HOME / 戻る/ レビュー投稿

キラー7
発売元 カプコン
公式サイト
総合点 【C】 / 70点
開発元 - 難易度 2.20点
発売日 2005/06/09 プレイ人数 1人
価格 7140円 CERO 18才以上対象
ジャンル 多層人格アクション
アドベンチャー
メモリーカード 2ブロック
備考 2枚組ディスク
【 Amazonレビューも参考にどうぞ 】
【項目別評価点】
オリジナリティー グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ ストーリー
4.4点 4.2点 4.2点 2.6点 3.1点 3.2点 2.9点
【分布グラフ】 【詳細評価】
比率
(%)
0%
0%
0%
5%
5%
5%
35%
40%
10%
0%
得点 〜9 10-19 20-29 30-39 40-49 50-59 60-69 70-79 80-89 90〜
標準偏差 11.53
基準以上 53.8%
点数範囲 61〜75点
プレイ時間 クリア
わからない


ストーリーが好きです。特にその見せ方が良いと思います。
言いたい事自体は、たくさん映画や本を見る人ならそれほど突出したアイデアではないと感じると思います。ですが、私が思う良い作品に必ず備わっている「ストーリーテリングのうまさ」があると思います。特に説明しすぎない語り口が好きです。説明不足を悪い点として評価している意見が多いようで驚いています。私は話が完全に説明されてしまってるゲームの多さにいつも物足りなさを感じているので『キラー7』に出会えてほんとうに良かったです。
 話のスキマがあるからこそ想像する面白さがあり、実体以上の恐怖が味わえると思います。


アクション性はそれほど高くないので、そこで満足感をえたい人はダメかもしれません。
どう転んでもこのゲームはストーリー中心のゲームなので、それ以外の要素もストーリーに付随した『演出』だと思います。ただ最低限のアクションゲームの面白さはあると思います。

何年かに一度こういうゲームが登場しますが、これを心待ちにしている人はいると思います。
私みたいな人がけして多くないだろうし、そこをターゲットにして作っても売れないゲームになってしまうのもよくわかります。だからこそ作った人に感謝してます。
セゾン さん [2007/11/04 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


笑いながら近づいてくる敵、キャラの格好良い台詞、トゥーンレンダリングによるグラフィック、この独特な雰囲気は他のゲームには無いように思えます。
うまく説明できないが、きっとプレイすれば分かる!

グラフィックは決して綺麗とは言えない、のだが、独特というかこのダークな雰囲気で進むゲームには影が強調されるトゥーンレンダリングのグラフィックは恐ろしい程とてもマッチしている。
「ゼルダ 風のタクト」とは少し違う感じ。。

効果音についてはうまく説明できないが、ぶっ飛んでる。銃声も結構好き。
BGMに関してはその場その場の雰囲気にうまくマッチさせている。

プレイ中は不思議と先が気になってしょうがなかった。(笑
戦闘中、敵を倒した時の爽快感がたまらなくてドンドンのめりこんで行ってしまった。

スタイリッシュな世界観。
話の内容を明確にされないままプレイヤーはいきなりキラー7の世界に放り投げられる。
話を段々と進めてく中いろいろな事が分かってくる。
正直こういうゲームを望んでいました!
この世界観に一度ハマったら戻ってこれないだろう…!


自分はFPS好きですが、やっぱり比べてしまうと劣ってしまってる感がする。
アドベンチャーだから仕方ないが、照準もいたって普通で、もうちょっとイカれさせてもよかったのではないだろうか?
開発中の映像の戦闘の方が面白そうでした。

ワザとだと思いますが、いくらなんでも話の奥が深すぎる…(汗
もうチョイ教えてくれてもよかったと思います。副読本もあるようですが、正直ゲーム内で教えて欲しかったところ。

アドベンチャーなんで、一周やったら終わりです。隠し要素も少なく。

なんか昔の映画を見させられていた感じがします。
なので、合わない人には合いません。ゲーム部分を深く期待する人は特に。
あくまでも雰囲気を楽しんでほしいですね。俺が言うのも何ですが。(汗

