HOME / 戻る/ レビュー投稿

ちびロボ!
発売元 任天堂
公式サイト
総合点 【A】 / 78点
開発元 - 難易度 1.73点
発売日 2005/06/23 プレイ人数 1人
価格 5800円 CERO 全年齢対象
ジャンル ちびアクション
アドベンチャー
メモリーカード 6〜18ブロック
備考
【 Amazonレビューも参考にどうぞ 】
【項目別評価点】
オリジナリティー グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ ストーリー
4.3点 3.8点 3.5点 3.9点 4.4点 3.5点 3.8点
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


家の中を体長10cmの体で冒険すると言うのは好奇心をくすぐられる設定。
ねずみやハムスターなんかはこういう世界を見ているのかと考えると凄く楽しくなってくるし、ちびロボが自分の家に居たらこんな所に上ったりして上まで来るのかな?とか思わず考えてしまう。

基本的には作業作業の連続なのだけど、なぜかそれがダレない。
ゴミを拾って汚れた所を綺麗にして人の悩み聞いて解決してあげて、そして家の中を冒険する。
ただこれだけの事なのに思わず時間を忘れてプレイしてしまう。
歩く音が場所によって変化したり、汚れを綺麗にする時に使う歯ブラシの音楽などが凄く良くやっていて楽しくさせてくれます。

トイストーリーの様な人の居ないところで動き出す意思を持った個性的なおもちゃ達に、特異なキャラのパパにカエル娘ジェニー。
最初はいける所が少なく面倒だと思うかもしれないけど、バッテリーが増えて装備が整ってくると何時の間にか色んな所に行ける様になっていて面白い。
どこに行け、あれをやってこいというような指示も無く本当に自由気まま。

そして人の悩みを聞いてあげたりするとハッピーと言う物を貰え、これが溜まるごとにちびロボランキングが上がっていくのだけど、人から感謝してもらってハッピーを貰えると言うのはなんだか嬉しい。


上にも良い所に書きましたが自由度が高く指定される訳では無いので、メインストーリーで何をやったら良いのか分からなくなります。
特に一度しかないイベントもあったりしてそのイベントがヒントになっていたりすると訳が分からなくなってしまう。
これはクリア後の不満ですが、もう少し要素あっても良かった。
せっかく飛行機や車があるんだからクリア後は自由に乗り回せるようにした方が楽しめたと思う。

超良ゲーです、仄々とゆったりしたゲームが好きな人にはオススメ。
戦闘もあるにはあるけど全く苦にならないし(出るとビックリするけど)、そのせいで死ぬこともまず無いと思います。
ギフトピアと違いこちらはアクション要素もメインなので、アクション要素も欲しいって人にはこっちの方が合っていますね。
現実にも近いため親近感も沸いて世界に入り込めますし。
ぽわれ さん [2008/10/21 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


○開発は、【スキップ】が作ってるので以前に発売された【ギフトピア】の好きな人は買いですね

○目的が【ハッピー】を集める事と【お金】と言う目的意識がある所が【どうぶつの森】と違う点だと思います

○【ギフトピア】と基本的に変わらない内容だと思う、以前は眠くなって動けなる設定だったが今回は電気がなくなるから動かなくなる設定

○犬の名前が【ギフトピア】と同じ名前【タオ】

○お父さんの声など【ギフトピア】と同じ声優

○言葉も【ギフトピア】同様、意味不明な言語

○操作は基本的に【ゼルダの伝説】です
(視点位置、Zボタンみたいなもの、目線をキャラに設定、オートジャンプ)

○部屋の中を歩き回る世界観は【トイストーリー】みたいな感じです

○ストーリーは基本的に暖かみがあり好きです

○メインよりサブが多いストーリーなのでクリア後のやり込みがマジで面白い
普通のゲームでは、収集や裏ボスみたいなもので興味感をそそらないと言うかオプション的な感じなのだが、この作品では違うと思う


○画質が思ったより遥かに悪い、プロモーションを見ていたのだが、ここまで【ポリゴン】仕様だと思わなかった
(手は指がくっついたミトン風、顔は一画面にペットリくっついたような感じ〔007 ゴールデンアイみたいな感じ〕)

