思う。
ボス戦の音楽は、より緊張感が増して、シリアスな雰囲気がより強調されている。

ロード時間は少し長いが、さほど気にならない。
操作性も過去のバイオ同様、そこそこいいし、オプションで自分好みに操作方法を変えられるので、問題なし。

思い切って、これまでのシリーズからシステムを変えたのが成功している。
カメラ視点の変更、敵がゾンビから知能をもつガナードになる、自分で銃の照準を合わせられるなど、とにかくいろんな新しい事に挑戦しているので、けっこう新鮮。
ファンの中では賛否評論だが、それは仕方ないことだろう。


難易度がやや高めな印象。
ライトユーザーや女性には、少しきつい。
もう少し即死トラップなどを減らしてもよかったと思う。
イージーでも正直言って難しい。

ストーリーが過去のバイオと全く関連性が無い。
正式なナンバリングタイトルなので、アンブレラやT-ウイルスのことなども、もっと出してほしかった。
アンブレラが壊滅したという設定が悪かったと思う。

それなりにカメラがグルグル回るので、人によっては3D酔いするかも。
こればかりは我慢するしかないかな…。

あと、グロテスクな描写が多い。
グラフィックが美麗すぎるせいで、よけいにグロテスクになってる。
出血とか暴力とかの表現は、このゲームでは日常茶飯事なので、心臓の悪い人は要注意。
トラウマになりそうなシーンもあったりなかったり…。

悪い所もいくつかあるが、かなり面白いゲーム。
細かいところまで作り込まれているし、非常に完成度が高い。
やり込み要素も豊富。

ミニゲームもたくさんあるので、飽きにくい。
システムが大きく変わったおかげで、銃撃戦などが、かなり面白くなっている。

2週目以降は、最強の武器を使って、敵をどんどんなぎ倒していくことができるので、気分爽快。

絶対に買って損はない、誰にでもオススメできる素晴らしいゲーム。
GCを持っているならぜひ。
フロウ さん [2007/12/18 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


オリジナリティー
前回のバイオ2以外をプレイしましたが
今までの視点と違い本当にそこにいる感があって
恐怖で胸が詰まります。

グラフィックス
ムービー時のレオン格好良過ぎ。
アシュリーもかわいいです
後半に出てくるゾンビっぽい
なかなか死なない長身の男の
息の音響、村に出るイン○ルス○倉に
激似の女の声と顔にはビビリました。
村長の義眼をレオンが手で取る瞬間
邪教徒の白いハゲをスコープで見る等
リアルだったのに満足です

音楽
敵がいる時の音楽が怖くて
何度、誤射したか。
そしてセーブの時の音楽ですね
ホッと一安心のため息をここでどうぞ

熱中度
自分は気付けば3周してました。
何度やってもやっぱり
怖い場面は怖いです。

満足度
まだAID THE SPYをクリアしてませんが
大満足です。

快適さ
文句無しです。

ストーリー
あえて言うならマイクが瞬殺されたとこ

難易度
もっと高い難易度をプレイしたいですね


ストーリーが短い風に思いました。
中盤にかけて今から終盤と思ったら
ファイナルチャプター(泣

内容にもに力を入れなさすぎ。
エイダやルイスの裏切りがあってほしかった

最後のジェットスキーも最後にやらせるなら
もっと難しくしてほしかった。

謎解きも簡単すぎた。

ぐらいですね

全体的にかなりよかったです。
次回作はストーリーに期待しております。

カプコンありがとう。
昆布 さん [2007/12/18 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


・操作がしやすい。
・セーブが無制限になって快適になった。
・謎解きが簡単すぎず、難しすぎずでイライラしなかった。
・コンティニューのおかげで死んでもすこしは救われる。
・武器を改造したりするのがおもしろい。


・アシュリーがうっとうしい。
これだけですねw
敵に囲まれてるときにさらわれるとムカつく。

今回のバイオなんですが、
買うまでの第一印象は
「えっ?ゾンビじゃないの?じゃあ怖くないじゃん!」
しかしやってみると・・・
「ちょっ!絶対この角曲がったらなんかいるよ!いきたくない!
 って何こいつ!上からきやがった!
 タイム!タイム!」
と最近はノビスタドールが結構怖いですw
これで雑魚がゾンビだったら・・・
怖くて出来ませんねw
このゲームはバイオ経験者には怖くないけど、
僕みたいな初心者にはちょうどいい怖さです。
いままでバイオが気になってたけど怖そうだからやってなかった人は
ぜひやってみてください!ちょうどいい怖さです。
曲がり角恐怖症には気をつけてくださいw
バイオ初心者 さん [2007/12/18 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


グラフィックが綺麗、次世代機にも負けない位よい
武器が豊富で銃好きにはたまらない、音も実音ぽい
とにかく長い、クリアに30時間近くかかりました。その後もおまけがある


カメラアングルが悪い、平行移動ができない
即死が多い、が直前からやり直せるので問題ない
アイテム等が見つけづらい
ストーリー的に変化がなくただ先に進むだけだった

視点等悪いとこもあるが、理不尽にならないように調整されているので
全体的にはほとんど悪いとこはなかった
ひゅーい さん [2007/12/18 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


今までのバイオのラジコン操作ではないので非常にやりやすいです。
とにかくこれまでの従来のバイオのシステムを捨てて、
新たなバイオに生まれ変わっています。固定されていた視点から、主人公を後ろから追う視点になり、後ろが見えないという新たな恐怖を
産み出しています。そしてバイオのウリのひとつのグラフィック。
期待を裏切らない綺麗さでした。細部までこだわったグラフィックが
とてもきれいで、驚きました。


これまでのバイオと全く違うシステムなのでファンには
受け入れられないかもしれません。
それと、ロード時間が長いのが気になりました。

もうこのゲームは買って損はありません。絶対買いの一本です。
グラフィック、クリア後の特典、操作性、ボリューム、難易度の
すべてが大満足です。
ゲルマニウムスパゲッティ さん [2007/12/18 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


「オリジナルティー」
今までのバイオハザードだと主人公をラジコン操作操作してる感覚だったが、それを止めてプレイヤー視点に切り替えた思い切りの良さ。
他の作品からの良いところを抜粋して作られているのでとても楽しい。
今までは敵と言えば、ゾンビだったけど今回はそれを止めたという思い切りの良さ。

「グラフィック」
プレイヤー視点に切り替えたことで、グラフィックも変わり、箱ゲームな感覚でやるのではくその世界に本当にいるような怖さを肌で感じた。ムービーもキャラクターも綺麗です。

「音楽」
特別点で5点をつけた理由は、効果音や不気味な音楽等が見事にバイオハザード4の世界を作っているからです。本当に凄い!

「熱中度」
今回から、武器を強くできたり、隠し武器をクリアすると買えるようになる仕様なんで何週もしたくなります。
2人で交互にやっても見てる方も、退屈なんてしません。クリアすると難しいモードもあるので全く飽きません。

「満足感」
ミニゲーム以外は面白くて、買って良かったと思いました。永久保存版です。

「快適さ」
特別点の理由は、オリジナルティーに書いたように、自分の視点で遊べるようになったことに限ります。バイオハザードはやりにくいからなーと思っていった自分の考え方を見事に変えてくれました。ロード時間もあまりないですし、扉を開ける時も場面は変わらずにいくんで最高です。

「ストーリー」
魅力あるキャラクターが織り成すシナリオ、そして比較的分かりやすいシナリオ、最高です。個人的に「マイク」が良い味付けです(笑)これを、見て買った人は「マイク」に注目して下さい。面白すぎです。

難易度も、スタート時に選べたりと怖いもの見たさだけでやる人にはとっても良いです。ゲームオーバーになっても、難易度が低下したりその直前でできる等、プレイヤーへの配慮が為されていて嬉しい限りです。


全ての項目を特別点で付けたかったんですが不満な点もあります。

オリジナルティー「4点」について

ミニゲームが不満です。弾薬がミニゲームしていると、リアルに減る上に、貰えるものが魅力がありません。特典も、確かに助かる物をくれますが、かなり微妙です。

グラフィック「4点」について

昼間は敵も見やすくて良いんですが、夜になるとあまりにも暗くて敵がどこにいるか分かりにくいです。目も悪くなりそうでした。

熱中度「4点」

PS2版の方が、クリア特典豊富なんでそれと比べると・・・ゲームキューブ版にもメリットがありますが、個人的にどうでも良いです。

満足感「4点」

PS2版の方がいろいろ特典あるんで・・・

初めてバイオハザードというゲームをクリアしました。
今までは、何かとやりづらくめんどくさくなって止めてたんですが、今回のバイオは全く新しいバイオになっていて面白いです。

やりづらいことに不満を持っていた人は、是非買ってみてください。
キャスター さん [2007/04/15 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


・前作を越える自由度
・銃を狙えると言うとこ


ストーリー性が悪すぎる。よくありがちなストーリーに飽きるてか、結局、レオンが一人でラスボスを倒せると言う所がいやだ(だってチビッコイおっさんの側近が実弾利かないのに、ラスボスはナイフで倒せる)
二つ目は即死が多すぎるのと連打とかボタンをいちいち押す所がムカツク。
三つ目はアシュリーが、邪魔くさい。敵に捕まって、すぐレオンの近くに来ないから、謝って誤射してしまう。

バイオハザードシリーズで一番操作性が楽。状態以上などないのが楽。
イヤなところが無敵キャラ多すぎつーか死ね思う。
s.kf さん [2007/04/15 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


グラフィックスについては脱帽の一言ですね。正直プレイ画像であれだけのグラフィックっていうのは信じられません。多分処理速度の問題でPS2では品質を保つのは困難でしょう。

熱中度に関しては、まずボリュームのある本編でそれなりに上達したあとにミニゲームが出来るようになるので最高でした。ミニゲームがすばらしい出来で抜けられない止まらないやめられないの三拍子です。


ストーリ展開が悪すぎました。アシュリーを巡る奪い合いにしか僕には見えませんでした。また、サプライズもなかったです。全然衝撃を受けることもなく本編の方は終わってしまいました。

最後に僕なりの意見なんですが、FPSと比較することは出来ません。というよりFPSの方が人間としてありえないです。走りながら銃を撃つのにいったいどれくらいの腕力が必要なんでしょうか?
銃を撃つのに構える必要があるのは当然のことなんです。
だからこそリアルさを追及したカプコンさんは偉いです。お疲れ様でした。
ソクラテス さん [2007/04/15 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


グラフィック
キャラクターにかなりのポリゴンが使われてるとのことです。
そんだけ。

音楽
・戦闘時の恐怖感を感じさせてくれる音楽
・セーブ部屋の音楽が良い。
・相変わらず銃声が良い。

熱中度
・メニュー画面でリロードが不可になったこと。
 これにより戦闘時の緊迫感が台無しになるということはない。

・何と言っても本編クリア後のおまけがやり込める。
 特にミニゲームのマーセナリーズは肝心の本編よりも出来がよく、
 キャラ毎にアクションが違うので結構遊べる。


オリジナリティー
・ムービー中のボタンアクションはかなり昔のゲームにあったものなので
 お世辞にも斬新とは言えない。

・確かにシリーズとしてはマンネリを打破してるが、それはあくまでシリーズとしてのこと。
 ひとつのゲームとしての独自性は全くない。(あのカメラアングルは世間で大不評の
 GR2が先手)
 
グラフィック
・テクスチャーをぼかしてるため綺麗には見えない。
 リメイクや0みたいなのを期待すると肩透かしくらう可能性あり。

快適さ
・このゲーム性で何故にラジコン仕様?
 おかげでCスティックの使い勝手が非常に悪い。

・前述に書いたボタンアクションのせいで一部のムービーシーンが飛ばせない。
 一週目ならまだしも二週目以降はもはや作業同然。

ストーリー
・正式なナンバリングの癖に今回の話が本来のことと全く関係ない上に全然進展してない。
 しかも内容が単純でありきたり。(敵側の目的も)

・ちりばめられているファイルのテキストの質が宜しくなくバックストーリーが
 浅い。

今更ながら投稿です。クリアした印象?
呆れた、面白いわけでもつまらんわけでもなくとにかく呆れた。
アウトブレイクやガンサバイバーみたいな外伝ならまだわかるが、正式なナンバリングで
それらよりもさらに外伝のようなことやってしかも話をまだ引っ張るのか……
PSの1からやってる身ですが今回でもう嫌気がさしました。
このシリーズのは二度と買いません。
きるぞね さん [2007/03/05 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


・綺麗なグラフィック
・怖い雰囲気のせいか、早く先に進みたいと思うところ(熱中度高し
・今までのバイオシリーズよりも操作性が向上していた


・弾切れが多かったのでストレスが溜まった
・狙い撃ちは慣れるまで難しい
・ストーリがいまいち
・即死多すぎ
・ムービーはゆっくり見たいw

かなり評判が高かったのでwiiで遊んでみました。
ロードが短いという意見が多いけど、個人的にはそうでもない感じがした。
バイオシリーズは全て遊んでいますが、今回は謎解きよりもアクション中心になってますね。
ボリュームはオマケ要素もありで、長く遊べる作品だと思います。

バイオシリーズ経験者&コアゲーマーなら購入お勧めです。
ライトユーザーの方は攻略本があってもクリアするのは難しいと思います。
ミルコ さん [2007/03/05 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


・グラフィック
派手な色彩で誤魔化さず、地味な色彩でリアリティを表現してるところに好感が。
クリーチャーのグラフィックは凄い作りこみ!
表情までしっかり作りこんでいて、ライフルスコープで拡大してみても
全く遜色ないのは素晴らしいの一言。
銃器もしっかりブローバックしたり
弾が尽きるとホールドオープン状態になる細かさも良かった。

・熱中度
とにかく戦闘が楽しい!
赤外線で、どんな部分も攻撃できるようにしたのは正解。
頭部は胴体より狙いにくいけど、急所でもあるって理に適ってて面白い。
地の利や戦法を行かせるシステムも◎。

武器の取捨選択が出来るのも大きい。
特にライフルで狙撃の味を占めると手放せませんね。
ちょっと威力が強すぎるかなーと思いましたけど。
中々マニアックな武器があるのもうれしいですね(笑

・熱中度&満足感
値段以上のボリュームでした。
おまけのマーセナリーズ、おまけにしとくにはもったいないくらい良く出来てます。
本編外のゲストキャラ二名の出演も歴代のファンにはうれしいサービス。

・快適さ
ロード早い!

・難易度
ノーマルはちょうどいい。プロは確かに激ヤバ
でも慣れるとプロでもクリア出来ちゃうので
もっと敵が固いモードも欲しかったです。

・音楽
リヘナラドールの曲が重厚で怖かった。
初めて遭遇したらトラウマだよあれ(笑
あとは歴代通してですけどセーブポイントの曲ですね。聞くと安心します。

サウンドや音響は結構力入れてるのか
ホールで銃を撃つと、ちゃんと残響したり
ハンドガンでも全種違う音使ってたのも好感が持てました。


・オリジナリティ
うーん・・・24とまんま同名のキャラが出るのは・・・
寄生獣っぽいところがあったのもマイナス
寄生虫っていう着眼点は、凄く面白いと思ったので
そこを上手く消化して組みなおせていればまた違った評価かも。

・ストーリー
あってないようなもの。
エイダはともかく、ムサいクラウザーがいきなり出てこられても困る。

・ガナードの攻撃
攻撃を喰らうと、畳み掛けずに様子を伺うのが緊張感がないかなと。
でもハメ殺しされるのも困るんで(プロだと3回も攻撃喰らえば死ぬ(笑
追撃はアクションコマンドで回避っていう風にすればまた面白かったか。

単刀直入に言って凄いゲーム。海外でも評価が高いのが分かる気がします。
洋館事件を扱ったbiohazardを静の傑作とするならば、今作は動の傑作。
何周もプレイしていると悪いところも目に付きますが
それを補って余りある面白さは特筆でしょう。
発売してそろそろ2年になり次世代機も登場してますが
古臭さなぞ微塵も感じさせない傑作です。
sacrament さん [2006/11/19 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


本編のバイオシリーズでなかった場所を狙って撃つ。これがいい。顔面や足を撃ってひるませたところに蹴り!爽快です。慣れると銃を撃たなくてもできるようになって自分の腕が上がったことが実力として現れるところはアクションゲームの醍醐味ですね。

グラフィックスの5点は映像の良さがそのままゲームの面白さに直結してたから。某RPGのようにとりあえずムービーをきれいにして見せときゃいいだろ的な作りじゃなく、パーツの細部にいたるまでこだわりがあってよかった。

熱中度はそりゃもう。本編よりもおまけのマーセナリーズのほうがはるかに面白い!本編がおまけに思えるくらいの楽しさ。プレイ時間100時間以上のほとんどはこっちの時間ですw今でもやってますからね。目指せハイスコア!正直エイダのおまけストーリーとかどうでもいいですマジで。

とにかく単純にやってて楽しい。キューブもまさにこれ専用機です。


やっぱりストーリー。アンブレラは関係ないわ村は最初だけだわナンバリングのバイオで出す必要はなかった。バイオハザード-レオンのお仕事-って感じ?w
岩ごろごろやムービー中のボタン押しは必要なかったかなー。本編で不満だったのはそれくらい。
個人的に一番嫌だったのはおまけのマーセナリーズでも寄生体がでること。おまけなんだからせめてそれくらいはでないようにしてほしかった。しかもうまいこといってるときに限ってでるから余計に腹立つ。それでコンボ切れてやり直しとか・・・勘弁してくださいマジで。

悪いところも書きましたが全体の出来はそりゃあもういいです。
ゲームとしてよく出来てます。ストーリーなんてゲームには所詮おまけですからね。ただナンバーをつけるならストーリーは進めないとw完結してないわけだしね。

名前にもあるとおりPS2版もやりました。っていうかPS2版のほうを先にやりました。で、あまりの面白さに本家であるこっちまで買ってしまいました。しかもキューブの本体ごと一緒に。wiiがでるとわかってるにもかかわらずですw
よく大差ないというのを目にしますが、それはあくまでもただ単にプレイしてクリアするだけなら、でしょう。
グラフィックに関して言えば全然違いますよホント。本当に細かいところだと銃を撃ったときの音とか。ライフルの音とか全然違いますからね。敵の数や出方等違うところをあげれば実際問題全てと言っていいくらいキューブ版のほうが何から何まで上です。正直マーセナリーズでスコア出す以外、PS2版でやりたいとは2度と思えないくらいですから。wiiが出てからで問題ありません。やるならぜひこっちを。
両方やりました さん [2006/11/19 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


いままでのバイオシリーズはすべてプレイしてきました
今回のバイオ4はいままでのマンネリからみごとに脱却している
いままでのバイオからの変更点は全て大成功である

・グラフィックは現時点では最高レベルだろう 
レオンの揺れる髪の毛など素晴らしい 文句なしの5点だ

・背後視点になって敵から襲われる臨場感が増した
レーザーサイトの銃で敵の頭や足を狙うなど戦略性が増した

・銃の種類が豊富 いろんなバリエーションの中から
自分のお気に入りを見つけるのが凄く楽しい
また、武器ごとにリロードアクションが用意されていてカッコイイ
特にマグナムリボルバー

・インクリボンの廃止
何回でもセーブできるようになって良かった
初代の頃からセーブくらい自由にさせてほしいという思いがあったので

・アイテムボックスの廃止
パズルの穴を埋めるような形になった
これによって無駄にアイテムボックスを行き来するということがなくなって便利に
それに鍵は別に管理されるので鍵でさらに狭くなるということがなくなった

・プレイしてる瞬間が本当におもしろい
ステージ構成、敵の配置など練り込まれていて
何度プレイしても飽きない作りになってる


悪い所はほとんどない完璧な良ゲーだが、しいてあげるなら
ストーリーだろうか

レオンが侵食されるというストーリーがゲーム性と何も関係ない

ウイルスの駆除も唐突で達成感がなかった

いままでのマンネリを打開した画期的ゲーム
変更したところは全て大成功というのは凄いよ、三上さん
続編物で変更を試みて
ここまで完璧に大成功したのはバイオ4が史上初なのではないだろうか

いままでプレイしてきたアクションゲームの中で一番おもしろかった
まさに神ゲー

次回作のバイオ5もぜひともこの路線で開発してほしいです
Hayato さん [2006/11/05 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


前作までの「人間でないものに対する気持ち悪さから来る恐怖」から「いつ襲い掛かられるかわからない恐怖」への大方向転換。マンネリ化してたので正解だったかと。
グラフィックスの美しさが尋常ではない。ゲームの恐怖感の向上にも一役買っていると思う。音楽はほとんどあってないようなものだが、もちろん音がないほうが怖いので○。
コンティニューのポイントが多いのは、即死の罠とかが多いので好感が持てた。
プロフェッショナルモードは恐ろしく難しいので、かなり熱中できます。


即死の罠とかが多すぎる気がした。結構難しいので良く死ぬ。それでいてコンティニューすると直前からなのは、親切ではあるが即死の罠の意味がないんじゃないのか?ストレスがたまるだけだ!
意味がわからないくらい一度に大量の敵が出てくるのは、ちときつかった。あらかた倒したかと思ったら増援が出てきたり・・・かんべんしてください。
ストーリーに関しては他の人と同じ。前作までのことを知ってないと意味がわからないイベントがあるのに、前作まで培ってきた流れが台無し。さらに、かなり前半の段階で大まかなストーリーが終わってしまってるし・・・

けっこう悪い所を書きましたが傑作です。
でもよく考えれば(考えなくても)システム的には普通のFPSですね。これ。それでもグラフィックスと世界観でちゃんとバイオしてます。FPSの入門としてもいいかもしれない。
でも前作までのファンとしてはストーリーがね。残念でなりません。外伝と考えれば我慢はできますが。
コウ さん [2006/09/30 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


グラフィックは美しいわ、背後カメラで操作はしやすいわ、村人の怒った表情がリアルだわ、ガンアクションが楽しいわ、リナヘラドールが怖いわ…バイオ4はとても優良なゲームですね。
そのグラフィックの美しさ、そりゃリメイク1ほどではないけれど、素晴らしかったです。遠くの海に向かって、ロケットランチャーを撃つと、ちゃんと水しぶきが上がる所はよく凝ってると思いましたね。
レーザーサイトのおかげで狙い撃ちしやすいし、頭を打ち抜いてキックをかますのもいい。足を打ってベリィトゥベリィをかける事もできるし。
とにかくアクションが多彩です。 
でもアルマデューラだっけ?あの動く鎧。あれが一番こわいです。
追いかけられる恐怖ってやつですね。ドアにたどり着いたときはほっとしました。
で、自分は熱中度に5点をつけたのですが、なぜ飽きが来ないのか?
まずクリア後のおまけ要素の多さですね。
マーセナリーズは全員全ステージ5なんて、今も頑張っていますが、かなり難しいです。しかし簡単だったら面白くないですよね。これくらい難しいのがいいんです。
そして、なによりもいいのはおまけ武器の出現と、アイテムの持ち越しができることですね。
隠し武器やアイテムはすごいですね。たまに敵がかわいそうになるくらいの強さです。


