HOME / 戻る / 引き継ぎデータ / レビュー投稿

エターナルダークネス 〜招かれた13人〜
発売元 任天堂
公式サイト
総合点 【C】 / 71点
開発元 Silicon Knights 難易度 2.20点
発売日 2002/10/25 プレイ人数 1人
価格 6800円 CERO -
ジャンル サイコアドベンチャー メモリーカード 15ブロック
備考
【 Amazonレビューも参考にどうぞ 】
【項目別評価点】
オリジナリティー グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ ストーリー
4.3点 2.9点 3.4点 3.3点 3.8点 2.9点 3.9点
プレイ時間 クリア
わからない


キモイ、怖い。

主人公が変わるのがいい。

ストーリがよい。

ホラー系でラストエンディングのあともドキドキする。

銃系よりソード系でも敵やっつけれる。


赤以外雑魚。

最初のほう簡単すぎ。

グラフィックレベルを上げればもっとよいとおもう。

爆弾が落ちる音、あれうるさい。

三つクリアーしないとラストがでないので残り二つやるのにだるさを覚えた。

三つともストーリ変化をしてほしい。

呪文もっと変化してほしい。(魔法があるので感情移入できない場合がある)

私はゲームをかなりやるほうです。

タイトルの意味がクリアーしてやっとわかるが
夜めてクリアー中寝る前に初したあと寝床につくその間怖い。

注)自己の判断で買って遊んでください。
akira さん [2008/02/19 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


・他のゲームで見たことのない幻覚、幻聴システムががひたすら面白かったです。あれ?これって、まさか幻覚?と思ったら違ったりw
・13人いる主人公にそれぞれ物語があって、それが一つに繋がっている、
個人的にかなりつぼにハマるストーリーで、熱中して最後までプレーできました。
・最後まで調子に乗ると雑魚相手に即死する


良いところでも書きましたが、最後まで難易度がそこそこあるので緊張感があるのは良いんですが、前回のセーブからやり直しなのがきつかった。
自分は初プレーで3章までセーブ無しで進んで死んでから気づいたのでガックリした。

市場に出回っている価格が激安なのでかなりお勧めできます。
幻覚システムを一度皆さんに体験してほしいです。
無いと思いますが続編が出たら自分は即買いですね。
まさやん さん [2007/11/04 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


サニティゲージが減ると、幻覚が見えてくる、
というシステムが非常に斬新でおもしろいです。幻覚の種類もたくさんあり、不気味なものもあればグロいものもあります。
魔法を使うときに消費するマジックゲージはしばらくすれば
自動で回復するのでどんどん魔法を使って行けます。


敵があまり怖くないです。もっと不気味にしてほしかったです。
中盤から使えるようになる魔法が
少々便利すぎて、ゲームのバランスがやや崩れている感じが
します。あとはグラフィックですかね。
ゲームキューブなのでもっと頑張ってほしかったです。

全体的にみると、やや物足りない所もありますが、とても
面白いゲームです。ジャンルはサイコホラーですが、バイオハザードや
零と比べればそれほど怖くはありません。怖いのが苦手な人でも
何とかプレイできると思います。しかし、バイオなどと比べると
怖くないとはいえ、時折非常に怖い幻覚やグロテスクな幻覚が起こることが
あります。怖いのが苦手な方や、心臓の弱い方はそれなりの覚悟をして
買うのが良いでしょう。
ゲルマニウムスパゲッティ さん [2007/11/04 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


■他の類似ゲームと一線を画すサニティの幻覚にハマりました
 最初はプレイヤーへの嫌がらせとしか感じなかったこのシステムも
 笑える幻覚のお陰で好きになりました。
■モンスター図鑑(?)で各モンスターごとに外人のナレーションが入る。
 恐怖におののきながらモンスターを解説する外人に何故か笑いが止まらない。
■魔法。詠唱のボイスが属性によって変わるのがいい。
■主人公のアレックスが美人。章終了時の見上げた表情が素敵。
■とどめ。敵の肉塊が裂けるSEが気持ちいい。武器によってとどめが変わるのも○
■価格。何より大事な要素。wii効果でGCソフトの値段が上がっている現在でも980円以下で購入出来、手が出しやすいと思います。