今までやってきたゲームの中でも深く印象に残るゲームです。良い意味で。
あと、購入前にネットでプレイ動画とか見過ぎると楽しさの半分は失われる気がします。
sowed さん [2007/05/20 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


オリジナリティーはかなりある。ゲームシステムではなく、この場合は全体的な雰囲気だ。サイケデリックでありジャンキーであり、だらだらとプレイしても許されるオリジナルな・・・いや、多くの言葉を使うのはやめよう。例えようが無いからオリジナルなのである。でも、逆にそのオリジナルさはそこまで良い物であるとは思えなかった。ゲームシステム的なオリジナリティーではなく挑戦的なオリジナリティーに満点をあげたい。

グラフィックスは報道番組バンキシャのような、ベタっとしたノリのCGである。かといってそれ一辺倒でもなく、ドロッとした気持ち悪さも表現している。ゲームの印象にマッチしているので良い方だと思う。18歳未満にはわからないヤクさ

音楽は別に良くは無い。ただ、SE(効果音)に関してはわざと違和感を残す感じに仕上げられており、背中をぞわぞわさせてくれる。BGMも似たようなテイストではあるが、カプコンのこの系統のゲームに比べたらバイオハザード系よりは良質ではあるもののP.N.03には一歩劣る。SEの気持ち悪さを考慮して4点


熱中度は人それぞれかと。謎解きもダダ甘いし戦闘も回復し放題でダダ甘い。実はコレ動物番長の続編なんじゃなかろうか?ただし高難易度モードはカプコンゲーらしい達成感は有る。3.5点としたい所だが4点って程じゃないので3点

満足感は5点では無い。そして3点でも無い。じゃあ4点だ。そんな感じ。素直に4点をつける事がためらわれる感じ。いささか納得のいかない点があるが、ボスを倒してストーリーを終えた時に感じる達成感は中々。

快適さはバイオ4よりは快適。最初はAボタンで歩く操作に度肝を抜かれたが、考えてみれば楽だわコレ。ただ、人格変更に数秒かかるのはちょっとめんどくさい。Bボタンあたりでチャカチャカ変更出来たら5点だったのに。ロードはやや長く感じるものの、それは多分ゲームキューブ中毒だからだと思う。だからロードは普通。ゲームシステム自体の快適さは◎

ストーリーは面白いと言うかVシネ借りて寝ころんで見てる感じと言うか。ほとんどトラヴィスさんから得てる感じ。ただ、麻雀のシーンやその他大人の娯楽のシーンは良し。18歳未満にはわからないネタと言うか、18歳未満は知らないだろうと言うか

難易度はラクショー。高難易度モードも用意されているが、ある程度濃い血液を集めて試験官を大量に持った後は楽なキャラクターを使って気楽に進めばいい。一瞬の油断が命取りになるが、命を取られても一撃死ボス戦以外は回復可能。やっぱコレ動物番長の続編なんじゃなかろうか。でも要所要所で難しかったりするんでギリギリ2点。1点じゃなくて良かった


やべぇ。悪い所も良い所に書いちゃった。
でもあえて書くならノれない人はトコトンノれない所
しょうがないか
後はメッセージ送り機能がついていない所。ボイスは聞かなくていいのでAボタンでサクサク読み進めたかった
戦闘に関しては実はこれでいいのかも。回避行動は取れないけど慌てたら負けみたいな
ただ、近接戦闘の練習モードは欲しかった
あと、ストーリーも全部の人格に均等に与えて欲しかった。魅力的なキャラが揃っていただけに残念

実は悪いところらしい悪い所と言うか、ここが凄まじくダメ!って所は無い良くできたゲーム

尖ってるね!といった感じ。お子様やお姉ちゃんがうっかり購入しない事を祈ります。特にWii買った少年少女に爺さん婆さん。一生その存在を知らなくていいです。
逆にヴィレッジバンガードに入り浸ってドンキホーテを闊歩して嫌なスメルを嗅ぐのが好きな人。18〜26歳ぐらいの人
買っちゃえ

