HOME / 戻る / レビュー投稿

伝説のクイズ王決定戦
発売元 任天堂
公式サイト
総合点 【C】 / 62点
開発元 - 難易度 2.17点
発売日 2005/12/08 プレイ人数 1〜4人
価格 5800円 CERO 全年齢対象
ジャンル クイズゲーム メモリーカード 6ブロック
備考 ニンテンドーゲームキューブマイク同梱
【 Amazonレビューも参考にどうぞ 】
【項目別評価点】
オリジナリティー グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ
3.5点 2.3点 3.0点 2.5点 2.7点 2.7点
プレイ時間 クリア
わからない


マイクを使って答える形式で、最初は恥ずかしかったが慣れると面白いです。
やっぱり一人でやるよりは多人数プレイの方が盛り上がって楽しい!
ゲームや漫画のクイズは、コアな問題もあって楽しいです。


8000問というがゲームのレベル設定別に問題内容が変えてあり、それを含めて8000問なので、そんなに多いとは思わない。また、クイズ中に、答えだけでなくその問題内容に関する知識も見ることができれば一層勉強にもなって良いと思った。また、勉強専用のモードがあっても良かったかもしれない。

肝心のマイクの認識ですが、ご認識されても、笑って「くっそ〜」ぐらいで済ませられる人なら、逆にその矛盾が楽しいこともある。でも基本いらっとします。でも中古だとマイク付きで1000円以内で買えることが多いので、みんなで楽しむゲームとしてはおすすめです!
たいたい さん [2008/04/20 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


○数少ない、クイズだけのゲームである

○選択肢のない【マイク】を使ったクイズが出来る

○マイクが無くても【コントローラー】だけで出来る
4択に変える事も出来るのでマイクが無くてもゲームは出来ます
(結局の所、正解率は25パーセント以下にはなりませんね!)

○値段が新品でマイク無しの【200円】だった!!

○多分、【アタック25】のようなストイックにクイズだけを求める方に向いてるかと…。


○始めに感じるのは、マジで【0点】とはっきり言える画面の手抜きさ…。
とにかく酷い…。スーファミでもこれは、怒るだろう?って言える程、簡素な出来です

○遊び心が無さ過ぎる!昔、カプコンで『ハテナの大冒険』ってありましたが、それの方がずっとマシです
それとナゾナゾですが、任天堂の『怪人ゾナー』の方がまだマシかな?と思える程です

○得意ジャンルが選べれるが、選べない設定が出来ないと思う

○番組で勝った賞金みたいのが【髪型】や【服】等なのだが、これに魅力は感じなかった

○データのセーブが自動でない為にいちいち電源を切る際にセーブをしなくてはならなくだるい

○クイズ問題が8000問と書いてる割に何度も同じ問題に合うのは、得意ジャンルを設定しただけの問題であろうか?
本当に8000問入ってるのか、うかがわしい…。

○ゲームの問題はやたら【任天堂】の作品ばかりである

○全部で大きく4つの出題法に分かれ、その後大きなのが1つあるが、とにかく魅力がない

とにかく『なんじゃ?こりゃ?』って言ってしまう程の酷い出来です!

噂では知ってましたが、これ程とは…。

任天堂さんは、最後の方は、【GC】を捨てた…。って意見が多いが
これに代表されるね

【ビットジェネレーション】シリーズも新品で格安で売られていたけど
どうしたものかと…。
【ニンテンドウ64】の時は【どうぶつの森】みたいな物を最後まで出していたのになー…。

嘘か本当かは微妙ですが、実は開発は【ナムコ】であったと言う話があります
本当なら、ちょっと納得です
ズンドコベロンチョ さん [2008/04/20 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


○マイクで答えるという画期的なプレイシステム。

○出題のテンポはかなり速く、ポンポン進む。


○音声認識が微妙。
正解を答えているのに「まちがい」にされるとくやしい。
一人プレイのときはしょうがないが、多人数プレイのときは他のプレイヤーがコントローラのボタンを押すと救済される、とか、そういうシステムがあってもよかったかも。

○人数分のコントローラが必要
いくつかコントローラボタンを押し分ける使い方もあるので、しょうがないかもしれませんが、4人でプレイしようとしたらコントローラ4つ必要、というのはちょっと微妙。

○メニュー画面に戻るのが大変
多人数プレイの場合、プレイ終了後にメインメニューに戻るために画面を全てさかのぼる必要があるみたい。(一気にメインメニューに戻る方法が、私には分かりませんでした。)
画面をさかのぼるときに、プレイヤーの名前を入力する画面に戻ったところで、入力したプレイヤーの名前を一文字ずつ消さないと画面をさかのぼれない、というあたりで苦笑してしまった。
もしかするとショートカットで一気に画面を戻る方法があるのかもしれませんけど、ざっと説明書を見た限りでは見つからなかったし、画面にも出てなかった。
そのあたりの意外な使いにくさが、任天堂のゲームらしくないと思いました。

○キャラクターが個性的すぎる
回答者として選べるキャラクターの風貌がかなり個性的。
しかも、ややリアル系のつくりなので、「はっちゃけてる」というよりは「不気味」

○画期的なゲームであることは間違いないので、一度プレイしてみる価値は十分にあると思いますが、定価で買うか、というと微妙なところです。
自分は新年のバーゲンで買ったので、「まあこの値段なら許せるか」という感じでした。

○操作性については「悪い所」に書いたように、ちょっと微妙。

○マイク同梱については他の方と同じ意見です。
うちはもう3本もマイク貯まってますから。

○全体的な感想としては「安かったら買ってみる価値あり」といったところです。
次回作に期待します。(改良版は是非欲しいと思います)
ため さん [2006/01/16 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