■魔法。新たなパワーサークルを得る度にパルゴンを付け足すのが面倒。
■魔法。青のリカバー等、使いどころの判らない魔法がある。
■魔法。便利すぎる。中盤では書を取った途端に恐怖の対象だった敵がザコと化す。
■グレートガーディアン戦等、攻略法を見つけるのに苦労する。
■三周しないと真のエンディングが見れない点。
 ただ、攻略法がわかっているので、二、三周目はそれほど時間がかからない。

悪い点に書くほどの事ではないのですが、画面の暗さがデフォルトだと暗すぎます。(オプションで調整可)
よしお さん [2007/04/15 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


バイオハザード1を越えた恐怖を味わえるゲームだと思います。
プレイ中に「なんでこんな怖い思いをわざわざしてるんだろう?」と思うほど恐怖感がありますし、それを幻覚システムがさらに盛り上げます。
個人的意見ではありますが過去の全作品の中で最高の恐怖体験が出来るゲームだと思っております。


やはりグラフィックが難点だと思います。
もしも、高画質で再現されていたら・・・と思うと怖くてたまりませんw

Wiiが発売されて脚光を浴び始めているGCソフトですが、この機会に隠れた名作ゲームを是非体験していただきたく投稿しました。エターナルダークネスは自分の中ではベスト10に入る名作ですのでお勧めします。
NK さん [2007/02/27 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


オリジナリティー
なんと言ってもサニティーシステム。
メーターが減ると、幻聴や幻視が始まり、おかしな音や映像がちらつくようになり、
さらにはゲームのプログラムがおかしくなったような症状が出始めるシステム。
これは良かったです。 でも3点にした理由は悪い所で。

音楽
耳に残るようなのがいくつかありますし、魔法使用時の演出が良かったです。

熱中度
少なくとも、1周目だけをやる分には、ボリュームがあって丁度いいです。

ストーリー
よく言われてる通り、たくさんの話がひとつに結びつくストーリー展開。
これに尽きます。


オリジナリティー
サニティシステムはTRPGシステムである『クトゥルフの呼び声』のSAN(正気度)システム
がもとになってるとのことなので、お世辞にも斬新とは言えない。

グラフィック
元々は64で出す予定があったためか発売時期を考えても良いとは言いがたい出来。
ムービーの画質は荒く、モンスターのモデリングが宜しくない。
いくらゲーム全般の雰囲気が統一されていようが最後まで大事にされていようが
これでは台無し。
また前述に書いたサニティーシステムですが、ごく一部のあの演出はやりすぎてる
ように思う。(開発元がblood omenを作ったSilicon Knightsだから当たり前と
言ってしまえばそれまでだけど。)

音楽
出来自体に問題は全くないですが、同じ音楽ばかり流れることが多かった。
エンディングの時でも本編で使われてたのをそのまま流用してるし、
全体的に曲の数が多くないように感じられました。

熱中度
1周やる分には問題ないですが、真エンディングを見るなら話は別。
このために最低でも3周する必要があるわけですが、それに至るまでがだるいことこの上ない。
2周目以降でも変わってるのはごく一部のボスと一部のムービー(と言っても小手先程度)で、
やることがほとんど同じなので、本編自体のリプレイ性が薄い。
当時、やっていたゲームの中では珍しく、完全クリアしようというモチベーションには
なかなかなれませんでした。

ストーリー
3周やらないと真エンディングが見れないという構成の仕方を良くは思わない。

1周目は良かったのですが、2周目以降で評価を下げました。
ボリュームがあるのは良いんですが、中だるみしないようにして欲しかったですね。
そこさえ良ければ高い評価を付けれたのですが。
きるぞね さん [2007/01/23 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


主人公が13人いる必然性と他にあるゲームとの恐怖の体験とは画一したところを目指したところに斬新さを感じた。操作性は悪くないが、キャラによってはもたつくのがちょっと……。


真のエンディングをみるために3週するのが非常にかったるい。せめてプレイの感覚が1週ごとに変われば……。グラフィックに関してはそれなり。しかしアレックスを除いたほかのキャラが日本人向けではないのでそのあたりの甘さが気になった(アレックスは日本人むけにモデリングをしなおしたと聞いたので)。