クラウザーとか、意味がわかんねーっつの、と思いましたね。
レオンとどういう関係なのか。最終的にはあまりわからないし。
アシュリーお嬢様の操作がかなりやりにくいこと。これは苦しかった。
そして、PS2版に比べておまけ要素が少ないこと。
デモムービーは見れないし、エイダミッションがひとつしかないし、コスチューム2がないし、アマチュアモードがないし(それは無くてもいいか)
また、バイオの定番であるゾンビが出ないのはいただけませんね。

バイオ0でもう飽き飽きしていた自分にとって、このゲームは大傑作だと思いました。
いままでの重たいバイオシリーズと違い、アクションが軽やかだし、ゲーム展開もすいすい進んでいきます。
やはりバイオ2をプレイしてから4をプレイするのがオススメです。
バイオ2のGC版が中古でやすく売っていたのでありがたかったですね。
抹茶のほほん さん [2006/09/30 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


・一部のセーブ部屋で流れてる音楽の出来が良い。
・レオンかっこいい。
・コンティニューポイントが多数存在、ゲームオーバーになって
 いちいちセーブポイントからやり直さないといけないという
 煩わしさがない。


オリジナリティー
本編中のムービーはハリウッド映画で使われるようなありきたりな
演出ばかりでくどい。

グラフィック
・リメイクバイオの擬似3Dの一枚絵に深く感銘した自分にとっては
 今作の背景はぼかしでごまかしてる感があった。
・アシュリーいらない。このキャラの乳ゆれやパンチラのおかげで
 本編の殺伐した雰囲気がぶち壊しで不快だった。

熱中度
・ボリュームがありすぎて凄くだれた。
・後述にも書くけど本編の腐りに腐った展開のおかげで1周目で飽きて、
 おまけに手を付ける気には全くをもってなれなかった。 よって0点

ストーリー、満足度
・ラスボスを倒した後のあの展開はまじでふざけすぎ。
 いまどきこんなお粗末なラストはないだろう。
 こんなんで満足しろと言われても無理な話。虚無感が残るだけ。
 よって0点

快適さ
お金をやりくりすれば普通にロケランが買えてしまう、この武器の
おかげで大抵のボスが一発で終了するのでゲームバランスが取れてる
とは思えない。

安かったので買ってみましたが、最悪でした。
もうこのシリーズは二度と手を出しません。さようなら。
nakata さん [2006/09/30 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


グラフィック
ロードとか、快適。


とにかく即死が多すぎ。
即死が多すぎてストーリーどころじゃありません。
感情移入なんてまったくできません。

武器商人がいるくせに弾丸売ってない。
弾丸がお金で買えたらまた更なる面白味があったような気がします。

即死が多すぎるので熱中と満足は0にしました。
ほんと、酷いです。

正直買わなければよかったです。

グラフィックやドキドキ感は素晴らしいですが、あまりにもユーザーを馬鹿にしているような即死の多さ。
ほんと、馬鹿にしてます。
死にながら覚えて、2週目からが面白くなってくるのでしょうけど。
緊張感を演出するのにはいいと思いますが、あまりにも多すぎ。

このせいでストーリーがとても陳腐に思えてきて、やる気がなくなりました。
いくら直前からやり直しができるからとは言え、酷すぎます。
Gray さん [2006/09/30 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


今までのバイオはゲームシステム的に苦手でした。
それが、この背後カメラになったことで、アクション性がアップ。
個人的には、とても遊びやすい&やってて楽しいシステムになっていて、嬉しいです。

グラフィック、凄いの一言で、とことんリアル。
背景の綺麗さ、ゾンビの気持ち悪さなど、素晴らしい。
うん、普通に、FFとかにも負けてませんよね。
このクオリティでロード時間もほぼ無し。

色んな場所で、A+BやL+Rでの回避運動などが出たりするので、気を抜けない。
この瞬間的なアクション性も面白いな〜と思います。
村での岩ゴロゴロは笑えました。

途中の射的ミニゲームもまた面白い。クリア後の特典も遊べます。

神出鬼没の武器屋のキャラが好き(笑)

武器のタイプいろいろ、敵を倒すパターンもいろいろ、
アタッシュケースのアイテム管理も面白い。
最高レベルのゲーム性をもっていると思います。


途中でアシュリーの操作に切り替わる時は
従来のバイオと同じ操作でしたので戸惑う。難しかった。

ストーリーは今までの人物関係などを知っていないとわかりにくいでしょうか。
4から遊ぶ人もいるとしたら難ですね。
最も、あまり深く考えないで、その場その場の雰囲気を楽しみながらやる分なら良いです。

やっぱりPS2に移植されたのは悔しい。
追加要素というのがクセモノなんですよねえ…。

屈指の完成度を持つアクションアドベンチャーゲーム。
「不満点は?」と聞かれても、「特に無い」と即答できるような面白さです。

今までのシステムと変えたのは、ある意味、大きな冒険だったかも知れません。
それでも、今までのシステムだけではマンネリ化を感じていたのも事実であって。
これは大成功だったと思います。大満足。開発陣にありがとう。
三郎 さん [2006/07/31 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


・ゲームシステムの優秀さ。
マンネリだったシステムを革新し、バイオ風を加味したTPS。ワンボタンで多彩なアクションを可能にしマップ構成で攻略自由度を高めるなど、デザインの優秀さがはっきりと分かる。

・武器種類、攻略自由度の高さ。
豊富な武器、狙い撃つ楽しさ、ワンボタンでマップを活かしたアクション。システムの一つ一つは既存ゲームにもあったものだが、全ての点が高いレベルで融合され、繰り返しプレイ出来るだけの密度になっている。この点だけでもオリジナリティ5点に値する。

・グラフィック
現行機種での最高峰。人物や風景などのテクスチャ、描写範囲も広く、コマ落ちもほとんど見られない。

・ゲームを活かす環境音
背後から走り寄る足音、ヘッドショットで砕ける頭部の音など、前面には出ない環境音がゲーム全体のリアリティを高めている。

・本編ボリューム、おまけ要素の豊富さ

・3段階の難易度選択、セーブ可能回数制限無し、コンティニュー制限無し。全般的な難易度はやや高めだが、これらのシステムのおかげで複数回リトライもまったく苦にならない。

・短いロード時間


・破綻したストーリ
・システムの都合上、横歩きや、走りながらの照準あわせが出来ない。(ボタン数の限界だが)

まぎれもない傑作。
2005年度発売されたソフトでは文句なしのベスト。国内海外を問わず高い評価をされたソフトだが、その評価にウソはない。
基本のゲームシステムだけでなく、ゲームボリュームやインターフェイス、ロード時間などの点でも不満を感じる点はない。
100時間以上くり返し遊べ、発売1年以上たったいまでもプレイ出来るのは、やはり凄い。これだけで満足度・熱中度5点に値する。
くるぐる さん [2006/07/16 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


・オリジナリティー
既存のシステムから大幅な変更をし、大成功しています。
ビハインドビューはバイオにピッタリでした。

・グラフィックス
流石GCを性能を限界まで引き出しているということもあり、素晴らしいの一言です。
背景、空気感、存在感、全てが完璧に作りこまれています。

・音楽
言うことなしです。
不安を煽る音楽が中心ですが、場面毎に全く違うものが使われており、それぞれが見事にマッチしています。
安心できる場所であっても適度に恐怖感を煽るものが使われており、先に進む気を良い意味で削がせます。
恐怖を持続させる素晴らしい手法です。

・熱中度
クリアまで全く飽きません。
次から次へと襲いくる展開がそうさせています。
ラスト直前の急展開には感動させられました。

・満足感
本編が長いので一度クリアするだけで大分満足なのですが、難易度や隠し要素、ミニゲーム等が多くあり、大ボリュームです。

・快適さ
ロードはほぼなく、広い部屋の一区切り程度なので実に快適です。
ほとんどの扉をロード無しでバンバン蹴っていけるのは良いですね。


・ストーリー
良くも悪くもないのですが、バイオとしてみると関わりがあまりないので微妙ですね。
単品の話でみるとなかなか悲しいストーリーで心を動かされました。

・追記
ムービー中に入るボタン入力はムービーに集中できないので正直余計でしたね。

素晴らしいゲームです。
アクションが出来る方なら誰でもハマってしまうと思います。
それなりに難しいので覚悟は必要ですが。
間違いなく2005年最高のゲームであり、全体的にも最高級のゲームだったと思います。
開発者の方に、お疲れ様、と言ってあげたくなるようなゲームでした。
プニプニ さん [2006/03/27 掲載]
プレイ時間 クリア
50時間以上60時間未満


(特定の場合であるが)銃、ナイフ以外での攻撃も可能になった。
コンティニューポイントが多数存在し、やり直しのストレスが大幅に減った。
特定の部位を狙い撃ちできる。


ムービー中のボタン押しは個人的にはいらないです。
クラウザーとの関わりがほとんどわからない。

バイオ1同様に1日3,4時間は夢中でプレイしました。
2005年度に出たゲームの中でも屈指の良作だと思います。
バイオハザード5が楽しみです。
しかし、いい加減にバイオハザードシリーズは完結してほしいと思っています。
(10年以上、ストーリーが続いているゲームシリーズが他にあるか?!)

続けるなら、鬼武者のように新たなシリーズとして仕切りなおしてほしいです。
マイホームパパさん さん [2006/03/10 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


良い所ばっかりで言い出したら切りがなくなりそうなのでグラフィックについてだけ。
これには一切の妥協が見当たらない!
バラエティに富んだ銃火器類のアクションの一つ一つ。形態を変化させながら迫り来る膨大な種類のクリーチャー達。薄暗い森の風にゆれる葉っぱの一枚一枚。桁違いに広大な城の壁や天井の意匠の一つ一つに至るまで徹底的に作りこまれています。ライフルのスコープを覗いてズーミングしても一切の破綻が見られません。ゲームキューブはここまで凄いことが出来るのかと驚いた人は少なくないでしょう。

あと話は飛びますが、個人的には声優の質がかなり上がったように感じているのですがどうでしょうか?特にベロニカなんかは声優がかなりの大根だったように感じたんですが。


しいて挙げればストーリーですかね…。フルモデルチェンジしたのなら過去のストーリーや人物にもそこまでこだわる必要など無いんじゃないでしょうか。過去のとっつきにくい操作性からバイオハザードを敬遠していた人達も多いそうですし、バイオは「4」が初めてという人も多いでしょう。そういった人達にしたら「エイダって誰やねん…」ってなりますよね。エイダを知らなきゃストーリーもかなりの消化不良になるのではないでしょうか。

他には、PS2で「バイオハザード4」を発売したことについては仕方ないと思います。出さないって言ったのは経営者じゃなくて、経営なんか知ったこっちゃねえって感じのただのディレクターですからね。それにカプコンが潰れたら元も子もないし、こんなスゴイゲームならもっと多くの人に遊んで欲しいと製作者は思うのは当然かもしれません。
ただし!、PS2版だけに追加要素が入ったのは頂けない。そちらの方がよほどGCユーザーへの裏切りだと思います。GC版をそのまま出せばいいだけじゃないんですか?
カプコンさん、せめてもの罪滅ぼしに追加要素プラスの廉価版をGCに出してください(笑)。

世界中で人気を確立している「バイオハザード」シリーズをフルモデルチェンジしたカプコンの大英断、その結果、過去のどのバイオも超えてしまったということを心から讃えたいと思います。
人気シリーズであるがゆえに次々と続編を求められ、かつ、高い完成度を保ちつつマンネリと戦わなければならない中でまったくの新作を創り出し、よくぞここまでの完成度を達成できたなと正直驚きました。しかもPS2じゃなくゲームキューブで(笑)。
似たような続編ばかりを乱発し、冒険なんかする気もなく目先の金儲けのことしか頭にないナ○コあたりに爪の垢でも煎じて飲ませたいもんですな(笑)。

「バイオハザード4」は掛け値なしに現在最高のゲームで、これからもゲーム史に残るであろう金字塔だと思います。強烈に心臓に負担がかかるので万人にオススメは出来ませんが、もしもそれを「遊び」として楽しめる事が出来る大人なら、このゲームは絶対に遊んでみる価値があります。このゲームを試すことなくスルーしているのだとしたら、それは大きな損失だと言っても言い過ぎではありません。是非!!
Slingshots さん [2006/02/12 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


・グラフィックを含む、ゲームの舞台の圧倒的なスケールと臨場感。
・快適な操作性。狙ったところに撃てて、ナイフもいつでも使えるあたり。
・武器売買によって、様々な装備でプレイできる。ライフルでの狙撃が楽しい。
・ボリュームが素晴らしい。初プレイの時、まだ続くのか・・・とうんざりするぐらい長く感じた。
・従来の売りであった恐怖感も無いわけではない。とくに初めて村の中心部に到達した時に
村人が集団で襲いかかってきたときとか、後半のリヘナラドールとかは怖い。
特にリヘナラドールは恐怖でライフルの狙いがなかなか定まりません(笑)。


2周目以降についてですが、もうちょっと大きなアタッシュケースが欲しいかな。
各種手榴弾やマインスロアーが弾数無限になってほしかった。
それから、ドロップアイテムの弾薬が、その時所持している武器に応じたものに
なってほしい。マシンピストルの実用性が薄かったので。
ムービー中のアクションボタン入力は初プレイ時は戸惑ったけど、長いムービーの
中にもゲーム性を取り入れる策として、まあ仕方が無いかなあと。

私のプレイ状況ですが、ノーマルもプロも何度もクリアして周回も重ねて、
エイダ編もクリアして、マーセもなんとかオール五つ星をとりました。

従来のシリーズから操作性が格段に向上した事で、3Dアクションゲームとして
これ以上無いぐらいの完成度を誇るゲームになったと思います。
武器の種類が豊富で、敵のどの部位を攻撃するかで反応が変化するなど、
プレイヤーが独自の戦略を立ててゲームを進められる自由度もあります。
ハンドガンで敵の頭部を一撃粉砕したときや、敵の集団の中に手榴弾を放り込んだときは、
おぞましい快感があります。マーセでハンドキャノンを獲るために、
レオンの港ステージをぶち切れながら何度もやり直したのも、今ではいい思い出です。
ブルージャスティス さん [2006/01/02 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


1 プレイスタイルを一新して操作しやすくなった。狭い場所でチマチマ戦わなくて良
  い。
2 相変わらずのグラフィック。さすがはバイオゆえにグラは5点。
3 本編はともかくミニゲームが飽きない。面白すぎ。
4 ゾンビが居なくなり不満をいだいている人も多々いるが自分は敵の笑えるボイスが (日本語に訳すとかなり物騒)すべてを帳消しにしてくれる。憎しみに満ちた表情で
  斧や鎌、包丁を振るう村人たちがバイオシリーズにおいて斬新だと思う。
5 ロードもストレスがなくいい感じ。
6 かつては特典武器だったロケラン、ガトリングを敵が持ち出してくる。
7 アクションが苦手な人でもいつかはクリアできる難易度。
8 メニューを開かなくても銃とナイフが切り替えられるところ。
9 ロックオンが無くなり好きな部位にダメージが与えられる。
10 後ろから敵に近ずかれても一声かけてから攻撃してくる敵に武士道精神を見た。
11 処刑がかっこいい。
12 エイダが峰不二子化した。  


1 ムービー中の回避アクションが少し気になった。
2 元ネタは寄生獣なのか・・・・?
3 国内版のグロシーンカットが痛い。
4 ベリィトゥベリィをアシュリーの間近でやるとなぜか怒られる。
5 無能なアシュリーをついつい意図的に射殺してしまう。
6 PS2に移植する事。

非常におもしろい。プレイして損はないと思う。
テコキ村 さん [2005/12/04 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


・操作法!今までのバイオの固定カメラからビハインドカメラに変わり、かなりやりやすくなりました
・グラフィックがすごい!PS2派だったのだが、このグラフィックを見てかなり驚きました
・ゾンビではなく、人間の形が残っているので、逆に緊張感が高まりました
・ストーリーがちゃんとできてます。納得のいく物でした
・武器は豊富で素晴らしかったです
・全ての武器(一部を除き)にレーザーサイトがあり、やりやすかったです
・頭をぶち抜いたときの音とグラフィックは素晴らしかったです


・ムービー中にボタンを押さなければならないところがあり、ゆっくりと見られませんでした
・アシュリー操作時に固定カメラに戻り、かなり焦りましたw「おいおい・・・できねぇよ」っって感じでした
・敵が若干単調かと・・・たまに銃弾をよけたりするのですが、一度倒して起きあがった後の行動が決まっているので、簡単に倒せてしまいました
・自分的には村長はかなり強かったのですが、他のボスは弱い気がして若干かなしかったです

今から買っても損はないです。
PS2で12月1日に出ますが、自分的には特典目当てに買います(笑)
GCの方がグラフィックは良いと聞きます。
新品で買っても損はないです。
GC最高のゲームでしょう!!自信を持って言えます!!
鋼血 さん [2005/10/22 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


・グラフィックが3Dなのにとてもきれい!PS2よりもきれい。マジで。

・かなり熱中できて、なかなか飽きがこない!クリア後の特典もかなり充実してると思う。

・武器改造やアクションなど今までのバイオにない試みが見事に大成功しています。

・敵がゾンビではなく知能をもった敵なので倒しがい抜群!
ボス戦がとてもおもしろい。

・おもしろくて2週以上した人も少なく無いと思う。それぐらい満足できるゲームです!

・アシュリーがかわいいですね。うん。


エンディングをもっと濃いものにしてほしかったです。
このぐらいですね。

バイオシリーズの最高傑作といってもいいですね。ものすごくおもしろいです。
久しぶりに「ゲームがおもしろい」と心から思いました。
次回作にもすごく期待しています。
ラグ さん [2005/10/12 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


・今までと違い、アイテムをたくさん持てる。
・銃口を細かく変えられるようになった。
・敵が、武器などを使ってチームワークでプレイヤーを追い詰めるようになった。
・真昼間に敵と戦える。
・箪笥などを移動させて、ドアから進入させないようにするといったことが出来る。
・雨の表現がかなりリアルで、タルを破壊したときの崩れ方なども良い。
・ステージ数がかなり多く、おまけも充実。
・リロードをメニュー画面で行えないため、戦略性が上がった。
・ビハインドカメラによって操作性が大幅に向上した。
・チェーンソーなどの一発即死クリーチャーが序盤にも出てくるため、常にハラハラする。(ムービー中の即死イベントも、個人的には良い。)
・何回でもセーブでき、また、体力や武器の残弾数が常に表示されるようになった。
・ナイフを装備しなくともいつでも使える。
・犬などの動物が出てくる。


・いきなりクラウザーが登場したり、アンブレラが潰れている等、ストーリーが稚拙で、エンディングも代わり映えしない。
・人間系の敵ばかりで、種類が少ない。
・振り向くときなどに、3D酔いするときがある。
・即死コマンドが、結構難しい。
・ファイルが攻略のためのファイルになりがち。
・バイオ1のような恐怖感が殆どない。
・ラスボスももっと賢い攻撃方法にして欲しかった。
・一部のムービーや敵が、かなりグロテスク。

このゲームは、僕にとってバイオハザード最高傑作です。
銃の標準を細かく変えられるようになったことや、ビハインドカメラなど、ゲームシステムの変更の殆どが、いい方向に作用しています。
それと同時に、ストーリーや、ファイルなど、概存のものが、面白くなくなってしまっているのも事実ですが、それが気にならないほどの面白さがこのゲームにはあります。
プレイ時間が過去最長の上に、隠し要素も豊富で、買って損はありません。
NIN さん [2005/09/28 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


このゲームはこれまでのバイオとは全く違う。

まずストーリー。れまでアンブレラとの戦い(?)を描いてきたわけだが、今回はまったく関係なく、大統領の娘を助け出すという設定。

主人公の後ろからの視点により、より一層臨場感が増し、敵が迫りくる恐怖やいきなり後ろから敵が襲ってきたりなど、戦闘に緊張感が加わり、これまでのバイオとは恐怖の性質が違う。

謎解きが比較的かなり簡単になり、アクション重視のゲームになっている。そしてステージの途中や、戦闘中にコマンドが発生し、緊急回避、トラップの回避をプレイヤーがとっさに対応しなければならないなど、よりアクション性や気を抜けない緊張感を高めるいい味を出しているのではないかと思う。

また、戦闘中に蹴りなどのコマンドが発生して、戦術の幅も広がった。

グラフィックなどは特筆するほどではないが、標準には達していると思うので特に気にならなかった。

そして、GCならではのロードの早さ。全くイライラせずに快適にプレイできた。

また、多少隠し要素もあるので結構飽きずにプレイできた。


やはりストーリーだろう。
これまでのバイオファンががっかりするような設定(まぁこれまでもかなり無理がある設定だったが)。
だが、これくらいの薄っぺらさがこのゲームには合ってると思うが(いい意味で)。あんまり濃いとかえってアレだし。

まぁとにかく、これまでのバイオとは一線を欠くので完全に別のゲームとして考えたほうがよいと思う。

これまでのバイオシリーズのシステムとは一線を欠くつくりになってると聞き(しかも敵がゾンビじゃなくて村人)、おもしろのか心配だったのだが、よくも悪くも期待を裏切られた。

個人的にはかなり面白かったと思う。隠し要素であのキャラを使えたりしたのが、今までのファンとしてはうれしかった。

よくも悪くもバイオと異なるのでこれが初めてというプレイヤーも安心してプレイできると思う(ストーリーも新規だし)。

かなりお勧めである。
洗脳された志村ケン さん [2005/09/10 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


オリジナリティー・まずバイオハザードブランドでの新境地開拓が見事に成功、今までに類を見ないシステムなので
グラフィック・文句を何処につければいいのでしょうか?木の一つ一つ、顔のモデリング、銃のリアルさなどすばらしいでき。
音楽・これと言って無し
熱中度・これは見事ですね銃の改造、クリア後のおまけなどがあるので長く遊べて加えてミニゲームがおもしろいです。高ランク出したりで熱中度高し
満足度・唯一の5点です。なんといってもいままでのマンネリバイオからの開放、進化、そしてまず基本的な、ゲームっておもしろい!と素直に感じたことが5点の理由に最も当てはめられます。
快適さ・GCコントローラーにもマッチしておりこれといってやりにくいとは感じなかった。ロードも快適だし
ストーリー・これは悪いところで詳しく
難易度・なかなか手こずりましたね、でもこのくらいの難易度じゃないと燃えませんからいいところでしょう。コンテニューがなかったらどうなってたことか・・・