別に面白さでは関係ないのだと思うが、このちびロボは、多分画質が良くても面白さは変わらなかったと思うので。

○正直、バッテリーの切れが早いのでコンセントに行く回数が多すぎる

○タライが落ちる頻度が高すぎる

○何がメインストーリーで何がサブストーリーなのか分からなかった
簡単に言うと【大ロボ】復活メインなのだが、それだと思わなかった
(最終目的と言う意味で)

○サブストーリーが多すぎてる割にあまりにメインストーリーが短か過ぎる!
昔、【ゼルダの伝説 ムジュラの仮面】が4つのダンジョンでサブがやたら多かったがそんな感じである

○最後の方で突然、1回、まともな戦闘が発生するのだが、これが微妙かな?
この作品に戦闘の必要性がいったのかと?と言う疑問と
これが引き返せない感じになるので、そこまでにちびロボをある程度、バッテリーを増やせてないとマジで難しい
私の場合、育ててなかったので奇跡的に勝つのに1時間繰り返してしまった…。

とにかく、【ギフトピア】が面白かった人は買いです!
ギフトピアは安く売ってるので、そちらを買ってからこちらを買ってもいいかも知れませんね

ギフトピアもそうなんですが、直に2回目したいと言う感じではないんです
ただ、作品的に好きなので売りたくない!と思わされるし
数年後、あるいは、数十年後、もう一度やってみたくなる作品ですね
(意外とこう思う作品って少ないと思う、昔やったドラクエ3とかもそう感じさせた、最近のRPGは1度すれば十分と言う感じのものが多い)
ズンドコベロンチョ さん [2008/04/20 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


皆さんが言っているように、
なんとなくウロウロして、ゴミをひろったり汚れを掃除したり、
この「なんとなくウロウロする」感が面白い。
ほのぼのしていて楽しめます。

可愛いちびロボから、
ひとクセもふたクセもあるおもちゃたち、
雄たけびがいちいち笑えるパパなど、色んなキャラがいて飽きないです。

本編以外の要素がかなりあるところ。
普通に本編クリアするだけでは必要無いアイテムなども多く出てきます。
不思議なことに、それらをとことん集めて、イベントも全部見たくなる。
好奇心を揺さぶるゲームだと思います。

効果音も良いです。
ちびロボが歩く時の音が、床にあわせて変化したり、愉快。

そうそう、言うまでもないので忘れていましたが、
主人公が10cmの小さな体という点も、大きなオリジナリティです。


音楽はあまり耳に残りません。
ギッチョマンの曲などは好きですが。

レチッカーズくんの移動などがちょっと面倒でした。

なかなかストーリーが先に進まない、詰まる(?)ような場面も。

それと、一部ネタバレ?
エンディングの話になりますが、
もっと感動的なものになるかと思っていただけに、
意外とあっさりしてしまっていて残念でした。

あまりにほのぼのしすぎていて、プレイ中眠たくなることがありました(笑)
ちょっと変わったアクションアドベンチャーですが、
基本的にしっかりと作られているので、気になる人はやってみてほしいです。
本編をクリアしたところですが、今からまた、あれこれサブイベントを進めていこうと思います。
けいじ さん [2006/06/17 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


ほのぼのできる空気。
ちょっとの謎解き、アクションなど、すべてが程よいバランス。

出てくるキャラクターがそれぞれ愛らしい。
一生懸命頑張って、ハッピーにする。こっちもハッピーになれる気がする。


進行するまでのエリア制限があったりして、それまでがウズウズ…。
「やり遂げたぞ!」という感覚は少ないかも知れない。

↑でも、それだけ、ほのぼの。
テキトーにブラブラ歩いて、ハッピーにして。
ステキなゲーム。
ひげ さん [2006/04/10 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


〇着ぐるみがそれぞれ愛嬌があって可愛らしい。
〇サブイベントのキャラクター達も個性的であきさせない。
〇小さな主人公を操作して、家の中を探索するというのは、前にもあったが、
 いろんな道具を使ったり、家にあるものを利用して高い所に登っていったり
 するのは楽しくてやめられなくなる。


〇もうひとつかふたつ冒険できる部屋があるとよかった。
〇もう少し距離的にながく飛行できる道具があるとさらに幅が広がったのではないか。
〇サブイベントがアイテムを渡せば終わってしまうものがあるかと思えば、
 奥が深いものもあったりしてバラつきがある。