是非続編、もしくはこの世界観を引き継いだゲームを作っていただきたい。
でも、トゥルーエンドに三週必須は勘弁して欲しい^▽^;
火遠理 さん [2006/03/23 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


・主人公ごとに時代背景がかなり違うので色々な時代の雰囲気を味わうことができる。
・驚ろかされたり、怖くなったり、たまにちょっと笑えたりもする幻覚システム。
・ある程度物語が進めと、こまめに回復することも可能になるので
 アクションが苦手な方への、配慮があると思った。
・ホラー系のゲームにしてはボリュームがあり満足感があると思う。


・過激な表現が結構あるので、そうゆうのに苦手な人は注意したほうが良さそう
・後半、探索する場所が被ってたりするので作業感があった
・ムービーの画質や敵のグラは粗め。 

個人的に良作だと思いますが、やはり結構人を選ぶ所もあると思います
洋ゲー独特の濃い目のキャラ、後味悪目のストーリー(最後ではなくて途中の)
それらが許容できる方には、かなりお勧めできる作品です。
domu さん [2005/07/18 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


幻覚システムが面白かったのと、一貫して一人の主人公ではないんですが、全員の想い、やらなければならない使命がはっきりしているので、やって居る時に気持ちが途切れない、不思議なゲームでした。今いろんなゲーム屋さんで安く売っているのを見かけたので、アクションアドベンチャーが好きな方は、是非やってみて損はないです。私はバイオなど、いくらやってもうまくならないアクション苦手ユーザーですが、それでも最後まで面白く出来ました。


複数回やらないと真のエンディングは迎えられないので、2回目以降は惰性の部分もありました。あと、人にすすめてやってもらったのですが、人によっては敵が強く、アイテムの表示(どこにあるのか)が不親切なので、やり難い、という意見もありました。

クリアしてからだいぶたっての投稿ですが、じわじわ来る感じです。なんだかしばらく経ってから、想い出されるようなストーリーでした。アクションが苦手な人でも、そんなに辛いゲームでもなく、怖すぎる、というストーリーでもなく・・・。良い所、としてのコメントとして成り立つのか疑問ですが、とにかく、バイオとか、メジャーなゲームでもそんなにやり込まなかった私ですが、このゲームは複数回やらないと完結しないので、必死にやった、稀有なゲームでした。出てくるキャラクターに、なぜか共感してしまう不思議なゲームでした。
poriporin さん [2005/07/05 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


・時代も人物もバラバラの話がひとつに結びつくストーリー展開。強引なと
 ころもあるし、ただかわいそうなだけのキャラもいたけど。
・ゲーム全般の雰囲気が統一されていて良い。
・時間のかかる仕掛けもあったが、謎解きはそれほど難しくなくストーリー
 の邪魔にならない。
・サニティによる演出。はじめてサニティによる幻覚を見たとき、幻覚だと
 気づいてなかったのでかなりあせった。
・魔法使用時の演出。特にあの声が良い味を出していると思います。主人公
 の声ではないのですが、誰の声なんだろう。
・細かい演出や仕掛けなどがプレーヤーを楽しませようとしていると感じる
・敵にトドメをさせる。


・敵との戦闘がワンパターンでつまらなくなる。
・クリアするとストーリーが分かっているので何回も遊ぶ気にならない。
 それでも3回クリアしましたが(3色分)。
・ムービーの画質。映画並だとかリアルだとかいった画質である必要はない
 ですが、目が粗いムービーがあるのはなぜ?拡大再生でもしてるの?
 それとも容量が足りずに画質を落としたのでしょうか。

戦闘がつまらなくても、ストーリーが気になりどんどん先に進みたくなる良作です。戦闘が楽しければ傑作でした。真面目や緊張の中に笑いといった雰囲気ぶち壊しゲームが多い中、最後まで雰囲気を大切にしています。
バイオと比較されている方も多いですが、私はバイオは2で飽きたのでそれ以降は知りませんがバイオより面白いです。怖さの演出もこのゲームは演出により恐怖の雰囲気をだしています。対して、バイオは恐怖を演出というよりプレイヤーをビックリさせて驚かすというもので、私にはこのゲームの方が合っていました。