クーロンズゲートと動物番長とバイオハザードのROMをミキサーにかけて、その粉塵をGCに詰め込んだ臭いがします。全体的に感想がエキセントリックですが、このゲームをクリアした直後はこんなセンスが身に付きます。ダメな人向けのゲームです。
海豚っち さん [2007/04/06 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


・オリジナリティー
個性が強すぎると言うべきだろうか。印象的な笑い声を上げる敵、虐待を受ける殺し屋の首領、場違いな敵・・・間違いなくこのゲームならではの演出である。
・グラフィックス
これも他のゲームにない表現をしたグラフィック。ハード(ゲームキューブ)の性能をかなり生かしている。
・音楽
けっこういい味だしている。最高というわけではないがとても良い。
・熱中度
難度が高くないのに夢中になる。理由は演出などがプレイヤーを盛り上げてくれる。
・満足感
大満足!かなりの刺激を楽しむことができる!
・快適さ
PS2版と比べるとロード時間が短いらしい。ただ、他のゲームキューブ作品と比べると短くはない(ただし長くもない)。
・ストーリー
意味不明だが意外性があって楽しめる。本当は5点付けたかったが明かされていない部分が多すぎるので4点に。
・難易度
基本的には簡単。敵の倒し方さえ分かればそれほど苦戦しない。一部のボスを除いて・・・。


オマケ要素をもう少し増やして欲しかったとは思う。
それともっと主人公達の出番を増やして欲しかった。ガルシアン、ダン、マスク以外のキャラのイベントが無いに等しい。主役は7つの人格全員が主役だけどプレイした人からすればガルシアン、ダンが主役でマスクが副主人公と言った感じになっている。
あともうちょっと謎を明らかにして欲しかった。ストーリーが説明不足。

買ってそん無し!すべてにおいて新しいゲームだった!
量産型ザコ さん [2006/11/22 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


いままでやったことないようなゲームの感じがしました。
グラフィックスも他のゲームにはない感じでいい。 


ストーリーが少し分かりにくかった。
最初にやった時は意味不明な感じがしました。

友人に見せるとぼろくそに最低と言われました。
人によって印象が違うみたいなのでオススメできません。  
興味があったら買ってみて下さい。
キラ さん [2006/11/14 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


あの…なんでしょう、これ。よくわからないゲームです。

ズバリ言っちゃうと、「狂ってる」。
ゲーム中でも散々言われますが、ヤバイです。ヤバイです。

ここまで強烈な雰囲気のゲームははじめてかも。
トゥーンレンダリングのグラフィックが、それを増してるんでしょうね。
プレイしていて頭がおかしくなってくるような、変なゲーム。
でもそれが魅力であったりして。


謎解きはいらなかったです。
もう、プレイヤーは混乱したままゲームに没頭する、
そんな感じで進めれば良かった。

実際、わけもわからず、でも面白いまま進んでいたところ、
1ヵ所、急に詰まったところがあったので、
そこで「めんどくせえ」と、我に帰って(?)しまいました。

18歳以上のみ対象という理由がわかりました。
なんか、おかしいもん。ねじれてるっていうか…

この変な世界、体験してみないとわからないと思います。

色々と凄い、面白い。
でも好きになれるかというとわかんない。でも、やっぱり面白い。
三郎 さん [2006/09/30 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


グラスホッパーという特殊なゲーム画像ながら、バイオハザードの様に謎解きなどもありアクション好きにはとてもたまらない出来に仕上がっています。ロード時間も早いし快適に遊べるゲームです。


ストーリーの内容がいまいち理解ができにくい気がします。もう少しわかりやすい内容にしてほしかったです。

悪い所もありますが、最近のゲームには見られない独自性があります。さすがファミ通の評価でプラチナ殿堂入りしただけのことあります。これからもカプコンさんには楽しいゲームソフト作ってくださることを期待してます。
CABIN さん [2006/09/30 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


