HOME / 戻る / 攻略集 / レビュー投稿

テイルズ オブ シンフォニア
発売元 ナムコ
公式サイト
総合点 【A】 / 75点
開発元 テイルズスタジオ 難易度 1.83点
発売日 2003/08/29 プレイ人数 1〜4人
価格 6800円 CERO 全年齢対象
ジャンル 君と響きあうRPG メモリーカード 3ブロック
備考 ディスク2枚組
【 Amazonレビューも参考にどうぞ 】
【項目別評価点】
オリジナリティー グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ ストーリー
3.4点 3.5点 3.7点 4.0点 3.9点 3.8点 3.1点
【分布グラフ】 【詳細評価】
比率
(%)
1%
0%
0%
6%
5%
0%
18%
33%
23%
13%
得点 〜9 10-19 20-29 30-39 40-49 50-59 60-69 70-79 80-89 90〜
標準偏差 16.46
基準以上 87.2%
点数範囲 63〜88点
プレイ時間 クリア
100時間以上


デザインが藤島康介、それと声優の選択がよいシンフォニアの世界観がとてもわかりやすい。キャラクターそれぞれに「思い」がつまっている。そしてオープニングの歌を聴くと感動できる。個人的にテイルズのファンで声優の小西さん、小野坂さん、立木さんがすきなので特に印象に残りました。
5点をつけたものでは熱中度これは全く飽きませんイベントがあるためすることはいっぱいありますし、クリアしても難易度がいっぱいあるので何度でも楽しめる。これも、テイルズシリーズのいいところだと思います。満足度これは言葉のとおりとても面白かったと思います。
ストーリーこれはパーティメンバーそれぞれの過去これが必見です。
100時間どころか200時間でもそれ以上でもやってしまうシンフォニア最高です。


特にありませんが強いて言うならばもっとムービーや声を増やしてほしいです。
ですがやはりテイルズどれをとっても素晴らしいと思います。

シンフォニアをクリアした方はわかるとおもいますがクラトス、ロイド、コレットこの三人が物語を作る主人公たちだと思います。物語が長いためはまらなかった人はどうかわかりませんが、はまればとても楽しめると思います。つらい過去、人種差別、仲間、運命、正義とは何か生きるとは何かそんなことを考えさせる作品です
テセアラ君 さん [2007/11/10 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


○多分、人をおもっきり選ぶと思います、やはり独特感が絵を見ても分かるように【ブラック ラグーン】や【鋼の錬金術師】が好きな人は嵌ると思います

○アニメテイストなのでコンピューターグラッフィックより見易いです
特に街やダンジョンは最近のものに比べ単純な色合いになってる為に見やすく良いです

○戦闘方法が自機が勝手に動く設定に出来るので楽です

○自然に回復するMPみたいなものがあるお陰で非常に楽です

○あらすじをいつでも見れる機能があるので続きをする際に忘れていた事が見れるので良いです

○普通に敵を倒していけば、無理にレベルを上げなくてもラスボスを倒せます

○クリアできる時間も40時間ほどなので調度いいと思います

○結構、自分が思ってる事を言ってくれたりする
私としては、4人で1人を四方を囲んで袋叩きする事が多いのですが、これを卑怯だなーと思っていたら『4人で卑怯だと言ってくれます』
他にも最後の方に来ると戦闘シーンに入ると『もう飽きた…』と言ってくれます

○多分『マナ』と言う木があるようにかなりGB版の聖剣伝説に影響されてる箇所があります これは好き好きかな?と思います


○初めの頃のマップ移動は最悪だと思います
それは視点位置を低くしてまだ見ぬ地への期待感を持たす効果を生むかも知れませんが、それ以上に不便で街やダンジョン探しにかなり苦労しますし
大きなマップもみずらくイライラしてしまいます

○キャラの表情があまり変わらな過ぎる為に深刻な話でも顔は笑顔だったりして違和感を感じます

○戦闘中のコマンドでのコメントが微妙です
回復呪文をメインに使ってる人物が仲間に回復呪文を唱える度に『これでもくらいやがれー』って言うのはオカシイです
他にも、さっきまで生き死にの話をしていてバトルが始まるのに『楽勝 楽勝』など発言がおかしいのでプログラム的にカット出来るプログラムにしてほしかった

○アニメに切り替わる所が3箇所ほどあるのだが、これは少ないと思います
もっと合間合間の重要なところはアニメにして欲しかった

○世界観や人間関係が結構と言うかかなり複雑です ここまで複雑だと若干どんな話だったか混ざってしまいます

○差別がメインの話の為に不快な感じを持つ人もいた筈である
『この豚ーがー!』や『人間工場』、『劣悪種』など結構、過激な言葉が出てくる

○一番印象に残ってるシーンに感情を持たない女の子が自分の父親がベッドで死んでいるのに、そのままほっといて腐乱死体と一緒に生活をしてるところがありますが、結構グロい設定だと思いました

○ダンジョンのトラップ自体は良いと思いますが、かなり大きな作りです
難しいと言う意味でなく大きいからメンドクサイと言う意味です

○ルーラみたいな移動呪文が欲しかった感はある

初めてテイルズ系をしてみました
絵から見ても分かるように好き嫌いははっきり分かれるでしょうねー

バテンカイトスもしましたが、正直バテンカイトスの方が好きかな?
感情移入と言うのが正直難しい作品だと思う
横から見ていると言う感じだろうか?

それが分かるのは、最後になって年齢などの設定を改めて見たのだが自分の思っていた年齢と違ってる所が多かった
これは、やはり理解してない所が大きいだろう

それと戦闘システムを最後の方は自動でしておりアイテム供給のみしていたので他人事感が強かった為、エンディングも微妙な感じで終わってしまった

まー出来自体は普通なので値段も安く売ってるので金額の分は価値があったと思いますよ
ズンドコベロンチョ さん [2007/11/10 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


オープニングムービーが綺麗
ロードが早い


満足度が低いのは、ストーリーが悪いから
主人公が唯我独尊タイプのため、個人の主張が認められないと殺戮モードに切り替わるのはいただけない
敵側の台詞に世界平和があるにも関わらず、主人公は自分の幸せしか唱えない
仲間も、世界平和を唱える割には「俺は強大な力を抑えて戦っているんだ」と意味不明な事を口走る
世界を救うために戦っているのに、力を抑えて戦ってるってどーゆーこと!?
世界を救う気があるように思えない・・・

また、戦闘が3Dになったのに敵と1対1でしか戦えず、範囲魔法要素もなし
召喚に関しては、召喚士が肉弾戦でダメージ喰らって怒った時のみ発動可能!
でも、ダメージ100程度・・・何を考えているんだ製作者は???
敵図鑑をコンプするには、僧侶が敵を鑑定しなければならないというシステムのため、戦闘(特にボス戦)で1名固定となる
主人公も固定にしたいから・・・と考えると、残り2名の枠をサブキャラで選択するという事で、結局固定パーティーになってしまう
魔法使いも範囲魔法じゃないため、何気に使いにくい

合体攻撃も存在するが、決まった組み合わせでのみ発動するタイプ
自由に組み立てられるコンボじゃないのが、いただけない

何回やってもストーリーが理解できないというレビューを見かけるが
何度考えても、主人公が悪役にしか思えないRPG
殺しちゃダメだ!
といいつつ、お前はぶっ殺す!って普通に言い出すし・・・

人の命を弄ぶな!といいつつ、人以外の命は弄ぶ

台詞が幼稚なのもあって、かなり精神的に疲れます。
オープニングがよかっただけに、相当残念
見た目じゃなく、中身で勝負してもらいたい
アル さん [2007/11/10 掲載]
プレイ時間 クリア
50時間以上60時間未満


やっぱり内容が一番いいですよね。なんか感動するところが度々ありました。
しかもキャラクターの一人一人が個性豊かですよね〜しかも可愛いところもあるし。


簡単すぎます!二日くらいでクリアしました!
しかもイベントがかなり少ないです。もうちょっと増やした方がいいんじゃないですか?

凄く楽しめました!ジーニアスに対する仲間の思いが感動てきでした。
秘奥義がとてもかっこよかったです!
zini さん [2007/11/10 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


クラトスかゼロスのどちらかが必ず付いてきてくれるのが嬉しかった。
私は魔法と剣を両方扱える魔法剣士が好きなので、私なりにとても嬉しかったです。


ユニゾンアタック必要ないと思いました。
オーバーリミッツの発動させるのが面倒・・。
秘奥義のやり方が、攻略本か攻略サイトを見ないとよくわからない。
闘技場の「エキシビジョンマッチ」が簡単すぎる。
もっと、クレスとかスタンとか前作品の主人公をせめて出してほしかった。
バルバトス様がエキシビジョンだったら、マジ最高!!

私が始めてやった、テイルズシリーズがこれでした。なのでとてもおもしろかったです。そのあとに、ジアビス デスティニー2をやりました。
ガタガタですよね・・・ほんとに・・・順番が・・・。
でも、テイルズをやって、一番楽しかったのがこれでした。(全部やったわけじゃないけど・・・。)
なにか、サブイベントでも何でもいいけど、やっぱりバルバトスが出てきてくれたら嬉しいなとか思ってしまいました。
天助 さん [2007/11/10 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


シリーズ初の3D化。
好感度によって二つの分岐ルートが存在する。
差別の部分が圧倒的にリアルに描かれている。リバースのような生ぬるさはない。
ボスが唐突に出てこない。RやD2では敵側の策略、陰謀、裏切りなどがないので物足りないがこれは違う。
当時では比較的優れたグラフィック技術を使用している。
歴代技が引き継がれており、なおかつオリジナル技がある。
ロードが早い。(PS2は若干遅い)
音楽がいい。(OP、クラトス3戦目など)
ライトの方でもプレイできる。
EXスキル、人物名鑑などの新システムが魅力的。
グレードショップの強化および、次週で払い戻しが行われる点。
コスチューム称号導入。


フリーランできない。(当時では仕方ないか)
没技がある。
バグが多い。(PS2版では全部修正されている)
OVLが任意で発動できない。
ボスが弱い。(PS2でも弱いのに)

OVA発売も決定したし、PSPでアビスの技術を導入してリメイクしてもらいたい。正直、D2が何故移植されたのかは謎なのだが・・・
出来れば、Sの次にはアビスであってほしかったのだが・・・駄作が続けて2作も出てきた。
新規ユーザー獲得したのにそれを生かせないのは愚行。正直、これからのテイルズはSチームだけで手がけてもらいたいと思うほどできがよかった。
ディーン さん [2007/11/10 掲載]
プレイ時間 クリア
50時間以上60時間未満


オープニングがいい。
これ見るとやる気が出てくる。
ゲームが進行するにつれてムービーの内容がわかってくるし


 ストーリー、キャラのセリフは0点。
あまりにも盗みすぎ。ゲーム、アニメ、マンガありとあらゆるところから引用しすぎで残念だ。
 前半FF10のストーリー、ビッグブリッジ、しいな=ユフィ? キツネリス?? 
 ストーリーは本当にありきたりで、先が読めておもしろくない。後に裏切るやつとかすぐわかる。話を複雑にしようとしているがそれが逆に幼稚にみえる。いろんな敵の組織が実はつながっているところとか

 キャラは好きになれないのがほとんどだった。個性を出そうとして狙いすぎでイタイよスタッフさん。演出のセンスが古いしね。
コレットのわざとらしい天然ボケがむかついた。わざとだ!だまされるなよロイド!! 将来がめつい女になる典型だ。
 リフィル先生も殴るモーションをどうにかしてほしい。スタッフの笑いのセンスがすべりまくり。なんであんなにぶん殴るモーションにしたのか?
理解できません。
 あと、戦闘のはじめと最後のセリフがおかしい。敵を見下してるというかなんというか、遊びでやっているみたいな。スタッフのセンスの問題か?
 ついでにゼロスっ!!てめえ仲間が目の前で死んだのに「おいおい寝んなよー」とかクズあつかいすんなっ!
 本当にセリフを考えたスタッフの気持ちがわからない。

 などといろいろ書きましたが、セリフ以外は良いできです。
セリフが気に入らなかったら飛ばせばいいし。
実際10時間越えたあたりからセリフはほとんど飛ばして進めました。
 脚本を煮詰めてリメイクすれば良い作品になりそうです。
ねwQ さん [2007/11/10 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


ジアビスやった後だからかな?かなりロードが早い。これには満足だね。
音楽とか一部あまり楽しめないやつはあったけど、気に入る音楽がけっこうあった。
GRADEをつけた点もかなり気に入った。
一周目で頑張って8500くらいにしたほど。デスティニー2には無かった経験値10倍は無茶苦茶爽快だった。
テイルズ初めての人なら絶対オススメだよ!!