独特の雰囲気やゲームシステムが万人向けではないし、任天堂にしてはめずらしく子供にプレイさせられる内容でもないです。(知人の子供は骸骨を倒してよろこんでいましたが。) だからでしょうか、広告やCMなど見たことありません。もしかしたらゲーム雑誌などには載っていたのでしょうか?それにしても、もったいないと思います。良いゲームを作ったならもっと宣伝してください!ただでさえゲームチューブはゲームが少ないんですから任天堂さん。
パスタ さん [2005/05/29 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


オリジナリティーがかなりあります。まずサニティーシステムがかなり斬新。それからストーリーもたくさんの話を扱っているようで実は一つの目的に向かっているという感じでなかなか珍しい感じがしました。
ゲームの雰囲気がかなり独特です。


快適さはかなり低いです。操作性・視点が悪く、キャラクターの動きが非常に鈍いです。またキャラクターがかなり小さいです。
モンスターのデザインが悪く恐怖感はほぼゼロです。
グラフィックが一世代前のレベルです。ゲームキューブで出すからにはもう少しがんばってほしかった。

一言で言うと不思議な雰囲気のゲームです。かなり好みの分かれそうなゲームです。新品で\1,500で購入したのですが個人的に失敗でした。
さいあす さん [2005/05/28 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


怖さを演出するシステム。
時たま何が起こったのか分からなくなったりする。今までにはない演出の仕方。


視点が見にくい部分があって操作に支障が出る。
グラフィックがあまり綺麗ではない。

操作性の悪さが足を引っ張っている気がする。
システムの特異さと好みの分かれるグラフィックも相まって、個人的には満足出来なかった。
やすお さん [2005/04/27 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


幻聴、幻覚の効果が面白い
短編が集結して一つのストーリーをつくっているけど
それぞれが一つのストーリーに結びつくところ
恐怖しながらのプレーですがストーリーやキャラの関係が気になります


特に感じなかったです
グラフィックはバイオハザードなどと比べると見劣りしますが
十分恐怖を表現していました

いろいろとエグイです
でも、そのエグさがおもしろさをつくっていて面白いです
あと魔法を唱えるのに印をつくってから唱えるところがなんか
魔法っぽくて格好いいです
OK! さん [2004/08/23 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


操作するキャラが大勢。しかもそれぞれに個性がある。

ストーリーがそれぞれでリンクしている。時代が紀元前から現代までと、幅広く、
スケール感がある。

銃を構えた時、自分の好きな位置を狙って撃てる。それがしかも簡単。


グラフィックは対したことない。ゾンビとかもう少しリアリティー追求してほしい。

ぜんぜん怖くない。ホラーというよりポルターガイスト系?

後半になると回復魔法でやたら楽勝モード。前半のほうがきつかった。

確かに着眼点は真新しい。やっててもなかなかおもしろかった。

しかし、操作するキャラが多すぎて、そのキャラに慣れて来たころにお別れというのがちょっと痛い。

終盤盛り上がりに欠ける。あと主人公が最後のほうお使いくさくて移動が面倒くさすぎる。

中古ソフトで2000円前後で買えると思うので、その値段であればお買い得だと思います。
高橋助教授 さん [2004/08/23 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


ストーリーがたくさんあって、それが徐々につながっていき
どんどん進めたくなるところ。
サニティシステムもいい感じで、わざとサニティを下げてプレイ
したくなってきました。
キャラごとのステータスも微妙に異なっていて、楽しかったです。
スペル(魔法)を使った謎解きや戦闘のバランスも最高でした。


操作に関しての説明がちょっと少ないところですか。
進めているとだんだん分かってきますけど。

ここのレビューを参考に買いました。
最初すごく期待して買って、久しぶりに、見事期待にこたえてくれたソフトでした。
残酷なシーンが多少あるため、小さな子供にはよくないかもしれないけど、雰囲気が良く出ていて、どんどん引き込まれていきました。
多くの人にプレーしてほしいと思った作品です。
まだクリアしてないのでどんどん進めたいと思いますw
ハルク さん [2004/08/23 掲載]
引き継ぎデータ
プレイ時間 クリア
- 10時間以上20時間未満 -