不満点はひとつ!ストーリーですね。ここの他の人のレビューでも書いてあったとおりエイダ関連の話が薄すぎるのとアクション重視になったおかけで人間じゃない動きしたりとかだいぶスタイリッシュになってしまった(いいほうに捕らえる方もいるが私はあんまり・・)ともかくエイダが復活したのにもかかわらずレオンの反応には失望。もっと感情的になるだろう!死んだと思ってたのが生きてたんだぞ!!とまあストーリー以外に不満はないです。

久々に深夜までゲームしましたシリーズファンの自分としては4が最高傑作ですね。なんだかんだでアクション性が高いほうがハラハラドキドキが楽しめますしこの方向で新作を出してほしいです。わたしはバイオシリーズしたくてGC買った人間ですが後悔なんてまったくしてませんし、よかったと思うだけです。最初に4買ったので次は0とリメイク1をやりたいと思います。
BDN さん [2005/08/08 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


・オリジナリティー・・・続編とは言え前作までとはまるで違うし、FPSとも違う独特なゲーム性。
・グラフィックス・・・ジリジリと迫る敵の集団。いきなり襲いかかってくる敵。そんな集団に武器を次々とぶっ放す。とにかく迫力があり、見せ方が秀逸。リアルさも相まってかなり過激で、他にはなかなかないと思う。一見の価値あり。
・音楽・・・敵が発する意味不明な言葉など、効果音も緊張感をかなり高めてくれる。
また、BGMも盛り上がるシーンでは盛り上がるなどメリハリがある。
・熱中度・・・個人的には2周目以降も遊びたいと思ったし、恒例のおまけゲームも面白くて、長く遊べる。本編のボリュームもかなりある。


・操作性・・・照準をあわせるのが人によっては難しいのでは。また、武器の切り替えにいちいちステータス画面を開かなければいけないので、ゲームの緊張感を一瞬とは言え途切れさせてしまう。
・ストーリー・・・正直、あってないようなもの。前作までとはまるで関係ないし、とってつけたお話で正直見るべきものは少ないと思う。
・難易度が高い。

これまでのストーリーの続きが知りたい人にとっては、正直全く期待外れだと思う。だがしかし、今作はそういったのを切り離したおかげでこれだけのモノが出来た面もあるのでは?と思う。とりあえずEASYでクリアーしたが、それでも苦労した。だけど、他の難易度でも遊びたいと思った。方向性がガラリと変わる事を知った時はどうなる事かと思ったが、個人的には今作には満足。
やすお さん [2005/07/23 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


■オリジナリティー
従来の俯瞰視点ではなく、4はプレイヤー視点で動いていること。
これによって画面いっぱいに覆いかぶさる敵や、横から襲ってきたり・・・
本当にその場所を自分の足で動いているかのような臨場感で感動しました。

■グラフィックス
GCだから出来たのかもしれないけど、最初から最後まで高いクオリティーのまま
なのがすごいです。そのおかげで恐怖感も倍増でこの点数にしました。

個人的にはレオンが弾薬を装填する時の動きがサイコーでした。かっこよすぎです。


■ストーリー
きっと後に補完されると思いますが、エイダ関連の話が全く読めませんでした。
内容は薄くて、グラフィック等他の部分の秀逸さに4が支えられてる感じです。

1周だけじゃ物足りなくて何周も遊びました。
それでも飽きることがないのがすごいと思いました。
PS2で出るならガンコン2にも対応して欲しいな。
aya さん [2005/07/07 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


・オリジナリティーについては後方視点や武器強化などのシステムを持った
 ゲームは今までにもありましたので4点にしました。
・背景から敵キャラまでグラフィックスが非常にすばらしく、その場の雰囲気や世界観も良く出来ています。
・音楽はあまり覚えていませんが、これは敵を倒すのに熱中していたからであって、
 音楽が悪かったからではありません。この手のゲームでは当然の
 音によって敵の方向が把握できるシステムがきちんと出来ていたので4点にしました。
・ロードが早い
・敵が大勢出てくるのでアクション性が高く緊張感があります。
・残酷な描写があるので殺された時にショックがある。
・アイテムが光っているので見つけやすい。
・中盤以降、各部屋ごとに攻略が必要でまた色々仕掛けがあり、プレーヤーを飽きさせないで
 楽しませようとしている。その為、この先どんな敵や仕掛けがあるのか気になりどんどんプレイしてしまう。
・細かい遊びがある。(湖の船着場で水面がキラキラ光っていたのでブラック
 バスかと思い銃で撃っていたらビックリした。)
・チェーンソー最高!武器として欲しかった。
・マーセナリーズのデンプシーロール使いの二連式チェーンソー男最高!


・移動しながら攻撃できない。サイドステップができないので斧や鎌をよけられない。(撃ち落さなければいけない)
 しかし、敵は銃を撃たないし、飛び道具でも接近戦でも攻撃モーションが大きいので、
 これらの操作性によってゲームバランスを保っているのかもしれません。
・ワンボタンアクションが戦略に生かされない。戦闘に役立つのは「蹴り」と村の梯子を
 倒したり扉を開けるなどで、もっといろんな障害物のところで「かがむ」を使えたり、
 背景の一部である積まれた木箱などを倒して敵の接近を防ぐなどもっと使い道やバリエーションが欲しかった。
・主人公が画面左寄りにいるので銃のレーザーポインタの位置を把握しづらいときがある。
・双眼鏡を持っているはずなのに自由に使えない。(ライフルで代用した)
・武器商人から弾丸が買えない。プロフェッショナルは弾の出現率が
 低いうえボスには大量の弾が必要。武器を売っているのだから弾も売ろうよ。
・隠し武器の値段が高すぎ。
・アシュリーとの会話が少ない。なので感情移入できない。
・ミニゲームの射的でボトルキャップが獲得できるが意味が分かりません。
 飲料水メーカーとタイアップでもしたのでしょうか。ボトルキャップにせず
 ふつうに3Dでキャラクターを見たりキャラクターデータを見れるようにして欲しかったです。
・マーセナリーズのクラウザーやハンクなどで本編をプレイできない。
・クリア特典でムービー鑑賞やボス・中ボス戦がいつでもできればよかった。

過去のバイオはPSで1と2をやっただけです。そのバイオでは部屋毎に変わる視点とそれゆえのあの操作性でかなりイライラさせられました。私がバイオをやらなくなった原因ですが、今作は視点が変わったというのでやってみました。これがもう大成功だと思います。
操作性とストーリー以外はほぼ完璧です。特に敵キャラクターや中世をイメージした世界観のグラフィックスは圧巻です。それなのにロード時間も短く処理落ちもありませんでした。いかに力を入れて製作されたかが分かります。それだけにPS2に移植してもっと売りたいという気持ちも良く分かります。まぁPS2だとグラフィックスが劣るとか言っているのはバイオハザード独占供給を約束していた任天堂やGCユーザーへの配慮でしょうが。
細かい不満点も結構有りますが最後まで退屈せずに熱中して楽しめます。
ぜひ、プレイしてみてください。
次回作も期待しています。
パスタ さん [2005/06/18 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


グラフィック・音楽が本当に素晴らしく、共に不気味さと恐怖を助長してくれます。特に宗教団体の城の面と(そこに流れているホーミーの様な音楽)、リヘナラドールの気味悪さは1以来の恐怖でした。
戦闘システムの大幅な変更は、不安に思ってましたがプレイしてみると快適で、雑魚との戦闘が一番楽しかったです。FPS風にシステム変更されていたので、3D酔いが心配だったんですがその点も大丈夫です。

武器を、改造していけるのも楽しい。
武器商人の存在ウェルカ〜ムは、賛否両論ですが自分は唯一心のオアシスになってました。


ナンバリングバイオとしてこのストーリーは本当にどうよ?と思いました。
バイオ「4」と銘打つ必要性が希薄です、クリス・クレア・ジル・レオンでアンブレラを潰す気だった自分としては、最初のデモでアンブレラが潰れた事になってるのは「ハア?」でした。
さんざん引っ張っておいてそれは無いだろって感じです。
投げっぱなしのストーリーを完結させて頂きたかった。

レオン・エイダの性格設定が2からかなり変更されており、台詞・演出なんだかな〜って位くさかったです。
スタイリッシュ目指して外してる感が。

QTEいりません。いかに死なないでサバイバルして生き抜くかがバイオハザードの醍醐味だったのに、
理不尽な一撃死は不愉快。死ぬ事に慣れると恐怖を感じなくなってくる。

旧作はロメロリスペクト!って感じで他の部分はオリジナルな感じで好感が持てたんですが。
今作はシステム・クリーチャー・演出が他のゲームや漫画・映画からの引用が多い様に思いました。

下方向視点が見ずらい。ゾンビが出ないのはやっぱり寂しい。

このバイオ4の目的なんで仕方がないんですが、
アシュリーが、何度もさらわれ過ぎて鬱陶しくなってくる。

ストーリーや演出の部分は悪い所沢山書きましたが、アクションゲームとしては良作です、面白いです。
そしてグラフィックが本当に素晴らしい!

他の方も仰られていますが、旧作の静かな恐怖やあの空気感を求めて4を買われるとガッカリされると思います。
アクションアドべンチャーというよりも
かなり「アクションゲーム」に傾倒しているのでアクションゲームが好きな方にはお薦め出来ます。
DeeDee さん [2005/06/18 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


システム大改変だが、これぞバイオハザード、というくらい完成度が高い。
自分で狙う臨場感、攻撃を外せば殺られる緊迫感。
クリーチャーのグラフィック、サウンドが秀逸でリヘナラドールやチェーンソーはまさに生身に迫るような恐怖を感じた。
以前のようなお遣い、つまらない謎解きはなくなり、
キーアイテムを目指して複雑な地形を敵集団を裁いて進むのがメイン。
戦術アクションのような趣もある。遮蔽物を利用して狙撃者を倒したり、
有利な地形を選んで戦ったり・・・。
ボタンアクションと合わさったイベントシーンも格好いい。
あんまりじっくり見てると死ねますが。

追加モードのマーセナリーズも面白い。短い時間で軽く遊べて、やるごとに上達していくのでハマる。
キャラの特徴付けも良い。蛇足だがハンクの背中の作りこみが好きだ。
テープで止めてある無線機の辺りが特に・・・。

さらに蛇足だが武器商人のボイスがいい。レッド9を選んだ時のエキサイトっぷりが好きで何度も聞いてしまった。


シナリオは4まで引っ張って苦しくなってきたかなーという印象。
アンブレラにこだわる必要あんのか?という感じが・・・。

それ以外はケチがなかなかつかない。

昨今で一番面白かった、一番長くやったゲーム。
ゲームで生身に迫る恐怖を感じたのは初めて。
初回プレイは画面内で木の影が動いただけでもビビったことがある。
プレイしてる所を誰かに見られなくて本当に良かったと思う・・・。
初回プレイもなんだかんだのおまけ目当てでやっている内に徐々に
解く事自体が面白くなってしまう。本当に遊べるゲーム。

というわけで買って損はないゲーム、オススメです。
リトマル さん [2005/06/05 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


まず、大胆な視点変更。過去のバイオの三人称視点から主人公(レオン)の後ろを追尾する、という新しい視点になっています。これはかなり効果的で、目の前に迫ってきた敵に対する恐怖感などが、過去の作品に比べ格段に増しています。また、後ろが見えないため、前から襲い掛かってくる敵に夢中になっていると、いきなり後ろから攻撃を受け、後ろを振り返ると大量の敵が・・・!なんてこともあります。敵の好きな所を任意に狙えるため、ただの漠然とした銃撃では味わえない緊張感があります。またレオンの手元がよく見えるため、リロードアクションもよく見えます。レオンが鮮やかに銃の弾をリロードするところはかなりかっこいいです。特にマグナムリボルバーのリロードは必見ですね。
また、グラフィックもかなり綺麗です。GC版のバイオ1や0もヤバイぐらい綺麗でしたが、今回はそれ以上の美しさです。その辺を観察してるだけでも楽しいです。
音楽はなかなか効果的でした。実際耳に残っている曲は少ないですが、要所要所で場面にマッチした音楽が流れていたので、緊張感をさらに上げたりしてくれました。
銃の種類が豊富なので、何週やっても飽きずに熱中して遊べます。特に自分は銃が好きなのでこれはかなりよかったです。また、クリア後のミニゲームもかなり熱中します。単純に面白いだけでなく、あるオマケ要素があるからなのですが、それはプレイしたらわかります。
快適さもかなり高かったです。いつロードしたんだ?と思うほどロードが早く全く途切れることなくプレイすることができます。
ストーリーでは、懐かしのエイダが登場します。バイオ2でも謎が多かった彼女ですが、今回はさらに謎だらけです。クールな女スパイ、といった感じ(実際スパイですが・・)で、かなりカッコよくなってます。出てくるときも、去り際も実に鮮やかで、ほれぼれします。
難易度は少々高いですが絶対ムリ!!という難易度ではないので、普通にプレイできます。


致命的な欠点はないのですが、やはりちょくちょく悪い所が存在します。
まず、ストーリー。いつのまにかアンブレラが崩壊してしまっており、潰す気マンマンだった自分としては少し残念です・・・。あと、進んでいく上でちょっと説明不足なとこが目立ちます。
アシュリーと行動しているとき、もう少しレオンとの会話があってもよかったかな、という気はします。指示の切替とか以外はほとんど何も言わず黙々と二人で走っているのはちょっと微妙でした。アウトブレイクのアドリブまで・・、とは言いませんがやはりもうちょっと会話が欲しかったです。
あと、グラフィックが綺麗なのはいいんですが、そのせいで少々グロすぎるところがあります・・。特に寄生体が首から生えてくるのは気持ち悪かったです・・・。

かなりの良作ですね。全てのバイオシリーズの中では間違いなく一番です。僕のやったゲームの中でも1,2を争うほどおもしろいです。買おうか迷っている人はぜひぜひ購入してください。GC買ってでもやる価値があります。
レオンのハードなアクションもかなり見ごたえがあり、思わず「おおっ!!」っと言ってしまいます(笑)軽いジョークも多く含まれてて結構笑えました。2での名ゼリフ「全く女って奴は!!」も字幕は違いますが今回でもこっそり登場しています。
バイオ好き さん [2005/06/04 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


○例えるなら、同じ彼女とデートした時にいつもと雰囲気の違う服装や、
 化粧にドキっとする新鮮さ。やっている事はダラダラ続くいつも通りの
 バイオハザードでしたが、半FPS化してみるとこうもニュアンスが違うのか
 と感じられる驚きはあります。
○そのダラダラ続くストーリーですが、実際は中々面白いです。
 悪く言えば、上手い人のプレイを見るだけで満足してしまいそうです。
○グラフィックの綺麗さを筆頭にあげる時代でも無いですが、土地の空気感
 が上手く表現されています。


●FPSとして、操作性とカメラ周りにはストレス大。
●ナイフ捌きの不格好さ。
●不便な銃切り替え。
●メニューを開かないと見られないマップ表示。
●アクションの強要とやらされ感。

評判の良さから、重い腰を上げてバイオブランドを購入しました。「普通には面白いですが」というのが正直な感想です。システム面で時代に合わない不親切さを感じます。カプコンはゲーム内容の面白さの反面、歯痒さが多いのでゲーム内容以前の快適さは確保して欲しいものです。コンシューマーとしては良ゲームの部類ですので、今後も続編が出るのでしょうが、タイトルはバイオハザードである必要は正直無いです。
ピグモン さん [2005/06/04 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


グラフィックがきれいでよい。
ライフルでの狙撃がなかなかいい感じ。いままでのバイオシステムで狙撃だけできればよかったのに。
コンティニューできるので、プレイしやすい。
銃撃の感じがよい。


正直、初代バイオハザードをプレイしたときのようなインパクトが全然無い。
超古典3DシューティングのDOOMとPSのキングスフィールドを思い出してしまった。よくあるゲームをコストかけてつくりこんだって感じ。
主人公の直後ろ視点だと、視点異動の不自然さがもろに感じられて、大昔のゲームみたいだ。いまさらこういうゲームをだすならインテリジェンスな視点移動処理をつくりこんで自然な視点を実現しました、みたいなことをやってくれないと、古臭くていけない。
特に足元の箱をナイフで壊すときや、罠を気にして足元をチラチラ確認したりすると、うんざり、かつ、げんなりしてくる。
アドベンチャー要素が少なく、ただの3Dシューティングゲームといった感が強い。
物売りや射撃屋さんなど、雰囲気を壊してくれる。
ストーリーがこのゲームでは重要に感じられない。
あと、ときどき唐突にへんなボタンアクション(A+BとかL+Rとか)で回避行動をとらされるのも興醒め。いかにもTVゲームです、という感じで雰囲気を壊す。

こちらでの評価も高く期待していたけど、ディスク1を終了した時点でおなかいっぱいになってしまいました。よっぽど暇になったら続きをやるかも。
もう、最近はゲームなんて卒業かなと思っていたところでデビルメイクライ3のおかげで、やっぱ面白いゲームは面白いんだなと再認識。
んじゃGCとバイオ4買ってやってみよっか、というわけでやってみたのだけど…
多分PS2で発売されたとしても、PS2mk2での評価は、こんな高くはならないだろうなぁ、という気がする。選択肢の少ないGCユーザにはウケルのか…。
初代バイオハザードでは、(たとえB級であったとしても)映画に入り込んだような感じがしてよかったが、今作では、せっかく美しいグラフィックが得られたにもかかわらず、あまりにもゲームチックすぎるのが、どうもつまらない。なんつーか、アクション映画とモグラタタキが合体したような、変な感じ。しかも、それを延々とやらされる感じ。
うーん、せっかく買ったハードがもったいない。リアルゼルダに期待しよう。
ハード的にはPS2なんかより全然いいと思う。でも、ソフトが…
きょう さん [2005/05/28 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


フルモデルチェンジが完全に成功しているところ。

・グラフィック
 グラフィックで最高ランクのひとつにあげられるFFシリーズにまったく ひけをとっていないと思う。ムービーと通常に違和感を感じないところも
 見事としか言いようがない。背景も手を抜くことなくしっかり作りこみ、
 雰囲気でてます。

・音楽
 サイコーに緊張感を演出してます。敵キャラボイスも音楽にマッチしてて
 満足です。

・熱中度
 隠し武器がとりやすくなったことにより挫折しなくなった。
 また、隠し武器により緊張ゲームから爽快ゲームに変わり、2度、3度と
 楽しめる。3週目以降をやったのはPS初代バイオ以来です。

・満足感
 フルモデルチェンジしてFPS風になりましたが、とにかく理屈ぬきで
 面白いと思います。

・快適さ
 次々とイベントで敵がでてきて恐怖や緊張感から勘弁してください!と
 コントローラをおくが、すぐに挑戦したくなり、やってしまうが、
 またそれが乗り越えられてしまうのは絶妙なバランスのおかげだと思いま
 す。
 操作性はFPSでは標準ではないようですが、バイオ好きなら違和感なく
 操作できます。それ以外の人もすぐなれるかと思います。


特にありません。しいていうなら、

・アシュリーパート
 いきなり従来のバイオ操作となり思うように動かせなくなる。
 これも演出というなら納得できるレベルです。

・ストーリー
 いい加減初代からつづいているストーリーを完結してほしい。
 しかも今回はサブストーリーか次回への序章みたいなストーリー・・・

とにかくおもしろかった。
PSよりソフトラインナップが少ないGCのユーザーならまさに
「買い!」の1本だと思います。
aki さん [2005/05/28 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


 フルモデルチェンジしたバイオ第一弾。まず目を引くのが今までと大幅に変わった視点です。PS2以降のアクションゲームはハードの性能の向上によって3D 空間を舞台にした展開のものが多いです。そしてそれは視点を基準に三人称型(メタルギアなど)と一人称型(HALOやメダルオブオナーなど)に今までは分けることができていたと思います。そして今回のバイオは、武器で照準を合わせる一人称型の楽しみと、主人公キャラの華麗なアクションを堪能できる三人称型両方のいいところをとった視点だったと思います。実際敵の部位を狙って射撃するのは楽しく、またレオンの華麗な格闘アクションも見ごたえがありこの視点は完成度が高いものになったと思います。
 完全3D表示になったグラフィックも、バイオ1や0での一枚絵背景のグラフィックに比べても遜色なくとても美しいです。特に光の表現はすばらしくバイオ独特の暗いステージの雰囲気をうまく表現していたと思います。若干フレームレートが低いですが気になりませんでした。
 またセーブポイントはこまめに配置されておりセーブに対する制限も廃止されもしゲームオーバーになってもまたチャレンジしやすい環境になっておりさくさく進むストーリーとあいまってやめ時を失う熱中度でした。


 シナリオ自体はとても長くやり応えがあり、その場その場での熱中度や続きに対する期待感は高いのですが、エンディングを終えた後は余韻といったものは感じられませんでした。これはラスト近辺の展開があっさりしていたことも原因だと思いますが、魅力的な新キャラが登場していない(4の新キャラはアシュリー以外次回作に登場しようがない)ため次回作にたいするストーリー上の期待感が薄かったことが原因だと思います。バイオ4一作品で完結しているというイメージです。
 難易度に関しては今までのバイオに比べて謎解きは簡単でアクション面の比重が高くなったことによりより人を選ぶ作品になってしまった感じはしました。

 敵も刷新し、バイオシリーズ独特のゲームシステムも大幅に変更した今作ですが、変更第一弾からすばらしい完成度でした。次回作からもぜひ守りに入ることなく進化していって欲しいシリーズです。
gokougasasu さん [2005/05/14 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


・ロケランやマインスロアーにもスコープがついていてよい。
・ムービーなどがリアル!
・ディスクが2枚あってやりがいがある。
・アイテムがアタッシュケースで持てること。
・アイテムを買って増やせること。
・救急スプレー・ハーブ以外の回復アイテムがある。
・武器改造ができる。
・ドアを開けるとき画面が変わらないのがいい。
・敵がしぶとい。
・動かしやすい。
・ミニゲームがある。
・ナイフを常に持っている。(結構使いやすい
・ボタンの連射や瞬時のコマンド入力がスリルがあっていい。
・はしごなどいちいち下りなくても飛び降りたりできる。
・敵が賢く武器などをふんだんに使ってくること。
・インクリボンがなくて便利
・コンテニューがあっていい
・ギャグが入っていておもしろい


・途中から2人になる所
・HPがはじめは少ない
・アシェリーの耐久力がもう少しあってほしい

武器が豊富でガナードの数も多いし何より敵の耐久力と武器を使うなど威力の高い攻撃をしてくるのがこちらもピンチに追い込まれより恐ろしいスリルが味わえたのがよかった。
あと、レオンが話す言葉にギャグが入ったいたのは結構笑えた。
バイオマニア さん [2005/05/14 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