やっぱり・・・・キャラクタの動きが堅い。口が動いていないキャラもいた。
喋る時なんか、ラスボスと戦う時でも同じ。ただ手を上にプラプラさせるだけ。
これが一番気に食わない。もう少しその場面にあった動きくらい入れてくれ。
(リーガルはちょっと別だけど)

それと、サブイベントに声が入らな過ぎる。
せめて魔剣士イベントくらいは・・・・。

それと「レベル補正」
(ロイド達のレベルが上がるごとに経験値が減っていく事)
アレも気に入らなかった。余計なシステム。
ラスダンでも500くらいしか経験値が取れないのは痛い。

それとPS2版をやって分ったが、ボツ多すぎ。
本編に出しもしないのにサウンドテストだけでなまじ流すな。ムカつく。
ロイドとコレットとジーニアスしか秘奥義が無い・・・真空千烈破が使えない、グランドクロスが使えない・・・・
本編に出さないなら、サウンドテストにもボイス出すな。
ボツにした事自体が理解出来ない。
PS2で見たけど全部良かったのに・・・。

それとGRADEがあまり溜まらない。バキュラ倒さない限りどんなにいい戦闘しても+1.5が精一杯というのが辛かった。

その他あげるなら

敵が弱い
アイテム引き継げない
フリーラン出来ない
闘技場のチームバトル四人出れない
闘技場のエキビション弱い

くらいかな。

俺も初めてのテイルズがこれだったけど、かなりいい出来だった。
ボツが多い所は放っといても大した事は無いし・・・。
出来ればPSPとかでリメイク出て欲しいものです。
隆太 さん [2007/03/05 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


・キャラクターが生き生きしている
・ボリュームのあるストーリーで普通にクリアするのに30時間はかかる
・豊富なサブイベント
・戦闘がとても楽しい
・友達と協力してプレイできるので多人数でも盛り上がる


・もうちょっと謎解きを簡単にして欲しかった
・雑魚敵と戦っていると少し飽きてくる
・秘奥技を全員使えるようにして欲しかった

テイルズシリーズで初めてプレイしたゲームですがとてもハマりました。
GCを持っていてRPG好きなら絶対買ったほうが良いです!
RYO さん [2007/02/01 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


【オープニング】
主題歌があってかなりよかった。
それにOP時の映像と音楽が凄く合ってたという事に少し感動。

【ストーリー】
普通の成り行きでストーリーが進んでいくので
他のRPGにあった不思議感(?)が無かった。

【戦闘画面】
自分が好きなリアルタイムバトルだったので飽きが無かった。
さらに秘奥義といういわゆる必殺技があったのでこれ程にまでないバトルが楽しめた。

【難易度】
Lvが低い時はモンスターが多少強く感じてストーリーだけじゃなく
戦闘する事も楽しみになっていたが
Lvが上がって行くとモンスターもあまり強く感じず、後はストーリーのみが
楽しみになっていったと感じた。

【ボイス】
自分的にこのゲームには他のゲームよりボイス満載でよかったと思う。
(最低でも自分がやってきたゲームの中ではボイスの多さは一番)

【その他】
最初に取ったアイテム、称号等を次の周に持ち越せるのが凄いと思った。
さらにGCでのテイルズ系はこれだけなので
これが飽きれば他のテイルズ系はPS系になる。
しかし、一周のストーリー自体が結構長いので
完璧な全クリをするにはそれ程の時間が必要なわけで。
あまり飽きないという人もいるかもしれない。


【バグ】
ロイドのエターナルソードバグはかなり有名です。
自分でもやってみましたが
見事にエターナルソードを扱えました。
その戦闘に勝ってもなんの故障も無くストーリーが進みました。
確かにこのバグ自体は面白いのですが
やはりバグはバグなので無くして頂きたい物です。

GCを持ってる方は買った方が得するでしょう。
さらにゲームを進んでいくと仲間との連携攻撃が決まるとかなりの爽快感です。

後自分の事なんですが
ストーリーの多さからなのか、ディスクが二枚あるという事にびっくりしました。

以上の事からして
GCファンの方は是非遊んで欲しいです。
シン少佐 さん [2006/11/14 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


レベルUPが戦闘不能者以外全員、経験値をもらえるので
普段戦わないキャラクターも一緒にレベルがUPするのでやりやすかった。
次にどこに行けば良いか、あらすじを見れば分かるようになっていたのやりやすかった。
敵キャラもカッコよかった


話の内容は、先に進みたいと思うような内容だったので良かったのですが、
結局、最終的にどうなったのかよく分からなかった。(ED後の世界が見てみたい)
キャラクターの過去の回想シーンがもっとあったほうが良かったと思う

時間を忘れてプレイするほど楽しかった。
ストーリーが進んでから、オープニングを見ると、凄くおもしろい
GCでここまで凄いRPGが出来て良かった。もっとRPGがあればいいのになぁと思う
YUKI さん [2006/11/14 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


・快適さ
ロード時間がほとんどなく、非常にテンポよく進められる。
ゲームバランスもほどよく、文句無しの5点満点。

・戦闘
キャラクターの動きも滑らかで、迫力があった。
技の種類がかなりあるのも良かった。

・音楽
戦闘なら盛り上がるタイプ、イベントなら静かなタイプ、などのように
場合にかなりマッチした音楽が多く、良かった。

・やり込み要素
レベル上限が250だったり、サブイベントの量が多かったりと、
ボリュームはかなりある。2週目以降の特典の存在も高評価。


・ストーリー
主人公の主張に沿ったストーリーなのですが、
その主張にかなりの暴論が混じっているのがマイナス。
あとは少々話が強引だと感じる場面もあって残念。

・戦闘
自分と敵ターゲットを結んだ一直線上(ほぼ2D)しか移動できないが、
他のキャラクターは普通に3Dで動き回るのは違和感がある。

ストーリー自体はよく出来ているのに、
主人公の主張が相手のことを全く考えていないように感じました。

他のゲーム性に関してはよく出来ているだけに
やはりその点が個人的にかなり残念でした。
Dee さん [2006/09/23 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


○オリジナリティー
やはり敵にぶつかる→アクション
というのは斬新

○グラフィックス
これはまぁまぁかな?
イベントシーンはキャラの動きにちょっと不信感あり
ムービーシーンは完璧

○音楽
これはいい
主題歌のアレンジが最高だった

○熱中度
ふつうにプレイしてると
「うわ!もうこんな時間!!」
というのが多々あります

○満足感
面白かったです
他にはない緊張感があります

○快適さ
「ロードしてるのか?」
と時々思うほど

○ストーリー
長すぎず短すぎず
調度いい長さです
難しくもなく分かりやすい

○難易度
ラスボスが一番強いのか?
と思いきや隠れたウラボスが2体もいます
がんばって倒しましたが強かったです


一部めんどくさいダンジョンがある(闇の神殿 ユミルの森等)
隠しボスをマニアで倒すとやることが無くなる
それ以外はあまり無いです

これは買いです
テイルズファンにはもちろん
テイルズシリーズ初挑戦には今作をオススメします
ガルク さん [2006/09/23 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


■システムがいい。EXスキル、カスタマイズ、ユニゾンアタックなど
■音楽が今までのシリーズの中で一番いい
■主人公以外のキャラも操作しやすい
■キャラの個性が出ている
■ネタっぽいボイスが多い。天から見放された豚ども、とか


■ストーリーがややこしい
・5週プレイしたけど未だに大樹が暴走した理由がわからない
・テセアラ編以降ではプロローグの世界再生の話は全く無視!
■敵が弱すぎる。苦戦したのって最初のボス(クトゥグハ?)くらい
■キャラの強弱がはっきりしてる
・しいなが弱すぎる。前線なのにHP低いしリーチ短いしコンボ繋げないしやたら吹っ飛ばす技多いし背の低い敵に至っては攻撃があたりもしないし精霊はORにならないと使えないししかも威力は中の上くらい。精霊戦はある意味ハンデとも言える。
・コレットもあんま強くない。リーガルも微妙。ロイド、プレセアが強すぎる。
■しいながうざ過ぎる・・・。自分から襲ってきといて「手を貸してくれ」はないだろう。仇討ちが終わったのに当然のようにパーティに加わっている。テセアラの刺客としてやってきたくせに「コッレトも世界も救えないのか」と意味不明なことを言う。終いには「あんた達を殺すつもりはない」とコウモリっぷりを思う存分発揮する。テセアラ陛下はどう考えても人選を誤っいる・・・コスチュームの下品さにもひいた。
■コレット、プレセア、タバサがオタク臭い。リーガルが地味・・・クラトスとキャラかぶる。プレセア、リーガルの存在価値が不明
■リフィルのイベントが少ないし、地味。
■ユアンがうっとおしい
■後半のダンジョンがめんどくさい
■ラスボス弱すぎ
■EDが・・・

■主人公がカッコよかった。
■先生が好きだったのでイベントが少ないのが本当に残念でした。
■あとリーガルの過去回想シーンでなぜ声がでなかったのかが疑問でした
■戦闘が簡単すぎる、ストーリーが訳わからんなどいろいろ問題もありましたが、
シリーズの中では二番目に好きでした。
■キャラ、音楽は今までのシリーズの中でもより一層際立っていました。
特にゼロス。これを超えるキャラはもう現れないでしょう
ゼロス決まりすぎ、マジで!
■ぜひシンフォニア2を!
芳賀 さん [2006/09/23 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


○オリジナルティーは今までのテイルズをやっていないので
 ぁまりわからないですが,RPGとしては新しいと思う。

○グラフィックスはとてもィィです。3Dだし,エンディングは
 映画みたいで,友達と一緒に鑑賞しました。

○熱中はする。2週目に入って飽きたけど,
 またやり始めるともう3週目。それでも飽きないってすごい。

○ロード,セーブ時間がかなり短いし,画面の切り替えが
 早くて「まだ?」とか待たずにパッとゲームができて良かった。


○ストーリーはなんか難しい話が多くて私は理解しにくかった。
 ぁとは,ベタなところが多すぎ。「そんなにタイミングよく
 助けに来ないだろ」って思うことが多かった。

○難易度は,本編をやってると簡単。でもサブイベントは
 ケタ違いに強い。ラスボスを倒せるぐらい強くなっても
 倒せないようなのがサブイベントにいるし。
 その差が激しすぎると思う。

ひとまず楽しかった!
4人で戦えるから,みんなでできるし,
ぁまり長いシナリオを延々とするのは嫌だから
DISCを分けてくれたのは結構ありがたい。
2つのDISCがぁるゲームって滅多にないから
そーゅーRPGって珍しい♪
♪まろん♪ さん [2006/08/14 掲載]
プレイ時間 クリア
50時間以上60時間未満


サウンドについてですが、とても印象に残る良い音楽でした。

ミニイベントで世界観について詳しく知れたり、称号が取得できたりするのは良いと思います。
特定の称号で衣装が変化するのも、とても好きです。

意外な展開がたくさん用意されており、なかなか楽しめました。

好感度設定があり、選択肢によって若干ストーリーが違ってくるのが、よいです。

スキットでの会話機能が、面白い。

技を連続発動でき、コンボをきめれる。


召喚術が、オーバーリミッツ時にしか発動できないのがとても残念です。

コレットの好感度が最初から↑で、殆どの選択肢で好感度が上がってしまうことですかね?

仲間が九人集まることが絶対にないこと。

コレットが天然すぎること(もう少し、現実を見透えてください。)

もらえる経験値がじょじょに、下がっていくこと。

フランヴェルジュが、イセリア牧場潜入時にしか使えないのが残念です。
モンスター図鑑とかコレクター図鑑もいいんですが、途中からもうどうでもいいやという感じになってきます…。
ミトスやユアンも一時的でいいので、仲間(操作可能な)になってほしかったです。
レイン さん [2006/08/14 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


予想してたより楽しめた。
4人でやると楽しい。


シナリオが微妙
女性キャラに違和感があった
一人でやるとつまらん
後半進むのがめんどい
絵が好きじゃない

個人的にはまあまあ楽しめました。
きのこ狩り名人 さん [2006/07/09 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


なんか4ばっかりですが。。。
オ:別にずば抜けて『斬新!!』というものはないので3。
グ:画像やキャラはいいが、ムービー少ないので3。
音:いい曲が多いが、精霊のいるダンジョンがみんな使いまわしなので4。
熱:やりこみが多いわりに、あんまりめんどくさくないので4。
満:楽しいです。楽しいです。楽しい楽しい楽しいです。4。
快:ストレスを感じないがショートカット二つしかないので4。
ス:『悪い所』のほうに書きます。
難:簡単です。ボスが一体出てくるより、ザコが4体出る方が強かったり。


ワンダーシェフ探すのがめんどくさいことですね。
あと、フィールド移動がノロノロしていて、ある乗り物を手に入れるまでイライラする事。
いかにも『コレットをかわいそうな状況にする』というのが多すぎ。ストーリーを3にした理由です。

個人的なワガママですが、ダンジョンのイモムシ(白いの)が気持ち悪い……

テイルズは初めてなので、『こんなのテイルズじゃない!』というのはないです。
悪い所も結構書きましたが、やっぱりおもしろいです。
まだ1周しかクリアしてなくて魔界にもいってないし、闘技場もイベント分しかクリアしてないので、これからもしばらくはまると思います。
スパーク さん [2006/05/31 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


・とにかく過去になかったシステムが盛りだくさんです。好感度システム、ストーリー分岐、称号の付加効果などetc.
・戦闘などはテンポがよく、ロード時間もほぼ皆無に等しいのでかなり快適にゲームがすすめられます
・音楽も名曲ぞろいで、戦闘曲は非常にオススメです
・サブイベントが多いので、やりこみ要素は十分です


・グラフィックがかなり酷い。町などの背景はまだいいのですが、キャラクターの表情や動きはかなりぎこちなく、一部のイベントの様子はまるでgif動画でも見ているような気分。

・ストーリーは残酷で生々しく、虐待、惨殺の繰り返しです。見ていて気分が悪くなる表現もありました。敵集団の思想に同情の余地がないというのもテイルズには致命的です。ただ全体の流れとしてはよく練られたものだとおもいます。

・ダンジョンが無駄に難しいです。楽しくトラップを解けるのなら良かったのですが、殆どがブロックを押したり引いたり、同じ場所をなんども行き来したりの作業。とくにその作業中に敵に接触すると本当にストレスがたまります。

・音源が安っぽい。音楽も響きが悪いし、効果音が非常に軽々しいです

・前衛キャラなのに、技が少ないキャラがいます。

ストーリー分岐があるのが非常に良かったのですが、
個人的にストーリーがちょっと受け入れられませんでした
演出面にももっと工夫が欲しかったとおもいます。

楽しいことは楽しいのですが、なんかスッキリしない感じですね。
ティオ さん [2006/05/31 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


まず、戦闘が超楽しい!!上手くいけば200ヒット以上いけます。
U・アタックは、戦闘をより一層盛り上げていると思います。

次に、飽きません!!称号集めとか、魔装備を育てるナド、やりこみ
要素バツグンですね。隠しダンジョンもやりがいがあります。

ストーリーは、○○のパクリとかいう人もいるけど、そういうゲーム
は他にもありますよ〜


戦闘のとき、多人数プレイをするときのアングルが・・・不便でした。
あと、グラフィックが荒れてました。

とにかく最高のゲームでした。今、アビスが流行ってるけど、、、
ロンロン牧場 さん [2006/05/31 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


キャラクターが結構好み(コレット可愛いです。)
3Dになったことにより戦闘時など奥行き感があってテイルズシリーズとしては新鮮。
仲間になるキャラが割りと多めで誰をパーティに入れるか悩む楽しみがある。
戦闘を完全オートに出来るところもレベル上げの時に重宝しました。