なんといってもサニティシステムでしょうか。
夜、部屋を真っ暗にしてヘッドホンをつけてやれば効果覿面。


中盤までのストーリーや謎解きが良かった分、終盤になって作業になるところも多く
尻つぼみの感は否めない。エターナルダークネスの書を得てしまえば、
無敵に近い状態になってしまう。マジックメータ−が歩いて
回復してしまうシステムをなくしてしまえば、もっとシビアになりより
いっそうサニティを身近に感じる事が出来たのではないのでしょうか。

GCにはこの手のゲームはバイオとこれのみなので、是非やってみる価値はあると思う。
難度も比較的優しい部類に入ると思いますので、
バイオはちょっとというライトユーザーにもお勧めです。
ASKA さん
プレイ時間 クリア
- わからない -


ストーリーが12章に分かれているということで、飽きると無くどんどん進めます。
1話終ると直ぐに次にするべきことが理解できて先気になるようになり、
進めるごとにのめり込めました。また謎めいた雰囲気がすごくよく出ていて、
絵がきれいでないと言われる人も沢山いますが、
このゲームを楽しむには必要充分であったと思います。


アクションが少し大雑把だと思いました。慣れてくれば戦闘は単調で、
スペルもあるのだからもう少しアクションを充実させてほしかったです。
あと後半ボリュームが少なく、いまいち盛り上がることなくエンディングになっていました。
特に最後のステージの仕掛けが他の主人公と一緒であったりと、
尻すぼみの感がありました。前半が熱中できただけに残念です。

すごく楽しかったです。バイオと比べられがちですが、全く違った楽しみのあるゲームです。
バイオは死ぬか生きるかのサバイバル感を楽しむゲームで、
エタダクは12人の主人公に成り代わりステージを探索し、
怪しい雰囲気や謎めいたストーリーを楽しむゲームだと思います。
充分満足できました。シリコンナイツの次回作にも期待です。
ahaha さん
プレイ時間 クリア
- 00時間以上10時間未満 -


不思議さが漂う点。


画像の汚さ、敵との戦いはパターン化していて。
やっていてとても気分が悪くなりました。
ココのレビューを見て期待して購入したのに、残念な結果です。

やはり洋ゲーっぽさがでています。物語は悪くないと思いますが、ゲーム自体が…
炸裂 さん
プレイ時間 クリア
- 10時間以上20時間未満 -


他メーカーでもゴーサインを渋るほどの残虐シーンだが、
この作品を作る要素として必要不可欠だと思います。

これまでにない任天堂のゲーム。ストーリー展開が非常に凝っていておもしろい。
映画「トワイライトゾーン」的な恐怖感はプレーヤーの脳裏にこびりついて離れない。
ジャンルこそ違うが、「MYST」以来の久しぶりの傑作アドベンチャー。
タツ さん
プレイ時間 クリア
- わからない -


サニティの幻覚、幻聴は一見の価値ありといえるほど斬新でおもしろかったです。
グラフィックも最高とはいえませんが綺麗過ぎない事が
怖さをかきたてていてかえって良かったと思います。


やはり万人向けではないというところですかね。
すくなくとも小さい子供向けではないです。が、僕としてはあまり悪い点はありませんでした。

好き嫌いははっきり分かれると思いますがとても完成度の高い良作だと思います。
ストーリーもいいテンポで進んでいくので飽きずに最後まで行きました。買って損なしです。
幻鈴 さん
プレイ時間 クリア
- 10時間以上20時間未満 -


やはりサニティでしょうか。ゲームの演出のひとつとしてではなく、
あくまでプレイヤー自身を直接、狂気に誘う。
またストーリーは、多少大味な部分もありますが、
ひとつひとつのエピソードの長さも丁度よく、飽きずに遊べます。


謎解きの部分で、少しヒントが少ないと思う。操作性に関しては、ほとんど問題ないが
ただ、走ったら疲れるというシステムは、個人的に、どうかなぁって思った。

良くも悪くも、買って損はなかったです。
ただ、やっぱり全てのユーザーに受けいれらるものではないと思います。
ストーリーも好みが極端に分かれる感じ。
ともぞう さん
プレイ時間 クリア
- - - - - - - - - -