■その世界観は、たまに見る「グラフィックにたよりっぱなし」なゲ-ムとは違います
ハッキリとした色使いで、とても斬新です。これがゲ-ムの中の真の「リアル」では
ないかと私は考えました。

■音楽に最高点をつけたのは、言葉では説明できないです(笑)
 あえていうなら、世界観にマッチしておりさまざまなジャンルの曲が揃っていて
 ヘッドフォンをして遊んだ方が良いくらいのクオリティです

■キャラが全て個性的です、台詞まわしはまさに秀逸。さまざまな
 映画のパロディやゲ-ムのパロディにセンスを感じました
 よくあそこまでキャラを練りこめたと思います
 移動方法なども見た目よりかなり楽で、ぐるぐると迷うことが苦手な方には
 おすすめです。

■一種のお馬鹿ゲ-かもしれません(笑)戦隊ヒ-ロ-やあまりにも場違いな
 女の子が敵だったりと、いちいち笑わせてくれました


■物語はストレスになるかもしれません。完全攻略本や設定資料を片手に
 プレイしてもまるで理解不能。同社のシルバ-事件以上に物語の謎が多すぎます
 もう少し理解しやすいように話をつくってもよかったのでは・・
 独特すぎる世界感を皆に理解させることも、ひとつの大切な仕事だと思います

■初期設定をなくした理由が意味不明です。7人の人格者たちの影が結局
 それで薄くなっている気がします。ガルシアン、ダン、マスク以外の人格が
 それとなく不必要にさえ思えました。設定資料にちょこっと描かれている
 スト-リ-のコンテを使った物語なら、それなりに良かったと思うのですが・・
 全6話というのは解せません。

■PS2版とGC版・・表現が緩いPS2よりGCがお勧めらしいですが
 万人向けのゲ-ムではないのだから、「killer7」の世界を知ってもらうには
 差別化しなくてもよかったのでは?

■物語を気にせずに、ただ単純に「このゲ-ムはよさそうだ」と思ったなら
 ひとまず新品ではなく、中古でGC版をお勧めします。18歳以上対象でも
 苦手な人は本当に駄目、好きな人はたまらない、という珍しいタイプのゲ-ムでも
 あるので、好みに忠実に従って購入することをお勧めします

■友人曰「今のFFのグラフィックしか受け入れられない人には、古いかたの
 ゲ-ムとしか思えない」らしいです。
陽炎円 さん [2006/02/08 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


主人公たちが装備している「銃」>「銃の音&リロード」>「コントローラの振動」
この流れは相当こだわりを感じます。良かったです。
(注;実際の銃に近いと言う事ではありません)


「謎解き」と「戦闘」が上手くシンクロしていないのが残念です。
なので「謎解き」ゲームとしてみても「戦闘」ゲームとしてみても中途半端なイメージ。

癖のある脇キャラには正直自分はついて行くのが大変でした。

ストーリーや、キャラは凄くアウトローなのに
思ったより真面目に作られているゲームです。

プレイ中は何だか嫌な夢を見ているような不思議な気分になります。
コーヒーゼリー さん [2006/02/08 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


セリフ回しが個性的で面白い。
ゲームの中では、画的にも音的にもいわゆる「エイガ」の部分の質は非常に高い。


謎解きがウザイ。つーかいらない。面白くないただの足かせ。
某二人のボス戦。ここだけ無駄に難しい。

須田ゲーは始めてだったが、凄く面白い才能だと思った。
それだけにゲームデザイン全体の歪さがもったいない。
その歪さが味になっている部分もあるのだが・・・。
無駄な所を省いて快適に須田剛一の才能を堪能できる環境を作れば、もっと評価されると思う。

ストレスを感じる部分も多々あるが、ゲームにおけるストーリー持つ可能性について興味がある
人には是非一度プレイしてみてほしい。
タートルウォーク さん [2006/02/08 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


独特の暗さを帯びたトゥーンシェードのグラフィックと音楽が良い。
キャラクタも脇役に至るまで全てが一癖ありそうで魅力的。
ハリウッドの大作映画というよりはヨーロッパの渋い小品といったムード。
今までのゲームに無かったセンスだと思う。