なんかもう各地に点在する精霊を集めるイベントは正直飽きました。テイルズシリーズこれが初という方は別に構わないと思いますが、一応これまでのシリーズ一通りかじってきた私はまた精霊かよ、「ネタそれしかないのかね?」と一人で突っ込んでしまいました。
イベントでのキャラの動きのモーションが毎回ワンパターンでつまらない、たまにしゃべっているキャラとそのキャラのジェスチャーがかみあってなくて冷めてしまう。
キャラを画いている線がちょっと太すぎる。

初めは声優さんがキャラと合っていないと思っていたクラトスさん、それが逆に味がありかっこいいとやっている内に感じるようになりファンになりました。
今ではPS2版でイベントやアイテムを追加されたバージョンがしかもベスト版で出ているので、購入予定でPS2も持っている方はそちらを購入したほうが良いですよ。
ハイマニア さん [2006/04/07 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


・戦闘時の操作性に違和感がなく、ほぼ思い通りにキャラクターが動かせる。
・今作の目玉「ユニゾン・アタック」で割と簡単にコンボがつなげられる。使わなくても、それなりに稼げる。
・イベント戦闘時の音楽は個人的に好き。
・仲間になるキャラクターが多い。そしてどれも個性的。
・イベントの選択肢によって仲間の(主人公ロイドに対する)好感度が上下し、今後のストーリーが少しずつ変わっていく、いわゆる「好感度システム」。
・データのロード時間はほぼ0に等しい。戦闘切り替え時などに数秒待たされるぐらい。
・本編以外のサブイベントも実に豊富。
・当時では初のコスチューム変更称号。そのまま本編に進むこともできるので、まるっきり雰囲気が変わったりする。
・実力派ぞろいの豪華声優陣。(ただしほとんどの方がアニメでよく聴く声優なので、良し悪しは人それぞれ)
・OPムービーは必見もの。
・あらすじをいつでもチェックできるので、ストーリーの状況を見失わない。
・シンボル形式のエンカウントになり、エンカウント数の調整が出来る。


・戦闘時の敵の動きが単調。[敵に近寄る→敵が攻撃してくる→それを防御する→反撃する]のパターンが自然とできてしまう。
・レベルが上がると仕方がないことだが、終盤になるにつれて敵が弱く感じる。その面から言えば「経験値10倍」はすごいの一言。
・キャラクター別戦闘参加率の表示は、なくてもいい。また「あらすじ」でイベントをクリアした日付(年月日)を記録するシステムも、なくて良かったと思う。
・称号やコレクター図鑑を揃えるために、何周もやらなければならない。
・バグが随所に見られる。モノによっては便利なものがあるが、それ以外のものはただ迷惑なだけ。
・秘奥義修得キャラが3人だけ。今まで見たいに全員覚えていたほうがしっくりくる。
・よくよく考えると、あるキャラクターの年齢設定に、どうしても疑問あり。
・初期の移動速度がどうも遅く感じる。速度アップのためロイドのEXスキル枠を1つつぶす羽目に。
・T(S)タイプで習得する術技が変わるのは、単に面倒だっただけ。
・仲間のCPの動き方に難あり。回復魔法を使うときぐらい、周りを気にしてからにして欲しい。あと、前衛で戦うキャラは空中にいる敵に通常攻撃しか使えなかったり、スキの多い術技を多用したり・・・

はじめてテイルズオブシリーズをやる人の入門編におすすめ。逆にこのシリーズを十分にプレイしている玄人のプレイヤーには物足りなさが感じられる。そのためテイルズ経験者の中では好みがかなり分かれやすい。
やや作りこみの甘い個所があるものの、GCのRPG作品の中ではなかなかレベルの高い作品。RPGがやりたくなったら、一度やってみる価値あり。
アブソリュート さん [2006/03/07 掲載・改訂]
プレイ時間 クリア
100時間以上


まずオープニングですが、最高ですね
今までテイルズプレイした中で一番良いですね。
ロード時間がないのもGOODです。
いらいらしませんしね。
何週もしましたがまだあきません。
やり込めます。
戦闘が3Dになったんでやりやすいし、初心者でも普通にできます。
UGアタックがいいですね。
キャラクタ−がいいですね
暇になったらスキットを見て楽しめます


まず音楽ですが、印象に残ったのがありません。
これは、初めてです。(OP以外)
EDがちょっと・・・
後は、ストーリーが少し長いです。
少し短くしてもいいかも。
裏ダン つまんなすぎ
全然やる気しません。
敵も同じのばっかりです。
戦闘があきてしまうことがよくあります。
敵の種類が少なすぎる。

まぁ 良い所悪い所と書きましたが
このゲームは良作ですね。
やりこめますし。 
買うことが悩んでる方は買ったほうがいいと思います。
博士 さん [2006/01/15 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


★かなりはまりました。今までテイルズシリーズはPとDとEとAとなりきりダンジョン2があ
 りますが、その中で一番よかったです。未だにプレイしています。
 ただ、3週目くらいからシルヴァラントの方での冒険が途中で飽きてきましたが・・

★好感度があって、イベントが変わるのがよかった。

★満足感はとてもあります。やりこみ要素が結構あり、コスプレ称号とか集めるのがとても楽し
 かったです。特定キャラの武器変化もよかったです。
 スキットも、聞いていてとても面白かったです。

★キャラが可愛い!藤島さんの絵はやはりいいですね。

★キャラが個性的。熱血なやつとか天然とかアホ(笑)とか。

★声優さんがとてもキャラにあっていた。個人的に小野坂昌也さんがとてもあっていると思います。


★コレットさらわれすぎ。そしてねらいすぎ。天然すぎる。

★バグがあった。あるイベントでは死んだはずのキャラが喋ってたりとか・・・一時的に生き返ったのでしょうか。

★EDが寂しかった。絵がでてきてもよかったと思う。

★隠しダンジョンが楽しめなかった。むずかしすぎる。

★戦闘は楽しいけど、3Dになったことで3匹くらいの敵から集中攻撃されることがあった。

★オートが頭悪い。生きてるのに「レイズデッド!」て何がしたいんだよ!!

今まででやったゲームの中では一番はまりました。キャラが可愛いし、戦闘も楽しい。
私がやったゲームで2回以上クリアしたのはこれが初めてかもしれません。

折笠愛さんに高山みなみさん、そして「ピ○ト○」というキャラというあたりがちょっとポポロを意識しているような気がしましたが、気のせいでしょうか。
ガオナ さん [2005/12/29 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


●キャラに魅力がある
●OPが良かった
●戦闘がおもしろい
●やりがいがある


●EDが微妙…
●敵キャラの種類が少ない!!
●内容がいまいち入り込みにくい
●前作の影響を受けすぎ
●前作とストーリーが似ている部分が多々有
●バグが多い

テイルズシリーズの中で一番「テイルズ」っぽくなかった作品だと思いました。内容的にいまいちパッとしないというか…(Eに似ていると個人的に思いました)テイルズの中では一番人気のようですが、私はいまいちです…(すみません;)特にEDがっ…まずEDの時間が少ない!!内容もいまいちラストをかざるような内容ではなかったと思います…(本当にすみません;)ロイドの背中に羽が生えるシーンからアニメーションにしても良いのでは!?と、思いました。
スピカ さん [2005/12/29 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


・グラフィックが綺麗
・読み込みが少ない
・シナリオに分岐点がある所
 ある人物が仲間になったり敵になったりと、1週目だけでは飽きさせない作りになって いる。
・必殺技にTとSという2つのタイプがある所
・仲間ごとにラインがあるので、戦闘が見やすくなったと思います。
・キャラクターごとに好感度があるところ
・敵に触れてエンカウントになるところ


・グラフィックが綺麗なのに雑魚敵のグラフィックがお粗末すぎる
・秘奥義が一部の仲間にしかない所
・ストーリーが誰が敵で味方なのか分かりにくい

結構面白かったです。
特に分岐点によってシナリオの展開が変わるのが良かった。
あとは使う攻撃によって、覚える技のタイプが変わるっていうのも良かった。
個人的には良ゲーです。
パッポー さん [2005/12/18 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


セーブ、ロードが早い。
戦闘がめっちゃ楽しい。格闘アクションみたいです。
仲間キャラが沢山いる。
キャラが沢山喋る
クリアしてもイベントが沢山ある


うーん・・悪い所は強くなりすぎたら敵が弱いくらいですかね。
悪い所が見つからないです

去年この作品をプレイしたのですが、いままでやった中のテイルズで最高傑作でした。
購入をする方は、ゲームキューブをもってる方は是非買った方が良いですよ。絶対ハマリます。
今はps2版が売っているので無理にゲームキューブ版を買わなくていいですのでps2を持ってる方はps2版を買った方が良いですよ
匿名希望者 さん [2005/12/05 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


ほめる所なんてあるんですか?自分はテイルズは全部やってきましたが、これほどまで製作陣の愛情やプライドを欠いた作品は初めてです。
シンフォニアやアビスを絶賛する方には「ゼノシリーズ」をお勧めします。この二作は間違いなくテイルズではありませんので。
シンフォニア、アビス、レジェンディアはテイルズの名を冠しているだけの別物です。
テイルズの事をよく知らない無関係な人達により作られた「全くアタラシイテイルズ」です。


パクリそのもの。FF10の設定かなり持ってきてます。
クラトスとコレット特に。(クラトスなんか台詞をぱくってて、露骨すぎる)
発想やシナリオはまさにゼノ。
人を家畜扱いするところや、道具やモンスターに変えてしまうような暗い設定はゼノならでは。テイルズではありえません。(ちなみに、スフィアの元ネタはFF10です)
テイルズだったら、TODのように地上軍、天上軍に分かれたりして反発しだします。テイルズの基本概念に「人は平等である」というのが今までの作品には見られるので。(TORも)
そしてパッケージの台詞はまんま「ゼノギアス」!
ありえないぐらい同じです。(TVCMのコピーはFF10でした)
あと、シリーズを全部やってきた人は必ず思ったはず、なのが世界観がグチャグチャすぎる!ということ
TOPの世界観を引き継いでるとは名ばかりで、他の作品の良いとこどりばかり。
まさに過去の作品の食いつぶし。全く関係ないTOD系やTOEの設定や世界観まで無節操に集めてきては、我が物顔で使っています。
特にTOEは顕著でした。世界観やワンダーシェフ、木陰の村モルルもどきの奴とかまでありました。
今までのテイルズならこんな事はありえませんでした。
テイルズは物語に一本軸を沿えて、それに従って物語を展開させてきたゲームです。だからテーマ性が強いと言われるまでになったのに。それをここに来ていきなり方向性を真逆にするなんて事はありえません!

TOP、TOD、TOE、TOD2、TORが好きな人にはテイルズのイメージを大幅に裏切る駄作と思われます。
既存のテイルズが好きな人には絶対に薦められない作品です。
というか、テイルズですらない別物ですが・・・。
テイルズが好きだった さん [2005/12/03 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


・キャラクター4人が、3Dでバトルできるところ
・U・アタックの存在
・技の連携パターンが広がった(特技→特技→秘義→奥義とかもできる)
・全員操作できる。キャラクターそれぞれに非常に特徴がある
・ボイスが様々な用途で使われていて、非常にキャラクターに感情が持てる
・声優さんが非常にいい味を出している


・召喚が全然使えない(しいながオーバーリミッツじゃないといけない)
・秘奥義が少ない(ロイド・コレット・ジーニアスに1つずつしかない)
・隠しダンジョンが非常に機械的過ぎる。あまり楽しめない
・スキットポイントのスキットに全くボイスがない

最高に面白かったです。
テイルズシリーズでは一番好きですね。
キャラクターそれぞれに背景的なキャラ設定がされているのが非常に良かったです。
とってもオススメです。
ゆず彦 さん [2005/10/07 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


い○○た○○みのキャラを使ったイラスト、ドット、アニメーションよりすばらしいです。
(い○○た○○みはもうちょっとキラキラ感を控えめにしてほしいです)
藤島康介さんのイラストが大好きでファンなのでよかった。(非情になじみ深いキャラばかりで好きです)
称号で服装が変わって、イベントシーンでは笑ってしまうほどにはまりました。
スキットで笑える話がたくさんあってなんども見なおしてしまうのが良かった。
ある敵を倒したらセボリーやサフランとか出るのも良かった。


GC版だけリフィル、プレセア、ゼロス、リーガルの秘奥義がないのが寂しかった。
経験値のもらえる数値が低いのとマクスウェルの契約条件のレベルが分からない。
なんだかんだ《パクリ》だとほざく人=テイルズ嫌いって思ってしまう、または考えずにSOの《パクリ》と否定してまったく理解できていない人はまだまだテイルズファンとは言い切れません。

最初は、テイルズって何が面白いんだろうって思ってたけど、シンフォニアを(テイルズシリーズ初プレイ)してからテイルズが大好きになりました。
OPのStarry_Heavensもシンフォニアにピッタリで、頭の中に歌詞が浮かんでくるのもBGMも最高に大好きです。

RPGは面白くないと思っているまたはテイルズに違和感を感じる人に勧めたい作品です。
テイルズシリーズを思い出して思ったことですが、藤島康介さんのイラストを使ったテイルズは3D中心で(PS2のみで考えて)、いのまたむつみのイラストを使ったテイルズは2D中心じゃないかな〜と思うのですがそれはまたアビスが発売して次の作品が出たら分かってくると思うかなと・・・
fu+ さん [2005/10/07 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


・普通のRPGはほとんどがコマンド式であまり熱中できないが、このテイルズシリーズは自分で自由にキャラを動かし
 アクションゲームをやっているような感覚でプレイ出来ます。それ故、飽きることはありません。
・アニメーションの美麗さは並ならぬもので、特にOPはday after tomorrowと完全にマッチしています。
・イベント、戦闘での音楽がゲームをさらに熱中させてくれます。特にあるシーンでの音楽はまさに名曲クラスです。
・ストーリーは決して先読み出来ないわけではありません。しかし多くの伏線と練りこまれたシナリオで飽きさせません。
・スキットという雑談がフルボイスで聞けるシステムがあり、さらにキャラクターに感情移入させてくれます。
・分かる人には分かりますが、メインキャラからサブキャラまで豪華声優陣を起用しています。
・ストーリーと外れたサブイベントが豊富。
・選択肢で好感度が上昇し、所々で会話が変化します。
 終盤ではシナリオ自体が変化しますので何週でも楽しめます。


・コレットというキャラがややオタ向けの設定で、人によっては鼻につくかもしれません。
・初盤は難しいですが、終盤から難易度が落ちるので自分でシバリをつける必要があります。
・ダンジョンの謎解きが面倒。

発売されてから2年の月日が経ちますが、未だに飽きずにプレイしてます。
PS2の早期移植にかなり批判がありましたが、この名作を多くの人にプレイしてもらいたいので自分は肯定派です。
今はベスト版が出ていますので無理にGC版を買う必要はありませんが、
グラフィックの滑らかさ、ロードの短さではこちらの方が上なので、GCを持っているのならこちらの方がオススメです。
自分はこの作品からテイルズシリーズに出会いました。なので、少しでも興味がある方は是非購入してみてください。
ただ、クサイ台詞に嫌悪を感じる方にはオススメ出来ません。
サルド さん [2005/09/28 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


OPムービーがよかった


やっぱり戦闘は2Dのほうが面白い
いつもながらのテイルズシリーズのマップのわかりにくさ
FF10に似た内容

OPムービーが良かったのが救いはっきり言って駄作1000円以上なら買う価値なし
ディスティニ−2にはまりまくったぼくとしてはとてもがっかりさせられた
たか さん [2005/09/17 掲載]
プレイ時間 クリア
50時間以上60時間未満


戦闘が面白い。
時間を忘れて、レベルアップに励んでいる自分がいました。
技を覚えていくのがめちゃ楽しい。
OP曲結構好きです。
結構しゃべるので驚きました。


今やるとグラフィックは普通。
やっぱり難点はストーリー・・・。
イマイチ盛り上がらない。
戦闘に入る前の敵のグラフィックがイマイチ。
フィールドのグラフィックもイマイチ。
イベントがあんまり盛り上がらない。(地味だから???)