1話ごとのストーリーが程よい長さで作られていてくどくなくキャラによって
パラメータが細かく違っていたり細かい所まで良く出来てます。
バイオっぽさを期待してプレイすると序盤、あれ?と思うと思いますが
プレイしていけばだんだんとこのゲームの面白味がわかると思います。
キャラの動きも滑らかで操作方法をマスターすれば気持ち良いです。
自分はかなりバイオファンですがストーリーが良く
ある意味バイオを十分超える物を感じてしまいました!
(お互い違う方向で作られてるから比べる物ではないかもですけど、、)
バイオとこのゲームの良い所を足したら凄い物になりそう、、


大抵のみなさんと同じく最初グラフィックに不満を覚えました。
ですがやっぱりだんだん味と作りこみの良さが解り気に入りました。
あと説明書が説明不足かな、、振りほどきの操作とか恥ずかしながら
解らずバイオと同じつもりでやって何度も死にました、、
ボタンのマークは出るのですが。わりとゲーム中、
補足説明はするけどあとは自分でプレイして理解して下さい的な厳しさもありました。
謎解きも自分はやりがいを感じましたがこの手のゲームをやった事が無い人はつらいかも、、
(でもヒントを得てでもいいから最後までプレイしてほしいな)
とどめを刺す所はかなりバイオレンス?に感じましたが、
ゲーム全体に恐怖感はあまり感じられず、むしろ神秘的でした。

色々書きましたが自分的には本当は悪い所は無いと思ってます。
下の方と同じくB級ホラー好きなんでたまらないものがありました。
またゲームとしてトータルで見てもかなり良い出来です。
何の予備知識も無く発売日に買ったのですが期待以上の出来で満足出来ました。
GCで大人向けのゲームをやりたい人には絶対おすすめです。
この会社、他にもまた作ってほしいな。
JILL さん
プレイ時間 クリア
- - - - - - - - - -


バケモンがかっこいいのな。すんごいかっちぃのです。
B級モンスターホラー大好きの私としては、あのむやみに大きかったり、
キシュキシュないたり、奇怪な動きをする愉快な仲間達見てるだけで満足なのです。


コマンド入れたら必殺技とか出せるならば、
もうちょっと戦闘が楽、且つかっこよかったと思うのですが、どうか。

バイオよりむしろ、トゥームに近いような。続き物ばかり幅を利かせる昨今、
任天堂の新しい試みとしては良い方向に進んでいるよう。
少なくとも、買って損はしない良いできです。
でもまぁ、スマブラには入れてもらえないんだろうなぁ。
Erika さん
プレイ時間 クリア
- - - - - - - - - -


ストーリーが結構奥深く、なかなか面白い。
グラフィックも慣れれば悪くないし、凝っているところは凝っている。
音楽もホラーぽっく効果音が結構よくドキドキさせられる。
戦闘も面白く悪いところはあまりなく十分楽しめる。


敵との戦闘中に視点が悪く感じる。恐怖感を出すため意図してやったものだろうから
悪いとは言い切れないが人によってはこれが悪く感じるかもしれない。(僕はいいと思った)

あまり売れていないようなのですが十分買いの一本です。
単純なホラーというよりストーリ重視でなかなか面白いです。
はじめはとっつきにくいけれど中盤あたりから
話が飲み込めてきてだんだんとはまっていきます。
bob さん
プレイ時間 クリア
- - - - - - - - - -


章によって主人公が変わるので、飽きずに最後までクリアーできた。
あとサニティシステムはおもしろいと思います。
ストーリー的にお子様向けのゲームではない、数少ないGCソフトです。


こういった物語があるゲームは仕方ないのかも知れませんが、
何度も遊べる物ではないなぁ〜と・・・・。

カナダのシリコン・ナイツ社と任天堂の共同開発ってことで、
あの洋ゲー独特の雰囲気、ストーリー、そして任天堂の完成度。
非常にうまくいったゲームになったと思います。
でも個人的には、GC版バイオより上ってことはないと思います(^^;
まぁ、バイオ、サイレントヒル等、好きな方には楽しめるんじゃないかなぁ。
タマ さん
プレイ時間 クリア
- - - - - - - - - -