クイズ番組差ながらの駆け引きが楽しめる。
「一人でクイズ」モードでもクイズの特別ルールとかがあって飽きない。
マイクで答えるのが画期的。正解を別の言い方で答えてもちゃんと認識してくれる。マイクのボタンを押している間なら、答えを言い間違えても言い直せば正解とされる。


マイクで正答しているのに不正解にされる。これで摩邪状態になるプレイヤーは後を絶たないと思う。
どうせならマイクの音声を認識するだけでなくTVのスピーカーに出して欲しかった。
コスチュームのコレクションはゲームを長い事やってもらうための策でしょうか?
「ミリオネア」みたいに万人がそう答えられないような堅い問題があってもいいと思う。

今までのクイズゲームは何か物足りなく思えていたところ。
主にゲーム・アニメ・漫画の問題が多いと思います。よって、20〜30代の人だとあらゆるジャンルに対応できるかと思います。
Cool K さん [2006/01/02 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


初めてのフルマイク仕様のゲームという点。
クイズの答えが長いとき、どうやって認識しているんだろうと不思議に思える。


マイクの精度は、やはり気になる。
時々正解なのに不正解にされてしまうこともあるのは承知しておいたほうがいい(逆もあり)。
このゲームを楽しめるかどうかは、ここにかかっている。

フルマイク仕様というのはゲームとしては画期的だが、テレビのクイズ番組ではあたりまえのこと。またクイズの出題もいろんな形式をとってはいるが、テレビのクイズ番組と比較すれば、それほど新鮮味は感じない。

絵は別に綺麗ではないが、汚いとも思わない。
それほどグラフィックが必要なゲームでもないのでこれはいいと思うが、キャラがいかんせん個性的すぎ。使いたいと思えるものが少ない。

クイズの数は8000問以上あるとのことだが、500問ほどやった私は、もう3,4度同じ問題をみかけた。また、同じ答えになる問題を別の質問の仕方で出題したりして、クイズ数を水増ししている感がある。これは大減点。やりこみ感が少ないゲームだった。8000という数字に惑わされてはいけない。

難易度は、私は65%の回答率でそこそこ面白いと思うが、クイズ好きの友人がやると80%以上となり、一度も行き詰まることなくクイズ王までたどりついてしまった。
得意分野の設定で、自分の得意分野を縛らなければ、ある程度難易度を上げることもできるが、やはりそれにも限界あり。

この内容でこの価格は高いと思う。

子どもにしか答えられない、ポケモンやアニメ問題もあるが、グラフィックを見る限り、子ども向きに作られたゲームとは思えない。
どこを対象に作ったのかいまいちよくわからないゲームだった。
正直おすすめできない。
それから、マイクは同梱せずに別売りしてほしい。
ハンナ さん [2005/12/17 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


マイクで答えるのはもちろん、
クイズ番組に出演するという形のゲーム性が斬新。
普通に楽しいですし、あれこれ雑学が身につくんじゃないでしょうか。

多人数でやると盛り上がります。特に「なすりつけまSHOW」。

ゲーム好き・任天堂好きにはニヤリとする問題が出てきます。
中には「任天堂ゲームでこんな問題も出すのか」と思える、
メーカーの枠を超えたものも。


1人でやってるとちょっとむなしい(苦笑)

あと、マイクの感度は微妙です。
ハッキリ発音してるのにダメなときがたまにあります。

仕方の無い事ですが、一度出た問題は、以降、答えがわかってしまう。
それと、マイク無しでプレイすると4択になって急に簡単になります。

良い接客用ゲームですね。
マイク付きで5800円というのは相変わらずリーズナブルで嬉しいところです。
年末年始、たくさん人が集まるようなら、買ってみて良いのではないでしょうか。

あと、マイクとソフト、それぞれ単品で売られていると良いかも知れません。
マリオパーティ6、7を持ってるとマイク不要になりますし。
三郎 さん [2005/12/17 掲載]
【レビュー投稿】

投稿前の注意事項
レビュー投稿の前に 【レビューについて】 をよくお読みください。
・ 「任意」と記載されていない項目は、全て入力必須になります。
・ 投稿内容が掲載されるまでお時間がかかりますが、ご了承くださいませ。
基本情報
■ソフト名
■名前(HN)
 「名無し」や「通りすがり」などは掲載されません。
■メールアドレス
 ※任意(不掲載時に、ご連絡致します。)
得点
1〜4点を主にご使用ください。0点と5点は特別な点数になります。
■オリジナリティー
 独自性。過去にない斬新なアイデアなど。
■グラフィックス
 画像、ムービー、キャラクターなど。
■音楽
 音楽や効果音、演出など。
■熱中度
 飽きがなくどれだけ長く遊べるか。
■満足感
 一通りプレイして面白かったか。
■快適さ
 ゲームバランスや操作性、ロード時間など。
■難易度
 全体的な難しさ。総合点には無関係。
■プレイ時間
 購入してからの総プレイ時間。
■クリアチェック
未クリア  クリア済  エンディング(スタッフロール)まで到達したかどうか。
コメント
3項目全てにご記入をお願いします。各項目最低10文字以上必須。
内容が薄いコメントや、ネタバレを含んだレビューは採用されません。
■良い所
【5点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■悪い所
【0点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■感想など
■GC mk2へのご意見・ご感想
 ※任意



GC mk2その他>伝説のクイズ王決定戦