ストーリーはイマイチだけどゲームとしてはすごく楽しい。
GCでは最高クラスのロープレですね。
シナリオを強化して、イベントの演出ももう少し派手にして欲しい。
先に進みたいと思えるストーリーを切望。
戦闘は今回のような感じでゼンゼンOK。
でもなんだかんだ言っても面白かったです。
学 さん [2005/07/17 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


電源を入れると、まず主題歌とOPムービーでプレイヤーを迎えてくれる。
ストーリーもGCにしてはかなり長めで、感情移入しやすい内容だった。分岐もあるので、遊び尽くすにはもってこいのゲームだ。登場人物も個性的でよい。

命の大切さや人間としての生き方など、製作者が本作をとおして伝えたかったことが非常によく伝わってくる。

このゲームの面白さの命である戦闘も、スピード感・アクション性が高くて、やっていて受け身の立場で楽しめる。戦闘のプログラムにおいて手抜きは感じられない。
バトル中の背景も戦闘前と雰囲気がまったく同じなので非常に感情移入しやすい。

RPGって一度クリアしたら「はい、おしまい」というゲームなんだという認識があったが、製作者が楽しみ方を変えるための要素を用意してくれているゲームというのはこれが初めてだった。


グラフィックが微妙かも。慣れてしまえばあまり気にならないが。

戦闘においてバトルフィールドは3Dで、CPUキャラは3次元的な移動が可能だが、プレイヤーの操作キャラは2次元的な移動しかできないのもどうかなと思った

手前や奥へ横っ跳びで移動できたらなぁ(難易度に影響するだろううが)。これも慣れてしまえばほとんど気にならないが。

コレットがあまりヒロインに見えなかった。それでなおかつ戦闘において弱すぎる。極端に言えば足手まといだとしか言いようがない。

ストーリーもある程度まで進めるとだんだん複雑になってきて、1周目はわけがわからなくなってしまった。

そして他のユーザーの方々が言っているようにごくわずかなプログラムミスがあること。さすがにバグ的なものには笑ってしまう。

テイルズ初プレイなので存分に楽しめる、傑作。
任天堂のゲームに駄作が増えてきて「GCはつまらないゲームばかりだな」と思っていたが、このゲームは違った。感情移入してしまえば映画の世界に入ったような感覚になれた。

あるGCの駄作を買ってから「つまらないゲームにはお金をかけたくない」と思うようになったが、このゲームを遊んで「こういうゲームならお金をかけても後悔しないな」と思えた。

そして、クリアしたときのアニメーションムービー。あんなものを用意してくれたゲームを遊んだのも初めてだった。初めて見たときは「うわあ、ナムコってここまでするのか。すごいなぁ!」と感動した。

これをきっかけにテイルズに興味を持てた。感動をくれたナムコに感謝したい。
たかけん さん [2005/07/17 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


 皆さんが投稿されているもの以外で言うなら「敵を倒すのが気持ちいい」という所でしょうか。従来の2Dのテイルズとは違い立体感があるため敵を叩き付けたり破壊する快感が非常に良く伝わりました。
 クリア後のやりこみダンジョンの非道なまでの敵のパラメータアップには戸惑いましたが、呪いの武器の真価が発揮される場でもありましたし、全キャラ育ててみようという気にもなってとても長く遊べそうです。
 後はだいたい皆さんと同意見です。


 ストーリーについてはまぁ良いのですが、イベント全てが何かおつかい的な感じがするんですね。そこへ行くんだ!というのではなく、そこに行かないとはじまらない。って感じの。これを手に入れなければいけないから、このダンジョンがあるんだ。ふーん。って感じの直線的なイベントばかりだったような気がして後半ちょっと事務的に感じてしまい盛り上がりに欠けました。ふらりと迷い込んだダンジョンで強敵遭遇!みたいな昔のRPGみたいな事も無く、「ここはまだ入っちゃいけないよ」おじさんに止められるのは悲しい。

 戦闘。一周目はそう気にはなりませんが、イベントを見るためには何週もしなくてはならず、粗が見えてくるものです。まず、出てくる敵の種類が少ない。一つのエリアに5種類くらいしか敵がおらず、カマキリ、カマキリ、またカマキリかよ!!といらいらする事も。
 敵の攻撃パターンが同じな為に、ダッシュ、とりあえず防御、ザクザクッというパターンが出来上がってしまい退屈。ガードキャンセルカウンターも後半手に入りますが、標準で搭載されていて、かつ派手な演出があれば最高だった。
 戦闘が必ず味方が左、敵が右という構図で始まる為同じ画面と同じ攻撃パターンにうんざりしてしまう。バックアタックや取り囲みまたはその逆があれば毎回の戦闘が刺激的だったかもしれない。その度に音楽が違ったりしてね。
 オーバーリミッツ時のみしか発動できない召喚にがっかり。消費がでかい分連発できたってそうバランスは壊れないと思う。
 ボス前のイベント演出が長い上、スキップできないためもしボスで負けるとまたその演出を見なければならない事になるのはテンション低下に繋がる。
 あと皆さんの意見同様ラスボスが弱い。せっかく立体なのだから4方向から飛び道具連発ぐらいでもよかったと思う。
 武器防具を選ぶ選択肢がほとんどない。はい、この町の武器はこの属性のこれ!って感じで町に一種類しか武器が無いのはARPGとして面白さに欠けると思う。数値と属性以外に見る所が無いのはあまりにも寂しい。

 とても長く楽しめる良作RPGでした。
ただストーリーやその連結するシナリオに魅力を感じないのもしかり。
 別に悪くないんだけど、良くも無い。必要性に欠けるのも頂けません。
しかし、戦闘は中毒性のある面白さです。やって損はないのではないでしょうか。
とき さん [2005/05/04 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


・今作はキャラの設定が非常によかった。非常に親近感が持てました。
・グレード返還システムによりプレイ周回数も増えたかと。


・ダンジョンなどが手が込みすぎていて、時間がかかり二週目以降のプレイ意欲が損なわれる点。
・敵のステータスが貧弱すぎた点。(やり込み向きではないかと。)
・好感度に手が込みすぎていて二週目以降はプレイに「縛り」ができた点。

今作は非常にバランスがいいものに出来上がっていると思う。
ただもう少し手を加えて欲しいという点もしばしば・・・。

ただプレイする価値は非常にあるのではと!!
ミッション さん [2005/04/27 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


ロード時間がかなり短い、
PS2で欠点にあげられている多くがロード時間だけど、
さすがGCだけあって、ノンストレス。
そこそこ面白くテンポある戦闘。


○まず、キャラデザ。
オタ狙いなのか、個性に欠け、いま流行の主人公格のキャラがほぼすべて美形タイプ
○ストーリー
クラトス、ミトスなど、出てきた瞬間、正体まるわかりのひねりのなさ。
コレットの再生の旅など読めすぎる展開に付き合わないければいけない所。
○スキット
スキップも出来ないただの紙芝居。
いわゆるアニメ的な声優の話し方は聞いてるだけで肩がこるし、
イライラする。

全体的に良く出来ているけど
オタ狙いが過ぎてて一般性にかけるのがかなり残念。
他の方の投稿を読むとこの作品がシリーズで1番一般性があるとか、、、、まぢか、、
声優も、アニメ系の無駄なところに力が入りまくりの不自然な話し方がかなり気になるのも残念
もっと普通っぽく話せないものだろうか?
ストーリーもかなり幼稚(失礼)
難解ぽい感じになってるけど、どこかでみたようなありきたりの展開もいまいち。
これでシリーズで1番一般的なら、たぶんもう2度とこのシリーズは手にすることはないでしょう
tk さん [2005/04/27 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


戦闘が面白いので、ハマると本当にノメリ込みます。
仲間の主人公に対するの好感度システムなど、RPGなのにギャルゲー的な要素もあり、仲間同士が実声で会話するスキット機能あり、ミニゲームもあり
迫力のあるムービーもありと、中身が濃くやり込みがいのあるゲームです。
また主人公に感情移入がしやすく、とにかくゲームに入り込みやすい。
これ以上はネタバレになる故に表現できにくいのですが
主人公が怒った場面では現実の私も素直に怒り、
衝撃の告白を受けた場面では現実の私も本当にビックリし、
悲しい場面では、私も涙を流しそうなくらい感動しました。
ゲームなのに感情を豊かにしてくれる、そんなゲームです。


ストーリーがやや難解です。最初は単純に世界を救う物語、みたいなもんですが、ゲームを進めてくうちに段々と小難しくなってきます。最後の方は本当に少ししか理解できませんでした。
あとは敵のステータスが弱めだという点でしょうか

パッケージの絵柄を見る限り低年齢向けに思われがちですが、テイルズオブシリーズは元々システムが難しめなので、お子様向けではないと思われます。
かく言う自分も最初はシステムの多さに混乱気味でした。
ただ慣れていくとどんどん面白くなっていくと思います。
それだけやりがいのあるゲームなのでゲーマーにはお勧めしたいです。
私の中ではゲームキューブのソフトという枠を越え、今までプレイしたどのゲームよりも面白く感じました。
裕香 さん [2005/04/20 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


・ロード・セーブの早さはプレステ2版に比べて恐ろしいスピード。
・キャラクターが結構、それぞれに個性があった気がします。
・結構、耳に残る音楽が多かった。
・OPアニメはかなりいい出来。やはりプレステ2版よりこちらが好み。


・テイルズファンタジア未プレイなので最後のEDがいまいち謎。
・苦痛なダンジョンが多かった。
・料理などもうちょっと簡単にマスター出来て欲しかった。
・ミニゲームしないとゲット出来ない称号は止めて欲しい。

デスティニー1をクリアして以降、初めてクリアしたテイルズです。
ストーリーは結構、重いのですがキャラクターがそれを感じさせないくらい明るかったです。なのでなかなか楽しめました。
最初にゲームキューブ版をプレイしてからプレステ2版をやったのですが、正直どっちをやっても同じような気がしました。
ゲームキューブ版をやった後プレステ版をやるとロードなどが苦痛ですが、プレステ版に慣れてしまえば、逆にゲームキューブの戦闘の早さが苦痛になりました。
まあ要は最初にどっちでプレーするかでしょうけど。
ちょっと話がズレましたけど、久々のテイルズはなかなか面白かったです。
ライム さん [2005/04/20 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


小綺麗な感じのグラフィック。
アクション性のあるバトル。


個人的な差なのでどうしようもないが、シナリオに魅力を感じられなかった。
キャラがいろいろしゃべるのも最初は良かったが、だんだんと鼻についてきた。また、とにかくシステムが全体的に煩雑。料理システムや技の修得システムその他もろもろ、このシリーズをやったことがほとんどないためなのか、とっつきにくかった。

最初は結構楽しそうな印象を受けたが、だんだんとシステムの面倒さばかりが気にかかるようになった。慣れないRPGはあまりやるもんじゃないなと思った。
やすお さん [2005/04/14 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


・EXスキルで自分のやりやすいようにできる。
・ゲームキューブのよいところを生かした戦闘。
・術技が豊富。
・ユニゾン・アタックがかっこいい。
・戦闘を盛り上げる音楽。
・戦術指南書とあらすじが良い。
・2周目も楽しめる。


・SタイプとTタイプがあること。
・クラトスかゼロスを選ばないといけない。

敵のレベルもちょうど良く、
操作性もいいので傑作だと思う。
冷杏 さん [2005/04/04 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


最初の主題化がオープニングムービーとマッチしていてよかったと思います
戦闘音楽もかなりいいです
戦闘が飽きずに出来たのでストーリーもさくさくできました


イベントシーンなどでキャラがピントがあってないような感じで気になりました
人などの名前が多すぎて覚えるのが大変でした

今までで一番おもしろいゲームでした
500円で買えたのですが定価で買う価値は存分にあります
これからも長くやっていけそうです
たつSO さん [2005/04/04 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


・OPが良い。起動するたびに見ても飽きない(PS2版よりも格段に良い)
・個性的なキャラが多い。
・キャラごとの主人公に対する好感度システムが面白い。
・イベント・スキットが多くて満足。
・主人公への感情移入は比較的しやすかったと思う
・戦闘が面白いのでレベル上げが苦に感じない
・ボイスが多くていい。雑魚キャラまで声が入ってるのは最高
・イベントシーンも5割くらいは声入ってる。声優さんの演技力が凄い
・PS2版よりもロード時間が短く、滑らかに動いている。


欠点

・ストーリーが小難しい
・バグが多い
・3D戦闘の割には自由度低い
・フィールド画面の敵シンボルが変
・敵が弱い。戦闘ランクの変更である程度は戦えるがそれでも弱い。
・戦闘中、作戦を無視して味方が意味不明な行動を取り出す
・ダンジョン仕掛け・謎解きはブロックの移動など単調な作業だけでものすごく機械的・作業的に感じる。
特に2週目以降する場合は苦痛以外の何者でもない
・ミニゲームがつまらない