何年か前にでたPS2のソフト「ボクは小さい」とアイディア的には同じ。
このソフトの方が自分の腕を伸ばして、ある程度高い所にいけたり、飛行も
ある程度長い距離をとべたり、ねずみのタクシーにのり高い箇所から始められたり
とか幅があったが、チビロボにはチビロボなりのオリジナリティもあり、十分楽しめた。
ルナン さん [2006/03/07 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


主人公は小さなロボット、見慣れた生活風景が、大変な冒険の舞台になっている。
階段一つとっても、ちびロボにとっては普通に上り下りのできない大きな段差に見える。歯ブラシやおもちゃの注射器を駆使して家庭内の事件を解決していく。
この日常が大冒険になる、という感覚がこのゲームの面白さだろう。

キャラクターも怪しく面白い。二面性のある凶悪なクマのぬいぐるみや、妙に熱い
世界に生きている軍人のおもちゃ達など、それぞれに個性があり、物語がある。


視点の操作が一部でスムーズに行かないことがある。おそらくカメラが物体の中に
のめりこむのを防ぐためかと思うのだが、細い足場でこの現象が起きると、
足場が把握できず動くこともままならず、ストレスがたまる。

けっこう繊細な操作が要る場面があるため、コントローラーがヘタれていると
無駄に苦労する。この機会にパッド買い換えますか・・・。

クリア後に無駄にたまっていくマネに使い道がないのが残念。
クリア後も何かあるかな、と期待していたのだけど・・・。

多少の不満点はありますが、自分が小さくなって日常を冒険する、という感覚が
やはり独特。可愛いキャラも好印象。
そう長くやり込める、と言う感じはしませんが面白いゲームです。
リトマル さん [2005/08/17 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


「GIFTPIA」と同じような独特の世界観がうまく描かれている秀作だと思います。
ストーリーを進めていくにあたって、どれが本編の物語なのかというくらいイベントがたくさんありすぎます。そして体長10cmしかないちびロボの視点からそのたくさんのイベントをこなすのは、とても今までには無い感覚でサイコーに面白いです。
家にいるオモチャたちのそれぞれ個性的なキャラクターにすっかりハマってしまいます。


特に無いですがしいてあげるなら、なぜ毎日同じ所にお金が落ちているんだろう?と言う所(笑)

最近「GIFTPIA」をプレイして今までのゲームでベスト3に入るなと思っていたところ、このソフトのCMを見て「なんかGIFTPIAに似てるなぁ〜」と思い、気になり調べてみたところ、やはり会社と制作者が同じと言う事で「これは買いだな」と思い、買ったのですがやっぱりサイコーでした。独特の世界観が完璧に表されています。
昔「GIFTPIA」をプレイして面白いと感じた方は是非買いでしょう。また、このゲームをして面白いと感じた方は「GIFTPIA」をプレイしてみてはいかがでしょうか?
ちなみに、ゾビンは最高です!一番愛着が持ててしまうキャラです。
ババロア さん [2005/08/05 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


このサイトでは、なぜか「アドベンチャー」に区分されているが、これはれっきとしたアクションゲーム。
端的にいえば、ストーリーはディズニー、絵はゼルダの伝説ムジュラの仮面、限られた時間内でプレイする感覚はピクミン、アクションはスーパーマリオをそれぞれ踏襲。
ゲームキューブをもっている人には、ぜひ一度やっていただきたい秀作。
普段ゲームなどしない人にもできる程度の、そこそこの難易度。
ストーリーに毒もなく、好感がもてる。


操作性がやや悪い。同じアクションを一つのボタンに求めすぎている。ここさえ改良されていれば、文句なしのできだっただけに惜しい。

音楽はけっして悪くないのだが、基本的に昼間と夜の音楽の二種類なので、長く聴いていると飽きてしまう。部屋ごとに変えるなど、メリハリが欲しかった。

これは直接ゲームの内容には関係ないのだが、宣伝が下手。買うまで、なんのゲームなのかよくわからなかった。人をハッピーにする、とかいわれても、いまいちピンとこない。もう少しうまく宣伝すれば、メガヒット間違いなしの内容なだけに、もったいない。