グラフィックがかなり綺麗です。音楽も緊迫感がありなかなか良かったです。
バイオシリーズで問題だった視点がかなり改善され、主人公の視点に近くなりました。また自分で照準を合わせられるようになりました。
イベント中に突然ボタンを押さなければならない時(主に危機回避のため)があるのでイベント中も気が抜けなくなりました。
アタッシュケースに武器やアイテムを整理して置いておくことが出来る。これはかなり役立ちます。
はじめは恐ろしい敵でも攻略法があるので逃げ回りながら倒す方法を探すのが楽しい。
クリアしても前回の武器などを引き継げる。
ミニゲームが2つある。
ボリュームがすごい。アクションアドベンチャーゲームですらすらと進んでクリアするまでの時間が15時間を軽く越えるのは珍しいです。


シリーズ特有の重苦しい雰囲気や謎解きがなくなってしまった。これはかなり痛いです。
銃を撃つときに立ち止まって撃たなければならない。
レオンとエイダの性格がバイオ2のときと違ってる。レオンはやや軟派気味になり、エイダはかなり高飛車になりました。個人的に今回のエイダはアクションも不自然ですし、かなり嫌いなキャラになりました。2のときは良かったのですが…。
ストーリーは従来のバイオシリーズと比べるとあってないようなものです。
特定のボス戦では戦ってるときにボス敵の攻撃をイベントシーンの時のようにボタンを押して避けることが出来るのですが、ボス敵の攻撃に比べて明らかに切れの悪い雑魚敵の攻撃はなぜか避けられません。
メインキャラの一人であるアシュリーの存在感が意外と薄い感じがしました。連れ去られるまで気づかなかったり…。
コードベロニカ以降現実離れをしてきたバイオシリーズの中でも特に現実離れがひどい。

フルモデルチェンジのバイオ(まさか映画の影響でしょうか?)ですが、アクションゲームとして見るとゲーム性などは普通でした。が、グラフィックが非常に良いため普通のアクションゲームより楽しく遊べました。
やはり主観に近い方が恐怖を味わえると思うので、視点はこのままでアクションに固執せずに以前のような館などを散策するといった内容にした方が個人的に良いと思いました。
難易度がある程度高いと思われるのでアクションゲームが得意な人向けな印象を受けました。
悪いところもたくさん書きましたが、ボリュームがあり完成度も非常に高いので新品で六千円位なら十分に元は取れると思います。
じゃぼ伝 さん [2005/05/04 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


グラフィックス綺麗です。
細かなところも畉麗に描かれてて、見やすく快適。
綺麗すぎて怖いぐらいです…
訳の分からない事をブツブツと念仏を唱えるような敵にも緊張感を持ててプレーできます。
適度な恐怖感と緊張感。
まるでそこに実際いるかのような感触です。


動きながらの攻撃はして欲しいかな。
敵も動いて攻撃してくれてるんだから、多少歩きながらでも攻撃できるようにもして欲しかったです。
ナイフにしたって、歩きながらでも攻撃できるんじゃないかな?って攻撃態勢に入る度固定されてしまうので違和感どころか、変だと思うくらいです。

いきなりのコマンド入力で倒れてしまうことです。1秒も無かったぐらいの速さです。
一回体験しないと分からない事が沢山なので、その度に一回は倒れました。
まずは体験しろってことでしょうか?即死を…

バイオハザードはシリーズ通してプレーしたことはありませんし、私自身初心者に近いぐらいです。
まだ全く進んでいない状態なぐらい未クリアのままのレビューですが、この「4」は楽しいですね!
平和的なアクションゲーム(出血がないゲーム、ゼルダなど)が趣向の私にとって、やたら緊張感が増し、ハラハラドキドキしながらプレーできるってところが良いですね。
新たなファンも獲得できる作品だと思いますよ!!
ハバネロ さん [2005/05/04 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


この方向転換はシステム的にも大正解です。
又グラフィックがすばらしく、よく描きこまれています。
例えばライフルでZOOM INする時
フォーカスが一瞬ボケるところや、リロードアクション。
お城内のカーテンが風に自然に揺れているところや、大理石の床に映った天井のシャンデリア、各キャラの顔など、PC、XBOXに迫るグラフィックパワーを発揮しています。


悪いところというよりは贅沢を言えば、
走りながらは無理としても歩きながらでも
攻撃できるようしてほしいかった。
武器商人が設定上、出現場所やキャラ的になんか不自然で、
浮いちゃってます。
「ウェルカーム!」のセリフが特にその場の雰囲気を壊していない?
もう少しコソコソと商いをやってほしかった。。。
アクション重視になったところ。ストーリーも重視してほしかった。

間違いなく殿堂入りでしょう。GCを子供の為に買ったお父さんでも十分楽しめると思います!
LUKE さん [2005/04/20 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


今作は今までのシリーズと比べ、ゲーム内容が大幅に変化しています。
これを良いと取るか悪いと取るかは、人それぞれですが、私は「良い」と取ります。

【雰囲気がハイテンションなものになった】
前までは、じわじわとくる「重く、深みのある雰囲気」だったのが、
今作ではハイテンションかつ、アクション的な内容・ストーリーになりました。
体を張ってのハリウッド映画バリバリのアクションも多数あります。

【グラフィックが綺麗】
フルポリゴンになったステージですが、グラフィックがかなり綺麗です。
部屋の中を探索していても、ポリゴンの荒さが目立ちません。

【敵がゾンビではなくなった】
敵がゾンビではなく、「知能を持った人間」になったことで、
戦闘等にメリハリが付き、また、ゲームにとって重要な「インパクト」という点でも十分に印象に残る結果となりました。
弓矢、クロスボウ、鎌、ダイナマイト、ガトリンガン…と今作の敵は、遠隔攻撃を多数仕掛けてきますので、主人公の立ち位置にも気を配る必要があります。
特にチェーンソーは、レオンの体力関係無しに即死となるので注意が必要。
※厳密には、今作の敵は人間ではありませんが、何故敵がそんな状態になってしまったかはネタバレになりますので伏せておきます。

【武器の改造】
武器の攻撃力、武器の連射速度、武器の装填速度、武器の装弾数と、
一つの武器を細かくパワーアップさせることが出来ます。
これは思わず「面白い」と言わせてしまう内容です。
前シリーズと違い、攻撃力がゲーム画面に表示されますので、銃を改造しているという充実感があります。

【敵が銃弾を落とす】
敵が銃弾を落とすのは良いです。
ですので、いままでのシリーズのように「敵を倒すとその分、弾が減る」という内容ではなくなり、敵を倒せばある程度は巻き返せる仕様になっています。
難易度ノーマルまでであれば、登場した敵全てを全滅させて進んでもOK。
…というか、敵を無視するのが逆に難しいです。
いままでのシリーズと違い、今回の敵はなんと「ドアを開けて追ってきます」!!。
走ったり、遠隔攻撃を仕掛けてきたりもしますので、無視するよりも倒したほうが早いし効率が良い。

【何かを調べた時に出る字幕が、レオン本人からの視点になった】
いままでのシリーズだと何かを調べた時に、
「腐っているようだ」「長い間使われていないようだ」等と客観的視点から見た言葉になっていた。
しかし今作はレオンからの視点で、
「腐っている…捨てろよ」「あのクソガキ…」とレオン本人から見た視点で表示されるようになった。
これは結構面白い。

【レオンが、プレイボーイっぽくなっている】
2では真面目な青年という印象のレオンでしたが、今作は違います。
女の子に電話番号を聞いたり、唾を吐き捨てたり、皮肉な台詞も多数口にします。

【ムービー中によるコマンド回避】
これも斬新だった。
ムービー中もコマンドが表示され、失敗すると即死します。
ムービーだからと言って安心は出来ません。

【ナイフが、スタンダードアイテム(標準装備)になった】
今作もナイフが登場しますが、いままでのシリーズと違い、「ナイフ」というアイテムは登場しません。
常に標準装備となり、ボタン一つでナイフを構えることが出来ます(持っている銃とは別に)。
これはかなり便利になりました。
敵が転倒した後、即ナイフで追い討ちが出来るため、ナイフの存在意義が上がりました。
ただ、ナイフの振りが一定なのは変わっていません。

【ロケットランチャーが、より現実的になった】
今作のロケットランチャーは、構えると狙撃視点(十字マークで狙い撃つ専用の視点)になる。
おまけに、今作のロケットランチャーは「爆風によるダメージ」が採用されており、敵が沢山いる時などにも有効な武器になっている。
ちなみに、爆風を受けるのは敵だけではない。
接近戦でロケットランチャーを撃とうものなら、敵もろともレオン自身も吹き飛び大ダメージを受けます。

【二週目以降、微妙にゲーム内容が変わる】
これも良いです。
二週目以降、微妙に敵の配置や登場する敵が変わります。
本当に微妙ですが、何度も遊べる要素になっています。

【ラモン・サラザールが可愛い】
ラモン・サラザールという敵が登場します。
背がとても低く、小人のような奴です。
なんと年齢が20歳(アシュリーと同じ)とは驚きです。
ちょこちょこ動きますし、仕草とか言葉も可愛く、何気に憎めない奴です。

【アシュリーが巨乳】
あの胸は反則です。
ポリゴンだと感じさせない出来栄え、それでいて微妙に揺れる。
マグナムに匹敵するほどの破壊力です。
レオンが銃を構えると、アシュリーがレオンの背中に「ピト…」っとくっつくんですが、
レオンさんもよくそんな状態の中、耐えたと思いますよ。
男として尊敬します。
あっぱれですよ。
「極限状態でのもがき」ってこの事だったんですね。恐ろしいです…。

【主人公のアイテム所持の仕方が大きく変わった】
いままでのシリーズでは、6〜8マスのアイテム欄にそれぞれ1個ずつアイテムを所持する内容でした。
しかし、今作のバイオ4では200マスほどのブロック数があり、ハンドガンだと6マス、ショットガンやライフルなどは20マス、回復アイテム・手榴弾・予備の銃弾などは2マス…等とアイテムを細かく所持することが出来ます。
つまり、いままでのシリーズでさんざん言われてきた「ショットガンとハーブは、実際の大きさが全然違うのに、なんで同じ一マスの所持スペースを使うんだろう?」という点が改善され、大きいアイテムは沢山マス目を使用し、小さい物はわずかしかマス目を取らないという、理にかなったシステムになっています。
因みにアイテムボックス及び、「置く」という行為などは全て廃止されました。
つまり、全てのアイテムを丸ごと主人公が持ってゲームをプレイするため、実にテンポ良くアイテム管理が出来るようになりました。


【敵が人間になったが、その反面、全編通して殆ど人型の敵しか出てこない】
今作はゾンビではなく、人間(人型)が敵になりました。
しかし、それは良い反面、ほとんど人型の敵しか出てこないことにもなります。
勿論、怪物系はいるにはいますが、今までのシリーズほど頻繁には出てきません。

【平行移動が出来ない】
視点が、レオンの背後からになったものの、操作方法は変わっていません。
左右のキーでぐるぐる回転、上キーで前進、下キーで後退…等。
慣れれば問題ないといえばないんですが、平行移動があればさらにバイオ4が光ったと思います。
この点については残念です。

【銃を構えた状態で、移動が出来ない】
これは個人的にかなり残念な点です。
ゲームシステム等をフルモデルチェンジし、ゲーム展開をスピーディかつハイテンションなものにしたにも関わらず、攻撃が固定位置からのみというのは残念です。
それ自体は、ゲームをプレイする上で辛くはないんです。
ただ、非常に残念というだけです。
バイオの恐竜版である「ディノクライシス」は、銃を構えたまま移動が出来ました。
バイオ4も不可能ではなかったはずです。

【アシュリーが邪魔】
「アシュリーを守る」というのも、バイオ4の立派なゲーム内容だというのは承知しておりますが、それにしても役に立ちなさすぎです。
立派な胸の谷間で、レオン(プレイヤー)の精神状態を癒してくれるという効果はありますが、初期コスチュームだと胸元が見えないため、やはり効果は薄い。
また、アシュリーが「ただ誘拐された」というだけで、感情移入及び同情できる面が無い。
もっと「父親(大統領)との関係に問題があった」等、アシュリー本人が苦しんでいるようなエピソードが欲しかった。

【ルイスの存在感が、カラス並】
ルイスという男が登場するのですが、存在感が薄すぎです。
ゲームをクリアした後も、「あ、そんな奴もいたっけな」と思い出す程度。

【エイダ×レオンのエピソードが無かった】
レオンとエイダのエピソードが皆無に等しかったのが残念。
六年ぶりの再開なのに、レオンのかなりあっけない反応。
おいおい、あのエイダとの再開なのだよ。もっと驚き、感動したまえレオン!!(笑)
その後も何度かエイダと顔を合わせるが、普通に会話するだけ。
バイオ2でキスまでした関係なのだから、もうちょっと深く立ち入っても良かったのでは…。

【グレネードランチャーが無くなった】
バイオシリーズではお馴染みの、爆破弾、火炎弾、硫酸弾、冷凍弾と使いわけが楽しかったグレネードランチャーが無くなりました。
かわりに手榴弾が登場しましたが、使い勝手が悪いです。
マインスロアーが復活しましたが、弾の数が極端に少なく、使い勝手も悪い(今作の敵は「走る」ので、マインスロアーの弾を敵に撃ち込んでも、敵が走って接近してきてレオンもろとも自爆…ってのもよくあります)。

【ストーリーが薄い】
全く進展していないストーリーです。
アンブレラが関係なくなっていますし、「番外編」と言った感じです。

全体的には良作です。
しかし「もうちょっとだけなんだけどなぁ…^^;」という気持ちが残る作品でした。
例えるなら、ラーメンにレンゲ(スープをすくう物)が無いような感じです。
ゲームキューブを所持しているのなら、購入するべきでしょう。

良作とはいえ、改善点は多数ありますので、次回作に対しての期待が十分見込めるゲームだと思います。

因みにPS2でも発売されるそうですが、その移植にかなり手間取っているようです。
ロード時間のほうはPS2の性能上、おそらくGC版より遅くなってしまうのは確実に避けられないでしょう。
グラフィックの面でも、GC版のものを完全再現するのは極めて難しいと思います。
キャラクターや敵のスムーズな動きに関しても、百歩譲ってギリギリでPS2で実現できるかできないかという所です。
私としてはやはり、ゲームキューブ版のバイオ4をプレイしてもらいたいと思います。
たとえPS2版にだけの追加要素が加えられたともしても、GC版をお勧めします。
カラムーチョ さん [2005/04/12 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


グラフィックは文句なし
2週目に最初のほうにでてくる刺された女村人をライフルでズームすれば何処まで細かい演出なんだとわかるはず。
今までと違いステータス画面で弾が充填できなくなったのも4では良し。
それにより敵に囲まれている時の緊張感が生まれ恐怖につながっている。
アシュリーのお荷物感も緊張が生まれいい感じ。
これまでのバイオシリーズはハードモードをプレイしなかったけど、
プロフェッショナル(ハードモード)をプレイした。
難しいけどそれが気持ちいいというか面白い。
GCのアナログスティックも照準を合わしやすかった。
あまけも難しいがやりごたえ十分でバイオシリーズでは一番やり倒してる。


ストーリーは及第点かな、今後の展開に期待。
今までの話を飛ばしすぎでそこまで飛ばすならバイオにしなくても・・・と思った。
おまけ要素としてもっとコスチュームの種類がほしかった。

いままでプレイしたゲームの中で1番かも知れない。
まさに神ゲー。
緊張と緩和が絶妙に混ざり合っている。
気が付くと時間が過ぎていて睡眠時間が削られてしまう
夢の中ではチェーンソー男に追いかけ回されたり大変・・・
イノキオ さん [2005/04/12 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


ビハインドカメラですね。斬新ですね。素晴らしいと思います。後ろが見えないのでより恐怖感が増します。まだまだありますよ。前作は自動照準に対し今作は自分で照準を狙えるので、敵の弱点を狙えスマートに仕留める事ができガンシューティングのような感じになりました。プログレッシブ対応でとても美しいです。
後サラウンドも環境音や敵の奇声が前後左右に聞こえ敵が何処にいるのか把握できます。これはサラウンドでやった方がよいのでは?
ワンボタンアクションも良いです。イベントシーンでも絶え間なく出てくるので緊迫感が持続します。これによって色々なアクションが見れるので
思わずレオンのアクションに酔いました。


すごい難いです。でもいけない難易度ではないです

フルモデルチェンジですね。これには驚愕です。今までのバイオを脱却してくれてうれしいです。これによりバイオの新たなる歴史が刻みこまれます。今後ともこのシリーズは続いてほしいです。
サドラー さん [2005/04/06 掲載]
プレイ時間 クリア
50時間以上60時間未満


・凄まじく緻密なグラフィック。自分がこれまでプレイしたゲームの中でNo.1です。Chapter3の城等、幻想的で美しい。
・従来の作品から視点が後方に変わりプレイしやすくなりました。
・とにかくリアルです。敵の声だけ聞こえて暗闇で位置が把握できない場面などメチャ怖いです。うめき声、爆発音等、音響効果も抜群。
・RPG的な要素もあるので展開が進むにつれ強くなっていくのもGOOD。


・銃の照準が合わせづらい、見えづらい
・精神的に緊張、緊張の連続だったのでセーブポイントぐらい安堵感が欲しかった。そういう意味では、射的にはかなり助けられた。
・音楽があまり印象に残らなかったというか、ならない場面が多すぎたような気がする。

自分はここでの評判を見てから購入しましたが、結果は大正解でした。
とにかく凄いゲームだと思います。圧倒的なボリューム、完成度の高さ、緻密に描かれたグラフィック等など。よくぞここまで・・という感じです。
賛否両論あるでしょうが従来のマンネリ気味からの脱却という点でも大成功でしょう。まあ、ストーリーなんかについてはツッコミを入れたくなる場面もありましたが、他の部分が優れすぎていて気になりませんでした。
ま、ゲーム内容がアレだし、難易度も高めなので万人にお勧めできるゲームでは無いのですが、それでも値段分は十分遊べます。
これのためにGC買っても損は無いかと。
AFI さん [2005/03/29 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


・ビハインドカメラの導入。似非FPSとも言うべきキャラ寄りの視点により、敵に迫られる恐怖や見えない所から不意打ちされる緊張感がアップしています。
・インクリボン廃止(=セーブ回数無制限)&コンティニュー制度。難易度はシリーズ一ですがこれらの救済システムによりリトライがしやすくなっています。
・所持可能アイテム数の大幅な増加。これまでよりかなり多くのアイテムを持ち歩けます。そしてこれに伴い武器の種類も多くなりました。
・自動照準がなくなり手動で照準を付けられる。丁度『MGS2』の主観視点モードみたいな感じです。ヘッドショットで一撃必殺を狙っても良し、脚を撃って時間稼ぎをしても良し、と戦略性が増しています。
・個人的にリロードの際、きちんと武器により個々のアクションが用意されているのに好感が持てました。悪く言えば結構リロードに時間がかかるので敵に囲まれている時にリロードするとそれなりに危険w
・謎解きがとても簡単。同じ所を行ったり来たりしなくて済むのでテンポ良くゲームが進む。
・敵が沢山出てくる。基本的に常に一対多数の戦いになります。それでも何とかなるバランス。要は自分次第。
・敵が賢くなった。本作の敵はただ呻いて、動きの遅いゾンビではありません。武器も持っているし、走ってくるし、それなりに思考を持っています。廃屋に逃げ込んだは良いが奴らはドアも窓も破るし、梯子を使って二階からも侵入してくる。さぁ、どうする?……なんてホラーな展開もあります。
・オマケゲームが熱い。何故かはプレイしてのお楽しみ。


・FPSが大の苦手だったせいか最初の1時間はとにかく酔いとの戦いでした。そこを乗り越えたら後はめくるめく銃声と血しぶきの世界が待っているのですが、ここで挫折する方も多いのでは、と思います。ビハインドカメラシステムは大賛成なんで矛盾してますね、この意見……。
・倒すとぐずぐず消える死体。前作まではエリアチェンジしないと死体は消えず、『biohazard』では更なる仕掛けがありましたが、本作は基本的に倒した敵はその場で消えてしまいます。敵を倒すとアイテムを落とすようになったからだと思いますが、ちょっと興ざめしました。
・頭以外吹き飛ばない。これだけ綺麗なグラフィックで18歳以上を対象にしているんですからもう少し思い切った表現をしても良かったような。腕を撃ったり、脚を撃ったりが出来るのだし四肢が千切れるとか、上半身もげてそこからうじゃー、とかやって欲しかった。
・突然挿入されるコマンド入力画面。しかも入力受付時間が短い。失敗すると大抵即ゲームオーバーなので理不尽極まりない。
・アシュリーがうざったい。可愛らしいのキャラなので悪く言うのはしのびないですが足手まといです。
・武器商人の存在。正直助かる事も多々あるのですが……。次回作では削除するか、最低でも弾買えないのは維持してもらいたい。

散々待たされた感がありますが、待っただけの事はありました。GCでこういう過激な作品をリリースしてしまうカプコンの勇気に脱帽(独占供給の約束は反古にされましたが)。お子様が多いと思われるのにあえて18歳以上対象なんて漢だね。アクションを前面に押し出してストーリーは二の次三の次になってはいますが、アクションにストーリーなんかいりません。バシバシ敵を殺して、がんがん進んでこそアクション。一対一ならヘッドショットを狙い、集団にはショットガンや手榴弾、動いて狙いにくかったら足を撃ち、弾が無けりゃ強行突破、多少のダメージは仕方が無いと諦め、死んだらさっさとやり直せ!と言う戦略性の高さと潔さは大歓迎。失敗を恐れては駄目です。ただ流石にプロフェッショナルモードには泣きました……。今回はナイフクリアは諦めます。
ino9ex さん [2005/03/29 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


操作性です。過去のバイオは個人的に操作しにくかったので、4の操作方法に変更されて良かったと思います。
次に、緊張感。何なんでしょう?今までのバイオも緊張する場面はありましたけど、これはいつもドキドキしながらやれます。メタルギアとは違うドキドキ感です。
あとは皆さんがいわれているとおり、グラフィックですね。現在の家庭用ゲーム機では最高のグラフィックかと思います。(PS2,GC,xboxのなかで)


個人的に気になったのは、今までのバイオでキーを握っていたアンブレラがオープニングのほんの数秒で倒産してしまったのはどうかと思います。
新しいバイオを目指したこの変更は良いとと思いますが、今までのバイオシリーズのナゾを明らかにしてもらいたかった。
あと、武器商人です。彼は何故レオンに武器を売ったりするのでしょうか?
その辺のストーリーも語られるとよかったかもしれません。