テイルズシリーズの中では、最も大衆、一般人向けに作られたシステムだと思います。
敵も弱めに設定されており、テイルズ新規ユーザーにはお勧めしたい一品です。
逆に言うと昔からのテイルズファンには受けが悪いという一面も。
自分としてはかなりの良作です。敵が弱い分、低レベルクリア等やり込み要素などに燃えますし、なかなか飽きが来ませんでした。
SHARU さん [2005/03/03 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


キャラの個性がはっきりしてて魅力的。
戦闘がかなりおもしろいです、キャラごとに戦闘ボイスがかなりの数入っているので単調に感じません。
レベルが上がりやすいのもいい感じです。
あらすじ機能も便利。
カスタマイズで難易度やボイスの有無などの細かい設定ができる。
ロード時間がかなり短い。
クリア後のおまけがある。(経験値2倍など)


コレットの設定がどこか微妙。正直ヒロインって感じがしませんでした。

称号によって能力に差がでてしまうこと。
せっかくのコスプレ称号もレベルアップ時の能力が上がらないので少し損した気分になります。

イベントによっては最終的に中途半端に終わってしまうこと。
エンディングも個人的にはどこかすっきりしないところがありました。

バグが多い。

RPGゲームとしてはとってもおもしろいです。
購入したソフトの中ではかなり満足できました。
人によっては100時間以上遊べると思います。
コルト さん [2005/02/24 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


・戦闘が全然飽きない。最後まで楽しめた。
・戦闘でのキャラ操作をオートにできる。
・戦闘のテンポがいい。
・ロード時間がすごく早い。もっとGCでRPGだせばいいのに・・・
・グラフィックが綺麗。


・難易度が結構簡単だが、気になるほどではない。
・いなくなったはずのキャラがサブイベントなどで時々いる事。
・戦闘で他のキャラは画面の奥、後ろにいけるのに操作キャラは右・左しかいけない。
・演出がしょぼい。

飽きが全然こない。戦闘が面白いとRPGは長続きする。
ケニー君 さん [2005/01/17 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


・戦闘がおもしろい
・オープニング曲、オープニングムービーがあっててとてもいい
・GCなだけあってロード、マップからマップ同士の移動のなどといったDISCの読み取りがいい
・テイルズシリーズの中ではじめてフル3Dになった
・効果音が場面にあっていていい
・サブイベントといったやりこみ要素がたくさんある
・キャラクターがいいのばかり
・結構豪華な声優人方々
・2週目以降に条件をつけたスタートができる
・謎解きがおもしろい
・称号によってコスチュームが変えられる


・ラスボスが弱い
・GRADEがたまりにくい
・ストーリーの途中に入るムービーが少ない

GCの中では最高のRPGだと思います。
ムービー、曲、ストーリーがよく
とくに戦闘はかなり面白く
かなりの時間やりこんでしまいました
パッポー さん [2005/01/15 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


・ロードが皆無(PS2版とは大違い)
・2週目以降クリア時のGRADEの払い戻し
・全体的に難易度が簡単なので称号集めなども歴代シリーズの中で比較的楽だった
・個人的に3Dグラフィックが良い、もう少し綺麗にして欲しかったが。


・戦闘フィールドに奥行きがあるのに敵と自分のライン状左右しか移動できない
・特技のTSタイプが鬱陶しい
・ストーリーが微妙

・テイルズシリーズの中では良作だと思う
信 さん [2005/01/11 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


・ロード時間がないに等しい。(PS2版との長さの違いに疑問)
・謎解きが易しく、敵のレベルが選択できる=つっかえない。
・サブイベントが多い。(やりこみもできる)
・敵のレベルを変更すると戦い方が変わる。(一部の敵はI・Jを使うようになったり、術のコンボを放ってくるようになる)


・ストーリーが理解しにくい。裏切りが多い。(無理が多い)
・術を覚えさせるのが面倒。○○○を50回以上使い…等(機械的作業になりやすい)
・ラスボスぐらい強くして欲しい。(PS2がうらやましい)
・四人で攻めてくるボスが欲しい。
・全体的に簡単すぎるかも・・・。
・ORに意味が無い。

・剣士以外は戦闘でのコンボを作るのは難しいような…。
・ディスク2の内容が少ない。余ったところに秘奥技の追加やUAの追加をしてもらいたかった。
・行動を共にしていない仲間が勝手に出てくるのはかなり問題かと。(特に赤髪の人)
・経験値10倍は、TP気にしないで大技使えて楽しいのか、敵を殴るだけで倒せる戦闘の内容が楽しくないのか分からなかった。
・やっぱり全員に秘奥技が欲しかった。
メラ さん [2005/01/06 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


純粋に戦闘は面白いです。
レベル上げが苦になりません。
EXスキルなどで大コンボを決めたときは爽快です。
地味に昌術ガードやU・アタックは戦闘の面白さを出していると思います。

音楽もなかなか秀逸です。
オープニングはかなり絵とあってました。
一番最初にある村(出発点)の音楽は雰囲気に合って良かったです(もちろん他の所も
戦闘音楽も耳に残るものもしばしば。
味方が裏切るときの音楽も良かったです。

ロード時間はほぼ皆無。セーブ時間も短いです。

初心者でも手軽にできるダンジョンが多数あります(時間は掛かると思いますが

戦闘に出てなくてもレベルが上がるのは少し嬉しかったです。


私はSO3もかなりやってきたのでかなり気になったものがありました。

それは戦闘ですね。
自由度がほとんどありません(移動に関して)
2〜4人プレイはかなりきついです。
1P重視で複数の雑魚敵などの戦闘は見づらくなる以前の問題で、視界から消えるのもしばしば。
あと後半の敵弱いです。かなり。
裏の敵はかなり強いですが・・・

ストーリーはFF10っぽいな・・・

ヒロイン・コレットはさらわれすぎ。おかげであんま使わないという悲惨な・・・

クラトスとゼロスが一緒に仲間にならないというのがかなり惜しかったです・・・
別に戦闘に一緒に出す訳でもありませんが。

敵シンボルがしょぼいです。(特にフィールド

グレードも正直あまりいらない。
あってもあまりかわらない・・・経験値10倍・・・?(これは変わるかも

声優が一部あってないきが・・・
友達がクラトスの声を聞いて、「こいつ、こんな可愛い顔して、こんなごつい声なのかー」と。
ロイドもあまりあってないきが・・・
クールになる気があるなら声くらい変えましょう(笑

好感度によって発生するイベントも少ない気がしました。
EDにも影響しないし。(最後に少し映る程度

8人の内3人しか秘奥義が使えないなんて・・・(PS2版は全員

悪い所が多いように見えますが、どちらかといえば良いほうです。
PS2版よりこっちの方をお勧めしたいです。
しかし、視点はどうにかしてほしかった・・・
無理に3Dにしたから面白かったのかもしれないが。
ぺ・4潤 さん [2004/12/27 掲載]
プレイ時間 クリア
50時間以上60時間未満


・戦闘が楽しい
・テンポがよくダレずにプレイできる
・やりこみ要素が豊富
・グラフィックや音楽もそこそこいい
・ストーリーは暗めだけどノリは明るい
・OPが良い
・あらすじ機能のおかげで目的地がわからなくならない


・イベントシーンでのセリフや演出が痛い
・乗り物の操作性が悪い
・戦闘が簡単すぎ

久々にRPGが楽しいと思いました
万人に薦められる良作だと思います
GCでRPGがやりたいならぜひ
Leaf さん [2004/12/27 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


・とっつき易さ
 変に癖のあるグラフィックではないので、誰でも入り込み易いと思う
・テンポの良さ
 戦闘がアクションであることと、各種ロードが早いことで、全体的にテンポがよい。


・グラフィック
 イベントシーンでの、各キャラクタの絵はお世辞にもキレイとは言えない。
・ストーリー
 変にシリアスだと言うだけしか印象に無い。子供っぽいグラフィックとの
 ギャップが激しいので、緊張感に乏しい。
・戦闘
 スターオーシャンシリーズに比べれば、ウリに出来るほどの代物ではない。
 移動に自由度が無いし、駆け引きもほとんど無い。

テイルズシリーズは本作で初めてプレイしましたが、
正直、「なぜここまでシリーズが続いているのか分からない」という印象です。
子供っぽいグラフィックはデザインの問題としても、
ストーリーが中途半端にシリアス&深みに乏しく、戦闘も慣れれば単調。
FFやDQなどの、他のシリーズものに比べて大きく完成度が劣っていると思います。

ゲーム初心者には良さそうですが、ある程度ゲームをやった人には物足りない内容だと思います。
G.A さん [2004/12/17 掲載]
プレイ時間 クリア
わからない


ストーリーは傑作。
大まかに2ルートに分岐しますが、どちらもしっかりとした感動が用意されています。
上手い具合に張られている伏線も見事。
これぞ名作だといわんばかりのカラクリがあります。
2週目はオプションを利用することでゴリ押しで進めることもできるので、ハマれば何度でも楽しめる。
操作性もそれなり。最初は苦戦しますが、慣れればかなり快適。
音楽・グラフィックともに作りこまれています。
グラフィックも最初は「えぇ?!」と思うかもしれませんが、
戦闘などをして一通り全部を見尽くした後はとても愛着がわきます。


パズルが苦手な人には苦痛のダンジョン。
攻略本片手に必死になり、失敗してはイライラした記憶が。

個人的にキャラに魅力を感じなかった(悪い意味でなく、いわゆる『キャラ萌えゲー』という印象を受けなかった)ので、ストーリーをじっくり楽しめた。
kika さん [2004/12/16 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


戦闘が楽しい。他のRPGと違い、あまり苦にならない。

敵の強さ、謎解きなどゲームバランスがいい感じです。

あらすじシステムや2周目のための引継ぎ要素が用意されていて、ユーザーへの
配慮がされているのが好印象。


イベントシーンのキャラクターの表情やモーションが気になりました。
バリエーションが少なかったり、台詞と表情が合っていない所がある。
せっかくシリーズ初の3Dにしたのだから、もっと作りこんでほしかった。

個人的な意見ですが、ミニゲームや秘奥義が物足りない。
いつもは満足させてくれるのですが、今回は残念でした。

安心して遊べる良質な作品だと思います。
ゲームキューブを持っている方には、ぜひオススメします。
うらら さん [2004/11/14 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


・戦闘はすごく爽快です。普通のRPGだとAボタン連続ということになりがちですが、このゲームは戦闘が楽しいのでそう言う事にはなりません。
・キャラデザインがいい。
・ゲームバランスも全体を通していい感じに整っています。
・称号集めなどのやりこみ要素もかなりありいい感じです。


・ストーリーがちょっと幼稚です。世界を救うこれ以外にはないのでしょうか。
・エンカウントは普通にしたほうがいいと思いました。難易度が低いので普通にクリアする程度だったら敵とあまり戦わなくてもクリアできます。

・全体を通してよく出来ていると思いましたが若干テイルズシリーズマンネリ化しているような気がしました。
・でもシンフォニアはシリーズ最高の出来だと思います。ぜひお勧めします。
トクタ さん [2004/09/28 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


歴代テイルズシリーズの中で最も戦闘がスカッとする!動きがなめらかだし(格闘ゲームみたいな感覚)、コンボも気持ちいいし、ユニゾンアタックはかっこいい!
主題歌も歴代テイルズの中でもっともお気に入りです。
フルポリゴンにしたことにより、イベントも味がある。キャラの表情や動作もわかりやすい。
アニメムービーシーン(エンディング除く)を挿入する必要はなかったのでは・・・と思うぐらい。
あらすじ機能により、ずっとプレイしないでほったらかしにしても次に進むところがだいたいわかる。


フェイスチャットが画面左下に題名表示されているときにしか実行できない。。。ので同じ会話をもう一度確認することができない。

町やダンジョンなどを移動するときにカメラ回転できない。何度もまよってようやく「ここって進める場所だったの?」と唖然とすることもよくあった。

フィールド画面の動きがカクカクしている。その点は、PS2のデスティニー2のフィールド画面のほうが新鮮だったのに。。。さらにフィールドに動く敵のグラフィックが手抜き。
あと、バトル中のアイコンの「熊さんが剣をふっている」のが幼児っぽくて嫌。

クラトスの声がちょっと。でも、終盤で実は○○○の○○という正体がわかると「ああ、そうだったのか」と納得した。が、それまではあの姿と声の「違和感」がどうも・・・

リーガルは最後の最後まで手錠をはずさなかった。ラスボス戦ぐらいはずして真の力発揮すればよかったのに(でも無理か)。そこまで執念強いキャラという設定だったのかと思うとある意味すごい

世界設定などがファンタジアの使い回し。(キャラデザが同じ&任天堂マシンだからかな?)