斬新なシステムを取り入れており、とても面白い。キャラがスムーズに動く。
謎解きも適度なレベルであり、ストレスを感じない。


キャラごとのストーリーが短い。キャラ同士のつながりが、インパクトにかける。

よくできたゲームであり、満足しました。
魔沙希 さん
プレイ時間 クリア
- - - - - - - - - -


下のshouさんが全て言い表してくださってます。
他あるとすれば、グラフィックですかねー。
ぱっと見は、きたなくて雑なグラフィックですけど、プレイしてみたら、
凄くこまかく書き込まれてました。特に壁に無数に貼ってある絵画が、
怖くて不気味でしょうがなかったです。


サニティシステムが、あざとすぎてウザイ時がありました。
あと、序盤がだるかったです。後半はかなりイケてるんですけど…。

あんまり売れてないみたいですけど、ホント素晴らしいゲームやと思います。
みなさんぜひぜひプレイしてみてください。
ウッチィ さん
プレイ時間 クリア
- - - - - - - - - -


実によい。絡み合う物語の糸が少しづつ一つの大きな物語となっていくところ。
ほどよくアクション性を要求される戦闘。
難しくもなく、かといって簡単でもない、よく練られた難易度の、謎解き。
そして、何と言っても「サニティ・システム」!
プレイヤー自身が幻覚を体験するという、ウリ文句は伊達ではなく、
ゲーム中はプレイヤー自身のサニティまでもがどんどん減っていきます。
バイオハザードのような、「見せる」恐怖ではなく、
精神の奥深くにじわじわと染みいってくるような、「感じる」恐怖が体験できます。


ゲームになれてくると、どうしても戦闘が単純になってしまう。
各時代ごとのキャラクターの行動の動機が判りにくい場合がある。
(まあこれは、プレイヤー自身が補完するようになっているのかもしれないが)
恐怖の演出をサニティに頼りすぎている節がある。
ゾンビには恐ろしさを感じないし、ストーリー上の恐怖演出にも、なれてしまう。
サニティの調節が難しい。サニティが0になると、
体力が減ってしまうので、わざとサニティを減らしたプレイが行いにくい。

ゲームキューブを買って初めて「大当たり!」と感じたソフトでした。
サニティを調節することによって恐怖の制御がある程度出来るのはありがたかったです。
任天堂の海外のセカンドらしいですが、
次にここのメーカーからソフトが出たら、買ってプレイしたいですね。
shou さん
プレイ時間 クリア
- - - - - - - - - -


動かせるキャラが多く、独特の世界観がある。サニティシステムは斬新であり、
わざとサニティを減らして遊ぶと面白い。サニティを回復すると、
面白さが半減します。操作性が良く、快適に動く。


特にないが、キャラひとり毎のストーリーが短いので、ちょっと、ものたりない。
 一度クリアすると、二度目以降は、あっけないくらい簡単にクリアできる。

攻略サイトに頼らずともクリアできる、ちょうど良い難易度になっている。
バイオ0までのつなぎ程度に思っていたが、これは十分に面白いゲームであり、お勧めです。
ウェスカー さん
プレイ時間 クリア
- - - - - - - - - -


せっかくキャラが12人いるのにどれも似たような展開なのはどうかと・・・
あはべ さん
プレイ時間 クリア
- - - - - - - - - -


非常にていねいに作られていること。
グラフィックは確かに最高とはいえないのかもしれないけど、
顔なんか実に表情豊かに動くし、モーションもとても自然。
アクションでも、剣を振り回そうとしても壁に当たってモンスターを切れなかったりする。
そういう細かいところを、ちゃんと時間をかけて作ってるなと思います。


サニティシステムなど独特の面白い要素はあるのだけど、
もっと根本的なところでオリジナリティに欠けているような気がする。
復活をもくろむ邪悪な存在と、それを阻止しようとする選ばれし者たちというストーリー。
アローン・イン・ザ・ダークやゼルダの伝説のように武器と魔法で戦ったり、
謎を解いたりしながらストーリーを進めていくというゲームシステム‥‥。
これらは、ジャンルとして確立されていると言われてしまえばそれまでなんだけど、
プレイしていて新鮮味がないことも確かだと思う。