久々に素直に面白いと思えるゲームが出てきました。
なんでもPS2に移植されるようですが、グラフィックはGCの方が勝っていて、GCよりも画質を落とすようなことを目にしましたので、ぜひ、GCを持っていない人は本体ごと買いましょう(笑)
それぐらいお勧めです!!  かなりボリュームがありますし、インクリボンシステムがなくなったので、近くにタイプライターがあればいつでもセーブできますので・・・時間が無い人もやりやすいのではないでしょうか?
昼太郎 さん [2005/03/26 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


*オリジナリティー
システム的には特に目新しい所はありませんが
従来のバイオとは全く違うということで。

*グラフィック
よくぞここまで!といった感じです
文句無しに最高!
ムービーシーンとゲームシーンとのギャップが
あまりないのも高評価。

*音楽
敵に見つかった時の音楽、イベント時の音楽などなど
非常に良く出来てます。
マーセの音楽も何気に良い。

*熱中度
一度やりだすとなかなか止められない
それくらいはまります。

*満足感
ボリュームもあるし、繰り返しやっても中々飽きない
買ってよかったと素直に思える出来栄え。
マーセだけでも元が取れそう。

*快適さ
爽快でストレスをほとんど感じません。
ただし、QTEとアシュリーパートはちょっと苦痛。

*ストーリー
そもそもストーリーを楽しむゲームでは無い気がする。
ストーリーを重視しすぎて不要なムービーが多くなり
テンポが悪くなるよりはいい。


これといって不満は無い
しいてあげれば隠し武器

これ程完成度の高いゲームをするのは久しぶりな気がする。
とにかく面白い!
やらされているという感じのゲームが多くなってる中
久々にゲームをしてるって思えました。
多くの人にやって欲しいゲームですね。
GN さん [2005/03/23 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


銃器の扱いが面白い。シンプル且つマニアック。
女性キャラのセクシーショット。大人の下心をわかった演出。
ナイフがシリーズで最も使いやすい。
次回作への実験的な試みがなされているミニゲーム、登場する武器や
キャラクターにそういった部分が見受けられる。
ムービーに頼らないデモシーン、デモシーン自体にもゲームが
取り入れられている。


周囲の敵が捕らえづらかったことぐらいだろうか。ただ、この独特なカメラ視点は非常に良いと思うので、今後も継承し、発展させて欲しいと思う。

アシュリーを操作する場面があるが、カメラはレオン同様にして欲しかった。操作が旧作に戻ってしまうので、その場面だけストレスを感じてしまった。

フルモデルチェンジを敢行し、まったく生まれ変わったバイオハザード。
本作はサバイバルホラーと言うより、サバイバルコンバットと
いっても差障りのない内容となっている。ホラーを期待していたファンと
そうでなかった人とで評価が別れるところであろう。私は後者の方である。
ホラー的な要素は、クロックタワーの流れをも受け継いだゴシックサイコ
ホラーのDEMENTOに流れるのかなと思う。

個人的にはマンネリ気味だったバイオハザードシリーズなので、当初あまり
期待をしていなかった。だが、本作をやって予想外のできのよさに感動して
しまった。非常に作りこまれたゲームで、銃器の扱いが特に面白い。
どんどん使いこみたくなり、飽きさせない。この流れで5作目を作って欲しい。ミニゲームで登場していた、実験的要素がどう続編に反映されていくか
も楽しみに感じる。

最後にストーリーの評価が厳しく出ているが、三上氏はゲームにドラマを
盛り込もうと言うタイプではなく、プレイヤーを特定の状況下に置いて、
その状況を体験してもらおうという世界観重視のタイプなのだろう。
DDF さん [2005/03/23 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


*恐ろしく綺麗なグラフィック。
雨が降るシーンなど綺麗過ぎて寒気さえしました。笑

*主人公のレオンがかっこいい。
主人公として、見てくれの良さはとても重要なポイントだと思ってます。

*FPSとも三人称視点ともつかない新鮮な視点。
二人称視点とでも言いましょうか、主人公のすぐ後ろの肩越しから
見たような視点で、新しい迫力があります。


ストーリーに尽きると思います。
もっと深いものにして欲しかった。

それと、目が弱い人は休み休みやらないと目が痛くなります。笑

ゲームキューブを持っているなら、絶対オススメです。
むしろPS2に移植したとしても、このクオリティーは実現不可能なので
本当のバイオ4をしたいならゲームキューブ版をやった方がいいと思います。
久々に止め時を見失ったゲームでした。笑
猫又 さん [2005/03/13 掲載]
プレイ時間 クリア
50時間以上60時間未満


グラフィックがかなりよい。
周りの景色は動くが、今までのバイオの静止画のきれいさがそのまま動画になったという感じ。
武器が多く、ハンドガン、ショットガンも最後まで使える。
とくにショットガンは格段に強くなっている。
武器は改造により、一変して強烈なものになるときもある。
謎解きがほとんどなくなり、アクションゲームになった。
基本的に一度来たところはあまり戻らず、がんがん進んでゆく。
ロケランの威力がすさまじく反則的な威力を誇る。
通常武器も改造すると鬼のような性能を出すものもあり、
マシンガン系はあっという間に雑魚を一掃する。
銃器以外にも武術があり、今までにはないくらいにド派手に暴れることができる。
これまで役に立たなかったナイフが意外と役に立つ。
群がるてきを強力な銃器で壊滅させるのは爽快。
基本的に弾丸は多く手に入るので、銃器を惜しまずに
使うことができ、銃を乱射し、暴れまくることができる。
敵はゾンビではなくなったが、もはや正常な人間ではなく、むしろ化け物なので、容赦なく倒せる。
また、おまけモードもそれなりに充実しており、
中には独特の武器や技をもつ個性的なキャラもおり、おもしろい。
やりこみ要素は充分にある。
視点が後方になり正面が遠くまで見通せるようになった。
銃で狙いをつけられるようになり、頭や足をねらっててきをひるませることもできる。
頭を打つと頭が爆発するときがある。
とにかくド派手なアクションがある。
これは傑作中の傑作でこのゲームのためだけにゲームキューブを買ってもその価値はある。


即死イベントが多いこと。
特にムービー中にいきなり即死イベントが発生したり、
最後のほうになると、即死10連イベントがある。
おまけモードのエイダのゲームが本編とぜんぜんかみ合ってない。

なんだかんだいって、傑作である。
これほど完成度の高いゲームは、まれに見るほどすばらしい。
新品で買うべきだと思う。
マンネリ化しつつあったバイオを一新した非常にできのよい作品に仕上がっている。
べえよ さん [2005/03/13 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


・ゲーム性を大幅に見直して、かなりアクションよりになったこと。
戦闘中、イベント中を問わずに、突然、瞬間的にボタンを押したり、連打したりする必要があるので、緊張感がすごいです。

・家庭用ゲーム機のゲームとしては最高峰のグラフィック

・初回で10時間以上はかかるであろう、今までのバイオを遙かに
越えた圧倒的なボリューム。ミニゲームや、隠し要素も豊富です。

・プレイヤーを飽きさせない豊富なシチュエーション

・完全リニューアルとのことですが、今までのバイオの雰囲気が色濃く残っている所


・「今までのバイオ」と比べれば、遙かにシステム面は良くなっていますが、一方で、
銃をかまえないと撃てない→照準に時間がかかるし、動けないから
敵の動きが遅くなる→のろのろした敵を順番に撃ち殺すちょっとかったるいゲーム
になっている所が改善されていなかったのはどうかと思います。
もう少し操作をFPS寄りにするか、ある程度の自動ロックオンをつける、
せめてレーザーポインターの光を強くするなどしてほしいです。

・視点がキャラクターの背面なので、前が見づらく、索敵、敵から発見されたかどうかの
確認がやりづらいので、初めて村にたどり着いたときのように、
双眼鏡がいつでも使えたほうが良かったと思います。

・ストーリーは演出は今まで通りなのでいいのですが、
世界観説明のためのファイルの数が少なすぎると思いました。

・武器商人はいらないと思いました。
なんの説明もなく、いきなりあんな人ができても「?」って感じです。
出すのなら、せめてなんでこんな人がいるのか説明がほしかった。

ストーリー性が薄い、微妙に操作性が悪いなど、
改善の余地はあると思いますが、すばらしい出来です。
定価で買っても、損をした気分にはならないと思います。
難易度は、ノーマルでは「気を引き締めていけばある程度の余裕があり、普通に進んでいける」
レベルで、特に難しくも簡単でもないと思いました。
くるみるく さん [2005/03/13 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


<音楽>
・敵に見つかった時の音楽が、その場所ごとに違っていて、音楽だけでもすごくスリルがありました。
<グラフィックス>
・背景、登場人物などすごく綺麗でした。塔から見た周りの景色も、綺麗なのに、一回しかその場所を通らなかったりして、ちょっと勿体無い気がするほど、抜目のない仕上がりでした。
<熱中度>
・一通りクリアしましたが、その後のミニゲームもあり、隠し武器も手に入れたので今でも楽しく遊んでいます。
・難易度によって、通る場所もすこし違うので、それもまた面白いです。
<満足感>
・とにかくボリュームたっぷりです。難易度も選ぶことができ、ミニゲーム、隠し武器もあり、メイキングのDVDもあり・・。沢山楽しむことができます。


・足元が見にくいので、よく見ないとトラップにかかってしまうことです。
・弾丸が無くなってしまっても、新しい場所へ行って自分で見つけるか、敵を倒すしかしないともらえないこと。武器商人から弾丸を買えないことが不便でした。
・easyモードでは、アシュリーを操作するとき、レオンと同じ(自分から見た)視点だったので操作も同じだったのに、normalモードでは、なぜか(バイオ1みたいに第三者から見た)視点といって、いきなり操作が変わってしまったので、すごくやりずらかったです。hardモードはまだやっていないのですが・・・。
・一回クリアをして2周目だと、持っているアイテムを持ち越せるのに、難易度モードを変えてプレイした時、アイテムを持ち越すことができない、素のままスタートするのが辛かったです。

・寄生されている敵のキャラクターが、某漫画の「寄○獣」に出てくるパサライトとほぼ同じでした。攻撃の仕方もほぼ同じ。
・隠し武器を手に入れるまですごく大変でしたが、手に入れてから、楽々に進むことができるので、爽快感があり楽しいです。
・バイオ1やバイオ2では、夢に出てきそうな、気持ちが悪いゾンビなどでてきましたが、今回はそのような気持ちが悪い敵がでてこなかったので、気持ちが悪いキャラが駄目な人でも、夜も気にせずゲームができると思います。
・ミニゲームあり、武器もいろんな種類あるので、ボリュームたっぷり!!バイオファンなら、絶対に買って損は無し!!!
200%ハマリます☆
次回作も早くも期待しています☆☆
くるみるく さん [2005/03/13 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


前作までのマンネリ、収拾が付かなくなったシナリオを強引ながらも一新したのは良いですね。
グラフィックは文句無しの素晴らしさです。音楽も印象に残る物は少ないですが、耳障りではなく、良い雰囲気を出しています。
アクション要素が大きく増し、謎解き要素が大きく減り、更に一周の時間もかなり長くなりましたが、様々なシチュエーションやイベントを盛りこみ、舞台・雰囲気も次々と変わっていき、飽きさせない作りになっています。
視点、銃撃システムの変更は成功だと思います。これにより、臨場感・操作性・爽快感などが大きく増しています。
シナリオは強引でイマイチですが、バイオ2やベロニカみたいに無理矢理感動を入れようとして臭いシナリオになるよりは、今回のドライなシナリオの方が良いです。


昼間なのが最初だけで、後は夜ばかりなので、もう少し朝、昼、夕方などの明るい時間帯を増やして欲しかったです。
ボスがイマイチです。湖のボスや、巨人、サラザールの右腕などの面白いボスもいるのですが、人間ベースの奴ばかりなので、インパクトが少ないです。もっと、人以外の奴(植物、虫、猛獣など)をベースにしたボスも欲しかったです。
何よりラスボスがしょぼ過ぎる。ラスボスのくせに、デザインは迫力も強さも怖さも感じられず、実際に弱いです。
グレネードランチャーが出なかったのは残念。
隠し武器がどれも強すぎor使い辛いで面白く無いです。
大金かけて改造した愛着のある武器も、アイテムスペースの関係で売るしかない場合があるのが悲しいです。どこかに預けたり、置いておいたりできると良いのですが・・・。

不満も書きましたが、名作です。GCではメトロイドプライムと並んで最高のソフトです。
GC持ってる人にも持って無い人にも是非とも買って欲しい一本です。
5も出るならば、期待してます。
レオン さん [2005/03/07 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


・フルモデルチェンジになったことで、操作がFPS風になったこと。それにより、敵の頭や四肢を狙って撃つということができるようになった。
・持ち物は全て持ち歩けるので(もちろん制限はあるが)アイテムボックスが廃止になった。もうアイテムのためにいちいち行ったり来たりする必要がない。
・GC版バイオシリーズは相変わらずグラフィックが良い。イベントへの移行時も、普通の歩行時のグラフィックと大差なく、とても自然な流れでイベントに入れる。背景や炎などのグラフィックも手が抜いてなくリアル。
・サラザールを見て、アルフレッドアシュフォード(コードベロニカのオカマ)を思い出したこと。
・お帰りAダ、そして上スカー...


・足元が暗く、すぐにベアトラップに引っかかってしまう。
・蹴りが特定のタイミングでしか出せない。
・イベントでの即死(おいクラウザー!それはないんじゃないのか!?)
・大好きなウェス蚊ーが名前だけで、本編では出てきてくれない(ミニゲームでは別だが)
・ふ〜む、意味不明なストーリー

 今までのバイオの中で、操作だけで言えば最高だと思う。旧作も4みたいにリメイクして再販しればいいのに...。マーセナリーズでは、ウェスカーが使えて良かった(ベロニカでクリスを吹っ飛ばした時の技が使えたような...)
 二週目からも飽きがこずに続けることができた。ただ、二週目からは極端に簡単になってしまうが...
 全体的に見て成功した作品ではないかと思う。続編ではウェスカーが全面的に出演することを希望。
Mason さん [2005/03/07 掲載]
プレイ時間 クリア
50時間以上60時間未満


・オリジナリティー
今作のビハインドカメラはFPSの主観視点の持つ臨場感を堪能出来つつ、
自キャラのガンアクションを含めた体の動きを堪能出来てとても楽しく遊べました。
イベントシーンにもアクションコマンドでのゲーム性を
組み込んだりと緊張感を継続させる試みも良いと思いました。

・グラフィックス
かなり力の篭ったグラフィックでセンスも良いと思いました。
その場所その場所の風景なり置物なりを眺めているだけでもなにか楽しく、
この世界の中で遊び続けたいという意欲を強く抱かせる出来です。

・音楽
エネミーのこちらへの反応と共に効果的に使われ、恐怖感を煽るのに一役も二役もかっていました。
一部エネミーの専用曲なども、そのエネミーの味を引き立てており良かったです。
あと銃声音や再装填等を含めた各効果音は本当に素晴らしいの一言です。

・熱中度
とにかく今作は各分野のクオリティが非常に高く、それらが喧嘩せずにうまく一つに
まとまった完成度の高い作品で、おもしろさも抜郡なので最後まで楽しく遊べました。
2周目をクリアしてもまだまだ遊びたい気持ちにさせてくれるのは凄いです。

・満足感
久しぶりに心の底から満足出来たゲームです。
ミニゲームもかなり楽しく、本編と共に当分これからも楽しまさせてもらいます。

・快適さ
操作性はこれまでのシリーズよりもかなり快適でいい具合です。
武器やアイテム等の補給面に関してもこれまでのシリーズより多く敷居も低くなっています。

・ストーリー
さしあたりのない平凡な内容でしたが、微妙な笑いのセンスが入っていて何か好きです。
でももう少し深く掘り下げてほしかったかなという思いもあります。


ストーリーにもう少し力がほしかったですね。
それとラスボスはやはり強くあってほしいということ。

とにかく本体ごとでも買う価値は十分にあります。
これまでのシリーズのファンにも新規の方にも納得のいく内容かと。
ブルーアリーマー さん [2005/03/07 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


今までのバイオシリーズに飽きた人の為にシステムの大幅改善とまでは行かないが、狙う場所を自分で操作出来たり、ナイフの持ち替えをしなくて良い。いつでもリロード、武器の改造により最後までハンドガンが役立つ。ライフルで狙う楽しさ、美麗なグラフィック。セーブに制限が無い。など上げると限がありませんがバイオシリーズの雰囲気を壊さずに上手くまとめていると思う。読み込みも速い。自分は「DOLBY PRO LOGICU」の環境でプレイしたのですが迫力がかなり増す。(システムのそろっている人はぜひお勧め)


はっきり言ってアクションが苦手な人にはお勧め出来ない。武器の弾がそんなに多くなく、落ちてるのをひらっていくタイプなので弾数を気にせず撃ちまくれるわけでは無い。ボタンアクションで攻撃を避けたりするのだが、ミスすると即死することが多いので散々敵を倒した挙句イージーミスで苦労が無駄になることも少なくない。カメラは固定ではないのだが、自分の周りしか見れないので敵の位置が把握しにくい。奇生態がらみの敵がほとんどなのでボスクラスのグラフィックが似たり寄ったり。あとストーリーが薄くボスの目的等しょぼい。

不満もあるが総合的にはとても良作だと思う。久々に熱中してプレイできた。バイオファンのあの感じが好きな方には不満に感じるかも。今までのシリーズと比べて1週が長めなので、2週目をプレイしてもすぐ飽きる。今回ゾンビではなく寄生された人間なので村人を近くで撃つのは少し不快だった。この手のゲーム好きなんだけどバイオ系はもういいや、と言う人には是非ともプレイしてもらいたい。
chikochobi さん [2005/03/01 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


とにかくグラフィックとフィールドの演出は目を見張ります。
fpsが苦手な私でもすんなり入り込めた操作性は素晴らしいと思います。
私はNormalモードで始めたのですが、銃の弾数も絶妙だったのではないでしょうか。
多すぎず少なすぎず、最後まで緊迫感を持って続けることができました。
おまけ要素も○。


ストーリーが刺身のつまのようなものでしかありません。
序盤の緊迫感が後半に進むにつれ薄れてきます。
あれだけ盛り上げておいて、ラストの呆気なさはどうなんでしょうか。

GCユーザーは買いの一本だと思います。
とにかくおもしろい。
これだけゲームにのめりこんだのは久しぶりです。
おおみ さん [2005/03/01 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


まずアイテムを従来の1スロット(一部2スロット)1アイテムから
縦横数スロットずつのケースによる管理にしたことが挙げられます。
登場するアイテムにはそれぞれ大きさが設定され、向きを変えたりしながら
隙間に積め込んでいく形になり、油断するとあっさり埋まりますが、
それをやりくりするのも楽しみのひとつになっていると思います。
弾が多いから少し売るか捨てるかしようかな、でもこの先の敵は
強いかもしれない、それなら弾が必要になるかも…と言った具合ですか。

楽曲は特に印象に残る物があるわけではありませんが、
裏を返せばそれだけ状況にとけ込んだ違和感のないものであるとも言えます。
追いすがる敵の声や、回り込まれた時の含み笑いなど、
音や声という面ではこれほどのゲームはぱっと浮かびません。

銃器の種類の豊富さはマニアな方にはたまらないでしょう。
ハンドガンだけで隠しを含め5種類、一部の武器は追加パーツの有無で
性能ががらりと変わり、より戦局を有利に出来る反面、
ケースの空きを圧迫すると言う欠点もあります。そこもまたやりくりです。
改造によって性能を高めることも出来、ショットガンと同程度の威力の
ハンドガンになったり、ハンドガンばりの速度で連射できる狙撃銃に出来たりと
基本的に有利なことしか起こりません。
(たった一種、例外と言えなくも無い武器がありますが)

ストーリーは複数のチャプターで区切られており、
セーブはチャプター間、あるいはマップ内のタイプライターで行えます。
タイプライターの数自体はそれほど多いわけではないと思いますが
今回インクリボンは不要ですので、気楽にセーブが出来ます。
途切れ途切れにプレイすることが多い社会人の方なんかは
このほうが良いんじゃないでしょうか。

おまけはミニゲーム2種、隠し銃器4種、隠しコスと充実していますが、
欲を言えば隠しコスがもう一着欲しかったかな、と。


ストーリーが出鱈目です。
シリーズの立役者アンブレラは冒頭のデモで潰れたことになってます。
今回初登場のキャラがレオンと面識があり、しかもかなり重要キャラです。
明かに今回の過去を描いた作品が出ること請け合いです。露骨です。
「従来のシリーズからフルモデルチェンジ」とは言いますが、
ここはチェンジしなくても良かったんじゃないでしょうか。

今回ある意味最重要人物のアシュリー嬢ですが、
基本的に彼女を連れまわって探索をします。
基本的に役に立つ場面など一つたりともないのですが、
これはそう言うゲームなんで問題ないです。
しかし彼女が単独で行動するシーンの操作性が最悪です。
難易度ノーマル以上で従来の固定カメラ視点になるのですが、
各カメラの範囲が狭く、切り替わりが頻繁に起こる為敵を見失いやすいです。
アシュリーの非力感の演出にしてもちとやりすぎではないかと。

敵を倒すと金、弾薬、ハーブなどを落としますが、
所持していない銃器の弾まで落とします。邪魔以外の何者でもありません。
(一応換金は出来ますが、それより欄が埋まるリスクの方が大きいかと)

正直、サバイバルな感じは無くなりました。
初回プレイですら出てくる敵ほぼ全滅させて進めましたから。
ただ各部の作り込みが凄く、ボルトアクションライフルの排莢、
トップブレイクリボルバーの装填など、味のあるアクションが多いです。
蹴りや投げ技など、従来ではあり得なかった豪快なアクションも魅力ですが、
どうせならもっと増やして欲しいというのが正直なところ。
ミニゲーム「マーセナリーズ」ではレオン以外のキャラクターも操作できますが
彼らのアクションも本編に反映させて欲しかったです。
次回もこのシステムなのであれば是非ご一考願いたいかな、と。

武器商人の存在は良いとも悪いとも言いかねます。
従来のシリーズのようにそこらに落ちてたり、
仕掛けをといて出てくるよりはまぁ自然な入手法かなぁ、
と思いますが、それなら至る所にいる商人は不自然ではないのか?とか。
弾薬を売らないのは最後の良心でしょう。
マインスロアーの弾だけは売って欲しいですけど。

今までのバイオとは、かなり太い線で画されていますが
「ナンバリングバイオ」の名に恥じない名作ではあると思います。
ストーリーを除けば。
バーバルエッセンス さん [2005/02/21 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


ぶっちゃけ今までのバイオはマンネリだったので
今回のモデルチェンジは正解じゃないでしょうか。
もはやゾンビなんて慣れて怖くないですから。

銃器を改造できるのも良いですね。
武器ごとの特性があるので使ってて楽しいです。
グレネードランチャーなくなったのは寂しいですが。
武器の動作がリアルなのも○。
古めのマニアックな銃とかすばらしい。