GC版はPS2に比べて読み込みも早いので、GCを持っているならこちらをプレイした方が良い。


とにかくゲームバランスが不味い。
謎解きを楽しみたいところでは勝手に答えといってもいいほどのヒントが提示されたり、逆に攻略サイトで情報を仕入れないと分からないであろうという謎がある。
特に中ボスの倒し方を事前に教えてくれる「ケス」の存在は不必要ではないかと思う。

決して万人にオススメできませんが、今までの日本のゲームとも、洋ゲーとも違う独自のセンスは一度経験しておいて損はない。
逆にしっかりとしたストーリーやバランスの取れたゲーム性を期待しているならば、絶対に手を出してはいけない。
ある意味ゲーマーへの挑戦のようなソフト。
TOMY さん [2005/12/29 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


あえて書く。

このゲームは何から何までがヒドい。

だが、それがこのゲームの一番いい点であると思う。
特にキャラクターだ。もし興味があるなら、コイツのホムペにいって出てくるキャラのセリフ回し等を見てみるといい。
そこで“ニヤり”とキたらやる価値はある。
それぐらいの個性力が詰め込まれている。

そのためシナリオとグラフィックにおいて他では観れないものが見れる。
音楽や効果音の数がかなり多く、細かく使い分けられているのもこだわりを感じる。


このゲームはまさに諸刃の剣。
「個性が強い」ということは逆にそれだけ「万人に受け入れられない」ということに直結する。それを考えたのか……
残念なことに逆に肝心のゲーム部分は従来のシステムよりになっていた。
それが大きな難点だと感じた。
細かい差異はあるが、やることは結局、バイオ+FPS(主観視点シューティング)的な遊びであるのがもったいない。
ステージの仕掛け達も、モチーフは斬新ではあるが、やることは実質「フラグ立て」がメインになってしまっている。
どうせなら遊びの面でも常識を外れて欲しかった。

自分の中でかなり極端に点数をつけました。
今、まだ続けている最中なのですが、とりあえず楽しいので最後までやろう、という気になっている自分がいるのでそれくらいの面白さはあります。

けれど、それとは違った面でこれをやる人には“覚悟”がいると感じます。

ただ面白いか、という点ではこのゲームは他のゲームに負けているとさえ思います。
ですが「それ以上の何か」を求めるのならこのゲームは他の追随を許しません。
とにかく変わっています。一度は中を見てもらいたいゲームです。
赤津紀一 さん [2005/12/03 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


今までのゲームには無いダークな世界観や設定、他のトゥーンシェイド物とは一味も二味も違う陰影を強調したグラフィックにオリジナリティー溢れるサウンド、慣れてくると快適に感じてくる移動方法等、これまでのゲームには無い「個性」が光っている。さすがghmのゲーム、と思える作品だった。


18歳以上対象とあるが、それ以上では?と思う表現が多すぎる。殺害シーンの多さ、キャラの首が飛ぶ、虐待されるシーン等が丸見えであり、あまりにも過激な表現が多すぎる。見ているうちに不快になってしまい、このゲームの世界観に悪影響を与えてしまったと思う。もっと自粛しても良かったのではと、間違いなく思ってしまった。
システムではジャンクションの表示が説明不足で、残留思念なのか、ルート表示なのか、解りづらい。英語表記の下に日本語表記を付け加えて欲しかった。
また、7人の人格で、メインで使うキャラが3人程度で、他のキャラは謎解きにしか使用しなかった。さらに、使用武器が似ているキャラがいたので、もう少し捻って個性を出して欲しかった。
隠し要素がキャラを1人追加して、難易度を上げただけというのも、あまりにも酷い。残された謎を解明するストーリーがあっても良かった気がする。
戦闘もゲームを進めるうちに、どんどん単調に感じてしまった。
ストーリーも今までやってきたゲームの中で、ドが付くほどの難解さだった。
全6話というボリュームの少なさも不満だった。

