HOME / 戻る / レビュー投稿

メダル オブ オナー ヨーロッパ強襲
発売元 エレクトロニック・アーツ
公式サイト
総合点 【C】 / 69点
開発元 - 難易度 2.80点
発売日 2005/08/11 プレイ人数 1〜4人
価格 7140円 CERO 15才以上対象
ジャンル ミリタリーFPS メモリーカード 4ブロック
備考
【 Amazonレビューも参考にどうぞ 】
【項目別評価点】
オリジナリティー グラフィックス 音楽 熱中度 満足感 快適さ
3.2点 3.4点 4.6点 3.2点 3.4点 3.2点
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


戦場のエグ味を消しながらゲーム的な要素を取り込んだリバイブやアドレナリンシステムはなかなかいいと思った。
 逆にそういうところで線引きしてるから人を撃つのはどーなんだ……という戸惑いもまぁゲームだからと片付けやすくて良い。血は出ないから安心。たぶん。


銃器に関しては幅の広さが良。連合枢軸共産全ての銃器が登場するが、無論ステージによって使える武器が異なり、また武器によっても使える使えないがある。個人的にはPPSh機関銃が使えたのが嬉しかった。
 あと自分で何を持つか選べる。所持武器をオーソドックスに機関銃・狙撃銃・バズーカとしてもいいし、場所によっては見通しが悪いので短機関銃・突撃銃・ショットガンみたいな変則的な持ち方もできる。
 また発射音は実機からサンプリングしてるんだろうか。


初期のMOHのようなプレイヤーの超人的な強さ(たった一人で基地を壊滅させる)は消え失せている。
 弱体化したかわりに小隊(といっても自分を含めて四人なんだが。本当は8人)で戦線を突破していく。味方がいるおかげで殺りあってる感じが出てて個人的には良かったwww


アドレナリンは詰まった時、敵兵が多すぎてもういやだってなった時にすごくスカッとする。
 具体的には時間がスローになり機関銃類の弾が期間無制限に撃て、被ダメが0になる。よってひたすら走りながら機関銃を撃ちまくってなぎ払いまくってと某無双のような遊び方も出来る。
 リアルじゃないとか言うんだったら別に使わなくても全然問題ないのでそのへんは。


ステージ内がわかり辛い。MAPを観ないと歩けないようなアクションはどうなのかと。ふらふらして適当に敵兵を狩りながら歩いていれば目的地に着くんだけれども。

若干覚えゲー。場所によっては待ち伏せされていて、被ダメが高くなる後半では下手すると二人くらいに血祭りにされてしまうこともあった。そういうポイントをあらかじめ頭に入れておいて再度挑戦せざるをえない。あと少しで終わりそうな時ほどイライラする。


GCなせいかグラフィックはトレーラーでみるほど綺麗ではなかった。グラフィックを求めてやってはいけない。特に夜のステージは本当に見辛い。墓なのか敵兵なのか(ドイツ軍の軍服は灰色というかどぶねずみ色なため)全然わからなくて死んでるときもあった。


音楽は可もなく不可もなく。仰々しいオーケストラのはずなんだが、あまりの緊張感のせいか恐らく記憶に残っていることはほぼないんじゃないかと。このへんはいつもどおりか。

あといつものようにストーリーはとってつけたようなもの。ドイツの新型○○がどうのこうの。
 更に今回はステージごとに達成目標みたいなのがあってそれが毎度将校を殺害したりとか画一化していてロックマンのボス戦のようなかんじだった。
 しかもアドレナリンを開放すればはずさないくらいに接近して機関銃を無限にぶっ放して即死させられる。君達はなんだったんだと問いたいくらいに設定も何もない。ある意味ロックマンのボスより酷い扱い。二人くらいならいいんだが各ステージごとだから10人いるとなぁ。どいつがワイリーだか判断に困る(違


最後に初期のは監督が監督だったこともあり(プライベートライアンの関係者らしい)上陸はまさにプライベートライアン、それに遠すぎた橋、アルンヘム騎士団などのタイトルやステージ随所に練りこまれた知的戦争マニアをくすぐる要素があったんだが、今回は全くの新作にしようとしたのかないようで、それが少し残念だった。

MOHシリーズは絶妙なリアルとアイデアル(非現実)の上に成り立っている。その混ぜ方がとても“らしい”なと思わせてくれる。

 銃弾飛び交う戦場、仲間達や敵の声、錯綜する死というリアリズムの追求。それに対抗するリバイブ・アドレナリン機能を代表とする虚構とが絡んでMOHというホンモノの戦争とは全く異なった娯楽が築き上げられている。

 毎回思うが、あの緊迫した空気は見事。訳を説明するためにテンポをはずした物語を導入したり、理由もなく登場する人物に人格を与えたりはせず、ただ単純にあの戦場の雰囲気を作り出しているのが好感が持てた。
 あえてストーリーや感情移入を捨ててしまうやりかたもあるんだなぁ
ブラウ さん [2007/09/07 掲載]
プレイ時間 クリア
20時間以上30時間未満


音楽というか音声は最高!!
銃声なんか特にいいです。
砲撃の音で耳鳴りがするなど実にリアル
武器も実際にある武器を忠実に再現されていて良い。


全体的に良いが
前作のように
マルチプレイにCPUを入れられなくなりマルチプレイは×
オンラインも出来なくなり×
せっかく戦場ならではのリアリティがあるのに
アドレナリンやリバイブ機能があるせいで
リアリティーがなくなった