敵も走ったり横に避けたりと、それらしい動きをするようになったので
緊張感がでました。

オマケゲームも楽しいです。


3D酔いと即死が多いところでしょうか。
ストーリーも相変わらずですね。
グラフィックがリアルな分、ちょっとグロテスクかもしれません。
ボスの前には必ず武器商人がいるので展開がわかっちゃうのも・・・
(まぁ倒せない時の救済策だとは思いますので)
カメラアングルも多少角度変更できるように出来たらよかったなぁって思う

とにかく面白い!
テンポがいいしサクサク進むのでいいですね。
あとGCのロードの早さも一役買ってますね
( ゚ω゚ )ノ さん [2005/02/21 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


グラフィックはさることながら、効果音・音楽によって
かなり雰囲気が出てて怖い。視界が大幅に広がって
怖さが薄れたということはないのでほこらへんは安心していいと思います。
後はおまけがアクションゲームにしては多い


まずシナリオ、演出がどっかで見たようなつまらないノリのものばかり。
今までのストーリーの流れを無視している。
しかもその中に組み込まれたとっさに同時押ししなけりゃ
即死するイベントと言っていいのかわからないが、ともかくストレスを感じさせるトラップが数多く存在する。

操作・戦闘面ではレオン本人のせいで前が見え辛く快適とは程遠い。
シナリオは長いが、1マップ進んで飽きて1日たってまたはじめる、
の繰り替えしだった。
敵も足を打てば一発で転んだりするので弱く、殺すと弾薬を出すので
音を消してやると全く怖さを感じられない。その上卑語を連発していて非常に不快だ。

そして最大の汚点は武器商人と現金の導入だ。
敵を倒してお金溜めて装備買うってどこが「サバイバル」ホラーなのか
理解に苦しむ。ドラクエやってるんじゃないんですよ。

プレイして抱いた正直な感想は残念だという気持ちです。
最低限の物資を駆使して生き残るゲームが、いつのまにか
敵地に乗り込んで大量虐殺するだけのゲームになっていました。
デビルメイクライやメタルギアソリッド系のゲームのファンの方なら
買いではないでしょうか。
純粋な今までのバイオファンにはオススメできないと思います
ぺらぺらそーす さん [2005/02/21 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


●オリジナリティー
ビハインドカメラにより他のアクションゲームにはない臨場感がありました。また、狙い撃ちが可能なので頭や足を狙い、怯んでいる隙に止めを刺したり、その場を逃走したりする事が可能です。

●グラフィックス
色々なゲームをプレイしてきましたが、このゲーム以上のグラフィックは見たことがありません。人物、背景どちらも文句のつけようがありません。グラフィック重視の方も満足してもらえる出来だと思います。

●音楽
特に印象に残らなかったです

●熱中度
とてもボリュームがあり、アクションゲームとしても純粋に面白いので長続きします。

●満足感
斬新なシステムが多いので、次はどうなるんだろうと続きが気になり最後まで楽しくプレイ出来ました。

●快適さ
セーブ・コンティニュー無限なので、ゲームオーバーになっても何度もやり直しが出来ます。操作性も特に問題ないと思います。

●ストーリー
バイオハザードは初めてプレイしてみたのですが、前作を知らなくても置いてけぼりにされる事もなかったと思います。


・敵と戦っていると弾がよく無くなってしまうので、武器商人から武器の弾も買えればより快適にプレイできるかなと思いました。

このソフトのためにGC本体を買いましたが、とても満足しています。
GCのコントローラボタン数がPS2とXBOXに比べると少ないので、すぐに操作が覚えられ快適にプレイ出来ました。
アクションゲームが好きで、グラフィック重視の方には気に入っていただけると思います。オススメです!
Cerberus さん [2005/02/21 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


+グラフィックが半端じゃなく綺麗
+銃で頭部を撃つと破裂するところ
+豊富な銃の種類
+BGMがとても美しい(音が綺麗)


+前半、村人(化け物)相手に戦うのはすごく良かった。
が、後半に変な宗教団体を相手に戦うのはどうかと思う。
+バイオハザードな感じがしない。(今までの恐怖感がない)
+イベントでアシュリーが何度も連れさられ、嫌になってくる。
+イージーモードでPLAYしてもかなり難しい。初心者の方は注意が必要。
+ラスボスはおまけって感じがする。(普通の敵のほうが強い)

悪い所を多く書いたが、全体的には良い作品です。
一番気になったのは、後半。
なぜ宗教団体なのか?wって感じである。
で、普通の人が選ぶのは大体イージーモードだと思うが、甘く見ないほうが良い。[イージー=ノーマル][ノーマル=ハード]という感じである。
一応、全作ハードでランクSを取ってる私だが、今回は難しかった。
みんな思ってると思うが、弾をもう少し増やせっ!って感じでした。
チャム さん [2005/02/21 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


それまでに無いくらいに圧倒的なグラフィック。これだけで驚かされました。
イベント時のカメラワークや演出も映画のように洗練されていてすごいです。
サーモスコープを使って倒す敵が出たときのBGM。かなり怖かったです。
ゲーム前半はいつものバイオハザードなのですが、終盤は「これってバイオじゃないだろぉ?」っていうような展開が目白押しです。私はそこが逆に良かったです。


慣れるとどってことないのですが、最初に銃のポイント操作が上下左右逆になっているのが引っかかりました。
アシュリーを操作する時になぜか今までのバイオ操作になるのはあまり嬉しくなかったです。しかも画面の切り替えが多いのもなんとも・・・でした。

PS2に移植されるらしいですが、ゲームキューブ版のこのクォリティでの移植は地球がひっくり返っても無理です。買って絶対損はしないと思いますよ。
レオンが超人すぎです。歴代のバイオ主人公たちの中でもぶっちぎりに強い。
ルックスも端麗で、口も達者。無敵ヒーローです。

でもやっぱりエイダが素敵でした。エイダ最高。
シャキーン さん [2005/02/21 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


グラフィックはバイオ1や0をそのまま動画にしたと言っても過言ではない出来。
熱中度はその後のミニゲームや、クリア後にその時の武器のまま、金も持ち越しで
何周もできるので、新たな楽しみややり込み感がある。しかし、そんなことよりも
何より今回のバイオは、バイオ史上、最大の凶暴性にあると思う。チェンソーや
カマなどで集団暴行を受ける感覚は怖いというよりもカッコイイという
印象に近い、鉄の檻の中に閉じ込められて、周囲を邪教徒に囲まれ、
中に盲目の化け物を放り込まれて回された時には正直笑ってしまった。
音楽も今までとは違って、ノリの良い曲も用意されており、
今回は怖さよりもかっこよさに拘っているのがよくわかる。
またボリューム、話のアクションのスケールなどもズバ抜けており、
今までのバイオをやってきた人の度肝を抜く。終始、何事?バイオか?
を連発していた。それほどテンションの高い、気合の入った作品。
またライフルの使い方も上手く、遠方で操作しているアシュリーに
群がる敵を狙撃しつつ、自分のもとに接近してくる敵を撃退しないといけない
シチュエーションや、狭い小屋に大量に入ってくる敵をルイスとともに
撃退するなど、その演出方法は多彩であきさせない。
間違いなく買いのソフト。


ストーリーがない。
アシュリーとレオンとの心の交流が皆無で
またアシュリーのヘルプという声が気の抜けるような
間抜けな声だったりするので場の緊張の糸が切れる。
アシュリーの設定をもう少し考えるべきだった。
また「アシュリーを守りながら進む」というシステムと
最初の村で提示される「集団暴行」というシステムが
今回の最大のネックであり、「動」の核なのだが
この二つの動と従来のバイオのじっくりした謎解きである「静」を
いかに融合させ、今までに無いゲーム性を演出するのかを
楽しみにしていたのだが、それが活かしきれていなかった。
例えば、込み入った部屋が迷路のように沢山あり、
なかなか開かない鍵を銃で開けている時に後ろには
敵が迫っていて、それをアシュリーが箪笥で入れないように
頑張って、「レオン早くして!」「そうせかすな!」みたいな
演出があってもいい。もっともっと切羽詰るユーザーに優しくない
シチュエーションが欲しかった。箪笥や小道具を活かしきれていない。
単に動の部分が静の合間にあったり、アシュリーを隠すための
箱が序盤はあったり(アクションの苦手な人のためだろうが
アシュリー救護直後に出て、これではアシュリーを守りながら
という要素の意味が全くない)アシュリーとともに行動する場面は
全体の3分の1以下で、基本は一人で行動することになる。
またせっかくノリの良い展開がアイテム欄を開くことで中断される。
この辺のネックをいかに解消するかが最大のポイントだと思ったが
そのままくっつけただけだった。今まであるネタ(かなりゼルダや
007の影響あり)を使うのは多いに結構なのだが、それを練りこんで
より複雑で高度なゲーム性に昇華するわけではなく、ただ盛り込んだ
という印象は免れない。恐らく長引く制作期間で時間との戦いもあって
そこまで力を入れる余裕がなかったのかもしれないし、フルモデルチェンジ
という大きなことをするだけでエネルギーが必要だったのだと思うので
そこまで期待するのもどうかと思うが、基盤部分や核のアイデアが
非常に素晴らしいだけに、とても残念に思った。これを5で是非解消して欲しい。

欠点を長々と書いたが、決して悪いゲームではなく
GCユーザーなら絶対買って損はしないゲーム。
何の期待もしてない、バイオすらやったことない人はもちろん、
どうかな?と不安に思っている人も買ってしまえばその凄さを
実感すると思う。ともかくこのバイオは凄い。今までのバイオの
意味がないという意見もわかるし、バイオとしての必然性は?
と問われるとなかなか難しい面もあるが、個人的にはバイオの
匂いを感じたし(ウィルスではなくともきちんとバイオらしさがあった)
この方向性に違和感や悪い印象は感じなかった。後は5である。
4で思いっきり異質な方向に振っておいて、5でどうアンブレラと
結びつけるのか、システム、ゲームの匂いをどうするのか
そこに今一番の期待を寄せている。
LUCID さん [2005/02/21 掲載]
プレイ時間 クリア
50時間以上60時間未満


 グラフィックは相変わらずとても綺麗。レンダリングムービーでなく、リアルタイムムービーなので、ムービー部分とゲーム部分にほとんど違いがなく違和感なく遊べる。リアルタイムムービーといえどレンダリングムービー並みの映像。グラフィックに関して文句は何一つありません。
 アシュリーのしぐさなどもよくできており、可愛らしく、守ってあげたくなります。
 手振れなどでただでさえ狙いにくい上に敵は避けてきたりするので照準をあわせるのは結構大変。でもその分うまく頭部に当てて倒せると気持ちいい。少しネタばれになってしまうが、中盤以降では敵を倒したと思っても
油断できなく、おもしろさを増していると思う。
 ゲーム中に流れる音楽は地味で暗めだが、場面場面に非常に合ってると思う。セーブ時の曲や、おまけゲームのエンディングの曲はお気に入り。
 FTPの良さを出しつつ、FTPの悪さ(視界の狭さや酔いやすさ)を軽減しているこのシステムはよくできておりオリジナリティーはとても高いと思う。
 おまけも多く、長く(期間が空いてからもまたちょくちょくやりたくなる)遊べるものが多いのもうれしい。


 FTPよりも見やすいとはいえ、やはり足元は見づらい。側面や背後は致命的なので、敵の近づく音(足音など)をもう少し明確に(少し離れててもわかるように)してほしかった。
 方向転換のスピードがもう少し早ければ、、、
 レオンの台詞回しが個人的に鼻につき好きになれなかった。
 いままで散々引っ張ってきたアンブレラが冒頭のナレーションで倒産したと告げられ新シリーズに行かれても白けるだけ。シナリオを追う気がこれでしなくなった。また新しい展開といいつつ、内容自体に変化はほとんどなく
これまた白ける。プレイヤーにとって初登場の敵がレオンとは知り合いらしく久しぶりだなといわれても困る。

 プレイ時間は長いのに、イージー、ノーマル3周もしてしまうほどはまりました。できればPS2でなく、XBOXに移植してもらい、5.1ch対応になってもらうと、臨場感もでて、プレイもしやすくなると思うのだが、、、
ジャン さん [2005/02/16 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


・非常によく作り込まれています。GCというハードをフルに活かし、軽快なローディングながらハイクオリティなグラフィックを実現しています。このソフトは遊び倒したといった感じですがまったく荒さは感じませんでした。
・レオンのアクションや武器がたくさん用意されていて、さまざまな攻撃を仕掛けてくる敵をうまく撃破していくのは爽快感たっぷりです。特に、今回の敵は仲間を呼んで集団で襲い掛かってくるなどの行動をとるので、状況々々に応じた素早い判断が要求され、ひとつひとつのミッションが新鮮に感じられまったく飽きが来ませんでした。
・プレイしていて感じるストレスは皆無と言っていいほどです。レオンはあらゆる攻撃に晒されながら幾つものミッションを解いて行きますが、注意深く進めば自ずと道は見えてくるといった感じで、やりづらいと感じさせるようなステージはありませんでした。今回の敵が全く無秩序な攻撃は仕掛けて来ないというのも一やく買っていると思います。
・今回のバイオの中でも、アクションコマンドの入力は大きな要素です。アクションコマンドはムービー,戦闘,トラップなどの場面で入力が要求されるので、プレイ中はずっとコントローラーを握り締めていることになります。そうして敵の多彩な攻撃とアクションコマンドの存在によってかなり緊張感が増しています。
・ビハインドカメラになったことで、背後からの敵襲というスリルがあります。常に周囲の状況に敏感になるということが非常に重要になっていて、自然とバイオ4の世界に没入できるようになっています。
・本編クリアするとおまけゲームが追加されます。おまけゲームと言えどもなかなか楽しめる内容で、クリアすればさらに本編での武器が追加されます。本編は二周目以降スペシャルコスチュームも選択できますし、一周目では見つけきれない隠し要素もかなりあるので、本編クリア後も楽しめます。(サーモスコープをもって最初のステージからやり直すといろいろと発見があったり。)ノーマルモードをクリアすれば、ハードモードも追加されます。


レオンの足音が少し大きく感じました。敵に気づかれないように行動することは非常に大事なので、優秀なエージェントとしては小さい足音で歩けるべきかと思います。
やってる内にほとんど気にならなくなりますが、ナイフを構えながら歩けないのは最初戸惑いました。攻撃した部位によって使えるようになるアクションもあるので、武器構えながらの移動はできた方が攻略しやすかったと思います。
DISC1とDISC2のボリュームが結構違うのは残念でした。全体としては驚くべきボリュームでかなり長く楽しめるのですが、DISC2はDISC1の半分ほどのボリュームしかなかったように感じました。DISC1で圧倒されて、DISC2も!と思ったらちょっと少ないということになるので、内容量は均等にして欲しかったです。

これだけのボリュームで、ノンストップな緊張と興奮の連続。
ここまでやり込んだゲームはこれが初めてです。
些細なところにも製作者のセンスが光っていて、こんなに凄いものが作れるなんてと感動してしまいました。
知性をもった敵、とても印象的です。
彼らはスペイン語をしゃべっているようなのですが、そのセリフ全てが耳に焼き付いて離れません。
銃を向けられれば避ける。
頭を狙われたら手で防ぐ。
など、襲ってくる集団の動きは要チェックですね。
彼らの行動は死亡回数などの条件によるレベルで大分変わるようです。
またレオンのアクションはほんと爽快です。
回し蹴りで敵の頭が吹き飛ぶのは最初こそ戸惑いますが、だんだんその超人的アクションに酔うようになって来ます。(頭が吹き飛ぶとき、耳などの顔のパーツがばらけて血飛沫と共に飛んでいくところまで描かれています)
ストーリーに関しては貧弱という意見をよく見かけますが、新たな敵の出現と次のステージへ・・・ということで悪くないと思います。逆に、端的に描かれていくストーリーをスタイリッシュだと感じました。
ぱにっしゃー さん [2005/02/16 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


●グラフィックがGCの性能をフルに活用している感じ。キャラデザインもリアルとデフォルメのバランスが良く、嫌な臭みがない。細かい部分まで細工がしてあり、文句のつけようがない。
●武器の豊富なバリエーション。改造によるカスタマイズも嬉しい。違う系統の武器を選択すれば2週目以降も新鮮に遊べる。
●膨大なボリュームとクリア後のおまけで大満足。
●ロードの早さとコンティニューポイントの多さから、一撃死なども苦にならなかった。


●操作性はほぼ満点に近いのだが、改良の余地もあると思う。銃を構えた状態で向きをすばやく変えることができないのは不満。何かのキーを併用することでスピード調節ができると良かった。
●下方向への攻撃も同様にのっそりしてるのが不満。特に下方向は銃(もしくはナイフ)を構えた状態でしか向くことができないので余計にそう思う。

●大幅な仕様変更は大成功だったと思う。
お狸 さん [2005/02/16 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


・グラフィックは優秀。かなりリアル
・アクション性が強まり、謎解きが優しくなった(個人的に謎解きはめんどく さいので
・武器の改造、購入などは○
・セーブ時にアイテムが必要なくなった
・ロードセーブの短さ(GCだから当然か
・敵が賢くなった


・ストーリーがマンネリ+登場人物が少なすぎ
・絵が綺麗になった分、少々グロすぎる感がした
 自分は大丈夫だったが、苦手な人にはそうとうきついかと
・弾切れが気になった。もっとばんばん撃ちまわりたかった
・細かい部分だが、武器を構えながら歩けてもいいのではと思った
・急にボタンを押す場面が出てくる
 ムービーだと思って手を離してボーっとしてたら、いきなり死亡。

良くも悪くも今までのバイオから進化した感じがします
アクション性が強まり、鬼武者やデビルメイクライに近づいたかと
そういう面ではおもしろくなったと思うのですが
ストーリーの方はかなり退化してしまったような気がします
そこに目をつぶれば、中々の秀作だと思います
某 さん [2005/02/16 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


>オリジナリティー
今までのバイオの常識を覆されて全く新しいゲームとなってます。
いろんな武器で攻撃してくる村人はよく考えついたと思います。

>グラフィック
言うまでもなく素晴らしいです。GCの性能を最大に使ってます。
PS2ではできないと思います。

>音楽
無音の時が結構あるんですが敵に見つかったときの
恐怖感を出す音楽はいいと思います。

>熱中度
ボリュームがかなり多く、いつまでやっても飽きません、
こんな飽きないゲームはスマデラ以来だと思います。
つい時間を忘れてしまいます。

>満足感
このゲームは少し値段が高いですが、それを入れても大満足です。
2005年度のベスト3入りに入るくらい素晴らしいゲームです。

>快適さ
ゲームバランスは一見難しいように見えますが、このゲームは
無限セーブが可能で何回でもリトライが可能ですので
結構ゲームバランスが取れてます。操作性も素晴らしいです。

>ストーリー
これはまあまあです。良くもなく悪くもないですね
まあ今までのバイオと違うところが多いので
ファンの一部は戸惑うかもしれません。


即死が多いところですかね。
このせいでエンディング前とかで何度もやり直しになりました。
でもさっきも言ったようにセーブは何回でもでき、
死ねば死ぬほど簡単になるのでそこらへんはちゃんと
ゲームバランスが取れてると思います。

このゲームは本当に面白いです!
GC持ってて18歳以上でしたら間違いなく買いです。
正直なところPS2への移植は殆ど難しいと思うので
迷ってる方はGCを買ってやったほうがいいと思います。
テリヤ さん [2005/02/16 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


とにかく映像が綺麗でビックリしました。GCのbioもプレイしましたがかなりパワ〜アップしてます。
またカメラ視点も変更があり、自キャラが向いてる方向にカメラも移動。っと今までの固定アングルから見やすくなってもいます。

 自分はメタルギアソリッド系のゲームはやったことないのですがかなりハマってしまいました。ライフルで遠くからスナイプや閃光手榴弾で目をくらませて逃げたりとかいろいろ楽しめました。個人的に気に入った点はハンドガンの利用価値が上がったこと。今まではショットガンの弾がある程度あればBOX行きだったのですがハンドガンで頭や足を狙うことによって相手がひるむのでそこから格闘攻撃に繋げることができるのです。キャラのよって格闘攻撃が違って見ていて楽しい。

セーブにインクリボンを使わなくていいし、コンテニュー無限などあまりゲームうまくない自分でも何回もプレイすればクリアーできる事は非常によかったです。
久々にやめ時がわからないゲームに出会えました。


視点がアクティブになったのはいいのですが「下方向への視点」がやや見にくいような気がします。階段の下から襲われたり、足元の罠などがかなり確認しにくいです。

アクションコマンドで回避は面白いのですがデモムービーの時はゆっくり見させて欲しかったです(・ー・;)いつくるかわからないアクションコマンドに気を取られていてムービーがまったく頭にはいってきませんでした。

ストーリーについてはBIO2の最後にレオンが「アンブレラをぶっ潰しにいくのさ」とかいっときながらもうアンブレラはほぼ崩壊状態だったり・・・・
「biohazard=生態災害」 なので今回のストーリーもアリかもですが、
ユーザーからしてみれば「biohazard=ゾンビ」なのでちょっと物足りないかもです。

非常に面白かったです。
定価以上に遊ばせていただきました。不満点もありますがそれ以上に楽しいギミックが盛りだくさんでした。
みれ さん [2005/02/16 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


オリジナリティー:今までのバイオシリーズの戦闘方式と一変して、自分のスタイルで戦闘ができてとても良いと思った。

グラフィック:綺麗で良いと思った。

音楽:緊張感を良い感じに引き出してくれて良いと思った。

熱中度:戦闘のスタイルを自分で考えながら戦えるので楽しく、良いと思った


ストーリーがとにかく悪い…。
そのため、バイオハザードの必要性がないです。別のタイトルでもいいくらいです…。
横歩きができないので角を曲がった時にいきなり敵に襲われる事があり、ちょっとイヤでした…。
あと、これは悪いまではいかないのですが、Bダッシュのスピードを少し速くして欲しかったです。

戦闘の方式をガラリと変えてきたので最初は焦り(?)ましたが、これが楽しいのなんの。
正直、これには驚きました。
他には、悪い所にあげた通りでストーリーが悪く、別の意味で驚きましたw
あとは操作性が若干きになるくらいです。
総合評価としては87/100点って感じですね。
ストーリー -10
操作性 -3
まぁ、こんな感じです。
JAM さん [2005/02/14 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


PS2を越えるくらいのグラフィックス。最高です。いままでのバイオとは
違い固定画面ではなくカメラマンが後ろから撮っている画面を操作しているみたいで新鮮です。今までは頭をねらうのが難しかったんですが,今回は
ねらいを付けることができて,リアルがあります。ゾンビから人間に変わったことで知能があるので,ただ襲ってくるゾンビとちがって色々な攻撃をして来るので単調の戦闘じゃなくなって良いと思います。
まだちょっとしかやっていませんが,楽しいです!
特に近距離で頭を撃ったとき吹っ飛ぶところは快感です!