開発当初の設定とは違っていたものの、少しばかり期待して購入したのだが、見事に裏切られてしまったと感じた。
開発当初の設定のほうが十分面白かったので、その設定のままで完成させて欲しかった。もしリメイクか何か出るのならば、当初の設定のままでで完成された「killer7」が復活する事に期待したい。
最後に決して、万人向けのゲームではない事を述べておきたい。好き嫌いが大きく分かれると思う。
Ader さん [2005/07/12 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


ハードで、ドライで、ナイフエッジ。パッケージにあったコピーだがまさにその通り。
スタイリッシュな絵、ダークな世界。
演出もクール。音楽もそれにあってよくできている。
基本的にリアル絵なのだがそこにいきなりアニメ顔のキャラがいたりして(もちろんワザとだ)アメリカ人が喜びそうなセンスをしている。
操作感も良い。


シナリオは大筋は解るのだが、細かいところで説明足らずが多い。
例えば落日に出てくる組織名は「○○会」というのが多いのだが、それが「政党」なのか「国際組織」なのかよくわからない。(国連会、自民会、七人会・・・。)
7人いる人格も、実際にメインで使うのは二人か三人で、他の人格はもっぱら鍵開けなどの際に使うぐらい。もう少しスキルを覚える早さや、武器などに特長をつけ、差別化してほしかった。
クリティカルロックオンと言うスキルを覚えると極端に楽になり、やたら雑に進めてしまうのが難。またそのスキルを覚えるキャラが飛びぬけて強い。他キャラの存在意義がなくなってしまう・・・。
やり込み要素は意外に少ない。おまけモードのキラー8もクリティカルロックさえ覚えたら難しくもなんともない。何も変わらないただの2周目になってしまう。

初回プレイは目新しさと物語を追うことで存分に楽しめると思う。
しかし、一度解くと魅力はだいぶ薄れる。
ちょっとした映画を観た、と思えばいいんじゃないだろうか。
映像を楽しみ、シナリオを最後まで見たら「ああ面白かった」で。

映像は画期的だとは思うが、プラチナ殿堂、ってほどではないと思うんだが・・・。
シノン さん [2005/07/05 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


他のゲームにはない世界観。これが本作の最大の魅力と言っても良いでしょう。

ジャンクションによる移動システムも斬新で良かったと思います。


あちこちで言われていますが、ストーリーはちょっと難解で、エンディングやその後に出てくる追加シナリオをどう解釈して良いのかわからなくなります。この辺はまあ一つのエンターテイメント作品として受け手が自由に解釈すれば良いとは思いますが。個人的にはエンディングまでで良かったと思います。

またクリア後の追加要素があまり意味がないのも残念。

謎解きが全体的に簡単だった所。

作品単体としてみれば、完成度は高く満足いくものでした。

しかし、数年の延期期間を経た作品としては、待たされた身としてはかなり物足りない仕上がりで残念でした。この作品は最初に発表されてから、物語やシステムもどんどん変わっていってしまっています。その途中経過の方がかなり魅力的だっただけに、最終的な物への評価に影響してしまいます。

64版「ゼルダの伝説 時のオカリナ」が長期間の延期を経て発売されたのにもかかわらず、ミリオンを記録し、いまだに名作として語り継がれているのにはやはり最終的な完成度が高かったからだと思います。

対して本作は、初期の頃に持っていた数々の魅力的な要素を失ってしまい(もちろんプラスになった要素もあります。人格がいつでも変更できるようになったとか)、普通の製作期間を経ただけの作品と大差がありません。格別やり込み要素があるわけでもないし、重厚なシナリオを楽しめるわけでもない。そこが非常に惜しいと思います。
ひらまお さん [2005/07/03 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


オリジナリティーは、独特の世界観が良い。

グラフィックスは好き嫌いがあるかもしれないけど、カッコイイ。

音楽は最高!!その場に合った音楽が出てくるし、サントラは買ってもいい!