ゲームキューブ本体と同時に買いました。
かなりの良作RPGです。
PS2でも発売される予定があるようです。
(ゲームキューブのスペックだからシンフォニアは作れたとかどこかの雑誌で開発者が言っていたような・・・)
悪い点でファンタジアの使い回しっぽいことを書きましたが、ファンタジアと世界がつながっているということが公式であればほんとうに申し訳ありません。
Black武者 さん [2004/09/16 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


○音楽
桜庭氏や田村氏が手がけているだけあり、音楽はファンの期待を裏切らない出来に思えます。戦闘曲はかっこいいです。
○フィールド移動
戦闘の入り方が従来のランダムエンカウントと違い、敵のオブジェクトに触れる方式になったために、RPGでの"フィールド移動のだるさ"を感じさせませんでした。このために快適さを高く評価してあります。
○システム
GCならではのロード時間の短さのおかげでストレスを感じませんでした。


終わり方が非常にあっけなく、あまり達成感がありませんでした。
ラスボスが弱かったです。

良い所でも書いたとおり、戦闘の入り方が従来と変わったために最後までサクサク進むことができました。
飽きっぽい性格なために、テイルズシリーズを最後までクリアしたことがありませんでしたが、シンフォニアは飽きずにクリアすることができました。
オススメの一本です。
gum さん [2004/09/14 掲載]
プレイ時間 クリア
40時間以上50時間未満


グラフィックスがトゥーンで描かれており、丸っこいアニメ絵で綺麗に表現されています。戦闘中のエフェクトも見栄えよく、なかなかに派手な戦闘を楽しめます。テイルズ初体験だったのですが、コンボをつなげていく戦闘システムはけっこう楽しく、うまく動かせば必要最低限度のダメージで相手を倒す爽快感も得られます。ボリュームはかなりあるので十分大作と言ってもいいでしょう、ただ…


上の文章から引き継ぐような形になるのですが、正直ストーリーはそれほど魅力がありません、「世界再生」という目的も、ムリヤリ話を大きくしたかったために入れ込んだ設定だとしか思えませんでした。コレットの行動原理が不自然です。それでも大きな破綻を起こすことなくストーリーは完結するので、結果的には「よくまとまったお話」といった感想が残ります、それ以上でも、以下でもありません、普通のRPGです。そのせいで、たとえ大作ではあっても、本当に大きな魅力を持ったソフトにはなっていません。キャラクターもステレオタイプ(要するに個性が弱い)に近いものです。

悪い意見も書きましたが、戦闘や成長システム、サブイベントやおまけの充実には光るものがあると思います、だから決して楽しめないものではありません、むしろ満足する人の方が多いでしょう。
ただつくりがあまりにも優等生的過ぎる気がします、良くも悪くも保守的で、斬新さという点では完全に失格だろうと個人的には思います。
ちょっと厳しい言葉ですいませんでした。
しば漬け さん [2004/09/11 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


テイルズシリーズはこの作品が初体験でしたが、素直に楽しめました。
みなさんが詳細なコメントを書かれているので良かった点を2つだけ述べさせていただきます。
@戦闘シーンで二人同時にキャラ操作できる点。
他人のプレイをただ見ているしかできないRPGがほとんどですが、このRPGは最大4人まで戦闘に参加できます。私は妻にメインのプレイせさながら、一緒に楽しみました。「彼女や友達とRPGを!」と考えている方にお勧めです。
Aサブイベントが盛りだくさんな点。
闘技場や、魔の武具集めなどのサブイベントでの、強敵との戦いは、ゲーム下手の私達にはかなりやりがいありました。一週目では全てのイベント見られず、3週目までプレイしちゃいました。クリア後のボーナスシステムがよくできているので、2週目以降もすんなりプレイできますよ。


何人かの方も書いていますが、2P戦闘時のカメラの動きが悪いときがあります。フィールドが広すぎて、2Pキャラが画面から完全に消えてしまう場合も。。。

ゲームキューブではRPGが少ないのでとりあえず買ってみましたが、予想以上に楽しめました。
これぞゲームキューブのRPGと言える良作です。(だからこそPS版が出るんでしょう?)
任天堂さん!?このゲームみたいに、ゲームボーイアドバンスなんかとつながなくても、複数人で楽しめるRPGをもっと出してください!!
まさきち さん [2004/09/11 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


ある程度長くボリュームのあるエピソードを入れ込んだ物語の割りに、全体的にテンポがいい。
ロード時間が驚異的に短い上操作性も良く、移動が難点だったり分かり難く迷うというようなマップもないので、プレイのストレスはかなり少ない。ゲームでこれはかなり重要な部分だと思う。

戦闘は簡単な操作でアクション要素が楽しめるので飽きることもなく、シンボル接触式エンカウントは、今までテイルズシリーズの不満要素であった「エンカウントの多さ」という問題を解消してくれた。
D2から導入された戦闘でのGRADE評価は、個人的に気に入っている。
ポイントを貯めることを念頭から除いても、やり方によって点数評価が出るのは同じ敵であっても色々と工夫する余地があり、逆に面倒なら全く気にせずとも問題はないので、繰り返させるエンカウント戦闘を飽きさせない趣向として意義があると思う。
敵の強さが選択できるが、それによって敵のパラーメーターだけでなく攻撃法まで変わってくるほど細かい。
隠しボスなどになると、同じ敵と戦ってるとは思えないほどその違いは顕著。
UAという連携攻撃は、パーティメンバーや出す技を色々替えて工夫したり複合技を見つける楽しみがある。

比較的好感度の高いキャラクター演出やフェイスチャッとのお陰で感情移入がしやすく、尚かつ各キャラクターにエピソードがあるので公平。
サブイベントもちょっとしたものまで含め随所にあり、図鑑や称号などコンプリート要素も多いので、まっすぐ攻略だけでなく寄り道も楽しめる。
その点であらすじモードは、寄り道しすぎたりプレイの間が空いても次に向かうところが分かる上、今までのストーリーを大まかに思い出せるので大変便利。
2周目としてのプレイが楽しめる引継要素も充実している。
一部だが攻略ルートが2本あったりパーティキャラを選択できるなど、プレイヤーの任意で選択できる部分があるのはテイルズで初だし、2周目をやる上での目新しさとしても効果は大きいと思う。


特に戦闘では細かい部分が結構不満が多かった。
3D戦闘になって後方の敵にターゲットはしやすくなったが、実際は2Dと同じ直線移動なので直線間に別の敵がいるとそこで足止めされてしまう。
そのお陰で、結局手近な敵から叩くことになってしまう場合も多かったので、せめて移動時に回り込んだりするような横の動きがついてないと、奥行きの意味は薄い。
カメラワークが1Pに寄るので、フレームアウトした敵味方が何やっているかサッパリ分からない。
せっかくの秘奥義は使えなさすぎ。
カットインまで付けた割りに、発動要素が限定され過ぎて普通にプレイしていると全く見ることもできないような技に意味があるのだろうか?
多少威力が弱くてもいいので、D2のように任意で出せるようにした方がよかったと思う。
オーバーリミッツの必要性も疑問。
しいなは精霊召還が出来たが、そもそもOR自体が隠しパラメーターに起因しているので使いたいときに使えない精霊など無意味で頼りにならないし、他のキャラに至ってはORだからといって特殊攻撃が出来たりもしない。
チュートリアルが今ひとつ不親切。
D2では押しつけがましいほど親切なチュートリアルがあったのに、新ハードでコントローラーのボタン配置もPSとは違う今回に限ってそれがない。
誰も彼もが取説読んでからプレイするわけではないのに、最初など何の説明もなくいきなりイベントから強制戦闘に突入しあたふた。

キャラグラがイベント演出に合っていない。3Dになってもアニメ調の絵なので、シリアスなリアル演出は結構無理があると思うが、グラフィックでの感情表現がショボイせいで今ひとつ盛り上がりに欠ける。
リアル演出は、コスプレのおもしろさのためだけと割り切っているなら文句はないが…。

武器カスタマイズは一見すると面白いが、最強武器は所詮宝箱入手だし、D2の武器合成のように特殊効果が付くものでもなく、レアアイテムを集めてまでやる意味は全くない勿体ないシステム。

某街の、明らかにミニゲームやサブイベントが間に合わなかった名残りの娯楽施設。
PS2版ではやはり追加要素として活用されるそうですね。やれやれ(笑)

GCというハードで、キャラグラも戦闘も2Dから3Dに変更という初めてづくしのテイルズということで、プレイ前とても不安に思っていたが、クリアしてみたらその印象は一転。
カワイイキャラグラに反して、テーマが全体的に重いのでその点は賛否分かれると思うが、王道のストーリーと美しいグラフィックはテイルズの世界観として安心感を持たせている。
戦闘周りで一部不満が残ったが、全体的にはファンタジアに継ぐテイルズ良作だったと思える。GCパック買ってまでやって正解!
それでも、私の中でファンタジアを5点満点(こちらの基準で)とすると、どうしても4点を付けざるを得ない後一歩感が残念。

ファンタジアの世界観を汲んでいる作品と言うだけあって、名称や音楽などファンタジアファンなら懐かしく思う部分も多いので、設定が繋がっているかどうかは言及せずとも楽しめる部分は多いと思う。
ののみ さん [2004/08/03 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


主題歌とオープニングアニメがとても合っていて、主題歌は良い歌だし、しかもオープニングアニメは30分アニメと同等の枚数を使っているらしいのでクオリティが高い。
ストーリーは重く少々複雑で1週目では理解できない人も居るかもしれませんが、結構長めなのと、なかなか感動的でエンディングは良い意味で謎を残してます、過去に発売されたテイルズオブファンタジアをプレイした人ならストーリーにニヤリとする場面もありますね。
テイルズ肝心の戦闘は3D初挑戦にもかかわらず、見た目は3Dだけど操作は2Dという感じなので上手くテイルズらしさを残しています。
ユニゾンアタックという戦闘中に出来る全員攻撃もカッコよく、大ダメージを与えることが出来るので利用価値は大きいし、キャラをカスタマイズしてキャラの性能に一工夫加えることが出来るので、戦闘で自分好みの性能にすることが出来きて良い感じ。
接触エンカウント制なので敵を避けたいときは避けられるし、オート操作も出来るのでレベル上げがめんどくさいときやアクションが苦手な人でも比較的安心してプレイできるでしょう。
難易度(敵の強さ)を変えられるので、難易度がぬるいとか思ったら変えられるし、ダンジョンの謎解きも難しくは無いので難易度の面でも安心してプレイできると思います。
グレードという戦闘評価システムでグレードを貯めれば貯めるほど、いろんな条件で2週目をプレイできるので2週目も飽きが無くプレイできるし、自分がまだ行ったこと無いところやまだ未発見の宝箱を調べることも出来るので、サポート面も十分かと。
キャラクター達から冒険のヒントや雑談が聞けるなどキャラのイメージや性格がわかりやすいし、あらすじモードで自分が今まで冒険してきたストーリーをチェックできるので今は何をすれば良いのかわかりやすいのもいいですね。
音楽もあの桜庭統さん作曲なので良い曲ばかりですし、読み込み時間もほぼ無いですので快適にプレイできます。
温かみのあるグラフィックもいいですね。


まずイベントに感する演出が悪い。
おそらくテイルズシリーズの中では一番演出面が悪いのではないでしょうか。
ゲーム本編は面白いのですがミニゲームだけはとてもじゃないが面白くありません。

今までいろんなテイルズ作品をプレイしてきましたが、このテイルズオブシンフォニアはテイルズシリーズ最高傑作と言っていい出来だと思います。
正直言ってプレイ当初はかなりハマリ、今までプレイしたゲームの中で一番熱中しました。
このゲームは私が今までプレイしたゲームの中では5本の指に入るほどの出来ですので、アクション要素のあるゲームが嫌いな人以外はオススメです。
j.o さん [2004/07/31 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


オープニングのグラフィック&歌が素晴らしくいいことですね。
戦闘も今までのとは違う感じで結構楽しめました。
シナリオもD2などとは違い結構面白く楽しめました。
フェイスチャットも笑いからシリアスなものまでかなりの数があったので
飽きを感じさせませんでした。


グラフィックが酷いですね。
これではせっかくのキャラも魅力が少なくなってしまいます。
あとはボスが異常に弱すぎる事ですね。
小学生や初めての人にはいいかもしれませんが私のような常連(?)には弱すぎる感じがとてもしました。
最後にこれはゲームにはあまり関係ないのですが、
せっかくゲームキューブ買ったのに1年で移植は買った人の配慮が無さ過ぎると思いました。

基本的には良作だと思いました。
戦闘は面白いしキャラがいいですし。
アニメ嫌いじゃない人には結構お勧めの作品です。
KAIAKU さん [2004/07/31 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


 前作(D2)があまりに酷すぎたからそう見えるのかも知れませんが、ストーリーはファンタジアの次に来る位にはあるような気がします。ただし、(私的ですが)ファンタジアとの差は相当広いレベルではありますが。

 マルチラインリニアモーションバトル(以下ML-LMBS)システムの導入で操作系統にとまどいそうな不安はあったのですが、根本はそれほど変わっていなかったのは好感。SPの廃止は諸手をあげて評価。

 後付設定がファンタジアの世界観とうまく繋げる事が出来ていたように思います。D2みたいに後付設定で破綻していなかったのもこれまた安心。

 前作の倉木のように曲と場面がマッチしていないOPではなく、場面と曲とがわりかしマッチしているOPであった事は評価しようと思います。

 ボタンで取れる行動が表示されるようになったのは親切だと思います。(『A動かす』など)


 ML-LMBSは見えないラインで敵とプレイヤーサイドのキャラを結ぶ(うまく言えないんですが)はずなのですが、その縛りを受けているのはプレイヤーキャラだけで敵モンスターを含めてコンピューターはそんなの知った事かと言わんばかりに好き勝手動いているのはあんまりかと。SO3との差別化を図りたかったんでしょうが、それだったらコンピューターもML-LMBSの制約を受けて欲しかったモノです。

 過剰なオタ臭さ。エターニア(個人的にはデスティニーもそれっぽくは思いましたが。リオンなど)からこの兆候は出ていましたが、この作品でオタク極まれり、な感じになってしまいました。そっちの方面の連中を狙った作品は正直合わないので、序盤で事務的に陥ってしまいました。(中盤でリカバリー出来たからよかったものの)

 技の習得がひらめき式になったのはちょっと自分には合いませんでした。これはEXスキルにかかる2タイプへの派生ルートシステムによるものなんでしょうけども…そもそもTSわける必要があったのかとも思います。ベースとなる技は同じなので似たり寄ったりな技になりがちなのがそう思った理由です。現に一部のキャラの魔術はルート分けの意味無いですし。

 ユニゾンアタックはいいアイデアだとは思うんですが、一部のキャラが複合特技を一つも用意されていない、等少々扱いの差が出てしまっているのは惜しいです。まあ、連携に持って行きにくいような技ばかりなので仕方ないのですが。少々解りにくい感じもしますが、これは慣れるしかないですね。

 ゲーム中でストーリー上致命的(人によっては)なネタバレを(他人ではなく、ゲームに)されてしまう事。たとえばモンスター図鑑の○○○○(2回目)のモンスターの説明文。いくら何でもアレは酷すぎます、先生…。_| ̄|○

 同様にあらすじはいらないかと思います。あらすじを読み返していると『いつそんな事やったよ!?』(忘れてた、とかではなくそんなシーンがなかったのに表記されている)となってしまうような所が結構あるので、そんなんだったらいらないですね。

 引き継ぎ特典の中でバカみたいにグレードを要するくせして楽しみを一気に奪い取ってしまう凶悪な特典(経験値10倍)がある事。興味本位で選択して後悔したのは数分後。…セーブしちゃったからやり直す事も出来ず…。