強いていえばチェーンソーの男の耐久力がすごい。初期のショットガンでは頭を4発撃たないと死なない。他の住民も中距離でハンドガンで頭を撃っても顔を押さえて生きている・・・。薬を撃たれてるから生存率があがったのかな?まあすぐやられるのも楽しくないし,気にしていません

最高です。リアルさもいままでのバイオの2倍位ありました!
ふいんきもあってバイオの中でも一番楽しい作品だと思います。
この試みは良かったと思います!
biohazard 4W さん [2005/02/14 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


グラフィックスは凄い、というかGCの限界。村や城は圧巻。

また、従来のバイオハザードからシステムをガラリと変えた所が素晴らしい。
続編にありがちの前作と同レベルもしくは劣るという問題を解消とていると思う。
敵を倒すのが、とんでもなく爽快です。ヘッドショットでゾンビを吹き飛ばすのは最高。
(その為に生まれた欠点もありますが…)

本編中、突然に出てくるボタン押しのアクションも良い。
状況によってのボタン押しなのでレオンのアクションが多い。
そして敵の攻撃を回避するアクションボタンが成功した時のカメラワークはアクション映画そのもの。
このようにアクションゲームとして磨きがかかっている。

そしてアシュリーの存在。
ヒロインを守りながらの戦闘の駆け引き、アシュリーが連れ去られてしまうのも○


良い所で書いたアクションとしてのデキが良く敵を倒すのが爽快な為に
ゾンビに出てきて欲しくてたまらなかった。
バイオハザードとしては、あまり恐怖という感情にさせてくれない。

これはコンテニュー無限という事で覚悟していたが、
アクションコマンド失敗で一発死が多すぎる。(ただし苦にはならない)
すぐにボタン押しは良いが、ボタン連打を強制させるのは止めて欲しい。

せっかく改造した武器も売却して再購入したら元の能力に戻ってしまう所。
持てる武器が限られている為に、武器が色々あっても鍛え上げた武器を
売却する気になれない。(つまり気に入った武器しか持てない)

間違いなく名作でしょう。7000円価値は絶対あります。
本編のボリュームアップ、クリア得点、ミニゲーム等。
ただし従来のバイオに馴染みがある人にはお勧めできないかも。
逆に従来のバイオをやっていなくて純粋にアクションゲームを楽しみたい人はお勧め。
S.S さん [2005/02/12 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


グラッフィックが細部まで作りこまれていて素晴らしい
演出も良い
また敵がこちらを見つけたときの唸り声
ナイフでいつでも攻撃できる事
レーザーポインターみたいのがあるから敵の体の各部位を狙える
それにより頭や足に打ち込んで敵がよろけた時蹴ることができる
コンティニューがあること
インクリボンがなくなったことにより何回でもセーブ可
武器商人がいるので武器の購入や改造ができる
敵はこちらに噛み付いてくるだけでなく矢を打ったりかまをなげてきたり
敵の攻撃が多彩
ゲーム自体謎解きがほとんどなくアクション部分が強化され
個人的に良い方向になった
しかも他のアクションゲームよりも大ボリューム
(自分は17時間かかりました)

難易度イージーでもやり応えあり
射的ゲームもなかなか


まず下が見にくい
これによりすぐに罠にはまる
ムービー中いきなりアクションボタンの入力を迫られる事
(失敗するともちろん死亡)
また良い所でも書いたが謎解きが簡単すぎる
(鬼武者やデビルメイクライよりも数段簡単)
いままでのシリーズのような感覚で買うと失望するかも
バイオファンは要注意!

今回のバイオはアクション性が重視され自分としては良い方に
進化した感じ
やるゲームがなくなったんで何の期待もせずに買ったら
いい意味で裏切ってくれました
まさかここまでおもしろいとは
自分がいままでやったゲームの中で一番楽しかったと思います
GCのゲームの中で一番おもしろい事は確実です
本当に買ってよかった
きんジョンいる さん [2005/02/12 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


ほとんど満点、全てにおいて素晴らしい。

グラフィックは最新パソコンゲームを含めて今までで最高レベル。
一つ一つ丁寧に作ってあり、特に宝石類はしばらく眺めてしまうほど美しい。
ムービーシーンの演出も多分、映像のプロの人がやっているであろう出来。
映像として良く出来ているし、それがリアルタイムだなんて信じられない質の高さ。

戦闘はどのゲームでも肝であり何度も何度も繰り返す一番重要な部分だが
このゲームは戦闘だけで十分に面白い。だからクリア特典で、ただマップと
敵だけ与えられて、自由に逃げ回って自由に撃っているだけで面白い。
それに加えてゲーム的な色んなシチュエーションをはさみ、飽きさせない。
同伴者がウザイ、というのはよくあるが、アシュリーに関してはそういうことはなかった。
無駄にでかくて、無駄に迫力があるボスもいい。

ボリュームも十分。バイオや他のアクション、アドベンチャーの平均を
軽く上回る分量がある。まだ続くのかと思ったくらい。

難易度も丁度いい。バイオは操作性が独特なので難しくなる傾向があったが
今回操作法がより直感的になり、体を動かすようにキャラを動かせるようになった。
特に理不尽だと感じるような死に方もなく、面白がっているうちに上達し、クリアできる。


悪い所はない、といいたい所だが、シナリオはいただけない。
まずメインの筋がひたすら単純で、それだけならいいのだが
細かい部分で工夫が足りない。ゲーム的にはいろいろな工夫を凝らして
飽きさせないようにしているのに、シナリオ面ではなんの緩急もない。
敵キャラがただ悪そうにしゃべって悪そうに動いて悪い事をしているだけ
というのも詰まらない。まるでディズニー映画の悪者みたいだ。

なので結果的に、やっている間は楽しいけれど心に残りにくいという
作品になってしまったと思う。ハリウッドB級路線を目指すにしても
もっとやり方はあったように思う。キャラは立っているだけに残念だ。

とにかくグラフィック!そして操作感!
やっとゲームもここまできたかという、今の時期の節目に当たる一本だと思う。
いくらおまけ要素が増えると言っても、ポリゴンが半分になり
FPSが30に減ってしまうPS2版ではこの素晴らしさは味わえない。
やりこみ系の人は不満だろうが、今回隠し要素の出現条件がそこまで
難度が高くないのも個人的に好感がもてた。
唯一シナリオが弱点だが、これはゲームなのでそこまで決定的なことではない。

このエンジンを流用してもう1つ2つゲームを作って欲しいところだが
5は次世代で、バイオの名前がついたゲームはもうゲームキューブでは
出す予定はないらしい。残念だ。
naid さん [2005/02/12 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


グラフィックはすごい。スコープで拡大してみてもかなり遠くまで作りこまれている。

ビハインドカメラのおかげで主人公の様々なアクションも見れるし、頭への狙い撃ちなども可能。操作性もスムーズで動かしてて楽しい。

ナイフを持ち替えることなくいつでも使える。倒れた敵や、木箱などのオブジャクトをザクザク。

ボス戦で出るアクションボタン。いままでの撃って逃げて回復といった単調なボス戦に新しい緊張感。

インクリボンの廃止。セーブを何回もできるほうが個人的にはいい。

アイテムボックスを廃止。いままでと違い持っていける武器がかなり増えたので量的には気にならなかったし、むしろ好印象だった。武器を全部コレクションすることはできなくなったけど。

武器の改造により、徐々に強くなっていく感じ。今回はアイテム画面での組み合わせによる弾数補充はできなくなったが、補充速度も改造により速くできるので最終的にはかなりのスピードで補充できる。

主人公や敵のいろいろなアクション。乗り物に乗りながら戦ったり、敵が乗り物に乗ってきたり。いろいろなシチュエーションがあるので新しいエリアにいっても新鮮。

アシュリーを連れているときは「来い」と「待て」しか指示できないけど、守りながら戦うのは割と燃える。


ストーリーは特に印象的な場面などなくいままでのバイオシリーズと似たようなストーリー。

ムービー中のアクションボタンの必要性を感じなかった。

全体的に作り変えたのはホント成功だと思う。謎解きなども少なくアクション性が増したことによりバイオらしさは薄くなったが。
ボリューム(本編、やり込み、クリア後のおまけなど)もいままでで一番多く、作りこみもすばらしい。久々に面白いゲームをやった気がした。
GCユーザーなら是非やってほしい。あまり売れてないみたいなので様々な機種で発売して欲しいと思った。
tone さん [2005/02/10 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


■完全リニューアル
一枚絵の客観視点から、フルポリゴンの準主観視点(ビハインドビュー)になったことで、迫力と臨場感がケタ違いにアップ。

■非常に美しいグラフィック
非常に丁寧に書き込まれており、ムービーと見まがうほど。
(ちなみに、タイトル画面放置で流れるデモムービーとエンディングのスタッフロール以外、すべてフルポリゴン)

最近のゲームで言えば、HALO 2に匹敵する(或いは超える?!)クオリティ。
ただHALO 2の場合、エイリアンの過剰に緻密な描画に比べ、人間のモデリングがイマイチだったが、バイオ4は人間、モンスター、すべてすごい。特に、人間の書き込みは現時点では、世界最高といっても過言ではないぐらい。
動きのリアルさも某潜入ゲームと比べなんら遜色ない。

■映画的演出のデモシーン
もともと1作目から映画的だったが、今作は某潜...(ていうか、もーいいや)メタルギアソリッド顔負けに表現力がアップ。
また必要最低限の会話と演出(アクションシーン)に絞っているので(1分を超えるようなデモシーンは少ない)、ぐだぐだ御託を並べるMGSと比べると、むしろバイオ4の方が映画的。本当に一本のアクション映画を見ている感じ。

■悪意に満ちた敵
今までのシリーズの敵は、プレーヤーを敵というより捕食の対象、すなわち獲物として攻撃してきたが、今回は明確に敵と見なして襲ってくる。
言い方を変えれば殺意に満ちている。
どれくらいかというと、Devil May Cry 1のシャドウ並。
まさに激ヤバ。

■プレイ中のストレスを徹底排除
セーブ回数に制限がなくなり、何度でもコンティニュー出来るようになった。
しかもチェックポイントがHALO並に多く、やり直しの苦痛から相当解放された。
またロードのテンポもよく、基本的に部屋単位ではなく区画単位での読み込み。
ちなみに1区画あたりの部屋数は2〜4くらい。
なのでドアを開けるたびにロードということはない。

■レオンがイカス
2ではまだまだ青二才だったのが、4ではめちゃくちゃかっこよくなった。
なんかナイフの扱いが達者だし、アクロバチックだし。
おまけに浮ついた台詞を一切言わなくて渋い。(ダンテ並の軽口は叩くけど)

■アシュリーの仕草が何気にかわいい
見えそうで見えないところがまた何とも...(ぉ

■アイテム所持システムが一新
従来の6〜8個しかもてないアイテムホルダーとアイテムボックスの入れたり戻したりのシステムは完全排除。変わりにブロックパズルみたいに開いているところにどんどん詰め込むアタッシュケースですべて持ち歩く様に。
しかもサイズは初期状態でさえ縦6×横9マス。
おかげで、ハーブ6つで満タンというバカみたいな状況がなくなった。
またキーアイテムは別に管理するようになったので、鍵のせいでますます狭くなるということもなくなった。

■武器が豊富
ハンドガンにショットガン、スナイパーライフルにマシンガン、そしてロケットランチャーに加えグレネードと、代表的な重火器はほぼ網羅。
しかもそれぞれに数種類のバリエーションがあり、ハンドガンに至っては5種類も(あるいはもっと?)存在する。
しかもそれらを改造して強化もできる。

■MAPの行ったりきたりがほとんどない。
ストーリー展開の都合で、同じ場所を2〜3回横断することはあっても、自らの足で戻らされるということがほとんどない。常に前進。


■FPSとしては操作性は今ひとつ?
HALOの様に左スティックで前後左右移動、右スティックで上下左右の視点移動、攻撃はLR...という仕様ではなく、メトロイドプライムの様にスティック上下で前後移動、左右で旋回、攻撃はAボタンという言ってみれば今までのシリーズのままなので、敵の側面をとらえながら移動することができない。(アーマードコアで言うところのサテライト攻撃)

旧作とのギャップを考えてこういう仕様になっのかもしれないが、今作は明らかにFPSなので正統派FPS操作にして欲しかった。
なんなら地球防衛軍(PS2)みたいに、オールドスタイルとFPSスタイルを選べる様にしてもよかったのでは?

■撃ちながら移動できない
スナイパーライフルとかロケランならともかく、ハンドガンやマシンガンは撃ちながらでも移動出来るようにしてほしかった。

■ナイフ攻撃が...
イベントシーンでは、暗殺者並に器用に振り回すくせに、実際の戦闘パートでは横に一回薙ぐだけ。ここら辺はまだbiohazardじゃなくBIOHAZARDな感じ。(※バイオはGCでリニューアルする際、タイトルが大文字から小文字に変更された)
アウトブレイクのデビッドみたいに数回振り回せたらよかった。

さんざん待たされたバイオの入魂の最新作。
完全リニューアルと銘打つだけあってホントにめちゃくちゃ変わってます。しかもイイ意味で。

ゾンビもハンターもいなくなったのはちょっと寂しいけど、それ以上にヤバいのが盛りだくさん。
しかも集団で襲ってきます。

そして、従来は基本的に逃げるスタイルだったのが、今回は基本的に戦うスタイルになっているので、アクションゲームとして非常におもしろくなっています。
撃ちまくって蹴散らすとか、狙撃とか好きな方にはたまらないハズです。

また、ひたすらウザいだけの謎解き(クランクとかメダルとか)とかアイテムボックスへの往復という作業でしかなかった要素がほぼ完全撤廃された結果、無駄なストレスというか、やっててタルくなる要素が激減しているので、最後までアツく楽しめると思います。

その変わり、謎解きはほとんど無いに等しいです。キーアイテムを使う場所は今まで通り結構ありますが、それも道中わかりやすい場所に落ちている鍵を錠の前で使うだけといった感じです。わざわざアイテムボックスから引っ張りだして準備するということもなく、ぶっちゃけた話、連打していれば勝手に使ってくれます。
パズル的な要素はほぼ0でので、そういうのを期待していた人は拍子抜けするかもしれませんね。
私はタルいの嫌いですから、かえってよかったですが。


正直アウトブレイクのせいで、もう見限りかけていたバイオシリーズですが、見事に一皮剥けてくれました。個人的にはシリーズ最高傑作です。

かつてバイオ1に衝撃を受けた方や、FPSの好きな方には是非ともお勧めできる作品です。
VS26D さん [2005/02/10 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


グラフィックに臨場感があり、迫力がバッチリ。
ゲームはひたすら敵を殺しながら進んでいく面クリア方式(DMC型)を採用。
シナリオも特に無いため、何も考えずに次から次と襲い掛かって来る敵を殺しまくる爽快感がGOOD(敵がリアルな人間なので合わない人には×)。
途中で死んでも、何度もエリアの最初から再プレイできるのは親切。
敵の数が非常に多く、また武器を使ってくるため、こちらも武器を使い分ける必要がある、そういう若干の戦略性はあるものの、基本はドンパチ敵を倒しまくるシンプルさ重視。
スッキリと、ある意味アクションゲーとして潔い割り切り方をした進化でそこは非常に好感をもてる。


視界の上下が非常に見づらく、地形に「躓く」状況が多い。
また視界外から攻撃を喰らい、進行方向を見失うケースもアリでストレス。
シナリオが映像のリアルさに比して幼稚で説明不足、やや突発的な場面も多い、また全体に冗長なため、特に城編などは非常にダレル。
謎解きの数が大分減ったものの、おつかい的なアイテム集めが今だ健在なのは時代遅れの印象。
アイテムを壊すのに毎回、上か下を向かないといけないのは、テンポ悪し。
戦闘がパターンを掴むと作業化するのも難点。
突然の一発死イベントが多く、理不尽さを感じることも多い。
また、一周が非常に長いため、何度もやる気が起きない。

いち早く、次世代のグラフィックを体感できるという点では稀有の作品。
ただ、内容は非常にアクション特化しており、従来のバイオファンを惹きつけていた恐怖や緊迫感などはかなり薄く、また変質してしまったのが残念。
個人的に本編はあまり面白いと感じなかったが、クリア後のミニゲームは非常に楽しめた(若干、簡単すぎるきらいもあるが)。

余談だが、チャプタークリア後のCGは非常に萌える(笑)
特に3章と4章は壁紙にしてもらいたい。
☆太朗 さん [2005/02/10 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


後方ビハインドカメラのおかげで、本当におもしろくなっている。これはゲームシステム全体に好影響を及ぼしている。
また、ゲームプレイがより快適にできるように工夫されているし、難易度も複数個あり、ゲームの調整具合も申し分ない。全体的に難しい。
グラフィック、音楽ともに最高のクオリティであることは、ほかのゲームと比較すれば容易に理解できるし、本当に丁寧に作られている。
本編、サブゲームともに充実のボリューム感がある。また、やりこみのほうもかなりできそうで、長く遊べるだろうと思います。


ストーリーに関しては期待はずれもいいところ。バイオの歴史を知っている知っていないに関係なく、ひどく退屈。バイオハザード4の前にメタルギアソリッド3をプレイしていたために、なおさら強く感じてしまった。

旧来の謎解き部分が大きく削られているために、バイオハザード特有の重々しさが感じられないし、恐怖感も薄れている。これにかんしてはモデルチェンジ上致し方ない部分もある。

ゲームの評価はシステム部分だけでなされるものではないと思うが、一度プレイすれば納得せざるを得ないだけの説得力が4にはある。色々と細かい部分では不満に感じる箇所もあるが、そんなことはどうでもよくなってくる。

今回のモデルチェンジによって、得たものも大きいが、失ったものも大きい。その意味では、今作4は「バイオハザード」と名を冠しているが、バイオハザードと呼ぶにはあまりにも異質である。
今までの同シリーズは、初代バイオの焼き直しの感はぬぐえなかったが、ようやくその呪縛から解き放たれた印象がある。また、バイオハザードが再評価されるだろうし、今後、多くのフォロワー的タイトルが発売されそうである。それだけ歴史的なタイトルだと思われる。
ぺんすら さん [2005/02/07 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


カメラワークが臨場感を出していて、敵地に侵入していく感覚が伝わってきて興奮した。銃の先端についているレーザーポインターを敵に向けてすべて自分で狙いを定めるのが新鮮だった。緊張とかしているとなかなか思うように狙いが定められないが逆に緊迫した状況を演出できていたと思う。今作の敵(村人)はウイルスに感染しているとはいえ、行動は人間並みに高度。モンスターのような全身凶器で力任せの相手ではなく、相手も武器を取り自らの存続をかけてこちら殺そうと向かってくる。同じ人間相手だからこそ味わえる恐怖、興奮があった。だからこちらも本気になれた。グラフィックには恐れ入ったしか言いようがない。よくもまあここまですごいものを作ったなとただ感心していた。


個人的に最初の村がクライマックスだったこと。
後半になるにつれ昔のバイオに似てくるところ。失速すら感じる。
風景の変わり具合が自然から研究施設へと往来の展開と代わり映えしない。

久しぶりにやめ時が見つからないゲームに出会った。
ストーリー展開は陳腐でつまらなかったが
何度もこれでもかというほどボロボロになるまで殺されて
精神的にも凹みそうになったけどその度に立ち上がった。
最後までよくがんばったと自分のことながら思います。
rasukaru さん [2005/02/06 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


・グラフィック

非常に質が高い。
色使いにも凝っていて雰囲気作りもよく出来ている。
ただ室内では屋外と比べて少し質が落ちるといった印象。

・音楽

効果音はよく出来ている。
効果音でこれほどプレイヤーにストレスを与えるゲームは
他に無いのではないだろうか。
音楽は印象には残らなかったが、耳障りだという物も無かった。

・操作性
 
この部分は、これまでに家庭用機で発売されたFPSやTPSを
どの程度プレイしたかによって評価が分かれると思う。
個人的にはよく出来ていると感じたが
今までに、この手のゲームをほとんどプレイしたことのない人や
PCのマウスによる操作に慣れてる人にとっては
多少の不便さは感じるかもしれない。

・難易度

かなりバランスの良いゲームだと思う。
プレイヤーの武装の強さと、敵の強さのバランスが非常に良い。
雑魚相手では最後までだれることはないだろう。
ただ、ボス戦はそれまでに比べると単調なものになってしまっている。 


・オリジナリティー

部分部分を見たならば特に見当たらない。
しかし、このゲームの事を今までにない大傑作と評価する人も多い様だ。

・熱中度、満足感

なかなか評価しにくい項目。

とりあえず1週目は最後まで楽しくプレイできた。
ゲームの雰囲気にそぐわない展開と
キャラクターの言動に興醒めなことも度々あったが・・・
            
気になったのはシェンムーやダイナマイト刑事でもあったQTE。
個人的に、これはすごく古臭いシステムだと思う。
実際のゲーム中でもストレスが溜まるだけで、無くてもよい物だった。

蛇足かもしれないが、2週目では1週目では感じることの無かった
このゲームの演出を重視して作られている部分が気になる様になり
1週目ほどはアクションゲームとして楽しめなかった。
また、クリア後のおまけは相変わらずの物で少しがっかりしてしまった。

・ストーリー

このゲームはストーリーで非常に損をしている。
前作までとの繋がりはともかく、1つの作品として
何故これほど訳のわからない展開の連続にしたのか理解しかねる。
あれほど作りこまれたステージがもったいない。
もっとゲーム全体の雰囲気というものを大切にして欲しかった。  

点数をつけるなら85点。
人によっては90点や95点が付けられることも
充分に有り得る作品だと思います。

自分の場合はストーリーで大きく減点です。
もしこの作品がダイナマイト刑事の新作として発売されていたのなら
ストーリーも満点を付けたのですが。

今後発売されるPS2版では、ストーリーの改善を期待します。
海山田 さん [2005/02/05 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


・ゲームシステムを再構築した点
・グラフィック、音響効果も恐怖を十分に演出している


・ムービー中の突然死(アクションボタン)
・敵を倒してお金を拾って武器を買うシステム
・敵、構成、場面ともに他有名ゲーム・映画・漫画と酷似している点
・アンブレラ関係がちょびっとしか出てこない(従来のバイオと繋がりがほとんどない)
・足元が見づらい

バイオハザード外伝的な内容に思えたので、ちょっとストーリーに
入り込みづらかったです。
ゲームとしては満足感で5を採点してるように、すごく面白かったです。
それだけにオリジナリティー、ストーリーは悪い点で述べたとおり残念です。
HUNTER さん [2005/02/05 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