快適さはGCならではの、ロードの速さ!PS2版より何倍も速い!


ストーリーは理解不能。○○は殺されたはずでは?そこが一番悩む・・・

熱中度は、二週目になると飽きてくる。たいしておもしろい隠しモードもないし・・・

全体的には、やっぱストーリーが悪かったと思う。
簡潔にストーリーの説明をいれてくれれば良かった。
アドベンチャーとしては最高だと思うし、キャラ一人一人の個性があるから飽きない。
シューティング要素も入っているけど、そんなに難しくないし、
弾も無限(リロードはあるが)だからストレスは溜まらない。
おすすめはできます。
Dan さん [2005/06/29 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


なんかちょっとスタイリッシュなところですかねぇ・・。


演出がすべて、鼻につく。いちいち個性的なことをしなくていい!と思う。ウザイ。満月がドッキンドッキンするやつ、アレは、「こうすれば緊張度が上がる」ということなんでしょうか?なんかモルモットにされてるようで、気分悪いです。「ヤバイです」とか、訳分からんし、早く内容を言え!と思った。敵が見えないのも、緊張=面白さ、というのでなく、ストレスに感じる。(サターンの「エネミーゼロ」を思わせる。顔が老けるほど精神的にに疲れたよ、あのゲーム。)

個人的に、漫画「ジョジョ」の雰囲気・匂いを感じて、買った。また、ファミ通の好評価も決め手だった。でも、このゲーム・・何??? 確かに、ゲームの新しい風を感じます。そんな心意気を受け止める、心の広さのある人、時間をケチらず、ゲームに正面から取り組める人、そんな人にはいいでしょう。私には、向きませんでした。まあね、プレイ時間、そんなに長くはなかったですが、褒める人は褒めるんでしょうねぇ、このゲーム。それくらいは、感じることができました。ちなみに、中古屋に持っていった、最速記録が出ました。はっきり言うと、私はこのゲーム、ダメです。受け付けません。
MKT さん [2005/06/25 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


グラフィクスと音楽は類似モノが少ないと考えると、興味を持ったら見る価値ありだと思います。とくにグラフィクスは、トゥーン物の中でも異色です。トゥーンで"簡略された"というよりは"陰影が極度に強調された実写"と言ったほうが良いと思います。
移動方法は賛否あるかもしれませんが、慣れてくると良く感じてきます。この直感に訴えかけてくる方法は英断。これが一番良い点です。手も疲れません。
主人公キャラクターはバックグランドというよりは、そのデザインを楽しむために生み出されたのでしょう。見た目に楽しいメンツです。


ストーリーはいまいち。分からない以前に、先が気になりません。意味不明と良く聞きますが、そのせいか、プレイ中は端折って理解しようとしてしまい、逆に何となくでも大まかな流れが掴めてしまって思ったより深みを感じません。ただ、ゲームで最も重要な部分はストーリーだとは思いませんので、問題ないかもしれません。
敵との戦闘で近接戦があまりありません。基本的に遠距離戦なので、せっかくの敵のデザインが堪能できないのは減点です。狙撃するという意味でもありません。(狙撃もありますが、メインにはなりません)

思っていたものとは少し違うな、という印象ではありました。
(割とスローテンポな、ゆるいゲームです。『ガツガツ敵と戦って、ストーリーも激しく弾けてる』という類ではありません)
グラスホッパー社のゲームは始めてなのですが、それほど尖がってないかもしれません。
どちらかというと、オシャレな鑑賞系です。
私は総じて楽しめてます。
ENMDO さん [2005/06/19 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


■オリジナリティー
 開発元であるghmはこれがウリではないかと。
 一見カッコ良さ気だが、意味不明な世界観。
 その電波を受信出来た人なら、絶対ハマれます。

■グラフィックス
 このゲームに人形めいたグラフィックスは似合いません。
 見た目はホント、カッコいい。
 サブキャラ立ちすぎ。
 主要キャラクターに関しては、もう少し掘り下げてもらいたかった。
 初期設定ではかなり面白そうだったので、残念なところです。