とにかく一度やってみてください。
必ず夢中にさせるなにかが、このソフトにはあります。ゲームというものはなにか、というものを再認識させてくれる素晴らしいゲームです。
ハンナ さん [2005/07/12 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


待ってましたの「ラブデリック系」☆独特の世界観、登場人物、それぞれの場面に合った音楽、独特の「ラブデ語」喋り、先の読めないキャラクター同士の因果関係、心憎い演出の数々、そして物語の中に隠された「テーマ」・・とにかく全てが大好きです☆
忙しくてなかなかプレイ出来ませんが、次の日が休日の時なんかは止め時を見失って朝を迎えてしまいます(笑)とにかくやることがいっぱい!ゲーム中に朝と夜があるので自分なりに「よし、今からあそこへ行こう」と目標立てが出来ていいです☆ 自由度高いしコレクション要素(着ぐるみやハッピーシール、ちびドア等)も楽しいです。
普段ならなにげに手が届く高さでも、身長10cmのちびロボの視点で「あんな高いところまでどうやって登るんだろう・・?」と頭を捻る部分も多々あって、とにかくゲーム全体のバランスが絶妙だと思います☆


とくにありませんが・・絵がもうちょっと☆もうちょっとだけ綺麗だとよかったかな。

PS時代に「moon」や「UFO」、その後「LOL」や「エンドネシア」「チュウリップ」
「ギフトピア」をプレイされていて、それらが大好きな方でしたら間違いなくヒットでしょう☆ 私は大ヒットです。ラブデリックの匂いがプンプンします☆
今回の「ちびロボ!」は過去の作品よりとても間口が広げられているような気がしますので、たくさんの人に触れて欲しいと思います。 まだエンディングは迎えていませんが、最後がどうなるのか気になる反面、焦らずゆっくりプレイしたいと思います。 
イワガシ さん [2005/07/07 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


以前にも「プレイヤーキャラが小さい」というものがありましたが、
基本的には全然ないアイデア・ジャンル。

ちびロボを動かしてるだけで楽しいんです。
適当に掃除して、充電して…。なんだかそれだけで満足できちゃう。
徐々に行動範囲を広げていっては、新たな発見など、楽しいです。

キャラが個性的で、それぞれ愛着が持てます。
いちいちクラッカーでゴミを巻き散らかされても気にならない。
ゴミだらけの家族でも、別に良い!
逆にもっと散らかして!ってくらい(笑)

とにかく、一旦ハマると止め時を失うゲーム。


ストーリーは気がついたらいつの間にか進んでる、といった感じ。
でも雰囲気がいいもので、別に気になりません。
それこそちびロボが休んでる時にも、家族のみんなは生活しているのでしょうから
状況が進んでいるのも違和感なし、ではないかとも思います。

あとはボタンによる操作をもっとパパッと出来たら良かったかな。と言うくらいでしょうか。

ハッピーなゲームです。
とにかくのんびりプレイ。…かと思いつつハマると一気にやってしまいます。
「適当に遊んでいて楽しい」ゲームのひとつですね。
CMに使われていた「グリーングリーン」。あれと雰囲気ピッタリと言うか…
ほろり、感動できるゲームでもあります。

癒されるゲームだと思います。このゲームで一息、ついてみてはいかがでしょうか?
三郎 さん [2005/07/07 掲載]
プレイ時間 クリア
30時間以上40時間未満


何をおいても、ワタシ達が普段見慣れた光景を、体長わずか10cmのちびロボの
視点とそれを操作しての部屋掃除!これにつきます。
なにもかもが新鮮で掃除や後片付け、ゴミ拾いのしまくりです。
それとちびロボの行動や歩く場所によって、足音などの効果音が変わり、
ただ歩いてるだけで音楽を奏でているような感じがとても良く、
そこら中歩きまくりです。

そしてちびロボランキング1位を目指し、サンダースン家の住人に
喜んでもらい「ハッピー」を貯めまくるわけですが、
この「ハッピー貯め」が病みつきになります。
この「ハッピー」。いわゆるRPGでいう経験値な訳ですが、
稼ぐのが苦になりません。
「ハッピー」を貯めるのには、なにも掃除やゴミ拾いだけではなく、
ストーリー上で人助けをしたりしても貯まっていくので人助けにも病みつき…。
それによりストーリーも進行して、行動可能な部屋数も増えて行くので
単調にならずに飽きが無く止め時を失います。