 デバッグは流石に甘いと言わざるを得ませんね。結構バグというかチェックしていれば気付くようなものがあったりします。(Tタイプ・Sタイプの技両方習得出来る・複合EXスキルスーパーブラストが無くてもスラッシャーの6連から特技が出せる○○○○など)

 スキットはTOP式がよかったと思います。任意のタイミングでボタンを押せばスキットが始まる、でよかったのでは?称号がかかっているスキットを見る為に待つ時間が無駄になる訳で。そのくせさんざ待たされてみたスキットもそんなに面白いものはなかった気がします。

 称号のレベルアップパラメータ補正はいい加減撤廃して欲しいです。成長を見据えて称号を付けるというのは本来の楽しみ方から逸脱していると考えます。TOPの様に特別な効果はないけれども、プレイヤーの判断で好きなものを名乗れる。これが本来の楽しみ方ではないでしょうか。お陰で後半は闘技場でもらえる称号を全員(約一名はそれ以外のイベントでの称号)名乗っているという非常につまらないものに。むさいや廊下は静かに、等どう考えても称号とは言い難いのがやたらと入ってるのもどう考えてもこれのせい。

 また、ファンタジアに思い入れが強すぎるからかも知れませんが、PSファンタジアの称号の使い回しはやめて欲しい。スケベ大魔王はチェスターの為の称号なんだよう…。_| ̄|○ボインちゃん(ミント)やぺったんこ・うわばみ(アーチェ)も同様。××料理人などがなかっただけ救いはありましたが。

 あと、外見変更の称号なんてのはいりません。正直引きました。そんな事やってるからオタ媚びだなんだ言われるんですよ。アイテムの説明欄も全年齢対象のはずのゲームなのに特定の層にしか意味が解らないような説明がある。メイドキャップなど露骨すぎる。何が男のロマンだよ…。

 コレットははっきり言ってウザイだけでした。天然ボケも度が過ぎていてかえってわざとらしいと言うか嫌味に見えますし、何よりことあるごとに勝手に自分のせいだなんだとやってる様もさることながら、声やキャラ設定が露骨にオタク連中を狙っているとしか思えないそれで不快感を催すキャラでしかありませんでした。…そのくせユニゾンアタックでスターダストレインなる技もあるお陰で後半は外すに外せないという…はっきり言って拷問でした。

 後リフィルも少々やりすぎな気が。たとえば最初の所。生徒に十六文字キック(?)かます教師ってどうかと。…尻びんたもあれだとは思いますが。

各項目の点数を付けた理由
オリジナリティ:ML-LMBS等の独自システムは認めるのですが、根幹はやっぱり変わってない訳で、平均レベルにしました。

グラフィックス:ボイスはキレてるのに顔は無表情、あるいは憎んでいるはずの敵に対して笑顔にも取れる表情で話していたり、等。声とキャラクターの顔とのギャップが激しすぎるのは問題。ナムコの技術ではアレが精一杯なのだろうか。あのキャラクター表示方法だと表情は極めて重要な要素だと思うんですがねえ…。

音楽:戦闘曲などはごく一部を除いてなかなか秀逸だったのですが…(ファンタジアの)精霊戦と忍者の里の使い回しは流石に頂けません。多少アレンジは施されているもののアレは使い回しと言ってもいい気がします。使い回しが気になったので満点には出来ません。

熱中度:ある程度世界観が見えてくると色々な楽しみ方が出来るので、そこそこにやれるかと。しかし、初プレイの序盤の方では(あまりに露骨なオタク狙いの節があった為に)思いっきり冷めてしまったので平均レベルに。

満足感:オタク狙いが過剰に鼻につくものの、それなりには楽しませてもらったので平均レベル。

快適さ:操作系統・ロード&セーブなどの快適さは文句なしなのですが、如何せん戦闘時のカメラアングルに少々難があったので−1補正。これさえなければ満点だったんですけどねえ…。

ストーリー:序盤のオタ臭さにも慣れてようやくのめり込め始め、終盤(ラスボスがメインにからんでくるあたりから)でまた萎えてしまいました。TOPのダオスみたいなボスはもう出て来ないな…と。アレでは単なるキチガイのシスコン野郎ですよ…。あと、序盤が妙にFF10もしくはエターニアを彷彿とさせる所があったのも減点対象です。

難易度:基本的には難しいという程でもないのですが一部のダンジョンの謎解きがいやらしい等というのがあるので3点に。

 シリーズの中では奮戦していた方だとは思います。しかし、ファンタジア(除くGBA版)とはやはり雲泥の差であったと言わざるを得ません。取り敢えず、このオタ媚び路線を改めない限り、テイルズのゲーム性自体は衰退の一途をたどると断言させていただきます。

 自分はこれをある程度やって本体ごとうっぱらったので被害は最小限で済みましたが、やはりプロデューサーの方に言いたいのは元々プレイステーション2には移植出来ないと言った以上はそれは守るべきだと言う事です。メーカーとしては売り上げが重要なのでしょうが、それの代償がこのゲームの為にキューブを買った人たちの不信感、ではあまりに高く付くと思うんですが。それを抜きにしてもプレイステーション2への移植版がどうにもGBAファンタジアの二の舞を演じる形になりそうで非常に不安なんですが。
山田 さん [2004/07/31 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


●オリジナリティー
 ユニゾン・アタック、EXスキル、あらすじ機能など前作(デスティニー2)にないシステムではありますが毎回のことなので特に目新しさなどは感じませんでした。なのでオリジナリティーは普通の3点。
●グラフィック
 まず定番のOPムービーですが相変わらずいい感じです。歌も絵も作品にあってます。プレイ中のグラフィックもトゥーンシェイドで個人的に好きな表現方法なので良かったです。キャラクターも良く愛着が持てましたので5点。
●音楽
 音楽はよかったです。大体の曲が耳に残りました。あと戦闘音楽が最高でした!ファンタジアで流れていた曲がたまに流れたりとファンタジアファンには嬉しかったんじゃないでしょうか。音楽はシリーズ中最も良かったので迷わず5点。
●熱中度
 レベル上げ、モンスター図鑑、サブイベント、称号集め、隠しダンジョン、人物図鑑、魔装備集めなどなど…本編以外にもやることが色々あるのでなかなか飽きがきませんでした。特に今回の称号は服装が変わる称号があったので必死に全部集めました。色々やりこんでいたらプレイ時間200時間越えました。なので5点。
●満足度
 非常に満足しています。プレイ時間200時間越えているのが何よりの証拠。言うまでのなく5点。
●爽快さ
 戦闘中の操作性は良かったのですがそれ以外に少し気になる所があったので悪い所で書かせてもらいます。
●ストーリー
 これも少し気になる所があったので悪い所で・・・。
●難易度
 これも悪い所で…。


●爽快さ
 ゲームバランスが気になりました。後半のボスが弱く感じラスボスはシリーズ史上最弱かと…『え?もうおわり!?』って感じでした。前半のボスはなかなか強かったのに少し残念でした。など少し気になる所がありましたから2点。
●ストーリー
 前半のストーリーがF○10に似ていると思ったのは僕だけでしょうか?ネタバレになるから書けませんが…。後半からのストーリーは敵の関係がゴチャゴチャして『???』な事がありました。もう少し簡単な説明をしてほしかったです。など少し気なる所があったので2点。
●難易度
 爽快さで書いた事と内容と同じです。よって簡単の1点

※その他気になった所 
●毎回恒例のボイスチャットが好きな時に見れないのが気になりました。画面左下にスキットタイトルが出ないと見れないせいで前作よりボリューム不足に感じました。
●クラトスの声が合ってないような気がしました。顔の割りに声が老けてる感じがしたのは僕だけでしょうか?
●ステータス画面で表示されるキャラに違和感がありました。OPムービーと見比べると何か変でした。
●前作に比べアニメーションムービーが圧倒的に少ない。
●EDムービーの作画監督が松竹徳幸氏じゃなくロイドとコレットが何か違和感がありました。
●PS2に移植される…。移植するぐらいなら最初から両機種で出しとけ!!とナムコに言いたい。
 シンフォニア目的でゲームキューブを購入したユーザーの立場があったもんじゃい!
 こんな事は今回で最後にしてほしいです。じゃないとユーザーからの信頼なくしますよ?

馬鹿にみたいにハマってます。発売してそろそろ一年になりますがまだ飽きまん。
キューブを持っているならぜひとも手にとって下さい後悔はしないはずです。
アイパー さん [2004/07/31 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


今まで2Dだったテイルズが
3Dで大丈夫かと思ったんですが心配ありませんでした!
やり込み要素も沢山あって飽きさせません。
一番喜んだのはエンカウントで戦うのではなく
敵と触れたら戦闘が起こる所。
上手くさける事によりエンカウントによるストレスが無くなりました。


特に見当たらなかったんですが強いて言えば
DQ5にあった画面回転ですね。
フィールド以外は画面が回転できないのがいまいちでした。
別に見にくいわけではないんですが・・・・・

とっても面白いのでぜひ遊んでみて下さい。
のっぽさんー さん [2004/07/31 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


快適さが高い所ですね。ロードとセーブが普通の(PS2の)RPGとは比べ物にならないほど速く、ストレスを感じることは全くありません。
ロイドにEXスキル(パーソナル?)をつければ移動も早くなるので、その辺りも評価すべきと思います。

やり込みも多彩。闘技場、隠し武器、隠しボス...etc...も顕在

後はエンカウントがシンボル式になった事ですね。
ダンジョンでソーサラーリングを上手く使ってエンカウントを全くしなければ、謎解きにも集中できますし。


・グラフィックス
キャラクターが敵に笑いながら話すのには呆然・・・。序盤のシルヴァラントベースでロイドとユアンが笑いながら話している時点で、ヤバイと思ったが・・・。それに「3Dになりキャラクターが表情豊かになる」だとかスタッフが言っていたが、今作は「表情豊か」とは非常に言いがたいものである。例えば、序盤でジーニアスがマーブルの死を嘆くシーン。ファンタジアでクレスが村の人たちを殺されたシーンでは、非常に心が痛かったのを今でも覚えている。しかし、このシーンでは全く悲しみが伝わってこない。何故なのか?それは、ジーニアスが無表情だからだ。今作のグラフィックはきわめてアニメに近いもの。それならば、悲しみを強く表す表情が出来ないことはおかしいとかしか言い様がない。ストーリーは(D2に比べれば)大分いいのにもったいないとしか言い様がありません。これならSO3みたいにポリゴンのようにしたほうがよかったのでは・・・。

・戦闘
3次元戦闘になり戦略性が高くなった・・・と思いきや、むしろ改悪されているといっても過言ではない。まずはバックステップの導入である。これはその名のとおり、後方にステップして回避する行動なのだが、敵の攻撃方法を十分攻略して使わなければ、敵の攻撃がほぼ当たってしまう。だからといって、ステップを使わなければ横からガードブレイクを狙われるのもザラ。もう一つは護身術の存在だ。これは(主に)魔法攻撃などを防御する技なのだが、これもMPを結構消費する割りには実用性がない。なぜなら、モーションが長い魔法だと、途中で護身術が切れてしまい、最後の部分でダメージを食らってしまうからだ。せめて、「魔法を防御したらその魔法が終わるまで継続する」方式にして欲しかった。敵が弱いのに、こういったバランスで難易度を上げている感じが否めない。

・キャラの声優
ロイドの声がなぜあんなに大人っぽいのか?コレットの声優の水樹女史は何故今回に限ってクソ高い声なのか?など、声優が合っていないように思える。

・音楽
GCという事で低年齢ユーザーを狙うためだったのだろうが、幼稚すぎて馴染めない。前作D2が素晴らしすぎたというのもあるかもしれないが・・・。

・システム
S&Tタイプは蛇足だったと思います。ロイドとコレットは業が多すぎるのでまだわかりますが・・・。後、秘奥義の存在。ロイド、コレット、ジーニアスにしか用意されていないのは疑問です。技自体もあまり派手ではなく、強さもソコソコだし

・これは完全に私事なのだが、イベントスキップが存在しない
今作は普通に進めれば軽く40時間ほど掛かるのでできれば着けて欲しかった。

SFC版ファンタジアから原体験でやってきましたが、初めて楽しめないテイルズシリーズに出くわしました。まあ評判がいいところをみると、自分に合わなかった、というのが真実かもしれません。
とりあえずはPS2版に期待したいです。
最後に、支離滅裂なレビューで申し訳ありませんでした
ガーランド さん [2004/07/28 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


テイルズ系をやったのは初めてだったが戦闘の音楽がたくさんあり、(ゼノサーガとは違って)ストーリーもキャラがかわいい感じなのにシリアスなので以外だった。
NPCもかなり頭がいいような?SO3みたいに鍛えなくていいし。戦闘後のモーションや台詞も多い


戦闘がかなり簡単な気がした。はめられる技を使えばさらに。

主人公が最初から剣を装備しているのにはびっくり!二刀流はけっこうレア?
メビウス さん [2004/07/26 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


オープニングは相変わらず良かったです。
あと、なんといっても一新した戦闘システムですね。
戦闘は本当にやりがいがあっておもしろいです。
メンバーが個性的でみていて楽しめました。


周りの方がどう思っていらっしゃるかはわからないのですが、
私的にはストーリーがだめだめでした。個人的にデスティニー2より
悪かったです。なぜかというと、ストーリーがこの先どうなるというのが
ほとんど読めてしまったからです・・。個人的にエターニアが今までの
最高作品だと思っているからかもしれませんが・・。

全体的に見ると、良作だと思います。
ただ、ストーリーを期待するのはやめた方がいいと思います。
戦闘が大好きな人にはおすすめです。
是非、一度プレイしてみてください。
うーたん さん [2004/07/18 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