■音楽
 いやー。相変わらず音楽サイコー!!
 場面場面で効果的に使われております。
 倦怠い南の島の雰囲気から、船隊ヒーローもどきまで様々です。

■ストーリー
 相変わらずぶっ飛んでます。
 家庭用ゲームだよな、これ? と何度思った事か。
 挑戦的というか、挑発的というか。さすがghm。 
 これを許可した任天堂・・・度量深いっすね。


■熱中度
 私はghmのゲームが好きですから、先が気になって遊びましたが
 カプコンだから、といった人にはどうでしょう。
 ワケの解らない電波シナリオに、投げ出す人もいるのでは。

■満足感
 いや、面白かったんですけどね。
 何か喉に骨が刺さっているような感覚も残ります。
 自分が想像していたものと、少し違ったからかも知れません。

■快適さ
 曲がり角で囲まれたら何も出来ないまま死ぬ事が多い。
 リロード画面が一回一回うざい。
 特に感じたのはこの二点です。これさえなければ・・・。

■ストーリー
 ぶっ飛んだ内容はともかく、多少辻褄の合わないトコロが気になります。
 これは完全攻略本等を買って補完しろ、という感じですか?

■難易度
 アクションは苦手なので難しい場面もありました。
 謎解き等は特に問題無いと思います。

発売まで相当待たされましたので、意地でクリアしました。
しかし、一言で言うと「惜しい」ゲームだと思います。
アクションとしても、ghmゲームとしても。
万人にオススメできるゲームではありません。
合わない人には「雰囲気だけ」のクソゲーだと思います。

もっと濃密なシナリオが読みたかったなあ。
キャラクター、音楽、演出、どれも良かったのに本当に残念です。
この世界には浸りたいのでサントラと攻略本等は買います。

ストーリ重視、完全版killer7希望したい・・・。
mask さん [2005/06/17 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


グラスホッパーという独特の画像で銃で敵を倒して行く独自性は、バイオハザード4に負けないぐらいです。
謎解きなども多彩で飽きさせません。7人の人格を使いこなしてゲームを進めて行く所に魅力を感じました。


ストーリーがいまいち理解できにくい様に私は思いました。クリア後のおまけ要素が少ないです。

総合的に見て、さすがはファミ通の評価でプラチナ殿堂入りしただけの事はあります。アクション好きの人には、かなりおすすめします。ストーリーがもう少し良ければ何も言う事がないのに少し残念です。
林 さん [2005/06/17 掲載]
【レビュー投稿】

投稿前の注意事項
レビュー投稿の前に 【レビューについて】 をよくお読みください。
・ 「任意」と記載されていない項目は、全て入力必須になります。
・ 投稿内容が掲載されるまでお時間がかかりますが、ご了承くださいませ。
基本情報
■ソフト名
■名前(HN)
 「名無し」や「通りすがり」などは掲載されません。
■メールアドレス
 ※任意(不掲載時に、ご連絡致します。)
得点
1〜4点を主にご使用ください。0点と5点は特別な点数になります。
■オリジナリティー
 独自性。過去にない斬新なアイデアなど。
■グラフィックス
 画像、ムービー、キャラクターなど。
■音楽
 音楽や効果音、演出など。
■熱中度
 飽きがなくどれだけ長く遊べるか。
■満足感
 一通りプレイして面白かったか。
■快適さ
 ゲームバランスや操作性、ロード時間など。
■ストーリー
 ストーリーやシナリオの感想。
■難易度
 全体的な難しさ。総合点には無関係。
■プレイ時間
 購入してからの総プレイ時間。
■クリアチェック
未クリア  クリア済  エンディング(スタッフロール)まで到達したかどうか。
コメント
3項目全てにご記入をお願いします。各項目最低10文字以上必須。
内容が薄いコメントや、ネタバレを含んだレビューは採用されません。
■良い所
【5点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■悪い所
【0点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■感想など
■GC mk2へのご意見・ご感想
 ※任意



GC mk2アドベンチャー>キラー7