さらにちびロボにはバッテリー容量なるモノがあり、あらゆる行動を
とる度にそれが減っていき、(歩いてるだけでも減り続ける)「0」
になると行動不能(いわゆる死亡)になってしまうのでプラグを家の
コンセントに差し込み、バッテリーを回復しながら行動する訳ですが、
このリスクがまたゲームにメリハリを付けていて最初は容量が
少なすぎて恐怖さえ覚えます。
そこで必要なのが「ハッピー」で、一定数貯めてちびロボランキング
が上がる(いゆるLVUP)とバッテリー容量が増え、行動範囲が
広まっていきこれまた止め時を見失います。


ストーリーの本編がいまいち練られてなくて短すぎます。
本編以外のサブストーリーではやる事が多くあるのが唯一の救いです。
それと操作性は問題無いのですが、ちびロボアイテムの使用ボタンと
調べる、会話等のボタンが同じなのには少しストレスを感じました。
調べるアイコンが出ているのにアイテムを装着した状態だと、
そのアイテムを使用する方が優先になってしまい、意味も無く床磨きを
始めたりと、無駄なバッテリー消費があとを絶ちません。
それと難易度はもう少し高くてもイイかなと感じました。
しかしサブストーリーの戦闘機でSランク取りは無駄に難易度が高すぎです。

ワタシは平気でしたが、ちびロボ以外の濃いキャラクター性や世界観は
賛否両論ではないでしょうか。
リアルな世界観は合わないのは分かりますがピクミンのようにシュール
な路線をいった方がもっと広い層にアピール出来たはず…。

音声は何語ともつかないいわゆる「ちびロボ世界の言語」を発していて
これも賛否両論ありそうな感じがしますが、その手法は正解だと思います^^


「良い所」でも述べたように「ハッピー」を貯めるという行為はちびロボ
に対するメリットの為に存在しますがエンディングやコンプリートを
迎えた後でもちびロボの世界は終わり無く存在し続け、ゴミは落ち、床は
汚れでいっぱいです。
とかく、人を撃ったり斬ったり殴ったり(否定はしてません、自分も嫌い
ではないので)の物騒なゲームが氾濫してるなか、この世界は安心して
プレイする事ができます。
「ハッピー」を貯める必要がなくなった現在でも部屋の掃除をし続けている
自分がいる…どこか変な魅力ある不思議なゲームです。
シムシン さん [2005/07/05 掲載]
【レビュー投稿】

投稿前の注意事項
レビュー投稿の前に 【レビューについて】 をよくお読みください。
・ 「任意」と記載されていない項目は、全て入力必須になります。
・ 投稿内容が掲載されるまでお時間がかかりますが、ご了承くださいませ。
基本情報
■ソフト名
■名前(HN)
 「名無し」や「通りすがり」などは掲載されません。
■メールアドレス
 ※任意(不掲載時に、ご連絡致します。)
得点
1〜4点を主にご使用ください。0点と5点は特別な点数になります。
■オリジナリティー
 独自性。過去にない斬新なアイデアなど。
■グラフィックス
 画像、ムービー、キャラクターなど。
■音楽
 音楽や効果音、演出など。
■熱中度
 飽きがなくどれだけ長く遊べるか。
■満足感
 一通りプレイして面白かったか。
■快適さ
 ゲームバランスや操作性、ロード時間など。
■ストーリー
 ストーリーやシナリオの感想。
■難易度
 全体的な難しさ。総合点には無関係。
■プレイ時間
 購入してからの総プレイ時間。
■クリアチェック
未クリア  クリア済  エンディング(スタッフロール)まで到達したかどうか。
コメント
3項目全てにご記入をお願いします。各項目最低10文字以上必須。
内容が薄いコメントや、ネタバレを含んだレビューは採用されません。
■良い所
【5点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■悪い所
【0点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■感想など
■GC mk2へのご意見・ご感想
 ※任意



GC mk2アドベンチャー>ちびロボ!