いままでのテイルズシリーズの外面を一新し、3D化っ!!!
あまりの面白さに1周に100時間以上、余裕で遊びます。
2周目への持ち越しなどの飽きない要素も多いです。まったく飽きませんね。
それにボイス(フルボイスでは無いが…)も多く有りよかった。
ストーリーもテキパキと進んでいくし、戦闘も指示するだけのものと違い、自ら動かせるのが良いです。
主題歌や通常のBGMも綺麗な音で、その場の状況にあった、いい感じの音楽がいっぱいでした。
それぞれのエリアへの移動が楽なので、行きたい所へすぐにいけます。それにボスまでの道のりがめちゃめちゃ長いというわけでもなく、疲れなく進んでいけます。おまけステージなども有りますし…
3Dになったおかげで、キャラどうしが見やすくなりました。
コンボもしやすく、操作しやすいです。技も2Dとくらべて見やすいです。
使えるキャラも8〜9人もいて、飽きることはありません。
キャラも戦力的にはそこそこバランスがよいです。
しかし、初心者むけと上級者向けキャラの差が多少…
イベントも多く、探しがいも有り
ストーリーも感動的でよかったです。それに感動的な名台詞も有ります
キャラ同士の感情の変化や、意識のすれ違いなど、それぞれの思いがよく感じ取れるようないい作品でした。
今まで遊んだRPGでは一番オススメです。


PS2版の移植が当初から決まっていたから、GCより画像の汚いPS2のグラフィックに合わせた為グラフィックが汚い事。

シンフォニアの発売日はスマブラDX発売日以来の2度目の、1日のGCの売上が1日のPS2の売上を上回った日でした。
それだけテイルズの存在は大きいのです。RPGが少ないGCにとって救世主でした。
内容もとってもおもしろいゲームでした。
FOMA さん [2004/07/17 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


■シリーズおなじみのオープニングの曲・アニメがとても良かった。ゲームの雰囲気にあっていると思いました。
■戦闘のテンポが非常に良いです。アクションゲームみたいな感じでプレイでき、爽快で面白い。戦闘中の曲も良かった。また、初めて3D戦闘に手を出したにしてはかなり優秀です。
■ロード時間がゼロと言っても良いくらい無いです。イライラさせません。ゲームをプレイするにあたって、かなり大事なこと。
■サブイベント等のおまけ要素が豊富。長く遊べる工夫が施されていました。
■2週目に引き継げる特典が魅力。「もう1週しようか」って気にさせます。


■戦闘中のオートキャラがちょっとバカなのが残念。でもほとんど気になりませんでしたが。
■戦闘で、2Pプレイの時のカメラの動きが悪く、プレイし難かった。

文句無しに良かった!
デスティニ−2は正直色々ガッカリさせられただけに。
非常に完成度の高いゲームだと思います。
やり込める要素が多く、特に戦闘もRPGでありがちな作業的な流れにならず、爽快で楽しめる。
藤島康介氏のキャラデザイン、私は好きです(いのまたむつみ氏も好きですが)
声優陣もなかなか豪華でした。

PS2に移植され、新たにムービーやイベント、技などが増えるらしいですが、数少ないGCのRPGなだけに移植に関しては微妙な心境です…(とか言いながら、PS2版も買ってしまうんだろうな…)

アクションゲームが嫌い!!って人以外は買っても後悔しないと思います。
テイルズシリーズを今までプレイしたことがある人もない人も、かなり楽しめるゲームなので、1度プレイすることを強くオススメします。
あおてんしゅ さん [2004/07/15 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


戦闘が面白い。スマブラみたいな感覚でプレイしてしまいました。
他のゲームでは作業的になりがちですが、このゲームの戦闘は違う!
戦闘の音楽も多く用意されていて、どれも質の良い曲です。

テイルズシリーズはキャラゲーでもあると思います。
声優さんも豪華で、かなり満足。

オープニングとエンディングのアニメーションも、非常に出来が良かった。


ディスティニー2などと比べると、イベントでのアニメーションが少ないなぁ、と思いました。
PS2では追加されるそうですが(アニメだけでなくイベントなども)、GCユーザーとしては「移植なんてやめてくれ!貴重なGCだけのテイルズなんだ!」という気持ちです(苦笑)

他の方も多く言っていますが、イベントシーンなどでの演出。
キャラのモーションなど、やればもっと出来るだろうに…。

かなりハマりました。やり込み要素も満載で、とことんプレイできます。
GCでのテイルズ、数少ないRPG、しかも出来が良い…。大満足です。
圭祐 さん [2004/07/13 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


・戦闘が爽快で、術や技のモーションがかっこいい。
・トゥーンシェードの為、町やダンジョンが非常に見やすくストレスを感じさせない。
・戦闘音楽が秀逸。
・EXスキルがうまく戦闘に生かせられるので、戦略性が広がる。
・ユニゾンアタックの演出が良く、かなり爽快。
・ロード時間がほとんどない。
・二週目以降の引継ぎの内容が良い。
・ボリュームが多く、さらにやりこみ要素がたくさんあるので長く遊べる。


・ストーリーが後半になると少し難しくてわかりづらい。
・カメラの動きのせいで二人プレイの時はやりづらい。
・秘奥義が少ない。

初プレイの時はかなり夢中になることができたし、やりこみ要素もあるのでまだプレイしてます。
いろんなRPGをやったが、これほどストレスを感じず爽快感を得られるゲームはないと思う。
特に、テイルズ初プレイの人は絶対にハマる。
逆に、D2をやりこんだ人や難しいゲームが好みの人は簡単すぎると感じるかもしれないが、ゲームバランスやテンポが良い為、途中で飽きたりやって後悔するといったことはないと思う。
スー さん [2004/07/12 掲載]
プレイ時間 クリア
60時間以上100時間未満


今回のOP曲は良かった。D2やEは微妙だったので。
戦闘がおもしろい。前作のD2が微妙だったので不安だったのですが。
魔法つかってくる敵を発動する前に殴れるようになった。
ボリュームもある。2ルートあるので、最低でも2週はできます。
2週目の特典がおいしいものが多い。
ロードが無い。
ストーリーもなかなか。少なくともD2とは比べ物にならないくらい良いですよ(笑


キャラグラフィックが微妙。やっぱりテイルズはドット絵がいいなぁ。
戦闘中の仲間がお馬鹿さん。
発売前にネタバレしすぎ。ラスボスが弱すぎる。
個人的にEDがすきじゃない。PS2に移植すること・・・。

D2が微妙だったので、買う前はどうしようかな・・と思っていたのですが、
テイルズシリーズ、見なおしました。
かなり良い出来です。
ダニエロ さん [2004/07/11 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


・シリーズ通してやはり戦闘は面白いです。
ターン制の戦闘と違って簡単なアクションゲームのような感じです。
アクションが苦手な人でもオートやセミオートもあるので安心です。
(でも自分で動かしたほうが楽しいと思います)

・ストーリーは期待してなかったせいもあってか思ったより面白かったです。
PSのテイルズオブファンタジアをやってあるとニヤリと出来たり逆に混乱したり…

・ロードってありましたっけ?って程です。

・あらすじ機能で重要な話を聞き漏らしてもある程度どうしていいかが分かる。


特に致命的な悪さは感じませんでしたが
・ストーリーはちゃんと話を聞いてないと分かりにくいような気がします。

・戦闘でのキャラの使用率が何%って出るのがちょっと嫌。(こいつ使ってないなってなるのが)

かなり安心して楽しめるゲームです。
絵を見て抵抗がなければかなり楽しめると思います。
シリーズ経験者でも未経験者でも問題なく、親切な作りになってます。
はまれば軽く100時間はできますね。

ちなみにPSのテイルズオブファンタジアも相当面白いのでPSが出来る方は是非。
(ストーリーが少しつながっているので)
しょり さん [2004/07/10 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


・まずは戦闘ですね。
 シンフォニアの戦闘をやったら、もう過去のテイルズシリーズの戦闘はできない、ってくらいに傑作です。はじめて3Dの戦闘作りに挑戦したわりに、もう文句なしです。強いて言うならば、全員のキャラに秘奥義を作ってほしかったくらい。

・ストーリーも複雑・難解ですが、非常にしっかりしてます。

・3Dグラフィックも良い感じ。FFのようなリアルな「綺麗さ」ではありませんが、「暖かみのある綺麗さ」を感じます。ダンジョンマップなども合格点。


・イベントシーンの演出がショボイ。これは痛かったです。せっかく良いシーン&声優さんの良い演技がもったいない。演出が良い場面はちゃんとあっただけに、全編通して力を入れてほしかったですね。

他には特に無しです。

RPGが少ないGCにとって、このゲームの存在感は大きいです。
グレードを貯めての2周目以降など、やり込み要素も満載。
戦闘がとにかく傑作です。最高。戦闘だけでひとつのゲームとして完成されている。
適当にザコと戦っているだけで楽しいです。
現在はプレイ時間175時間、エンカウント数9500。これでもまだ飽きてません(笑)
三郎 さん [2004/07/08 掲載]
プレイ時間 クリア
50時間以上60時間未満


・全体的にテンポが良く、ロード時間もほとんど感じられない。
・多彩な技からコンボを考えるのが楽しいし、キャラをカスタマイズする楽しさもある。
・会話テキストは好みが分かれるが、一部のイベントにはボイスが入り、
 また、スキットなどのシステムのおかげでキャラの魅力が引き立っており、華やかさが感じられる。
・OPとEDに挿入されるアニメはクオリティが高い。


・キャラのモーションが一つ一つで完結していて、動きの繋がりが悪く、
 特にイベントシーンはカメラワークの悪さも手伝って、非常に印象が悪い。
 3Dになのに2Dと同じような感覚でイベントシーンを作っているように見える。
 トゥーンシェードも単に粗く見えるだけで、特別活かされてるようには感じない。
・戦闘は気持ち良いが、戦略性は薄いと感じた。
 決まったコンボで押し切るという形になることが多く、駆け引きの要素があまり無い。
 もう少し回避等に意味を持たせて欲しかった。
 また、戦闘は一応3Dになっているが、軸移動が無いなど、行動の自由度が低く、それが活かされていない。
・何故かフィールドマップだけ30fpsで、グラフィックのクオリティも低い。

テイルズシリーズはSFCのファンタジア以来ですので、かなり久しぶりということになりますが、少しガッカリしたというのが正直なところです。
ただ、確かに細かな不満はありますが、結局私の嗜好の変化が大きいようにも思いました。
昔ながらのRPGとして考えると、作りは丁寧ですし、
ボリュームもしっかりありますので、それなりの時間は遊ばせてくれます。
こういうRPGのお好きな方は、購入を考えてもよろしいかと思います。
minao さん [2004/07/08 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


■戦闘
基本的に戦略を気にせずにただの力押しでも倒せる敵が多いのでテンポが良い。
コマンドも単純なので慣れも早い。

■ストーリー
意外な場面で仲間になったり敵になったりと奇想天外な点が良かった。
キャラの演出に力が入っているので感情移入が出来る故、ストーリーにも飽きが来ない。


■戦闘
2P以上のプレイでもカメラが1Pを中心に動くのでやり難い。
ショートカットが上下2つだけな点もやや不満。

■ストーリー
キャラの雰囲気とのバランスが微妙な場面がある。

良作。初めてのテイルズだったのでどんなものか分からなかったが、ひたすら面白かった。
・・・PS2への移植はどうとも言えないが。
時流 さん [2004/07/08 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


戦闘がザコ敵では比較的サクサクとテンポ良く、
ボス戦では属性や連携や全員攻撃など考えながら戦うので、ゲームに参加してる感が非常に強い。

町の中の移動で、遅くてイライラすることはなく行き来させられることがあまりないので快適。

長話のせいでげんなりさせられることがないのでプレイの連続感に支障をきたしにくい。

スキットという話のおまけがあってうれしい
めんどくさければ、見ないこともできる。

めんどくさくてストーリーや会話をあまり見ない人でも、
次に何をすればよいのかということがわかるシステムがある(かなり重要)。

サブイベントやアイテム集めや料理システムがあり、長く飽きさせない工夫が満載。
それら等が2週目以降に持ち越せる。


POPなキャラばかりなのにストーリーが激重。

装備品の能力などが見にくい。

アクション戦闘が嫌いという人以外は絶対におすすめ。

ストーリーの好き嫌いは個人差があるのでなんとも言えないけど、個人的には激重でも色々と中和されてるので嫌味には感じない。
逆にさわやかに感じることもある。

クリア時間は結構かかりますが、
時間が気にならないほどテンポ良くすすみます。
ローゼンカバリー さん [2004/07/08 掲載]
プレイ時間 クリア
100時間以上


○オープニングテーマ・アニメともに良かったです。
 特にアニメの完成度は高いです。シリーズ共通ですね。

○GCで「テイルズ」がプレイ出来るとは!
 もうそれだけで満足です。

○藤島康介。やっぱりこのシリーズのキャラデザは彼のほうがいいですね。


○戦闘がスターオーシャンみたいになった。パクリとまでは言いませんが・・・

○バグが多い。あるイベントで死んだはずの某キャラがでてくるなど・・・
 作り込みの甘さを感じます。

GCで「テイルズ」の最新作が発売されるとは夢にも思わなかったです。
だだPS2への移植が決まってなんだか複雑な気分です。

それとまあ一通りプレイして隠しダンジョンもクリアして随分時間がたちましたが、つくづく思います。
「GCってRPG少ないなー」と。
シニアマスター さん [2004/07/08 掲載]
【レビュー投稿】

投稿前の注意事項
レビュー投稿の前に 【レビューについて】 をよくお読みください。
・ 「任意」と記載されていない項目は、全て入力必須になります。
・ 投稿内容が掲載されるまでお時間がかかりますが、ご了承くださいませ。
基本情報
■ソフト名
■名前(HN)
 「名無し」や「通りすがり」などは掲載されません。
■メールアドレス
 ※任意(不掲載時に、ご連絡致します。)
得点
1〜4点を主にご使用ください。0点と5点は特別な点数になります。
■オリジナリティー
 独自性。過去にない斬新なアイデアなど。
■グラフィックス
 画像、ムービー、キャラクターなど。
■音楽
 音楽や効果音、演出など。
■熱中度
 飽きがなくどれだけ長く遊べるか。
■満足感
 一通りプレイして面白かったか。
■快適さ
 ゲームバランスや操作性、ロード時間など。
■ストーリー
 ストーリーやシナリオの感想。
■難易度
 全体的な難しさ。総合点には無関係。
■プレイ時間
 購入してからの総プレイ時間。
■クリアチェック
未クリア  クリア済  エンディング(スタッフロール)まで到達したかどうか。
コメント
3項目全てにご記入をお願いします。各項目最低10文字以上必須。
内容が薄いコメントや、ネタバレを含んだレビューは採用されません。
■良い所
【5点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■悪い所
【0点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■感想など
■GC mk2へのご意見・ご感想
 ※任意



GC mk2RPG>テイルズ オブ シンフォニア