たいていの謎はすんなり解けるんだけど、
どうしたらいいのかわからず考え込んだことも何度かありました。
ちょっとこれはないんじゃない、と思うようなのもあるけど満足です。
特に後半、倒す方法を考えながらの戦闘は、攻略のしがいがあります。
ムムリク さん
プレイ時間 クリア
- - - - - - - - - -


・最初はストーリーなど、わからない部分も多いが、物語をすすむにつれておもしろくなる。
・キャラは滑らかに動くし、戦闘は大味になるって聞いていたが、
 そうでもなく、後半は程よいバランスにしあがってる。
・サニティシステムおもしろいです。
・スペルの演出が個人的に好きです。


・絵が綺麗な所とそうでない所の差が激しい。特にムービーがあまりきれいでない。
 (後半はそうでもないが)ムービー以外が綺麗。普通は逆がおおいのにちょっと珍しいと思う。
・謎解きが難しい所があった。
・表現的にこれは・・・と思う事が多々ある。首は吹っ飛ぶ、腕は落ちる、とどめはさす。
 結構グロイ表現が多い。

表現的にはぎりぎりだと思う。バスタブの所はかなりびびりました。(引きました・・・)
生理的に受け付けない人は受け付けないと思う。
任天堂らしからぬ作品だが、サイコホラーとしては、よくできている。
期待していなかった分、とても楽しめた。買って損は無いと思います。
ひろ さん
プレイ時間 クリア
- - - - - - - - - -


バイオとはまたちょっと趣向の違う怖さがありました。特に効果音・音楽など。
サニティシステムはまさにCMどおり、主人公ではなくプレイヤーが直接幻覚を体験できます。
謎解きやアクションなど、初めてすぐはやや短調に思える部分もありましたが、
進めていくとだんだん良くなりました。
謎解きもアクションも、コツを掴むとするするとできるようなるのはいいと思う。


総合的にはあまりないですが、操作に慣れないうちは、敵が強く感じました。

やり始めた当初は正直、やっぱりな・・・的に冷めてましたが、
クリアした今、結構気に入ってます。
なにより、いろんな部分で理不尽さがあまりないところがいい。
コツを掴めば、いいバランスで楽しめます。
ボリュームもある意味、割とあります。
やや洋ゲーのテイストはありますが、怖いゲームをしたい人にはオススメですね。
プレイヤーの幻覚体験は一見の価値ありです(^^;
青空 さん
【レビュー投稿】

投稿前の注意事項
レビュー投稿の前に 【レビューについて】 をよくお読みください。
・ 「任意」と記載されていない項目は、全て入力必須になります。
・ 投稿内容が掲載されるまでお時間がかかりますが、ご了承くださいませ。
基本情報
■ソフト名
■名前(HN)
 「名無し」や「通りすがり」などは掲載されません。
■メールアドレス
 ※任意(不掲載時に、ご連絡致します。)
得点
1〜4点を主にご使用ください。0点と5点は特別な点数になります。
■オリジナリティー
 独自性。過去にない斬新なアイデアなど。
■グラフィックス
 画像、ムービー、キャラクターなど。
■音楽
 音楽や効果音、演出など。
■熱中度
 飽きがなくどれだけ長く遊べるか。
■満足感
 一通りプレイして面白かったか。
■快適さ
 ゲームバランスや操作性、ロード時間など。
■ストーリー
 ストーリーやシナリオの感想。
■難易度
 全体的な難しさ。総合点には無関係。
■プレイ時間
 購入してからの総プレイ時間。
■クリアチェック
未クリア  クリア済  エンディング(スタッフロール)まで到達したかどうか。
コメント
3項目全てにご記入をお願いします。各項目最低10文字以上必須。
内容が薄いコメントや、ネタバレを含んだレビューは採用されません。
■良い所
【5点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■悪い所
【0点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■感想など
■GC mk2へのご意見・ご感想
 ※任意



GC mk2アドベンチャー>エターナルダークネス 〜招かれた13人〜