全体的にはいいゲームだが
一つ言わせてもらうと
リアリティーを出すなら
アドレナリンやリバイブ機能をなくしたほうが良いと思う。
茶野陸 さん [2006/08/14 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


音がかなりよくなった。マシンガンとか


操作性がむずい 前のまで自分でボタン決めれてたのに決めれない!!
アイテムが簡単に見つかるのはどうかと思う。

なんだかんだですが
かなりはまってます。
こういうゲーム大好きです。
てつお さん [2005/10/07 掲載]
プレイ時間 クリア
10時間以上20時間未満


相変わらずの迫力・雰囲気。
発砲音や爆発音も凄くリアル。
実写ムービーがあったり、とにかく雰囲気に浸れます。

仲間と共に戦う感。これもまた良いものです。
AIもそこそこ賢いですし。(たまにアホさを見せますが)

他にこれといって真新しい良い点、というのは特に見当たらないものの、
完成度の高さを維持しつつあると思います。


一部キーコンフィグが出来なくなっているところ。
(ライジングサンではスティック左右で旋回、Cスティック左右で平行移動に慣れてたもので)

アドレナリン、リバイブは戦争としてのリアルさを減少させている気もします。
でも高難易度なので、救済措置にもなっていて、一長一短かと。

難易度は高いです。
いくつか難易度が分けられているので、ある程度は大丈夫ですが。
でも一番簡単な難易度にしても、前作より難しいかも…。
どうせならもっと幅を広げてほしかったです。

マルチプレイ時のCPU不参戦。
ライジングサンではプレイヤー4人、CPU4人と、大乱戦を繰り広げたりできたのですが、
今回は残念だった…。
対戦ルールが追加されている事でのAIの思考、というのが理由でしょうか。

FPSとして高い完成度だと思います。
難易度高いの好き!戦争モノ好き!いざ戦場へ!という方、プレイして損は無いです。

1Pモードはボリューム不足ではあるのですが、雰囲気は十分に味わえます。

マルチプレイだけは残念でしたね…。
ライジングサンでは弟を含めてマルチプレイにハマりまくったので大満足だったのですが。
2人だけで対戦してもつまらないですし…。4人集めるのは大変ですし…
ん〜、やっぱりCPUが欲しかったです。
そもそも1〜8までエントリーナンバーがあるんだから、
あと4人は普通にCPUでしょうが…と。

まあとりあえず、雰囲気を味わえましたので、そこそこ満足しています。
三郎 さん [2005/08/26 掲載]
プレイ時間 クリア
00時間以上10時間未満


☆フィールドが広くなり、一画面に登場するキャラクターの数がとても多くなった。
☆アドレナリンを爆発させて敵を粉砕することが可能
☆音質がすごく、スピーカーによっては戦場にいるかのようである
☆ムービーがよろしい。 本当の戦争の写真や映像がちりばめられているのがgood♪


×一応全クリしたが、隠し要素がはっきりいって皆無 これからチートコードが発表されていくのだろうか??
×味方を率いる事が出来る。それはいいのだがはっきりいって味方がアホ。。 銃座の前でボーっとすんなっつの  高度なAI搭載のはずなのだが・・・
×マルチプレイでCPUをとりいれなくなった(これはとてもいたい)

糞ゲでも良ゲでもないなんとも微妙な作品。。 前作ライジング・・・よりストーリーはいいのだがマルチPが駄作になった。
これを7000円でかってしまったのはちとショック;;
いなさんは中古や少し安くなったのw買ったほうがいいと薦めてみる。
ラピ男 さん [2005/08/25 掲載]
【レビュー投稿】

投稿前の注意事項
レビュー投稿の前に 【レビューについて】 をよくお読みください。
・ 「任意」と記載されていない項目は、全て入力必須になります。
・ 投稿内容が掲載されるまでお時間がかかりますが、ご了承くださいませ。
基本情報
■ソフト名
■名前(HN)
 「名無し」や「通りすがり」などは掲載されません。
■メールアドレス
 ※任意(不掲載時に、ご連絡致します。)
得点
1〜4点を主にご使用ください。0点と5点は特別な点数になります。
■オリジナリティー
 独自性。過去にない斬新なアイデアなど。
■グラフィックス
 画像、ムービー、キャラクターなど。
■音楽
 音楽や効果音、演出など。
■熱中度
 飽きがなくどれだけ長く遊べるか。
■満足感
 一通りプレイして面白かったか。
■快適さ
 ゲームバランスや操作性、ロード時間など。
■難易度
 全体的な難しさ。総合点には無関係。
■プレイ時間
 購入してからの総プレイ時間。
■クリアチェック
未クリア  クリア済  エンディング(スタッフロール)まで到達したかどうか。
コメント
3項目全てにご記入をお願いします。各項目最低10文字以上必須。
内容が薄いコメントや、ネタバレを含んだレビューは採用されません。
■良い所
【5点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■悪い所
【0点】を付けた場合、【ゲーム内容を含めた詳細な理由】の記載が【必須】になります。
どの部分で何故そう思ったのか、一言や一行でなく、出来る限りたくさんの説明をお願いします。
■感想など
■GC mk2へのご意見・ご感想
 ※任意



GC mk2シューティング>メダル オブ オナー ヨーロッパ強襲