・視点が過去の作品と違い主人公の後方からの視点で怖さがましてよかった。
・グラフィックがかなりよかった。ゲームキューブの中で1、2位ぐらい。
・知恵があるゾンビでいつものゾンビより手こずる。
・ドアを突き破ってきたり、はしごを使ったりして迫ってくるので迫力と怖さがありました。4は演出が凄かった。
・効果音がリアルだった。
・ボートに乗れる。
・武器の改造などがよかった。
・ストーリーはネタバレになるから書きませんがよかったです。
・ロックオンが無くて自分でゾンビの足を打って転ばせたりできる。
・アクションボタンがよかった。
・やり込み要素ありなので長く遊べそう。


・足元が少し見づらい点。
・突然でてくるアクションボタンで死ぬのがダメだった。
・収納できるアイテムが少ないと思った。
・持ち物の売買はよかった。

4はPS2でも出るみたいですが、5はキューブだけにしてほしいです。
バイオ目当てでキューブを買った人もいると思いますし。
次回作期待してます。
キューブ さん [2005/02/03 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


グラフィックは皆さん書いておられるとおり、物凄いです。
たまに銃構えた状態で風景見てみると本当に驚きます。
操作性はかなり操作しやすく、ストレスはあまり感じません。
あと今回のバイオは敵を吹っ飛ばす爽快感が滅茶苦茶あって気持ち良いです。


あまりないのですが、トラップとかあっても視点が悪くて凄く見難かったりするのが難点ですかね。
あとイージーでも結構難しいです。
イベント中に出るコマンドで失敗すると一発死したり等、死に方が一発死ってパターンが多いです。これくらいですかね。

とにかくボリュームが多いです。そろそろ終わるかなって思ってもまだまだ終わらないくらいです。
私はこれはバイオシリーズ最高傑作だと思ってます。本当にこれはお薦めです。
ぜひやって欲しいですね。
やりこみ要素も充実してますし、マジでお薦めです!!
レオーン さん [2005/02/03 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


グラフィックが凄い。ムービーと違わない。
ビハインドカメラの視点は従来のバイオと違って操作感抜群!
スペイン語で村人が喋ります。言ってる事は解らないが怖すぎ。
今回はセーブ無限、コンティニュー制なんで、死亡しても後1回!と、
挑戦意欲をそそられます。


ビハインドカメラのお陰で操作感は良くなったが、レオンの体で左半分画面が見にくい。
グラフィックが全体的に暗く、敵や障害物を判別し難い。

ここまでやれるか、というデキ。凄いボリューム。
従来のバイオの操作に嫌悪感を持っていた人も、このゲームならまず問題ないだろう。
春間 さん [2005/02/03 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


とにかくボリュームたっぷり!今までのバイオの3倍長いです。敵がゾンビではなく、人間(?)になったことで、敵の行動パターンが増え戦いに戦略性が出来ています。グラフィックは文句なしで最高。よくぞここまで作りこんだもんだと感心します。今作はお金が出てきたんで、宝探しを含めて探索する楽しみが出来たのはよいですね。


イベントでの一発死があまりにも多すぎる。なんでラスボスを倒した後の、即死イベントで10回もコンティニューしなければならないのか。緊張感を持たせるのはいいが、自分には即死イベントは腹が立つだけでした。全体的に難易度が高過ぎて、死んでルートを覚えるというゲームになっています。ボス戦を中心に何十回もやり直しをすることになるので、怖さはゼロに等しい。視点も微妙に近くて見辛いのも難点。最初から海外をメインで考えてるからだろうけど、もうちょっと何とかして欲しかった。

なんだかんだでシリーズ最高傑作の一本だと思いました。ゲームキューブを持っているなら買って損はありません。ボリュームもたっぷりなので、コストパフォーマンスも良し。ただ、後半は敵をぶっ飛ばす爽快感よりもやり直しによる苦痛の方が遥かに大きいので、アクションに自信がないなら素直にイージーから始めましょう。
しゅうまい さん [2005/02/02 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


・グラフィックはさすがの一言。
・従来の自動照準ではなくターゲットを自分で狙いをつけれるようになったのはよかった
・チェーンソー男の迫力
・ムービー中等のアクションボタン入力は気が抜けなくて緊張感があった。


・ストーリーがいまいち心に残るシーンもなく、満足できるものではなかった。
・理不尽な即死が多い
・価格が高い
・PS2でバイオ4を出すところ

怖かったのですが、それ以上に難しいという印象を受けました。
バイオ4の為にゲームキューブを買ったので、操作に慣れていないというのもありますが、それにしてもよく死にました。
ノーマルモードでトータル70回くらいゲームオーバーになりました。
今までのバイオに比べるとかなり長い気がして、ボリュームは十分過ぎる気がします。
前評判が高すぎて少し期待はずれでしたが、傑作とまではいかないまでも十分良作レベルです。
せっかくゲームキューブを買ったので、次はバイオ1リメイクと0をやってみようと思っています。
ライム さん [2005/02/02 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


グラフィックはすごい臨場感が出てます。加えて緊張感の出る音楽と、敵の奇声で終始びびりまくりました(笑)
今回はゾンビじゃないですが、敵がいろんな行動してくるのもいいですねぇ〜。予想外の行動にもびびりまくりました(笑)
従来のシリーズよりアクション要素?が増えて別ゲームのような感じにもなってますが、「怖い」部分もしっかり残ってるので十分評価出来ます。
最後にボリューム。別におつかい要素があるわけでもないのにクリアまでに随分長くかかりました(もちろんいい意味で)。「バイオは短い話」ってイメージがあったので嬉しい誤算♪


物語がシリーズとはほとんど関連がなくなったのが残念。
いろいろ謎も残ってたはずなのに・・・ちょっと消化不良気味です。
それと個人差もあると思いますが、多少3D酔いします(ちなみに私は結構酔い安い体質)。
ストーリは3点としましたが、こういうゲームにはこの程度がちょうどいいとも思いました。PS2のメタルギア3なんかがそうですが、物語を長く複雑に描くと、どうしても単純にゲーム部分が楽しみづらくなっちゃいますし^^;

とあるゲームがもう少しで発売されるためにGCを購入。それしかプレイしないもの馬鹿らしいと思い、バイオ4はおまけのような感じで買ったんですが・・・正直なところ、これほど楽しめるとは思いませんでした!!
夜通しでゲームをしたのなんて久しぶりです。
迷わずお勧め出来ます♪
雷雷 さん [2005/02/02 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


今までのシステムも好きでしたが、正直ダレて来ていた感が強かった。
それを良い意味で払拭しましたね。
前作までは、なんで頭狙って撃たないんだよ…とか思ってたくちだったんですが、
自分で狙いを付ける事が出来るようになったので、その辺の疑問が解決されています。(狙いを付ける難しさという現実も教えられましたがw前作の主人公どもよスマン)
後、今までの作品でもあるにはありましたが、ボス戦などでの仕掛けを使った演出が結構考えられていて面白いです。多少ネタバレですが、トロッコのところなんかは、前作のシステムでは実現できない演出かと。
また、イベントでムービー的に進むところでも、ボタン入力があったりして気が抜けないのも面白い。
敵がゾンビでなく人間という事で、一部、倫理を問うような声もありましたが、当然ながら理由が存在するため、危惧するような事は無いと言い切れます。


アクションアドベンチャーから純粋にアクションゲームに近くなっている。
それはそれで良い部分ではあるものの、もう少しアドベンチャー要素も入れて欲しかったかも。(次行くところが明示されているのでサクサク進みすぎる…でもそれも良い部分ではある)
後は、アイテムボックスが無いのでアイテムの保存が手持ちのみなところ。
せっかく武器改造があるので、フル改造済みのアイテムを保存できればよかったなあと…

GCユーザーなら間違いなく買いだと思われます。
とにかく「ゲーム」として遊ばせる事をメインに作られているのが良くわかる作品。
最近のゲームはその辺を履き違えてるのが多いですが、とにかくゲームを楽しませるための演出、ゲームを楽しませるためのグラフィック、音楽になっています。
グラフィックを楽しませるゲームとなってないのがミソ。
久々に熱中したゲームでした。
これでGCがもっと普及したハードだったら…泣けるぜ。
むぅむぅ さん [2005/02/01 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


いままでのバイオと違って後ろから来るカメラで操作できるようになったので大変操作しやすいです
ムービー中でも気を抜いてはいけないと言うこともおもしろいシステムです
グラフィックも汚らしい村の雰囲気をうまく表現されつつゾンビやレオンも本物の人間らしさが漂っています
音楽も恐怖感が増してくような作りになっていてすぐにゲームにのめり込めると思います
敵キャラも見つかると遠くで叫ばれ敵がたくさん集まってきたり
「うわっ何だよ、こいつ!」見たいな敵もたくさんいます
難易度はイージーでやってるのですが十分難しくノーマルではもっと難しいかもと言うことで4点


操作で下が見にくいので快適さは3点
それだけだと思います

まだ未クリアなのでストーリーはなんともいえません
しかし恐怖感が今までのバイオと何か違うぞ・・・みたいなことを思っちゃいました(怖いんですけどね)
これからのゲーム展開に更に期待です
ユウイチ さん [2005/02/01 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


テクスチャーの書き込まれ具合、ボルトアクションライフルの排莢動作、敵の唸り声。そのすべてから作り手の「やる気」が感じられる。また、カメラアングルや敵クリーチャーを一新したりアクション性を高めることでシリーズものにはつき物のマンネリを解消している。


光源処理が若干甘い気がする。また、ムービー中にいきなりアクションボタンが出てきて押せなかった場合ゲームオーバーという箇所がいくつかある。すぐ前からやり直せるのだが、これは賛否両論が分かれるかもしれない。

PCゲーム並みのクオリティを持った傑作なので、シリーズのファンはもちろん、初めてバイオをやる方にもお勧めしたい。もちろんGCと同時購入しても損はしないと思う。
38式 さん [2005/02/01 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


リアルなグラフィック。1のリメイクもかなり凄かったが、今回は更に緻密。腐敗臭が画面から漂ってきそうな描写や、オブジェクト破壊時のリアクションなど、とても良くできている。一部にある、「テクスチャーを貼っただけの四角い箱」状態の家具に、逆に驚くほど。

おまけ要素は、コスチューム、追加武器、ミニゲーム二種類とかなり充実している。

アクションゲームとして、純粋に良くできている。敵毎のパターンを把握して、適切な戦術や武器を使い分けて攻略して行くのは、非常に面白い。ヘッドショットや狙撃が上手く決まった時の爽快感はかなり高い。


これっぽっちも、バイオハザードではない事。
冒頭のムービーだけでアンブレラが滅んだことにしてしまっており、完全にシリーズの流れを置いてきぼりにする。(旧シリーズの謎は?ヴェロニカの時はアンブレラ健在だったよね?)シナリオは、終始指定された場所に向かうだけで、解くべき謎も明かされる真実もなく、ダラダラと進行。描くべき「過去」は幾らでもあるにも関わらず、見たこともないキャラクターとレオンの因縁話が始まったり、幾ら何でも旧作を切捨てすぎている。後述するが、その新方向のシナリオも一番悪い意味でハリウッド的な話の流れで、恐怖も好奇心も喚起されない。今までのシリーズでとても重要かつ優秀なギミックとして機能していた「ファイル」が、セーブポイントに無造作に転がっている事など、ダメさ加減を良く表わしている。しかもその内容は、敵のこれからの方針を逐一教えてくれるもの。馬鹿にされているとしか思えない。

また、アクションは確かに面白いのだが、それはそもそもバイオではない。弾薬残量と相談しながら最低限の被害で活路を開き、生還を目指すサバイバルホラーではなかったのか?群がる敵を、銃器と体術を駆使してなぎ倒すゲームがやりたいなら、デビルメイクライかガンサバイバーの新作として出せばいいのだ。

また、アイテムボックスの廃止に伴うシステム変更で、アタッシュケースを一々整理する必要がある上に、すぐに欄が一杯になってストレスがたまる。バイオ本来のゲーム性は、抜けられるときに弾薬を節約し、ボス戦へ向けてストックする事を戦略の中心において居たはずが、新システムはそれを拒否している。

さらに、敵を倒してアイテムや金を集め、武器商人からアイテムを買ったり武器を強化したりすると言うのは、どう考えてもゲームが違う。雰囲気もぶち壊しで、ただでさえほぼ0になっていた「恐怖」を、完全に駆逐してしまっている。

また、単純な欠点も幾つかある。
まず、誰でもすぐ気づくと思うが、カメラが主人公に近すぎる。視界が極端に悪くなって画面外からの攻撃が頻発する上に、方向転換時にカメラの動きが急になりすぎて、馴れないと酔ってしまう。
アイテム出現がランダムの癖に、何故か弾薬が買えないため、アクションゲームとしてみたとき中途半端な印象を受ける。これは、おかしなところで旧作を引きずってしまったためか。
American,American,States,States、うるさい。アメリカの特殊部隊員になって、合衆国に仇なす敵を虐殺する、となると、これはもう今までとは全く違う話だろう。別にアメリカが好きか嫌いかというような話とは全く別の次元で、脱力する。ゾンビ映画をモチーフにしたバイオの恐怖は、人間や人間性そのものに対する脅威だった筈なのだが。米軍の救援シーンやラスボスのセリフに見られるような安っぽさには、いっそ悲しくなってくる。
一本道の上にワンフロア毎に敵や即死イベントが続くのに、セーブポイントが少なすぎる。
そして、もっとも問題なのは、かつてのLDゲーム方式のムービー中のボタンアクション。ほぼ全てが即死イベントで、ゆっくりシーンを見ているとあっさりゲームオーバーになる。全く面白くない上に必然性も感じられず、ストレスにしかなっていない。

デビルメイクライの新作、または洋ゲーシューティングです。システムもシナリオもゲーム性も、バイオハザードではありません。
面白いアクションをやりたい!と言う方にはお勧めできます。ミニゲームも面白いですし。
ですが、ゾンビ・ゴシックホラー映画をモチーフとしたバイオハザードシリーズに愛着を持っており、そのゲーム性や雰囲気を期待する方は、買うのを控えた方が良いでしょう。あなたの望む物は、ここにはありません。

また、これは良いにも悪いにもなり得るのでここに書きますが、クリアまでの必要プレイタイムは18時間ほど。これまた、従来のバイオを予想して買うと痛い目を見ますので、時間のない社会人の皆さんは、特に注意されますよう。
snow-wind さん [2005/02/01 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


うわー、なんですかこれはという感じです。
まずグラフィックの美しさに度肝を抜かれてしまいました。全部ポリゴンでここまでキレイにやれるもんなのかと感心しました。
あと今回の戦闘は本当に次から次へと敵が迫りくる感じなので常に気を張ってプレイする事になり、だれずに面白く遊べます。いろいろ変わった趣向の戦闘シーンも用意されていて(ろう城戦や狙撃など)飽きさせない工夫を感じました。
アクションゲームなのに20時間ぐらいのボリュームがあって得した感じです。


疲れます(笑)。
良い所に「常に気を張ってプレイできる」と書きましたが、逆に言えば落ち着いてプレイできるシーンはほとんどありません。緊張と緩和という視点からながめてみると、緩和の部分があまりなく、メリハリという点では正直失敗していると思います。
従来バイオの持っていた「じわじわとした恐怖」に期待していると、肩透かしをくらってしまうと思います。

あと、ストーリーはいかにも新たな物語の序章といった感じで、尻切れトンボみたいになっちゃっています。どうせこれでまたこの続きは何年後みたいな形になると、はっきり言ってまじめにストーリーを追う気がなくなります。アンブレラもいつの間にか無くなっちゃってましたー、みたいな感じでしたからね…。正直さんざん引っ張っといてそれかよ!?アホか!!!と思いました。

悪いところが長くなりましたが(笑)やっぱり面白いですね。
色々と新しいことにチャレンジしていて、なおかつ面白く仕上がっている事は立派な事だと思います。
新しもの好きな自分には楽しめる内容でしたが、従来バイオの持っていた良さをあまりにもバッサリと切り捨ててしまったのはちょっと残念です、仕方ないんでしょうけど。
しば漬け さん [2005/02/01 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


グラフィックスの素晴らしさは筆舌に尽くしがたいですが、それに加えて音楽・音響がすばらしいです。
敵が居ることを知らせる音楽や村人の声が、良い意味で神経を逆撫でしてきます。
物語は特に目新しくは無いですが、緊張感を煽る意味では成功していると思います。
難易度は高いですが、歩行の一部を除いてストレスのかからないゲーム構成と操作性になっているので問題はないと思います。オウンビューがあればなお良かったと思います。
ややアクションよりのゲームにしたことも、爽快感を生んでいて成功しています。


地面に仕掛けられている罠が見えづらいため、若干ではあるが歩行にストレスを感じます。

空気中に舞うホコリや冬風に舞う枯葉など、グラフィックスの度を越えたリアルさは一見の価値あり。村人の声がたまらなく怖いです。
湿度を感じさせる空間表現はGCならでは。内容云々以前に、この表現を見ることができるのはGC版のみだと思います。もうバイオはダメだと思っている方ほど、良い意味で裏切られると思います。
ENMDO さん [2005/01/31 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


・オリジナリティー
ムービー中のアクション、1ボタン簡単アクション
ゾンビを相手にするのではなく人間を相手にする一味違った恐怖感
という点で4点付けました。

・グラフィック
とても綺麗でライフル等でズームしても本当にリアルにできており、
ゲームの恐怖感をとても盛り上げてくれたので5点です。

・音楽
遠くから聞こえてくる村人の声が本当に怖く、
一通りプレイして違和感なくプレイできたので5点です。

・満足
久しぶりにクリアまでやり込んでしまいました。
途中でだれることがなく、ボリュームもなかなかでしたので5点です。

・快適
今までのシリーズに比べカメラや操作がとても良くなっています。
ただ、他のゲームに比べるとやや劣る点があるので4点です。
また、セーブが何回でも行えるのも○。

・ストーリー
ムービーは映画でよくあるシーンばかりで、映画を見ている気分でした。
ただ、突然アクションボタンがでてきたりゆったり見れないので4点です。

・難易度
イージーでもやや難しいです。といってもできっこないと思うほどでも
ないので3にしました。


・敵がいない時だけでも良いので弾を組み合わせでリロードしたかったです
・2週目の特典がもう少し欲しいです。
・時間制限なしで自由に敵を倒しまくれるモードが欲しかったです。

今までのバイオシリーズが操作、カメラアングル面で合わなかった人にも
自信をもってお薦めできる作品です。ぜひ遊んでみて下さい。
のっぽさんー さん [2005/01/31 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


イベント中でも何時でも死の危険があるので気を抜けない
その為良くあるようなムービーでだれるという事が無い。
アシュリーという無防備な仲間キャラを守りながらの戦闘の駆け引きが良い。

GCの性能を最大限まで活かしたというグラフィックは細かくとても綺麗

村人やモンスターの様々な声や鳴き声と
重厚で響きのある音楽が合わさり恐怖感+緊張感を倍増させている。

シリーズお馴染みのやり込み要素も多々あるようなので繰り返し遊べる。

ストーリーも展開の緩急が絶妙でやめどきがマヒする程のめりこめる。
懐かしいキャラがニクイ演出で出てくるのがシリーズファンの私としては嬉しかった。


アシュリー操作時にバイオお馴染みのラジコン操作になるのだが
主人公のレオン操作時とのギャップが大きい為慣れない内は迷う。
操作方法は統一してもらいたかった。

体験版であった主観モードが無くなった事
武器付加品のスコープで代用出来るのだが
デフォで付けても良かったのではと思う。

アシュリーに対してもう少し指示を出せれば良かった。
やはり「待て」、「付いて来い」だけでは物足りない。

村人など敵のAIをもう少し賢くして貰えれば尚良かった。
ゾンビでは無いのでもう少し考えた行動をしてほしい。

流石に長い開発期間、作り直しなどがあっただけあって
最高の出来といって差し支えないと思う。
先行発売された海外での高評価も納得といえるだろう。
個人的には今世紀に入ってから最高の1本に出会えたと思っている。
悪い所は操作に関することくらいなので慣れればさらに面白みが増すと思う。
とにかく三上氏には頭が下がる。本当に最高のゲームである。
epsom さん [2005/01/29 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


まずグラフィックがすごすぎです。村の様子が細かく表現してあり、村人の顔なんか本気モードです。また、今までのバイオでは監視カメラからみたキャラをラジコン操作で動かすような感じだったのですが、今回は操作キャラの後から見るというFPSテイストなのでスムーズに動かすことができて快適です。武器の改造などもできるので気に入った武器をとことん改造してパワーUPできるのが良いです。
今回最大の変更点は今までのように「敵は主にゾンビ」というシステムを打ち破り、知能を持った村人などが敵になって出現します。武器を持って出てくるのですが倒すのが楽しく、また、うじゃうじゃ出てくるので倒してて爽快です。


特にありませんが、人によっては酔うそうです。
(僕は酔いませんでした)

今回のバイオは最高傑作間違い無しです。
約7000円で買ったのですが7000円以上の価値があり、今までのバイオでは3時間以内でクリアしたりできたのですが今回はとてつもなくボリュームがあり初回プレイではプレイ時間は10時間を越えます。
「ボリュームの増大」「武器の改造」「ミニゲームあり」など楽しい要素があって久々にゲーム買ってよかったな〜と思いました。
TATSUYA さん [2005/01/29 掲載]
【レビュー投稿】

投稿前の注意事項
レビュー投稿の前に 【レビューについて】 をよくお読みください。
・ 「任意」と記載されていない項目は、全て入力必須になります。
・ 投稿内容が掲載されるまでお時間がかかりますが、ご了承くださいませ。
基本情報
■ソフト名
■名前(HN)
 「名無し」や「通りすがり」などは掲載されません。
■メールアドレス
 ※任意(不掲載時に、ご連絡致します。)
得点
1〜4点を主にご使用ください。0点と5点は特別な点数になります。
■オリジナリティー
 独自性。過去にない斬新なアイデアなど。
■グラフィックス
 画像、ムービー、キャラクターなど。
■音楽
 音楽や効果音、演出など。
■熱中度
 飽きがなくどれだけ長く遊べるか。
■満足感
 一通りプレイして面白かったか。
■快適さ
 ゲームバランスや操作性、ロード時間など。
■ストーリー
 ストーリーやシナリオの感想。
■難易度
 全体的な難しさ。総合点には無関係。
■プレイ時間
 購入してからの総プレイ時間。
■クリアチェック
未クリア  クリア済  エンディング(スタッフロール)まで到達したかどうか。
コメント
3項目全てにご記入をお願いします。各項目最低10文字以上必須。
内容が薄いコメントや、ネタバレを含んだレビューは採用されません。
■良い所
【5点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■悪い所
【0点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■感想など
■GC mk2へのご意見・ご感想
 ※任意



GC mk2アドベンチャー>biohazard 4